斉藤秀翼

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
さいとう しゅうすけ
斉藤 秀翼
生年月日 (1993-03-01) 1993年3月1日(25歳)
出生地 熊本県熊本市[1]
国籍 日本の旗 日本
身長 178cm[1]
血液型 AB型[1]
職業 俳優
ジャンル テレビ番組映画など
活動期間 2010年 -
事務所 ソニー・ミュージックアーティスツ

斉藤 秀翼(さいとう しゅうすけ、1993年3月1日 - )[1]は、日本俳優歌手ソニー・ミュージックアーティスツ所属。九州学院高等学校卒業[2][3]

略歴[編集]

2009年熊本県民テレビ音楽情報番組『ROCKET COMPLEX』とソニー・ミュージックアーティスツが行ったオーディション「HuA HuA」で合格し、芸能界入り。

2010年よしながふみの漫画作品を原作とする映画『大奥』に花房役で出演。

2011年NHK大河ドラマ『江〜姫たちの戦国〜』に羽柴秀勝役で出演。同年9月、BeeTVラブコメディ『恋愛体感ドラマ「快感ストロベリー〜秘蜜の花園〜」』では氷崎侑壬役で主演を飾る。同年10月、松嶋菜々子主演の日本テレビ系ドラマ『家政婦のミタ』で地上波連続ドラマ初レギュラー出演[3]。同年11月、熊本県民テレビの音楽情報番組『ROCKET COMPLEX』の代理MCなども務める。

2013年、『獣電戦隊キョウリュウジャー』にイアン・ヨークランド / キョウリュウブラック役でレギュラー出演。

2014年、初の写真集『Syuusuke Saito』を発表[4]。2015年2月、日本コロムビアよりミニアルバム『PARTY!』を発表し、メジャーデビュー[5][6][7]

人物[編集]

特技はスポーツビリヤードギター演奏[1]GACKTを敬愛している[8]

作品[編集]

ミニアルバム[編集]

# 発売日 タイトル 最高順位(オリコン)[9] 認定
1st 2015年2月11日 PARTY! 80

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

バラエティ[編集]

映画[編集]

ネットドラマ・ネットムービー[編集]

オリジナルビデオ[編集]

舞台[編集]

  • 百千さん家のあやかし王子(2015年6月10日~14日/銀座博品館劇場) - 七守葵 / 鵺
  • 十五少年漂流記(2015年8月20日~24日/シアター1010) - エバンス 役
  • 俺たち賞金稼ぎ団(2015年12月4日~9日/シアター1010) - 黒田賢 役
  • 昆虫戦士コンチュウジャー(2016年6月8日~12日/紀伊国屋ホール) - エッフェル・トーマス 役
  • 斬劇 戦国BASARA4 皇 本能寺の変(2016年7月1日~10日/Zeppブルーシアター六本木、7月16日~18日/梅田芸術劇場シアタードラマシティ)‐島左近 役
  • 瞑るおおかみ黒き鴨(2016年9月1日~11日/天王洲銀河劇場、9月19日~20日/森ノ宮ピロティホール、9月22日/北九州芸術劇場) - 村田新八[10]
  • あずみ~戦国編(2016年11月11日~27日/Zeppブルーシアター六本木)- あまぎ 役
  • Eighty seasons and endless「ENDorphin」(2016年12月25日/全労済ホール スペースゼロ)-ゲスト
  • 斬劇 戦国BASARA 関ヶ原の戦い(2017年2月4、7日/天王洲銀河劇場)-ゲスト
  • さらば俺たち賞金稼ぎ団(2017年2月16日~22日/シアター1010)- 黒田賢 役
  • 桜龍(2017年3月31日~4月5日/CBGKシブゲキ)- 榊原仁 役
  • 昆虫戦士コンチュウジャー~ただの再演じゃ終わらない、そうだろみんな!?~(2017年5月10日~18日/あうるすぽっと)- エッフェル・トーマス 役
  • DisGOONie From Three Sons of Mama Fratelli 「GOOD-BYE-JORNEY」(2017年6月9日~18日/Zeppブルーシアター六本木、6月30日~7月2日/梅田芸術劇場シアタードラマシティ)- アラン 役
  • 昆虫戦士コンチュウジャー2~激突!恐怖の戦士、ネオコンチュウジャー〜(2017年8月12日~20日/全労済ホール スペースゼロ)- エッフェル・トーマス 役
  • DIABOLIK LOVERS MORE,BLOOD(2018年1月24日~28日/クラブex) ‐ 無神ルキ 役
  • 斬劇 戦国BASARA 第六天魔王(2018年3月2日~11日/AiiA2.5Theater Tokyo、3月16日~18日/森ノ宮ピロティホール)- 島左近 役
  • 黒子のバスケ IGNITE-ZONE(2018年4月6日~22日/サンシャイン劇場、5月1日~6日/森ノ宮ピロティホール、5月11日~13日/日本青年館ホール)- 氷室辰也 役

LIVE[編集]

  • SHIBUYA DE SHOW~LOVE WONDER BOYS~(2014年4月28日/渋谷CLUB QUATTRO)
  • wild wild summer(2014年8月26日/下北沢Que)
  • kurune2014(2014年11月14日/下北沢440)
  • ワンマンLIVE(2014年11月21日/渋谷duo MUSIC EXCHANGE)
  • VALENTINE'S PARTY!(2015年2月14日/渋谷club Asia)
  • MUSCLE ATTACK 2nd LIVE TOUR~Attsck All Around(2015年3月7日/渋谷 aube shibuya)
  • AFTER PARTY(2015年4月19日/大阪阿倍野ROCK TOWN、2015年5月4日/渋谷CLUB QUATTRO)
  • -D.O.R. PROLOGUE-(2018年6月23日/下北沢CLUB251)

脚注4[編集]

  1. ^ a b c d e 斉藤秀翼” (日本語). アーティスト・タレント. ソニー・ミュージックアーティスツ. 2011年11月11日閲覧。
  2. ^ [1]
  3. ^ a b 内海正樹「ようこそ」『熊本日日新聞』2011年11月10日付、18面。
  4. ^ “斉藤秀翼、ファースト写真集発売「今の僕ができることをすべて出しました」” (日本語). オリコン. (2014年3月5日). http://www.oricon.co.jp/news/2034748/ 2018年4月30日閲覧。 
  5. ^ 斉藤秀翼デビュー作、元ジュディマリTAKUYAとJanneのKa-yuが楽曲提供”. ミュージックヴォイス. 2015年1月22日閲覧。
  6. ^ 斉藤秀翼「白魔女学園2」挿入歌を作詞&歌唱”. ナタリー. ナターシャ. 2015年1月22日閲覧。
  7. ^ 斉藤秀翼、デビューミニアルバム『PARTY!』リリース&バレンタインイベントも”. BARKS. 2015年1月22日閲覧。
  8. ^ 斉藤秀翼 (2011年11月30日). 「家政婦のミタ」の気になるあの子を直撃!斉藤秀翼インタビュー. (インタビュー). ザテレビジョン.. http://news.walkerplus.com/2011/1130/15/ 2011年12月13日閲覧。 
  9. ^ 斎藤秀翼のアルバム売上ランキング” (日本語). オリコン芸能人事典. オリコン. 2018年4月30日閲覧。
  10. ^ ““もののふ”新作は「瞑るおおかみ黒き鴨」、鈴木勝吾ら全キャスト発表”. ステージナタリー. (2016年4月7日). http://natalie.mu/stage/news/182583 2016年4月7日閲覧。 

外部リンク[編集]