弓木奈於

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Camera-photo Upload.svg 画像提供依頼:顔写真の画像提供をお願いします。2021年1月
ゆみき なお
弓木 奈於
プロフィール
別名義 弓木 菜生(読み同じ)
愛称 なおちゃん
生年月日 1999年2月3日
現年齢 23歳
出身地 日本の旗 日本京都府
血液型 A型
公称サイズ(時期不明)
身長 165 cm
活動
ジャンル アイドル
所属グループ 劇団ハーベスト
(2013年 - 2018年)
坂道研修生
(2018年 - 2020年)
乃木坂46
(2020年 - )
活動期間 2013年 -
著名な家族 弓木大和(弟)
他の活動 女優
事務所 乃木坂46合同会社
アイドル: テンプレート - カテゴリ

弓木 奈於(ゆみき なお、1999年平成11年〉2月3日 - )は、日本アイドルであり、女性アイドルグループ・乃木坂46のメンバーである[1]京都府出身[2]。身長165 cm[1]。血液型はA型[1]。弟は俳優弓木大和[3]

略歴[編集]

1999年(平成11年)2月3日、京都府で生まれる[4]

2013年(平成25年)6月17日、ソニー・ミュージックアーティスツ運営の劇団ハーベストに「弓木菜生」の名義で入団[5]

2017年(平成29年)7月21日、講談社(第一事業局第一戦略部内)が主催するミスiD2018オーディションに「弓木菜生」の名義でセミファイナリストまで選出された[6]

2018年(平成30年)8月5日、劇団ハーベスト卒団[7]。同年8月19日、坂道合同オーディションに合格。同年11月から12月にかけて、オーディション合格者39名のうち21名の配属先が発表されたが[注 1]、弓木を含む残りのメンバーはグループに配属されず、2019年9月から坂道研修生として活動を開始した[8][9][注 2]

2020年(令和2年)2月16日、『坂道研修生 配属発表 SHOWROOM』で乃木坂46に配属されることが発表され、乃木坂46の4期生として活動を開始した[8]。同年10月30日、中田花奈の後任として金曜21時からの2時間の生放送ラジオ『沈黙の金曜日』(エフエム富士)のアシスタントMCに就任[10]

2021年(令和3年)6月12日より、ひかりTVdTVで自身初の冠番組『弓木奈於とやみつきちゃん』(土曜22時、プライムタイムの30分)のMCを担当[11]

2022年(令和4年)8月31日発売の乃木坂46の30thシングル表題曲「好きというのはロックだぜ!」で金川紗耶と共に初の選抜入り[12]。坂道研修生を経て加入した4期生からも初の選抜入りとなった[12][13]。また、元メンバーで2期生の新内眞衣による初選抜時の年齢23歳182日を抜いて、23歳209日で初選抜。新内を抜き、7年ぶりに最長記録を更新した[14]。同年7月17日深夜放送の『乃木坂工事中』(テレビ東京系)で選抜入りが発表された後、ブログを更新。「応援してくださっている皆さんが『自慢の推しだ!』と思ってくださるように感謝の気持ちをお返しできるように私は精一杯、自分なりではありますが、何事にも全力で頑張ります」と綴っている[15]

人物[編集]

愛称は、なおちゃん[4]、弓木ちゃん[16] ゆみっきー[17]。キャッチフレーズは「はんなり、すっとこどっこい」[2]。このキャッチフレーズは母が考案したものである[2][注 3]

7人兄弟の2番目[18]で、上から姉、奈於、弟(大和[3]、弟、弟、妹、妹の3男4女[18]。小学6年生の妹から「悩みがあれば聞くよ」と言われることがある[19]。妹から「お姉ちゃん、宿題教えて」と頼まれて教えると、教えた箇所がすべて間違っており、逆に妹が先生に怒られた[19]。急に踊り出す姉、猫背で子ども新聞を読んでいる弟、普通過ぎて逆にヘンな弟がいる[20]

『BUBKA(ブブカ)』2020年9月号では、「年の離れた妹に弁当を作ってあげたりする面倒見のいいお姉さんキャラ」と評されている[21]

メンバー・共演した芸能人からの評価[編集]

アルコ&ピース

『100%ムックシリーズ 完全ガイドシリーズ321 リスナーが本気で選んだ人気ラジオ番組完全ガイド』(晋遊舎)の誌上インタビューによると、平子祐希は、弓木の『沈黙の金曜日』初登場の日が彼女との初対面だったと振り返り、その出会いについて「(乃木坂46の運営が)爆弾を投げてよこしてきた、みたいな(笑)」と、強い衝撃を受けたことを明かしている。一方で「弓木というフリースタイルに、僕らがどれほどついていけるかを試されている」と、試練の2時間であることも語っている。

また酒井健太も、弓木について「見た目はすごくかわいい感じなのに、本番で話し始めた途端に『マジでヤバいな』と感じました」と回顧。一方で「一週間のトピックスを振れば、弓木ちゃんが何となく面白くしてくれるから。それって、冷静に考えたら凄いことですよね。たとえ、こっちが手ぶらで行ってもなんとかなるだろうって。もしかしたら、天才かもしれない」と感心している[22]

DJ KOOTRF

TOKYO SPEAKEASY』(TOKYO FM)で共演することになった際、放送前は「混ぜるな危険」と言われていたとのことだが、「番組が始まったら大盛り上がり。2人がっちり嚙み合った1時間になりました」と回顧。また「大きかったのは、弓木奈於ちゃんがDJ KOOのファンだったこと。私も乃木坂46のライブに行くほどのファンですし、互いに純粋な興味を持っていたことでトークのフィーリングが合いました」と自著で語っている[23]

森本茉莉日向坂46

坂道研修生時代に一緒に活動し、現在は日向坂46に在籍している森本。研修生時代、『BRODY(ブロディ)』2019年12月号のインタビューを受けた際、「研修生では誰と仲良いですか?」という質問に「私が一方的に好きなのは、弓木奈於ちゃんです。最初は静かそうな印象だったんですけど、話してみたら結構ノリが合うというか明るくて」と告白。また自身に2人の兄がいることを明かしつつ「昔からお姉ちゃんのいる人が羨ましくて、だから勝手に奈於ちゃんに懐いてます(笑)」と語っている[24]

弓木ワールド[編集]

「弓木ワールド」もしくは「テネット」と称される独特の言動やワードセンス、エピソードがファンの間ではおなじみになっている[25]

朝のホームルームの後、ピーマンを丸かじりしていたことを、同級生で乃木坂メンバーの和田まあやに暴露されたことがある[26]

ハンドボール部のマネージャーだった学生時代、全くルールが分からず「そこに座っていてくれればいい」と言われたものの、お茶を作るのだけは上手かったらしく、自称「麦茶のプロだった」と明かしている[27]

パジャマで登校していたことがある。またコンビニのバイトの際も、店に到着した後は制服を羽織ることから、その下には何を着て行ってもいいと思った弓木は、自宅からコンビニまでパジャマで行ったと語っている[28]

コンビニのバイトで、食パンや豆腐、アイスなどすべての商品を、なぜか通常の3倍発注してしまい、店長から「ごめん、前出しとか陳列してくれる? あとは落書きとかしていいよ」と優しい言葉をかけられた[27]

「何か手応えがあった時だけしかベッドで寝ない。反省したい時は地べたで寝る」といった趣旨のことを明かし、「自分にも迷惑が掛かっている」と悩みを吐露すると、ぺこぱ松陰寺太勇から「じゃあもう布団で寝ろよ!」とツッコまれたことがある[29]

東京パソコンクラブ 〜プログラミング女子のゼロからゲーム作り〜』(BSテレ東)に出演した際、食リポ中に指がつったことがある。チキンソテーを食べようとフォークを握った際、なぜか指がつってしまい、あまりの激痛に絶叫。だが、ゆがんだ指の形を見ながら「フレミングの法則みたい」と冷静にリポートしていた[27]

地元の京都「祇園祭」に女友達と行った際「絶対、この手を離すなよ」と言われて手を繋いでいたがいつしかはぐれてしまい、気づいたら知らない男の人の手を握っており、男性から「お前、誰だよ」とツッコまれたが、「お前こそ誰だよ」とツッコミ返したことがある[30]

こうしたユニークな才能をいち早く見出していたのが、南海キャンディーズ山里亮太。2021年3月22日深夜放送の『プレミアMelodiX!』(テレビ東京系)に出演した際、この番組の司会を務めていた彼は弓木のワードセンスに「誰かにまた見つかって、どんどんとブレイクするんだろうなと思った」と、今後の活躍に期待を寄せていた[31]

嗜好・趣味・特技[編集]

好きなお笑い芸人はバナナマンさらば青春の光東京03オードリーハライチ土田晃之渡辺直美サンドウィッチマンくりぃむしちゅー千鳥ティモンディジャルジャルネプチューン四千頭身NON STYLEミキ。ブログではすべて「さん」付けで列挙し、「書ききれぬほど本当にいらっしゃいます」と締めくくっている[32]

趣味は料理、映画・ドラマ鑑賞、妹にヘアアレンジやメイクをすること[2]

特技は水泳バスケットボール[2]。ラジオで歌を歌うこと。故郷・京都のローカルスーパー「イズミヤ」のテーマソングを熱唱すると、同店の公式Twitterが反応。感謝のツイートをしたことがある[33]

歴史認識[編集]

元GHQ・マッカーサー元帥の顔写真を見て「ルノアール伯爵」、ペリーを見て「中学生のときの校長先生」と答えながら「生まれ変わりってあるんですね」、高杉晋作を見て「お目にかかれて光栄です。さいとう まさのぶさん」、板垣退助の顔写真を見て「竹野内豊さん」と答えた際、なすなかにし・中西茂樹から「“竹野内豊”感、全然ないやん!」とツッコまれた[27]

アルコ&ピース・酒井健太から「中村俊輔、知ってるの?」と聞かれて「知ってます。あの、前髪ある方ですよね?」と答えている[34]

乃木坂46[編集]

乃木坂46で好きな元メンバーは、高山一実西野七瀬橋本奈々未[4]

乃木坂46の和田まあやと元乃木坂46の伊藤純奈は高校時代の同級生で友人[35][36][37]

昨年7月25日、8月1日放送の『乃木坂工事中』(テレビ東京系)で和田と共演した際、「後輩だし、敬語で話したほうがいいかな?」と、しきりに確認してきた弓木に、和田は「同級生なんだから」と、タメ口でやり取りしようと言ってくれたという[38]

また、東京女子流メンバーの新井ひとみとも同級生であることを明かしている。ただ同級生になる前からひそかな憧れを抱き続けていたものの、同級生になった時はその想いも隠しつつ付き合っていたという。それを知った本人はTwitterで驚きのコメントを出している[39]

乃木坂46で好きな曲は「世界で一番 孤独なLover[4]

サイリウムカラーは、赤×黄緑[40]

「真夏の全国ツアー2021」の最中、4期生のステージに向き合う姿勢について先輩から厳しい忠告を受けた。齋藤飛鳥からは「あなたたちの世代が頑張らないと、乃木坂46は終わってしまう」と言われるなど、今後のグループに対する危機感を訴えられた[41]

選抜入りを明確に目指し始めたのは2021年夏ごろ。加入前からの憧れの存在であった鈴木絢音と一緒に活動したいという思いを胸に「目の前にある課題に真剣に取り組んできた」という弓木。『月刊エンタメ』2022年8月号では鈴木との対談が実現したが、この誌上でも「絢音さんがいたから目標が出来ました」と、選抜入りのモチベーションになったと語っている[42]

グループ加入後のエピソード[編集]

2021年7月25日、8月1日の2週にわたって『乃木坂工事中』(テレビ愛知)で行われた1番のおバカを決める企画「頭NO王決定戦」では、初代・和田まあや、2代目・中村麗乃を破り「3代目頭NO王」となった[43][44]。オンエアを見てくれていたという故郷・京都の祖母から、「奈於ちゃんは、小学校と中学校の記憶が、ぜんぶ飛んじゃったんだよね」と、なぐさめの電話があった[19]

2022年2月21日から3日間にかけてYouTubeチャンネル『乃木坂配信中』で生配信された『乃木坂46時間TV』では、卒業した生田絵梨花への想いを伝えようとする際、丁寧な言葉遣いを心がけようとしたのか「生田さんがご存命のとき…」と語り、バナナマンにツッコまれるなど話題を集めたり、深夜の企画「乃木坂人狼」での活躍が注目されるなど、ブレイクポイントの1つとなった[45][46][34]

また、メンバー個々人が独自の企画を発案し、それに挑戦するセルフプロデュース企画『乃木坂電視台』では憧れの偉人「シンデレラ」になりきり、王子様と出会うまでに様々な試練を自ら課したことが話題になった[47][48]

2022年5月1日放送の『らじらー!』(NHKラジオ第1)で弓木と共演したオリエンタルラジオ藤森慎吾は、彼女の解読不能なトークに「この人、何言ってんだよぉ!」と困惑していた[49]

料理好きな一面もある。2022年5月23日放送の『乃木坂工事中』では、50歳の誕生日を迎えたバナナマン・日村勇紀のために、バースデーケーキを手作り。だが外側のクリームのように白く見えるのは、実は日村の好きなマッシュポテトで、中はカレーピラフという見た目も楽しい一品。彼はそのアイディアに驚くとともに、意外な美味しさに「うまい!」と絶賛。他のチームも参加したバースデー企画の中で、最優秀賞に選んでいた[50][51]

30thシングル表題曲『好きというのはロックだぜ!』のMV撮影では独特のアドリブを連発。キャプテンの秋元真夏を大いに笑わせていた[52][53]。またそのアドリブについてメンバーの賀喜遥香は「もはや、『弓木奈於』っていう芸術だよね」と感嘆。また金川紗耶も「新幹線並みに、ぶっ通しでずっとしゃべってる」と話したが、MVにはその音声自体は入っていないため、公開を要望している[54]

2022年7月16日放送の『乃木坂46弓木奈於とやみつきちゃん』では初めてのドッキリにかけられた。同グループメンバーの黒見明香からお金の工面を持ちかけられると、思いがけない優しさを見せた[55]

2022年7月19日に行われた「乃木坂46 真夏の全国ツアー2022」大阪初演で、30thシングル『好きというのはロックだぜ!』を選抜メンバーとして初披露。それに際してYouTubeチャンネル『乃木坂配信中』で同曲の見どころを聞かれた際、「皆さん(メンバー)がニコニコ笑顔で歯を見せながら披露すること」と答え、同じく同曲のライブパフォーマンスのセールスポイントとして「(メンバーの)真っ白い歯を見てください」と、視聴者に向かって呼び掛けていた[56]

2022年8月8日公開の『サッポロ一番公式チャンネル』「乃木坂毎月劇場 ノギマートの日々 第5話『祝う』」[57]に初登場し、東京03と初共演。撮影後のインタビューで角田晃広は彼女について「練習の時から圧倒的な存在感。変わった方が来られた」とコメントしている[58]

2022年8月15日、視聴者からのラブコール企画「ようこそラヴィット!」枠として『ラヴィット!』(TBS系)初登場。おすすめのアイテムを紹介する際、「悪いほうのコンタクトをかけてきてしまいました」としてカンペが読めず、スタッフがカンペを彼女の目の前に持ってきて読んでもらうことに。後半では絶叫アトラクションが得意であることを明かし、「真顔で乗れます」と豪語した[59][60]

2022年8月28日放送の『乃木坂工事中』では、30thシングル『好きというのはロックだぜ!』のヒット祈願としてロッククライミングに初挑戦。マンション6階相当にあたる高さ20mの断崖絶壁の岩壁を15分以内で登攀するという企画で15mまでは登れたものの制限時間が来てしまい断念、涙した[61]。同年9月4日放送の『乃木坂工事中』では、前週に続いてロッククライミングのドキュメントが放送。『好きというのはロックだぜ!』でセンターを務める賀喜遥香ら、今回ロケに参加した残りのメンバーが成功する中、最後にリトライして何とか登りきることができた[62]

作品[編集]

シングル[編集]

乃木坂46

  • 世界中の隣人よ(2020年5月25日)[63]
  • Out of the blue(2021年1月27日、SRCL-11686/7) - EAN 4547366487282
  • 猫舌カモミールティー(2021年6月9日、SRCL-11844) - EAN 4547366507300
  • マシンガンレイン(2021年9月22日、SRCL-11880/1) - EAN 4547366522303
  • 他人のそら似(2021年9月22日、SRCL-11888) - EAN 4547366522334
  • 届かなくたって…(2022年3月23日、SRCL-12104/5) - EAN 4547366549072
  • 好きというのはロックだぜ!(2022年8月31日、SRCL-12210/8) - EAN 4547366571950
  • ジャンピングジョーカーフラッシュ(2022年8月31日、SRCL-12212/3) - EAN 4547366571967

アルバム[編集]

映像作品[編集]

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

配信ドラマ[編集]

舞台[編集]

バラエティ[編集]

ラジオ[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ 乃木坂46、欅坂46けやき坂46のいずれか。
  2. ^ このため、同じ4期生で同い年の田村真佑と異なり、乃木坂46の成人式には参加出来なかった。
  3. ^ 他にも「どすこいパイナポー」が候補に上がっていた[2]
  4. ^ 坂道合同オーディション合格後であるが、坂道研修生活動前の放送のため、「弓木菜生」の名義。

出典[編集]

  1. ^ a b c 弓木 奈於(ゆみき なお)”. 乃木坂46公式サイト. メンバー紹介. 乃木坂46LLC. 2022年3月6日閲覧。
  2. ^ a b c d e f 弓木奈於 (2020年5月1日). “毎度溢れる感謝の気持ち。弓木奈於です。”. 乃木坂46 新4期生 公式ブログ. 乃木坂46公式サイト. 2021年1月29日閲覧。
  3. ^ a b 弓木奈生 (2015年6月4日). “アサイーnao”. 劇団ハーベスト公式ブログ. 2021年8月13日閲覧。
  4. ^ a b c d 乃木坂4期生に新加入 坂道研修生5人を紹介します”. 日刊スポーツ. 日刊スポーツ新聞社 (2020年3月2日). 2021年7月19日閲覧。
  5. ^ はじめまして!!”. 劇団ハーベストオフィシャルブログ. Ameba (2013年6月17日). 2021年1月11日閲覧。
  6. ^ 弓木菜生”. ミスiD. 2021年2月14日閲覧。
  7. ^ 山本萌花、弓木菜生 劇団ハーベスト卒団のお知らせ”. 劇団ハーベスト. ソニーミュージックアーティスツ (2018年8月6日). 2021年1月11日閲覧。
  8. ^ a b 坂道研修生 配属発表 SHOWROOM”. プロフィール. SHOWROOM. 2021年1月10日閲覧。
  9. ^ "弓木 奈於|メンバー". 坂道研修生オフィシャルサイト. 2022年9月12日閲覧
  10. ^ a b 弓木奈於が、毎週金曜日に放送中のFM FUJI「沈黙の金曜日」にレギュラー出演決定!”. 乃木坂46公式サイト. 乃木坂46LLC (2020年10月30日). 2022年6月6日閲覧。
  11. ^ a b 乃木坂46弓木奈於が初の冠番組 “やみつきちゃん”からディープな世界を学ぶ”. ORICON NEWS. oricon ME (2021年6月2日). 2021年7月19日閲覧。
  12. ^ a b "乃木坂46弓木奈於が初の選抜入り「人よりできない分いっぱい頑張って」新4期生から初". nikkansports.com. 2022年7月18日. 2022年7月20日閲覧
  13. ^ "乃木坂「最新シングルで初選抜」大抜擢された美脚の2人「金の弓」の正体!". アサ芸プラス. 徳間書店. 2022年9月14日. 2022年9月28日閲覧
  14. ^ "『ラヴィット!』出演で話題の乃木坂46・弓木奈於、予想外の食リポなどバラエティーで瞬発力見せる逸材". NEWSポストセブン. 小学館. 2022年8月22日. 2022年9月12日閲覧
  15. ^ 弓木奈於 (2022年7月18日). "今の気持ち". 乃木坂46 弓木奈於 公式ブログ. 乃木坂46公式サイト. 2022年8月31日閲覧
  16. ^ にゃんこスター アンゴラ村長 [@pupumumumu] (2022年7月18日). "弓木ちゃんみたいな変な人が泣いてるのグッときちゃうし…レイちゃんひなちまが3列目って選抜強すぎる…その中でまゆたん2列目すごすぎるし…絢音ちゃんもいてまじで嬉しいし…いやでもあと1人増やしてたまちゃん入れても良かったんだよ…🥺" (ツイート). Twitterより2022年9月12日閲覧
  17. ^ "乃木坂46弓木奈於「ラヴィット!」初出演でハプニング「真面目な人柄が伝わる」「朝から癒やされた」と反響続々". モデルプレス. ネットネイティブ. 2022年8月15日. 2022年9月12日閲覧
  18. ^ a b “7人兄弟11人家族の乃木坂46 弓木奈於、実家の夕食事情を明かす「全員揃うのはクリスマスとかお正月だけ」”. ニッポン放送 NEWS ONLINE (ニッポン放送). (2020年12月6日). https://news.1242.com/article/261220 2021年1月20日閲覧。 
  19. ^ a b c "『ラヴィット!』出演で話題の乃木坂46・弓木奈於、予想外の食リポなどバラエティーで瞬発力見せる逸材". NEWSポストセブン. 小学館. 2022年8月22日. 2022年9月12日閲覧
  20. ^ "乃木坂46・吉田綾乃クリスティー、「寝るのも弟と一緒」「普通に抱き着いたりもする」". RBB TODAY. イード. 2022年7月16日. 2022年9月12日閲覧
  21. ^ 『BUBKA(ブブカ)』2020年9月号「乃木坂46時間TV 新4期生 大舞台の一部始終」(BUBKA編集部)
  22. ^ 『100%ムックシリーズ 完全ガイドシリーズ321 リスナーが本気で選んだ人気ラジオ番組完全ガイド』(晋遊舎)「乃木坂46・弓木奈於はラジオ界の“新旋風?”」
  23. ^ 『あと10歳若くなる! DJ KOO流 心・体・脳の整え方』(PHP研究所)
  24. ^ 『BRODY』2019年12月号 坂道研修生 初登場49P特集
  25. ^ 左藤豊 (2022年6月15日). "乃木坂46弓木奈於が初の『沈金』出演で大暴走!?アルピー酒井「またおっかねーヤツ来た」". ENTAME next. 2022年7月1日閲覧
  26. ^ "乃木坂46・和田まあや&弓木奈於の"異次元の戦い"に、バナナマン設楽もあきれ顔「なんだこの対決」". モデルプレス. ネットネイティブ. 2022年2月28日. 2022年8月31日閲覧
  27. ^ a b c d "『ラヴィット!』出演で話題の乃木坂46・弓木奈於、予想外の食リポなどバラエティーで瞬発力見せる逸材". NEWSポストセブン. 小学館. 2022年8月28日. 2022年9月12日閲覧
  28. ^ "乃木坂46・弓木奈於、パジャマで登校した学生時代「なんで、あの時…」と懺悔". RBB TODAY. イード. 2022年5月7日. 2022年8月31日閲覧
  29. ^ "乃木坂46弓木奈於の"謎の悩み"に、ぺこぱ松蔭寺が半ギレ気味にツッコミ「じゃあもう布団で寝ろよ!」". ザテレビジョン. KADOKAWA. 2021年5月18日. 2022年8月31日閲覧
  30. ^ "乃木坂46・弓木奈於、「祇園祭」で衝撃ハプニング!知らない男の人の手をつなぎ「お前、誰だよ!」". RBB TODAY. イード. 2022年7月30日. 2022年9月12日閲覧
  31. ^ 「ブレイクするんだろうな…」乃木坂46・弓木奈於が山里亮太に見つかる!ブッ飛んだトークに「おっもしろかったなぁ」 (COCONUTS-ココナッツ-)”. LINE NEWS. 2022年7月5日閲覧。
  32. ^ 弓木奈於 (2020年8月4日). "嬉しさの連鎖 弓木奈於". 乃木坂46 新4期生 公式ブログ. 乃木坂46公式サイト. 2022年9月12日閲覧
  33. ^ "乃木坂46・弓木奈於、関西のローカルスーパー「イズミヤ」の歌をラジオで熱唱!公式Twitterも大慌て". RBB TODAY. イード. 2022年5月7日. 2022年8月31日閲覧
  34. ^ a b "乃木坂46・弓木奈於、ハマると抜けられない「弓木沼」の魅力でドラマ女優の道も近い!?". asageiMUSE. 徳間書店. 2022年3月30日. 2022年9月12日閲覧
  35. ^ 乃木坂46 和田まあや、高校の全ての休み時間で「ずっと食べてた」 同級生・弓木奈於も証言「まあやは毎回、購買に行っていた」”. ニッポン放送 NEWS ONLINE. ニッポン放送 (2021年12月1日). 2021年12月2日閲覧。
  36. ^ いつもありがとうございます☺︎弓木奈於”. 乃木坂46 弓木奈於 公式ブログ. 乃木坂46公式サイト (2021年5月19日). 2021年12月3日閲覧。 “純奈とは学校の同級生で、転校して来た私に「やっほ〜」と話しかけてくれて友達の輪を広げてくれた存在です。”
  37. ^ 【公式】「乃木坂工事中」# 320「第3回 頭NO王決定戦 後編」2021.08.01 OA - YouTube(乃木坂配信中、2021年8月2日公開)
  38. ^ "乃木坂46・弓木奈於の活躍を下支えした同級生・和田まあやの功績 第4回『頭NO王』での最後の激突を期待!". ガジェット通信. 東京産業新聞社. 2022年8月3日. 2022年9月12日閲覧
  39. ^ 新井 ひとみ 【東京女子流】 [@Hitomi_TGSJP] (2022年8月5日). "#沈黙の金曜日 で なおちゃんが私のの話をしてくれてたと言うのを先程ファンの方に教えていただいたのですが 知らなかったよぉ〜 なおちゃーーーん😳💘 私は、なおちゃんが 「乃木坂スター誕生」で歌ってるのひそかに見てました♪" (ツイート). Twitterより2022年8月9日閲覧
  40. ^ 弓木奈於 (2020年10月3日). “これからもよろしくお願いします☺︎弓木奈於”. 乃木坂46 新4期生 公式ブログ. 乃木坂46公式サイト. 2021年6月6日閲覧。
  41. ^ 『日経エンタテインメント! 乃木坂46 Special 2022』(日経BP社)
  42. ^ 『月刊エンタメ』2022年8月号(徳間書店)「相思相愛な私たち」
  43. ^ 【公式】「乃木坂工事中」# 320「第3回 頭NO王決定戦 後編」2021.08.01 OA (YouTube配信). 乃木坂配信中. (2021年8月2日). 該当時間: 23m50s. https://www.youtube.com/watch?v=JLmS9Mnep0g&t=23m50s 2021年8月2日閲覧。 
  44. ^ “弓木奈於が「頭NO王」獲得も…乃木坂46の“頭脳派メンバー”はこんなに多かった!”. 日刊サイゾー (サイゾー). (2021年8月9日). https://www.cyzo.com/2021/08/post_288043_entry.html 2022年8月8日閲覧。 
  45. ^ “『乃木坂46時間TV』でも大爆笑…弓木奈於はポスト滝沢カレン?4期生の個性が爆発”. Business Journal (サイゾー). (2022年3月11日). https://biz-journal.jp/2022/03/post_283924.html 2022年8月8日閲覧。 
  46. ^ “『乃木坂46時間TV』で弓木奈於が無双! 迷言連発、人狼では鋭さも光り評価うなぎ上り”. ENTAME next (徳間書店). (2022年3月2日). https://entamenext.com/articles/detail/16400 2022年8月8日閲覧。 
  47. ^ "『ラヴィット!』出演でも話題、乃木坂46新選抜・弓木奈於は「見ている人を笑顔にする天才」". ENTAME next. 徳間書店. 2022年8月23日. 2022年8月31日閲覧
  48. ^ 【弓木ワールド全開!】弓木奈於のシンデレラチャレンジ!【電視台】【乃木坂46時間TV】 (YouTube配信). 乃木坂配信中. (2022年6月10日). 該当時間: 17m46s. https://www.youtube.com/watch?v=ppTh5O4aOCk 2022年8月31日閲覧。 
  49. ^ "「この人、何言ってんだよぉ!」オリラジ藤森ら人気芸人が続々と撃沈する乃木坂46・弓木奈於の破壊力". ガジェット通信. 東京産業新聞社. 2022年5月4日. 2022年8月31日閲覧
  50. ^ 【公式】「乃木坂工事中」# 361「乃木坂46 ヒムランド 後編」2022.05.22 OA (YouTube配信). 乃木坂配信中. (2022年5月23日). 該当時間: 25m27s. https://www.youtube.com/watch?v=j0FyFjJbB54 2022年7月14日閲覧。 
  51. ^ "『乃木坂工事中』バナナマン日村の誕生日企画、弓木奈於が"迷言製造機"ぶりで圧倒". サイゾー. 2022年5月29日. 2022年7月14日閲覧
  52. ^ "乃木坂46秋元真夏、新曲MVのあるシーン"カット"された理由明かす". モデルプレス. ネットネイティブ. 2022年8月8日. 2022年8月9日閲覧
  53. ^ "乃木坂46・秋元真夏、新曲MV撮影ウラ話!弓木奈於のアドリブに笑い止まらず全カット!?". エンタメRBB. イード. 2022年8月8日. 2022年8月9日閲覧
  54. ^ "乃木坂46・賀喜遥香&金川紗耶 新曲『好きというのはロックだぜ!』MVは「弓木奈於に注目」". マイナビニュース. マイナビ. 2022年9月4日. 2022年9月12日閲覧
  55. ^ "乃木坂46・30thシングルで初選抜の弓木奈於、冠番組ドッキリ企画で見えたとにかく優しい人柄". ENTAME next. 徳間書店. 2022年7月20日. 2022年8月10日閲覧
  56. ^ 【マネージャー撮影】真夏の全国ツアー2022・大阪公演の裏側に潜入!【楽屋カメラ】 (YouTube配信). 乃木坂配信中. (2022年9月2日). 該当時間: 10m53s. https://www.youtube.com/watch?v=RzArGeSzF6c 2022年9月12日閲覧。 
  57. ^ 乃木坂毎月劇場 ノギマートの日々 第5話「祝う」 (YouTube配信). 乃木坂配信中. (2022年8月8日). 該当時間: 17m19s. https://www.youtube.com/watch?v=QQOikpL5Rjw 2022年8月31日閲覧。 
  58. ^ カップスター [@cupstar_jp] (2022年8月8日). "#ノギマート の日々第5話が本日公開です🎉 出演されている弓木さん、角田さんにコメントいただきました〜✨ 今回はある常連の子の誕生日をお祝い🎁 ぜひご覧ください🙌" (ツイート). Twitterより2022年8月10日閲覧
  59. ^ "乃木坂46弓木奈於「ラヴィット!」初出演でハプニング「真面目な人柄が伝わる」「朝から癒やされた」と反響続々". モデルプレス. ネットネイティブ. 2022年8月15日. 2022年8月31日閲覧
  60. ^ "乃木坂46弓木奈於、"師匠"と尊敬する芸人明かす 絶叫系は「真顔で全部乗れる」". モデルプレス. ネットネイティブ. 2022年8月15日. 2022年8月31日閲覧
  61. ^ "乃木坂46、新曲ヒット祈願でロッククライミング挑戦 山下美月が才能発揮&弓木奈於は涙". モデルプレス. ネットネイティブ. 2022年8月29日. 2022年9月12日閲覧
  62. ^ "乃木坂46、高さ20mのロッククライミングに挑戦 山下美月「100回くらい心が折れかけた」". モデルプレス. ネットネイティブ. 2022年9月5日. 2022年9月12日閲覧
  63. ^ “乃木坂46新曲で現役×OG初タッグ 白石・西野・生駒に市來&斎藤アナもコロナ感染拡大防止呼びかけ”. ORICON NEWS (oricon ME). (2020年5月25日). https://www.oricon.co.jp/news/2162850/full/ 2021年1月20日閲覧。 
  64. ^ a b "相関図". 今日から俺は!! 公式サイト. 日本テレビ. 2019年9月22日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年7月19日閲覧
  65. ^ ドラマ「取り立て屋ハニーズ」”. ドラマ「取り立て屋ハニーズ」公式サイト. ひかりTV. 2021年4月13日閲覧。
  66. ^ ドラマ「ラブシェアリング」”. ドラマ「ラブシェアリング」公式サイト. ひかりTV. 2022年3月3日閲覧。
  67. ^ Pop'n'Roll 編集部 (2022年3月3日). “乃木坂46 中村麗乃×向井葉月×弓木奈於、ひかりTVオリジナルドラマ『ラブシェアリング』主演決定&3/27配信スタート!”. Pop'n'Roll (JAPAN MUSIC NETWORK). https://popnroll.tv/articles/23605 2022年3月3日閲覧。 
  68. ^ “「ナナマル サンバツ」舞台第3弾の全配役発表、公演グッズの予約販売も”. コミックナタリー (ナターシャ). (2020年10月31日). https://natalie.mu/comic/news/402999 2021年1月29日閲覧。 
  69. ^ 弓木奈於 (2020年12月24日). 乃木坂46弓木奈於、舞台に初挑戦「自分だからできること、自分にしかできないことを見つけたい」. (インタビュー). KADOKAWA. 東京ウォーカー.. https://www.walkerplus.com/article/1014840/ 2021年1月9日閲覧。 
  70. ^ “乃木坂46弓木奈於:ひかりTVで初冠番組「乃木坂46弓木奈於とやみつきちゃん」 ホットサンド、お酒などのディープな世界体験”. MANTANWEB (MANTAN). (2021年6月1日). https://mantan-web.jp/article/20210601dog00m200024000c.html 2021年6月1日閲覧。 
  71. ^ “乃木坂46の3人がゲームを作るためプログラミングを学ぶ番組「東京パソコンクラブ」スタート”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2022年4月3日). https://mdpr.jp/cinema/3088353 2022年4月3日閲覧。 

外部リンク[編集]