松田凌

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
まつだ りょう
松田 凌
生年月日 (1991-09-13) 1991年9月13日(25歳)
出生地 日本の旗 日本兵庫県
身長 169cm[1]
血液型 A型[1]
職業 俳優
ジャンル 舞台映画
活動期間 2011年 -
事務所 キャストコーポレーション
公式サイト 公式プロフィール
主な作品
舞台
ミュージカル 薄桜鬼
Messiah メサイア
テレビドラマ
仮面ライダー鎧武/ガイム

松田 凌(まつだ りょう、1991年9月13日 - )は、日本俳優である。兵庫県尼崎市出身[2]キャストコーポレーション所属[1]

略歴[編集]

高校2年のときに下北沢ザ・スズナリで舞台『URASUJI3』を観劇し、「自分も同じ舞台に立ってみたい」と、その日に俳優になることを決意する[3][4]。2010年4月に上京し[5]、2011年より現事務所に所属[6]。同年に大阪人間科学大学のCM出演で芸能界デビューとなる[7]

2012年、初出演舞台『ミュージカル『薄桜鬼』』にて初主演を務める[8]。以後、『メサイア-銅ノ章-』『ZIPANGパイレーツ』主演ほか[8]、多くの舞台に出演する。

2013年、『仮面ライダー鎧武/ガイム』に城乃内秀保/仮面ライダーグリドン役でレギュラー出演する。

2016年5月25日、宮崎秋人北村諒の3人で結成したユニット「Unknown Number!!!」が、シングル「キボウノヒカリ」でデビュー[9]

人物[編集]

『仮面ライダー鎧武/ガイム』で一年間の撮影を通して学んだ中では、仮面ライダーグリドンの変身音声にもなっている「ネバーギブアップ」の精神が最も重要なことであったと述べている[10][11]

劇作家の毛利亘宏は松田の初舞台以来、松田の出演作を度々手掛けており、松田を想い入れのある俳優として挙げている[12][13]

出演[編集]

舞台[編集]

  • ミュージカル『薄桜鬼』(2012年 - ) - 斎藤一
  • 露出狂(2012年7月 - 8月) - 真今井/蒲郡 役
  • 極上文學「銀河鉄道の夜」(2012年8月)- ジョバンニ 役
  • 理系ヲタが、船上で恋する確率(2012年9月 - 10月) - 野村脩斗 役
  • ベースボーーール ハムレット!(2012年11月) - パック 役(日替わりゲスト)
  • 眠れぬ町の王子様 〜prince of the sleepless town〜(2012年11月 - 12月) - 瑛太 役
  • 朗読劇 しっぽのなかまたち(2012年12月) - 「我が輩は犬である。」光太郎 役 /「犬の大学」ファン太 役
  • ドリームジャンボ宝ぶね 〜けっしてお咎め下さいますな〜(2013年1月) - 恵比寿神 役
  • 灰とダイヤモンド(2013年2月) - オニキス 役
  • Messiah メサイア - 海棠鋭利 役
    • 銅ノ章(2013年4月)主演
    • 白銀ノ章(2014年1月)
    • 翡翠ノ章(2015年5月)
  • 朗読劇 しっぽのなかまたち2(2013年4月 - 5月) - 「我が輩は犬である。」光太郎 役/「犬の婚活」ルパン 役
  • 新・贋作水滸伝-Heroes-(2013年5月) - 童美 役[15]
  • BOYS★TALK(2013年6月) - 日替わりゲスト
  • ZIPANGパイレーツ(2013年8月) - 主演 ナギ船長 役[8]
  • プリズンBLITZ 〜脱獄と解明のタイムリミット〜(2013年8月)[16] - アラタ蒼介 役
  • THE BUTTERFLY EFFECT Another Story Collection「秘密の花園 The Secret Garden」(2013年9月) - ヴィンセント 役
  • 朗読劇 しっぽのなかまたち3(2013年11月)
  • 美女と魔物のバッティングセンター(2014年3月) - 主演 タケシ 役
  • 朗読劇 私の頭の中の消しゴム 6th letter(2014年6月) - 高原浩介 役
  • 舞台『K』 - 伊佐那社 役
    • 舞台『K』(2014年8月)主演
    • 第二章-AROUSAL OF KING-(2015年8月)主演
    • Lost Small World(2016年7月)映像出演
  • SONG OF SOULS -慶長幻魔戦記- (2014年11月) - 九之助 役[17]
  • る・コン ~あんなこと、こんなことあったでSHOW~(2014年12月)
  • 敦×杏子プロデュース URASUJI 2015『綱渡り』(2015年1月 - 2月) - 新五郎 役
  • 遠ざかるネバーランド(2015年3月) - ピーターパン 役
  • Being at home with Claude〜クロードと一緒に(2015年4月) - 彼 役
  • 中屋敷法仁 リーディングドラマ「朝彦と夜彦1987」(2015年10月、赤坂RED/THEATER) - 山田夜彦 役
  • 黒いハンカチーフ(2015年10月1日 - 10月4日、新国立劇場 中劇場)- 鬼塚 役
  • 青山真治×古典プロジェクト「フェードル」(2015年12月4日 - 13日、東京芸術劇場シアターウエスト) - アリシー 役
  • ラヴ・レターズ ~2016 New Year Special~(2016年1月20日、PARCO劇場) - アンディ 役
  • 少年社中『パラノイア★サーカス』(2016年2月26日 - 3月6日、サンシャイン劇場) - コバヤシ少年 役
  • 舞台『ナミヤ雑貨店の奇蹟』(ネビュラプロジェクト&ぴあ&シアターBRAVA! 2016年4月21日 - 5月8日) - 翔太 役
  • 曇天に笑う(2016年5月 - 6月 天王洲銀河劇場梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ) - 金城白子 役
  • Lecture-Spectacle「Being at home with Claude ~クロードと一緒に~」 (2016年7月 新国立劇場 小劇場 THE PIT) - 彼 役
  • 銀河劇場ニュージェネレーションシリーズ

朗読劇「僕とあいつの関ヶ原」2016 (2016年7月 天王洲銀河劇場) - 小早川秀秋

映画[編集]

テレビドラマ[編集]

その他のテレビ番組[編集]

  • 新発見! ピラミッドに隠された真実を解け! 太陽の船大発掘スペシャル(2013年12月、RKB) - ナビゲーター[21]
  • ガンダム35周年特別番組 UC 宇宙の記憶(2014年5月、アニマックス) - ナビゲーター[22]
  • 俺旅。(2015年1月 - 、tvk 他)

CM[編集]

PV[編集]

ゲーム[編集]

オリジナルビデオ[編集]

  • 鎧武外伝(2015年、東映ビデオ) - 城乃内秀保 役
    • 鎧武/ガイム外伝 仮面ライダー斬月/仮面ライダーバロン
    • 鎧武/ガイム外伝 仮面ライダーデューク/仮面ライダーナックル
  • 雪月花スクランブル~学生寮は恋愛禁止!?~(2015年6月23日、スマートボーイズ) - 風川希 役

その他[編集]

  • 『かみばな 〜日本には八百万の神様がいるかもしれない〜』エンディングテーマ「カミサマー」(2013年) - 「ニニギと愉快な仲間たち」メンバー[23]
  • ライオン「GUEST&ME」スチールモデル(2013年)

作品[編集]

DVD[編集]

  • ハッピーレシピIII 〜男子!チューボーに入ります!〜(2012年9月、アルバトロス)
  • ハッピーレシピIV 〜アウトドアしちゃいました!〜(2013年4月、アルバトロス)

写真集[編集]

  • ファースト写真集「Zero」(2014年11月、ワニブックス)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c “松田凌”. キャストコーポレーション/オフィスメイ. http://www.cast-may.com/contents/cast_25.php 2016年6月20日閲覧。 
  2. ^ “Question? 2”. 松田凌オフィシャルブログ. (2011年11月3日). http://ameblo.jp/matsuda-ryo/entry-11067866592.html 2014年5月24日閲覧。 
  3. ^ “きっかけ。”. 松田凌オフィシャルブログ. (2011年11月4日). http://ameblo.jp/matsuda-ryo/entry-11068588091.html 2014年5月24日閲覧。 
  4. ^ a b インタビュー(1) - 松田凌”. タレントデータバンク. 2013年4月12日閲覧。
  5. ^ “感謝です☆”. 松田凌オフィシャルブログ. (2011年10月6日). http://ameblo.jp/matsuda-ryo/entry-11040031171.html 2014年5月24日閲覧。 
  6. ^ “Question? 1”. 松田凌オフィシャルブログ. (2011年10月26日). http://ameblo.jp/matsuda-ryo/entry-11059790028.html 2014年5月24日閲覧。 
  7. ^ “スタープロフィール 松田凌”. Web版TVスター名鑑. http://tvstars.jp/profile.php?id=2000075272 2014年5月24日閲覧。 
  8. ^ a b c “舞台『ZIPANGパイレーツ』上演スタート!”. デ☆ビューニュース. (2013年8月9日). http://deview.co.jp/News?am_news_id=1944&set_cookie=2 2014年5月24日閲覧。 
  9. ^ “宮崎秋人×松田凌×北村諒ユニット、前山田健一プロデュース曲でデビュー”. 音楽ナタリー. (2016年5月21日). http://natalie.mu/music/news/188067 2016年5月23日閲覧。 
  10. ^ 鎧武公式完全読本 2014, pp. 50-51, 「ARMORED RIDER COLLECTION_09 仮面ライダーグリドン/城乃内秀保 Interview with 松田凌」.
  11. ^ 鎧武外伝公式VB 2015, pp. 62-63, 「CAST INTERVIEW 010 松田凌」.
  12. ^ 鎧武公式完全読本 2014, p. 78, 「仮面ライダー鎧武/ガイム 全脚本家ラストメッセージ! 毛利亘宏」.
  13. ^ 鎧武外伝公式VB 2015, pp. 70-73, 「STAFF INTERVIEW 002 脚本家 毛利亘宏(少年社中)」.
  14. ^ インタビュー(2) - 松田凌”. タレントデータバンク. 2013年4月12日閲覧。
  15. ^ “童美(どうび)役/松田凌”. Standardsong Official Blog. (2013年5月9日). http://standardsong.jugem.jp/?eid=871099 
  16. ^ プリズンBLITZ 公式サイト
  17. ^ SONG OF SOULS -慶長幻魔戦記-役柄紹介 パート10
  18. ^ ““もののふ”新作は「瞑るおおかみ黒き鴨」、鈴木勝吾ら全キャスト発表”. ステージナタリー. (2016年4月7日). http://natalie.mu/stage/news/182583 2016年4月7日閲覧。 
  19. ^ “凰稀かなめ主演ミュージカル「花・虞美人」ユナクと清水良太郎が劉邦と項羽に”. ステージナタリー. (2016年8月25日). http://natalie.mu/stage/news/199191 2016年8月25日閲覧。 
  20. ^ a b “「男水!」がドラマ&舞台化!松田凌や宮崎秋人が高校生スイマーに”. コミックナタリー. (2016年10月17日). http://natalie.mu/comic/news/205719 2016年10月17日閲覧。 
  21. ^ “ライダー俳優・松田凌、ピラミッドの謎に迫る”. ORICON STYLE. (2013年12月6日). http://www.oricon.co.jp/news/2031672/full/ 2014年5月24日閲覧。 
  22. ^ “ガンダムレジェンドたちが次々と出演!ファン垂ぜんの特別番組を放送!!”. wbbザテレビジョン. (2014年5月5日). http://news.thetv.jp/article/46495/ 2014年5月24日閲覧。 
  23. ^ “イケメン俳優が神様に! 日本神話バラエティ「かみばな」BSイレブンで放送中”. TV LIFE. (2013年6月14日). http://www.tvlife.jp/2013/06/14/8127 2014年5月24日閲覧。 

参考文献[編集]

  • 『OFFICIAL PERFECT BOOK GAIM WARNING FRUIT COCKTAIL [仮面ライダー鎧武/ガイム 公式完全読本]』 ホビージャパン〈公式完全読本シリーズ〉、東京、2014年12月13日、第1版。ISBN 978-4-7986-0933-1
  • 『鎧武外伝 仮面ライダー斬月/仮面ライダーバロン 公式ヴィジュアルブック』 ホビージャパン〈ホビージャパンMOOK〉、2015年4月22日ISBN 978-4-7986-1003-0

外部リンク[編集]