鈴木勝大 (俳優)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
すずき かつひろ
鈴木 勝大
生年月日 (1992-12-29) 1992年12月29日(23歳)
出生地 日本の旗 日本神奈川県
身長 176 cm
血液型 O型
職業 俳優モデル
ジャンル テレビドラマ映画舞台
活動期間 2009年 -
事務所 エヴァーグリーン・エンタテイメント
公式サイト オフィシャルサイト
主な作品
テレビドラマ
特命戦隊ゴーバスターズ
映画
仮面ライダー×スーパー戦隊 スーパーヒーロー大戦
備考
第22回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト準グランプリ

鈴木 勝大(すずき かつひろ、1992年12月29日 - )[1]は、日本俳優モデル

神奈川県出身[1]エヴァーグリーン・エンタテイメント所属。慶應義塾大学環境情報学部出身[2]。2016年3月、同校を卒業。身長175cm[1]血液型はO型[3]

略歴[編集]

2009年に開催された第22回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストで準グランプリを受賞し、芸能界デビュー[1]。2010年に所属事務所の舞台『Ever Green Entertainment Show』出演で俳優デビューとなり[2]、2011年にテレビドラマ『美咲ナンバーワン!!』でテレビドラマに出演する[4]

2012年2月放送スタートのスーパー戦隊シリーズ第36作目『特命戦隊ゴーバスターズ』にてテレビドラマ初主演。正式なレギュラーとしては初の90年代生まれのレッドの戦士となった。

人物[編集]

特技はテニス、趣味は映画観賞[3]

ジュノン・スーパーボーイ・コンテストには家族が履歴書を送ったことがきっかけで参加しており、鈴木自身は元は「バラエティ番組ディレクターになりたい」と、芸能界でも裏方の仕事に関心を寄せていた[2][5]

仮面ライダーフォーゼ』の如月弦太朗 / 仮面ライダーフォーゼ役のオーディションを同作で主演を務めた福士蒼汰と一緒に受けていた[6]。福士とはお互いのドラマデビュー作である『美咲ナンバーワン!!』から『シマシマ』・『仮面ライダー×スーパー戦隊 スーパーヒーロー大戦』『弱くても勝てます』の4作で共演している。『仮面ライダー×スーパー戦隊×宇宙刑事 スーパーヒーロー大戦Z』では仮面ライダーディケイドの声も担当しており、非公式であるが上記のフォーゼで果たせなかった仮面ライダーを演じたことになった。

2016年3月に、慶應義塾大学環境情報学部を卒業。また自身は中学から数え11年間、湘南藤沢キャンパスに通っていたとのこと[7]

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

オリジナルビデオ[編集]

ネットムービー[編集]

舞台[編集]

  • Ever Green Entertainment Show 2010(2010年7月)
  • オサエロ(2010年8月)
  • SAKURA(2011年10月)
  • PRIDE(2011年11月)
  • Ever Green Entertainment Show 2011 Vol.2(2011年11月 - 12月)
  • タンブリング Vol.4(2013年8月) - 火村勇馬 役
  • 常緑高校演劇部(2014年1月) - 主演·ゆうと 役
  • 熱海殺人事件(2014年1月) - 主演·木村伝兵衛 役
  • 売春捜査官(2014年1月 - 2月) - 熊田留吉 役
  • Legend 〜風のなかの塵〜(2014年8月) - 主演·陳 役
  • Kiss Me You 〜がんばったシンプー達へ〜(2014年9月) - 長谷川博 役
  • MOTHER 〜特攻の母 鳥濱トメ物語〜(2014年9月) - 柴田正男 役
  • ダキニ城の虜(2014年12月) - 主演·シデハラケンジ 役
  • DARKNESS GATE(2015年1月) - 浦沢直人 役 · 矢口恭太 役
  • つかこうへいTRIPLE IMPACT「ロマンス2015」(2015年2月) - 青木シゲル 役
  • Ever Green Entertainment Show 2015 Vol.4(2015年8月)
  • 俺とおまえの夏の陣(2015年8月) - 片倉重長 役
  • ミュージカル「仮面ティーチャー〜SILVER MASK〜」(2015年9月 - 10月) - 金造 役
  • 「終わりのセラフ」The Musical(2016年2月、AiiA 2.5 Theater Tokyo) - 百夜ミカエラ 役[8]
  • ナイスコンプレックスN25「かぜのゆくえ」[9](2016年8月10日〜14日:中野ザ・ポケット)- カイト 役
  • シブヤから遠く離れて(2016年12月、Bunkamuraシアターコクーン) - ケンイチ 役[10]

その他のテレビ番組[編集]

ラジオ[編集]

インターネット[編集]

  • ブサイク☆キングダム(2014年11月 - 、アメーバスタジオ) - 準レギュラー

CM[編集]

  • バンダイ「バスターギアシリーズ」(2012年)
  • プリマハム「ゴーバスターズソーセージ」(2012年)
  • バンダイ「ゴーバスターズチョコビスケットボール」(2012年)
  • LINE 「LINEバイト」(2016年)

PV[編集]

  • 7!!「スタートライン」(2014年7月30日)

その他[編集]

  • MILKBOY 2011 WINTER カタログモデル(2011年)
  • adidas BAG イメージボーイ(2013年・2014年)

作品[編集]

CD[編集]

  • コロちゃんパック ミニアルバム『特命戦隊ゴーバスターズ』(2012年4月25日、日本コロムビア

DVD[編集]

  • 「Katsuhiro Suzuki 1stDVD SHOWCASE」(2013年2月21日、東映ビデオ

書籍[編集]

写真集[編集]

カバーモデル[編集]

  • 榊あおい「偽コイ同盟。」(2011年8月、集英社ピンキー文庫)
  • 伊東ミヤコ「そして世界は全て変わる」(2011年8月、魔法のiらんど文庫
  • 松崎真帆「冷たいヒト。」(2014年2月、小学館エンジェル文庫)
  • 兎吹雪「初恋トライアングル」(2014年7月、小学館エンジェル文庫)
  • 梨里緒「キミとの季節 WINNING SHOT」(2014年8月、集英社ピンキー文庫)
  • 梨里緒「キミとの季節 純愛アドヴァンテージ」(2015年2月、集英社ピンキー文庫)
  • 梨里緒「キミとの季節 WINNING SHOT」(2015年2月、集英社マーガレットコミックス)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d 鈴木勝大 プロフィール” (日本語). Ever Green Entertainment. 2012年3月7日閲覧。
  2. ^ a b c “俳優 鈴木勝大さん 念願のドラマ初主役「必ず成功させる」”. 慶應塾生新聞 jukushin.com. (2012年1月18日). http://www.jukushin.com/archives/7707 2014年4月17日閲覧。 
  3. ^ a b “特命戦隊ゴーバスターズ - CHARACTER”. テレビ朝日. http://www.tv-asahi.co.jp/go-bus/character/01.html 2014年4月17日閲覧。 
  4. ^ “【TVスクエア】大学との両立、苦しいから原動力に テレビ朝日系「特命戦隊ゴーバスターズ」鈴木勝大さんインタビュー(3/3)”. msn産経ニュース. (2012年8月2日). http://sankei.jp.msn.com/entertainments/news/120802/ent12080212360008-n3.htm 2014年4月17日閲覧。 
  5. ^ “【TVスクエア】大学との両立、苦しいから原動力に テレビ朝日系「特命戦隊ゴーバスターズ」鈴木勝大さんインタビュー(1/3)”. msn産経ニュース. (2012年8月2日). http://sankei.jp.msn.com/entertainments/news/120802/ent12080212360008-n1.htm 2014年4月17日閲覧。 
  6. ^ 「赤い服でオーディション 勝ち取ったレッドバスター 鈴木勝大」『スポーツ報知』2012年2月26日、芸能面 レッツゴー!!特撮HOCHI
  7. ^ 鈴木勝大オフィシャルブログ 卒業
  8. ^ “「終わりのセラフThe Musical”. ネルケプランニング. http://www.nelke.co.jp/stage/owarino-seraph/ 2015年10月3日閲覧。 
  9. ^ N25「かぜのゆくえ」”. ナイスコンプレックス. 2016年6月29日閲覧。
  10. ^ “「シブヤから遠く離れて」小泉今日子、村上虹郎12年ぶりの上演に期待”. ステージナタリー. (2016年12月8日). http://natalie.mu/stage/news/212163 2016年12月9日閲覧。 
  11. ^ “フジの夕方『みんなのニュース』若手俳優起用”. ORICON STYLE. (2016年3月25日). http://www.oricon.co.jp/news/2069061/full/ 2016年3月25日閲覧。 

外部リンク[編集]