少年頭脳カトリ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

少年頭脳カトリ』(しょうねんずのうカトリ)は、香取慎吾の冠番組で、フジテレビで放送されたバラエティ番組である。

1998年10月31日、『サタスマ』の1コーナーとして放送開始。『サタスマ』で放送後、1999年4月17日から10月4日の間、26:25 - 26:35(JST)の深夜番組」少年頭脳カトリ1999」としてレギュラー化。

当初は番組内での扮装をした香取が小学館の学年別学習雑誌の表紙を飾ったり、子供向けバラエティ番組「ポンキッキーズ」にゲスト出演するなど、子供の視聴者をターゲットにしていたが、「1999」時代以降、放送時間を深夜に移し大人へのターゲット変更がなされた。

あらすじ[編集]

1999年、脳内をテレビで見られる時代、ICチップを埋め込まれた香取慎吾の脳内で、今日も何かが起こる。香取慎吾の右脳に住む少年のカトリが、無意識カードを使う大人怪人と対決しながら子供の質問に答えていたが、1999年1月30日の『サタスマ』では『中居正広のボク生きII』にカトリが出演した(その際中居は最初のゲスト紹介時のみ「少年頭脳カトリ」と紹介し、後は殆ど「慎吾」または「慎吾くん」と呼んでいた)。

キャスト[編集]

大人怪人[編集]

準レギュラー[編集]

スタッフ[編集]

DVD[編集]

2005年12月21日にDVDが発売。

まるむしアメ好きなエキストラに、OA時に無かったモザイクがかかっている。

征服少年カトリ2000[編集]

『少年頭脳カトリ』の事実上の続編で、1999年10月16日から2000年3月25日にかけて放送。世界を征服をたくらむ悪の秘密組織「世界征服会議」の陰謀を阻止する為、征服少年カトリが立ち向かう。

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

外部リンク・参考文献[編集]