コンテンツにスキップ

橋本さとし

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
はしもと さとし
橋本 さとし
生年月日 (1966-04-26) 1966年4月26日(58歳)
出身地 日本の旗 日本 大阪府枚方市
身長 184 cm
血液型 O型
職業 俳優
ジャンル 舞台テレビドラマ映画
活動期間 1989年 -
活動内容 劇団☆新感線
1989年 - 1997年
公式サイト 橋本さとしオフィシャルサイト – http://hashimotosatoshi.com/
主な作品
舞台
レ・ミゼラブル
シャーロック ホームズ
テンプレートを表示

橋本 さとし(はしもと さとし、1966年4月26日[1][2][3] - )は、日本俳優声優歌手大阪府[1][2][3]枚方市出身。大阪芸術大学芸術学部舞台芸術学科卒業。血液型はO型[1][2][3]

略歴・人物

[編集]

1989年劇団☆新感線[1]の公演でデビュー。その後も多くの作品に出演、1996年の『野獣郎見参!』では主役を務めた。1997年に『直撃!ドラゴンロック〜轟天〜』公演を最後に劇団を退団。その後も多方面で活動、ミュージシャンとしての顔ものぞかせている。

劇団時代は橋本じゅんとゲーム『餓狼伝説』シリーズで兄弟役の声を担当するなどコンビでの活動も多かった。両者に血縁関係はないが、大学の先輩後輩の仲である。

2005年に『笑っていいとも!』に登場した際は、「しばらく悪役でしかドラマに出ていない」とも語っていた[信頼性要検証]

2000年に声優を務めていた『トランスフォーマー カーロボット』のファイヤーコンボイには思い入れが強く、ファイヤーコンボイの口癖である「熱い心に不可能はない!」に何度も勇気づけられたという[4]

ロングコートチワワを飼っている。名前はチョップとフック。共にオス。

趣味・特技はスキー、手品、火吹き、バルーンアート[5]。好きなものは揚げ物、甘い物。嫌いなものはトマト、ニンジン、辛い物。また酒が強そうに見られることもあるが実は非常に弱く[6]、『ベガーズ』の共演者と串焼き屋に行ったときは「ホットミルク」を注文し、周りから「赤ちゃんか!」と突っ込まれたほど。

劇団退団後しばらくテレビなど映像系の作品が多かったが、1999年から再び舞台に立ち、2001年には蜷川幸雄演出『ハムレット』のレアティーズ役を演じた。その後宮本亜門演出『くるみ割り人形(2001)』鴻上尚史作『シンデレラストーリー(2003)』『天使は瞳を閉じて(2003)』などの新作ミュージカルに出演。2004年に帝国劇場のミュージカル『ミス・サイゴン』の主役エンジニアに抜擢ばってきされる。2006年にはジョン・ケアード演出の『ベガーズ・オペラ』で狂言回し的な詩人を演じ、翌2007年には同演出家がロンドン初演以来手掛ているミュージカル『レ・ミゼラブル』のジャン・バルジャン役に選ばれた。ミュージカルと並行して鈴木勝秀、G2ケラリーノ・サンドロヴィッチなどの演出作品に出演している。

2023年9月1日、所属事務所「株式会社キューブ」を退所したことを発表した[7]。これに伴い、オフィシャルサイトおよびオフィシャルファンクラブ 「ROCKER ROOM」は閉鎖されることになり[8]、新たなオフィシャルサイトが開設された[9]

出演

[編集]

テレビドラマ

[編集]
NHK
日本テレビ
TBS
フジテレビ
テレビ朝日
テレビ東京系列
WOWOW
BSスカパー!

配信ドラマ

[編集]

映画

[編集]

舞台

[編集]
  • スサノオ〜神の剣の物語(1989年) - タカオウ 役
  • スサノオ〜武流転生(1994年) - タカオウ 役
  • ロッキー・ホラー・ショー(1995年) - エディ / スコット博士 役
  • D・LIVE ROCK TO THE FUTURE (1996年) - キッズ 役
  • BEAST IS RED 〜 野獣郎見参! (1996年) - 物怪野獣郎 役
  • 狸 TANUKI(1996年) - 稲光 役
  • 直撃!ドラゴンロック〜轟天〜(1997年) - ノロイ 役
  • 検察側の証人(1999年) - 立花洋一 役
  • 滅びかけた人類、その愛の本質とは…(2000年) - バーニー 役
  • ハムレット(2001年) - レアティーズ 役
  • くるみ割り人形(2001年) - ドロッセルマイヤー 役
  • ダブリンの鐘つきカビ人間(2002年、2005年) - 戦士 役
  • 人間風車(2003年) - 国尾 役
  • シンデレラストーリー(2003年、2005年) - 宮廷大臣ピエール 役
  • 天使は瞳を閉じて(2003年) - 電通太郎 役
  • LYNX -リンクス-(2004年) - エンドウ 役
  • ミス・サイゴン(2004年、2008年) - エンジニア 役
  • ベガーズ・オペラ(2006年、2008年) - フィルチ、ピーチャム、トム 役
  • 噂の男(2006年) - アキラ 役
  • トーチソング・トリロジー(2006年) - エド 役
  • ひばり(2007年) - ウォーリック伯爵 役
  • レ・ミゼラブル(2007年、2009年) - ジャンバルジャン 役
  • ジェーン・エア(2009年、2012年) - ロチェスター 役
  • 東京月光魔曲(2009年) - 一之蔵始 役
  • 写楽(2010年) - 斉藤十郎兵衛 役
  • W 〜ダブル(2010年) - リシャール / ミシェル 役
  • タンゴ-TANGO-(2010年) - エーデック 役
  • 時計じかけのオレンジ(2011年) - ブロドスキー / ドリン / ブリー 役
  • 三銃士(2011年) - アトス 役
  • ニューヨークに行きたい!! (2011年) - アクセル 役
  • ロミオ&ジュリエット(2012年) - ロレンス神父 役
  • Bitter days,Sweet nights(2012年) - 谷川ミノル 役
  • 祈りと怪物 〜ウィルヴィルの三姉妹〜(2013年) - 錬金術師ダンダブール 役
  • 二都物語(2013年) - デファルジェ 役
  • シャーロック ホームズ アンダーソン家の秘密 - シャーロック・ホームズ 役
  • アダムス・ファミリー(2014年) - ゴメズ・アダムス 役
  • オーシャンズ11(2014年) - テリー・ベネディクト 役
  • VAMP 〜魔性のダンサー ローラ・モンテス〜(2014年) - ルートヴィヒ1世 役
  • 十二夜(2015年) - マルヴォーリオ 役
  • シャーロック ホームズ2 〜ブラッディゲーム〜(2015年) - シャーロック・ホームズ 役
  • ヴィンセント・ヴァン・ゴッホ(2016年) - ヴィンセント[27]
  • マーダー・バラッド(2016年) - マイケル 役 [28]
  • メタルマクベスdisc1(2018年) - ランダムスター / マクベス橋本 役
  • サムシング・ロッテン!(2018年) - ノストラダムス 役[29]
  • 偽義経冥界歌(2019年、2020年) - 奥華秀衡 役[30]
  • NODA・MAPQ : A Night At The Kabuki』(2019年)[31]
    • NODA・MAP『Q:A Night At The Kabuki Inspired by A Night At The Opera』(2022年)[32]
  • 千と千尋の神隠し(2022年・2024年) - 釜爺 役[33]
  • ムーラン・ルージュ!ザ・ミュージカル(2023年・2024年) - ハロルド・ジドラー 役[34][35]
  • リーディングアクト『一富士茄子牛焦げルギー 2023年版』(2023年) - おとん 役[36]
  • カム フロム アウェイ(2024年) - クロード 役 他[37]
  • ラブ・ネバー・ダイ(2025年) - ファントム 役[38]

テレビアニメ

[編集]

Webアニメ

[編集]

ゲーム

[編集]

吹き替え

[編集]

ラジオ

[編集]
  • 青春アドベンチャー「青の時間」(1996年、NHK-FM) - ブルー 役
  • 橋本さとし Rock'n Soul Show(1998 - 1999年、CBCラジオ
  • ネッツトヨタ南海 presents 橋本さとしの踊る!ヴィッツな夜(2019年2月3日 - 6月30日、FM OH!、日曜18:30-18:55)

バラエティ

[編集]

オリジナルビデオ

[編集]

その他

[編集]

CM

[編集]

CDシングル

[編集]
  • Wild Ride (1997年1月22日)

脚注

[編集]
  1. ^ a b c d 『「リアルバウト餓狼伝説 スペシャル」ファンブック』、新声社、1997年6月9日、100頁、ISBN 4-88199-345-3 
  2. ^ a b c 『ザ・キング・オブ・ファイターズ'97 〜オフィシャルコレクション〜』、新声社、1997年9月27日、69・77頁、ISBN 4-88199-381-X 
  3. ^ a b c ネオジオフリーク』2000年6月号、芸文社、2000年6月1日、20頁。 
  4. ^ 「スペシャル企画『トランスフォーマーカーロボット』キャストインタビュー」『フィギュア王No.237』ワールドフォトプレス、2017年11月30日、119頁。ISBN 978-4-8465-3159-1 
  5. ^ 公式プロフィール”. キューブ. 2021年12月11日閲覧。
  6. ^ ベガーズ・オペラ』共演者笹本玲奈のブログより[要文献特定詳細情報]
  7. ^ “橋本さとし 所属事務所退所を報告「誇り高く精一杯尽くしていく所存」 「らんまん」「VIVANT」出演”. Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2023年9月1日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2023/09/01/kiji/20230901s00041000268000c.html 2023年9月1日閲覧。 
  8. ^ 【重要】橋本さとしオフィシャルサイト 及び 橋本さとし オフィシャルファンクラブ 「ROCKER ROOM」 閉鎖のお知らせ”. 橋本さとし OFFICIAL SITE (2023年9月1日). 2023年9月1日時点のオリジナルよりアーカイブ。2023年9月1日閲覧。
  9. ^ ご報告”. 橋本さとしオフィシャルサイト – Satoshi Hashimoto Official Site (2023年9月1日). 2023年9月1日時点のオリジナルよりアーカイブ。2023年9月1日閲覧。
  10. ^ 「精霊の守り人」シーズン2 出演者決定!”. NHKドラマ. 日本放送協会 (2016年4月8日). 2016年4月9日閲覧。
  11. ^ ドラマ10 ミストレス〜女たちの秘密〜 登場人物 主な出演者”. 日本放送協会 (2019年). 2019年6月25日閲覧。
  12. ^ “『らんまん』新キャスト5人発表 田邊教授の“若妻”役に中田青渚【役柄紹介・コメントあり】”. ORICON NEWS (oricon ME). (2023年6月20日). https://www.oricon.co.jp/news/2283701/full/ 2023年6月20日閲覧。 
  13. ^ "『旅屋おかえり』長野編・兵庫編が放送決定 長濱ねる、岡山天音、玉置玲央ら出演". ORICON NEWS. oricon ME. 16 May 2022. 2022年5月16日閲覧
  14. ^ 岡山天音、結木滉星ら13名がドラマ「パーセント」出演 主題歌はインナージャーニー”. 映画ナタリー. ナターシャ (2024年3月26日). 2024年3月26日閲覧。
  15. ^ 二宮和也「ブラックペアン2」シーズン1からの続投キャスト解禁 新キャラクターも発表”. モデルプレス. ネットネイティブ (2024年5月26日). 2024年5月26日閲覧。
  16. ^ “鈴木亮平主演「TOKYO MER」SPドラマ放送決定、新たに伊藤淳史が参加”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2023年3月3日). https://natalie.mu/eiga/news/515066 2023年3月3日閲覧。 
  17. ^ “日曜劇場『VIVANT』新キャスト18人発表 ストーリー“非公表”の異色作”. ORICON NEWS (oricon ME). (2023年7月1日). https://www.oricon.co.jp/news/2285308/full/ 2023年7月1日閲覧。 
  18. ^ 日曜劇場『VIVANT』登場人物”. 日曜劇場『VIVANT』公式サイト. TBSテレビ (2023年7月16日). 2023年7月16日閲覧。
  19. ^ “橋本さとし主演全大阪撮影のグルメドラマ、地上波放送決定 今井翼・青柳翔ら出演”. マイナビニュース (マイナビ). (2023年3月18日). https://news.mynavi.jp/article/20230318-2629350/ 2023年3月18日閲覧。 
  20. ^ ドラマ「警視庁・捜査一課長」SPに朝倉あき、杉田かおる、橋本さとし、なえなのら”. 映画ナタリー. ナターシャ (2024年4月5日). 2024年4月5日閲覧。
  21. ^ “中谷美紀主演『あの家に住む四人の女』に中村蒼、要潤、田中泯ら出演決定”. TVLIFE エンタメニュース (Gakken Plus). (2019年9月3日). https://www.tvlife.jp/entame/238810/part 2019年10月1日閲覧。 
  22. ^ 鞘師里保が乳酸菌オタク演じるお仕事ドラマ、原作は「校閲ガール」宮木あや子の小説”. 映画ナタリー. ナターシャ (2023年11月20日). 2023年11月20日閲覧。
  23. ^ 福田雄一監督、大泉洋ら出演 ドラマ『新解釈・三國志-異聞-』Huluで配信”. CINRA.NET. 2020年12月4日閲覧。
  24. ^ 鈴木亮平主演「TOKYO MER」映画化、賀来賢人や中条あやみも続投”. 映画ナタリー. 株式会社ナターシャ (2022年1月5日). 2022年1月5日閲覧。
  25. ^ 日曜劇場『TOKYO MER~走る緊急救命室~』公式サイト > お知らせ”. 日曜劇場『TOKYO MER~走る緊急救命室~』公式サイト. 株式会社TBSテレビ (2022年1月5日). 2022年1月5日閲覧。
  26. ^ “「劇場版 TOKYO MER」公開は4月、横浜ランドマークタワーが炎に包まれる”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2022年11月3日). https://natalie.mu/eiga/news/499937 2022年11月3日閲覧。 
  27. ^ “橋本さとし&岸祐二、ゴッホと弟の半生を描く韓国発ミュージカルを日本初演”. ステージナタリー. (2016年5月6日). https://natalie.mu/stage/news/186124 2016年7月12日閲覧。 
  28. ^ “中川晃教×平野綾×橋本さとし×濱田めぐみ「マーダー・バラッド」上演決定”. ステージナタリー. (2016年4月7日). https://natalie.mu/stage/news/182382 2016年4月7日閲覧。 
  29. ^ 西川貴教がシェイクスピアに! 福田雄一ミュージカル「サムシング・ロッテン!」”. cinemacafe.net. イード (2018年3月14日). 2018年9月28日閲覧。
  30. ^ 生田斗真が「冥界にて待つ!」、劇団☆新感線39興行「偽義経冥界歌」幕開け”. ステージナタリー. ナターシャ (2019年3月8日). 2019年6月27日閲覧。
  31. ^ NODA・MAP次回公演はクイーン!出演に松たか子・上川隆也・広瀬すず・志尊淳”. ステージナタリー. ナターシャ (2019年6月13日). 2019年6月27日閲覧。
  32. ^ “広瀬すず「新しい景色を観れることに興奮」野田秀樹作・演出の『Q』が今秋ロンドン、台湾で上演”. 日刊スポーツ (日刊スポーツ新聞社). (2022年5月12日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202205110000720.html 2022年5月12日閲覧。 
  33. ^ 「千と千尋の神隠し」2024年の全出演者決定、ハク役新キャストに増子敦貴 ロンドン公演延長も”. ステージナタリー. ナターシャ (2023年11月22日). 2023年11月22日閲覧。
  34. ^ 『ムーラン・ルージュ!ザ・ミュージカル』”. 東宝演劇サイト. 2023年2月2日閲覧。
  35. ^ 「ムーラン・ルージュ!ザ・ミュージカル」新ビジュアル解禁、公演日程も明らかに”. ステージナタリー. ナターシャ (2023年12月26日). 2023年12月26日閲覧。
  36. ^ “Lil かんさい岡崎彪太郎が新たな“ぼく”に、「一富士茄子牛焦げルギー」で初単独主演”. ステージナタリー (ナターシャ). (2023年9月27日). https://natalie.mu/stage/news/542607 2023年9月27日閲覧。 
  37. ^ “ミュージカル「カム フロム アウェイ」キャスト12名の集合ビジュアル&配役解禁”. ステージナタリー (ナターシャ). (2023年10月6日). https://natalie.mu/stage/news/544079 2023年10月6日閲覧。 
  38. ^ 「ラブ・ネバー・ダイ」2025年公演に市村正親ら続投、橋本さとし・真彩希帆が初参加”. ステージナタリー. ナターシャ (2024年6月12日). 2024年6月12日閲覧。
  39. ^ トランスフォーマ- カーロボット”. テレビ東京. 2022年10月22日閲覧。
  40. ^ キャラクター”. おしりたんてい アニメ公式ホームページ. 2022年6月4日閲覧。
  41. ^ ピクサー新作「リメンバー・ミー」吹き替え声優に藤木直人&松雪泰子!”. 映画.com (2018年1月12日). 2018年1月12日閲覧。
  42. ^ 「仮面ライダーセイバー」正統続編にレギュラーキャスト集結、木村了や飛鳥凛も出演”. 映画ナタリー (2021年9月19日). 2021年9月19日閲覧。
  43. ^ 「この中に、裏切り者がいる!」 破天荒な生き方を誓った同志の追及に 渡辺謙さん万事休す!?”. CM JAPAN (2016年1月15日). 2016年1月20日閲覧。

外部リンク

[編集]