青木玄徳

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
あおき つねのり
青木 玄徳
青木 玄徳
第30回東京国際映画祭にて(2017年10月)
生年月日 (1987-10-19) 1987年10月19日(34歳)
出生地 日本の旗 日本埼玉県
身長 180 cm
血液型 O型
職業 俳優モデル
ジャンル 舞台映画テレビドラマ
活動期間 2011年 - 2018年
2020年 -
事務所 ドルチェスター( - 2018年3月31日)→フリーランス[1]→バダスプロモーション[2]( 2020年4月25日 - )
主な作品
テレビドラマ
仮面ライダー鎧武/ガイム
オリジナルビデオ
鎧武/ガイム外伝 仮面ライダーデューク/仮面ライダーナックル
織田同志会 織田征仁』シリーズ
映画
仮面ライダー鎧武/ガイム』シリーズ
闇金ドッグス』シリーズ
ミュージカル
ミュージカル・テニスの王子様2ndシーズン
テンプレートを表示

青木 玄徳(あおき つねのり、1987年10月19日 - )は、日本の俳優。埼玉県出身。身長180cm。フリーランスを経て2020年4月25日からバダスプロモーションに所属[3]

略歴[編集]

モデルを経て、2011年7月「ミュージカル・テニスの王子様2ndシーズン 青学vs氷帝」にて本格的俳優デビュー。

2013年4月、『牙狼<GARO>〜闇を照らす者〜』でテレビドラマ初出演。同年11月、『仮面ライダー鎧武/ガイム』にて戦極凌馬 / 仮面ライダーデューク 役として抜擢。2014年7月、『劇場版 仮面ライダー鎧武 サッカー大決戦!黄金の果実争奪杯!』で映画初出演を果たした。

2016年9月、舞台「瞑(つむ)るおおかみ黒き鴨(かも)」にて舞台初主演。その後も舞台映画ドラマを中心に活躍。

後述の不祥事によって、所属していた事務所から退所し、2018年より事実上の芸能活動停止となった。しかし、出演映画が2019年に公開され、2020年4月からは新たに事務所に所属し、本格的に芸能活動に復帰した。

不祥事[編集]

2018年4月5日、同年3月4日深夜に世田谷区太子堂の歩道で信号を待っていた女性に背後から抱きつき、女性の胸を触って首や腰に10日間の怪我を負わせたとして、強制わいせつ致傷容疑で警視庁世田谷警察署に逮捕された[4][5]。容疑を認めており、「酒に酔って気が大きくなってやってしまった」と供述した[5]。報道後、出演予定だった作品の降板やイベントの中止が発表された[6][7][8]

翌日4月6日、同年3月31日付けを以て所属事務所『ドルチェスター』とのマネジメント契約を満了を発表。更新は行わず、双方の合意を以て退所する旨を事務所公式Twitterを通じて報告した[9]。このことは以前から決まっており、別の事務所に売り込む目的で持ち歩いていた履歴書や宣材写真を事件現場に落としたことで青木による犯行と分かった[10][11]

同月20日、同じく3月4日深夜に30代女性を突き飛ばし、スカートの中に手を入れようとしていたとして、強制わいせつ未遂の疑いで再逮捕された。周囲の防犯カメラには4人の女性に抱きつくなどした様子が映し出されており、青木は「久しぶりの休みなのでテンションが上がりそんな気になった」「酒に酔っていて覚えていない」と供述している[12][13]。同月27日、不起訴処分となった[14]

不祥事により青木が主演を務めた『闇金ドッグス9』は公開中止となり、『恋のしずく』では中村優一が代役を務めた。また、2018年秋に公開予定だった『パタリロ!』は翌年の2019年の6月に延期となった。

人物[編集]

真面目な性格で、役柄もクールな人物が多い[15]。『仮面ライダー鎧武/ガイム』で演じた戦極凌馬はそうしたイメージを払拭するための挑戦であったと述べている[15][16]。『ガイム』での変身ポーズは青木が子供の頃に考えていたものを用いている[16]。牙狼特別企画(牙狼3人旅)での演技仲間同士の間のニックネームは「つね(玄)ポン」だった。

出演[編集]

舞台[編集]

テレビ[編集]

  • テレビ東京「AXA」(2011年6月)
  • テレビ東京「サキよみジャンBANG!」(2011年6月)
  • BS-TBS「non-no TV」(2011年7月)
  • NHK「MAG・ネット」(2011年9月)
  • 牙狼〈GARO〉金狼感謝祭2017生放送(2017年11月23日、ファミリー劇場HD

ドラマ[編集]

映画[編集]

ラジオ[編集]

ゲーム[編集]

オリジナルビデオ[編集]

その他[編集]

  • CR牙狼〜金色になれ〜(2014年、サンセイ) - 楠神哀空吏 / 天弓騎士 ガイ 役
  • プレミアムバンダイ限定 DXドラゴンフルーツエナジーロックシード(2015年、バンダイ) - 戦極凌馬の声 役
  • 『鎧武外伝 仮面ライダーデューク/仮面ライダーナックル』ロックシード版付属 DXレモンロックシード(2015年、東映ビデオ・バンダイ) - 戦極凌馬の声 役
  • プレミアムバンダイ限定 DXザクロロックシード(2015年、バンダイ) - 戦極凌馬(声) 役
  • COMPLETE SELECTION MODIFICATION 戦極ドライバー(2021年3月、バンダイ) - 戦極凌馬 / 仮面ライダーデューク 役(ライブラリ出演)

書籍[編集]

写真集[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 青木玄徳を応援してくださっている皆様へ”. 青木玄徳公式ファンクラブ (2018年4月6日). 2018年4月8日閲覧。
  2. ^ 青木玄徳 | 株式会社バダスプロモーション
  3. ^ https://twitter.com/koji_matoba/status/1253839654916218881” (日本語). Twitter. 2021年7月13日閲覧。
  4. ^ 仮面ライダー鎧武出演俳優を強制わいせつ致傷で逮捕”. nikkansports.com. 日刊スポーツ新聞社 (2018年4月6日). 2018年4月6日閲覧。
  5. ^ a b 仮面ライダー出演の俳優を逮捕 強制わいせつ致傷容疑”. 朝日新聞デジタル. 朝日新聞社 (2018年4月6日). 2018年4月6日閲覧。
  6. ^ 青木玄徳容疑者『闇金ドッグス8』舞台あいさつ中止 - 共演俳優も落胆”. マイナビニュース. 株式会社マイナビ (2018年4月6日). 2018年4月6日閲覧。
  7. ^ 青木玄徳容疑者、14日初日舞台『メサイア』を降板 - 代役は追って発表”. マイナビニュース. 株式会社マイナビ (2018年4月6日). 2018年4月6日閲覧。
  8. ^ 青木玄徳さん降板のお知らせ”. MESSIAH -月詠乃刻- (2018年4月6日). 2018年4月6日閲覧。
  9. ^ ドルチェスター公式twitter 2018年4月6日付
  10. ^ わいせつ逮捕の仮面ライダー俳優・青木玄徳 胸もみ現場に履歴書と宣材写真ポロリのトホホ」『東スポWeb - 東京スポーツ新聞社』。2018年10月21日閲覧。
  11. ^ INC., SANKEI DIGITAL (2018年4月6日). “仮面ライダー俳優、路上で女性に抱きつき負傷させ逃走 強わい致傷容疑で逮捕 現場にプロモ資料落とし発覚” (日本語). 産経ニュース. https://www.sankei.com/affairs/news/180406/afr1804060007-n1.html 2018年10月21日閲覧。 
  12. ^ 仮面ライダー俳優、青木玄徳容疑者を再逮捕 強制わいせつ未遂容疑で”. サンスポ (2018年4月20日). 2018年4月21日閲覧。
  13. ^ 「仮面ライダー」俳優、再逮捕=女性へのわいせつ未遂容疑-警視庁”. JIJI.com (2018年4月20日). 2018年4月21日閲覧。
  14. ^ “仮面ライダー俳優・青木玄徳 不起訴 強制わいせつ致傷、未遂の疑いで逮捕、送検”. Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2018年4月27日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/04/27/kiji/20180427s00041000250000c.html 2018年4月28日閲覧。 
  15. ^ a b 鎧武COMPLETE TRACKS 2014, p. 61, 「青木玄徳インタビュー(初出ハイパーホビー2014年4月号)」
  16. ^ a b 鎧武公式完全読本 2014, pp. 34–37, 「ARMORED RIDER COLLECTION_05 仮面ライダーデューク/戦極凌馬 Interview with 青木玄徳」
  17. ^ ““もののふ”新作は「瞑るおおかみ黒き鴨」、鈴木勝吾ら全キャスト発表”. ステージナタリー. (2016年4月7日). http://natalie.mu/stage/news/182583 2016年4月7日閲覧。 
  18. ^ “柳下大とイモトアヤコが朗読劇「ラヴ・レターズ」に、「化学反応が楽しみ」”. ステージナタリー. (2016年5月13日). http://natalie.mu/stage/news/186851 2016年5月13日閲覧。 
  19. ^ “猪野広樹・生駒里奈ら出演、西田大輔の新作舞台『GHOST WRITER』上演決定”. マイナビニュース. (2020年11月6日). https://news.mynavi.jp/article/20201106-1460657/ 2021年2月15日閲覧。 
  20. ^ 『池袋ウエストゲートパーク』猪野広樹&山崎大輝のW主演で舞台化、演出は品川ヒロシ” (日本語). 2.5ジゲン!! (2021年3月17日). 2021年7月6日閲覧。
  21. ^ Inc, Natasha. “【公演レポート】ラップあり、アクションあり、ダンスあり!猪野広樹・山崎大輝ら出演「IWGP」開幕” (日本語). ステージナタリー. 2021年7月6日閲覧。
  22. ^ DisGOONie Presents Vol.10 舞台「MOTHERLAND」” (日本語). DisGOONie. 2021年11月16日閲覧。
  23. ^ “「猫忍」映画&ドラマ版、佐藤江梨子や柄本明ら8名の追加キャストが発表”. 映画ナタリー. (2016年12月8日). http://natalie.mu/eiga/news/212403 2016年12月8日閲覧。 
  24. ^ 山田裕貴&高岡奏輔が闇金業者役で共演!主人公は『ガチバン』の人気キャラ”. シネマトゥデイ (2015年6月30日). 2016年3月17日閲覧。
  25. ^ a b “「闇金ドッグス」続編2作が公開決定!山田裕貴&青木玄徳がそれぞれ主演”. 映画.com. (2016年3月17日). http://eiga.com/news/20160317/15/ 2016年3月17日閲覧。 
  26. ^ “廣瀬智紀&青木玄徳出演のバディムービー「探偵は、今夜も憂鬱な夢を見る。」が17年初春公開”. シアターガイド. (2016年8月8日). http://www.theaterguide.co.jp/theater_news/2016/08/08_02.php 2016年8月10日閲覧。 
  27. ^ 加藤諒×小林顕作「劇場版パタリロ!」6月公開、須賀健太がタマネギ部隊に”. ステージナタリー (2019年3月12日). 2019年3月13日閲覧。
  28. ^ 【劇場公開作品】修羅の世界 | Rights Cube” (日本語). rightscube.co.jp (2021年12月17日). 2021年12月20日閲覧。
  29. ^ CONFLICT外伝~最大の抗争~織田征仁 | Rights Cube” (日本語). rightscube.co.jp (2019年8月22日). 2021年7月6日閲覧。
  30. ^ CONFLICT 〜最大の抗争〜 外伝 織田征仁 第2章 | Rights Cube” (日本語). rightscube.co.jp (2020年10月27日). 2021年7月6日閲覧。
  31. ^ 織田同志会 織田征仁 | Rights Cube” (日本語). rightscube.co.jp (2020年10月28日). 2021年7月6日閲覧。
  32. ^ 織田同志会 織田征仁 第二章 | Rights Cube” (日本語). rightscube.co.jp (2020年10月28日). 2021年7月6日閲覧。
  33. ^ 織田同志会 織田征仁 第三章 | Rights Cube” (日本語). rightscube.co.jp (2020年10月28日). 2021年7月6日閲覧。
  34. ^ 織田同志会 織田征仁 第四章 | Rights Cube” (日本語). rightscube.co.jp (2020年10月23日). 2021年7月6日閲覧。
  35. ^ 織田同志会 織田征仁 第五章 | Rights Cube” (日本語). rightscube.co.jp (2021年1月20日). 2021年7月6日閲覧。
  36. ^ 織田同志会 織田征仁 第六章 | Rights Cube” (日本語). rightscube.co.jp (2021年2月25日). 2021年7月6日閲覧。
  37. ^ 織田同志会 織田征仁 第七章 | Rights Cube” (日本語). rightscube.co.jp (2021年8月25日). 2021年11月4日閲覧。

参考文献[編集]

  • ミュージカル「テニスの王子様 2ndSEASON」公式ホームページ
  • 『仮面ライダー鎧武/ガイム COMPLETE TRACKS』徳間書店〈HYPER MOOK〉、2014年11月15日。ISBN 978-4-19-730133-1 
  • 『OFFICIAL PERFECT BOOK GAIM WARNING FRUIT COCKTAIL [仮面ライダー鎧武/ガイム 公式完全読本]』(第1版)ホビージャパン、東京〈公式完全読本シリーズ〉、2014年12月13日。ISBN 978-4-7986-0933-1