唐橋充

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
からはし みつる
唐橋 充
生年月日 (1977-05-30) 1977年5月30日(40歳)
出生地 日本の旗 福島県
身長 178cm
血液型 B型
職業 俳優
イラストレーター
ジャンル テレビドラマ
映画
舞台
イラストレーション
配偶者 水野美紀
事務所 オフィス・モレ
主な作品

テレビドラマ
仮面ライダー555』 『侍戦隊シンケンジャー

映画
劇場版 仮面ライダー555 パラダイス・ロスト

唐橋 充(からはし みつる、1977年5月30日 - )は、福島県出身の俳優イラストレーターである。血液型B型文教大学卒業。祖父は政治家で元喜多方市長の唐橋東、妻は女優の水野美紀

略歴・人物評[編集]

元々は早稲田大学演劇研究会・劇団「Cretan Crete」(現在は解散)に所属する舞台専門の俳優だったが、2003年、初のTV出演『仮面ライダー555』(以下“555”)で知名度を上げる。さらに演技だけではなく、風貌に反して繊細かつポップな芸術的センスを様々な場所で発揮、『555』TV版公式サイトのキャストによるコラムでは『カラハシンブン』と題したイラスト入り新聞まで発表していた。(これが元でイラストや文章の上手さが広く知られるところとなった。詳しくは“創作活動”の項で詳述)

2007年9月30日、所属事務所DIMENTIONを離籍。暫くフリーでの活動となる。

特撮ドラマでは『555』の海堂直也役をはじめ、敵ではあるが、発言や態度とは逆の、繊細で優しく、気遣いや思いやりを感じさせ、奥深い側面を持つ憎めない役柄を演じている事が多く、視聴者の印象に残る個性派俳優としての地位を確立しつつある。また、学生時代は体操部に所属していたため、ダンスやアクションも得意。

2009年よりスーパー戦隊シリーズ侍戦隊シンケンジャー』の悪役・腑破十臓を演じた事により、日本の三大特撮作品(ウルトラシリーズ仮面ライダーシリーズ、スーパー戦隊シリーズ)すべてに出演を果たした。そのうち仮面ライダーシリーズとスーパー戦隊シリーズではイラストレーターとしてスタッフ側でも関わった。

脚本家の毛利亘宏は早稲田大学演劇研究会の先輩にあたる[1]

2016年10月18日、女優の水野美紀と同年6月に結婚していたことが明らかになった[2]

創作活動[編集]

俳優業の傍ら、イラスト・文筆などの創作活動も並行して行なっている。特に彼の描くイラストは専業イラストレーターに匹敵するハイセンスなものとして認知されており、しばしば映像作品やアパレル商品などに採用されている。代表的なものは下記の通り。

  • 劇団「Cretan Crete」の公演で、チラシ等の宣伝美術を担当。
  • 仮面ライダーカブト』『特命戦隊ゴーバスターズ』(共にテレビ朝日系列ドラマ)では、本編には出演していないものの、劇中のイラストを手がけている。
  • バンダイのアパレル事業部が立ち上げたブランド・Candy Sun & Candel Moonでは“ ミシェル・カーラー ”名義でアパレルイラストデザイナーに起用される。

近年はイラストレーターとしての活動と知名度が高まっており、『踊る!さんま御殿!!』出演の際に本人が語った所によると、既に収入は俳優としてよりもイラストレーターとしての方が上回っているという。

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

テレビバラエティ[編集]

映画[編集]

Webドラマ[編集]

舞台[編集]

  • 劇団Cretan Crete
    • 「神槍〜カミノヤリ〜」(2000年12月9日 - 18日、早稲田大学大隈講堂裏劇研アトリエ)
    • 「MOON」(2001年4月14日 - 21日、早稲田大学大隈講堂裏劇研アトリエ)
    • 「Nervous Breakdown/神経衰弱」(2001年10月6日 - 14日、早稲田大学大隈講堂裏劇研アトリエ)
    • 「SIS〜ボクの彼女は多重人格〜」(2002年1月18日 - 26日、早稲田大学大隈講堂裏劇研アトリエ) - 高沢礼二 役
    • 「Vampire Hunter」(2002年5月17日 - 26日、早稲田大学大隈講堂裏劇研アトリエ) - 主演/ルキスオルトス 役
    • 「SINBAD/シンドバッド」(2002年10月3日 - 7日、シアターモリエール)
  • ヴィレッヂプロデュース 劇団☆新感線 お宝劇場「夢見る無法者」(2001年8月29日 - 9月2日、全労済ホールスペース・ゼロ
  • X-QUEST「血む娘。〜ザ・ヴァンパイア」(2002年8月21日 - 25日、中野ザポケット)
  • ニュアンサーvol.4「流星 LOVES YOU」(2002年11月15日 - 17日、恵比寿エコー劇場) - 勇輔 役
  • 明治座 5月公演「燃えよ剣」(2004年5月1日 - 27日、明治座) - 三浦常次郎 役
  • 劇団たいしゅう小説家「恋の骨折り損?」(2004年7月15日 - 7月19日、東京芸術劇場小ホール2) - 明智光秀 役
  • 劇団夜想会「多重人格探偵サイコ/新劇 雨宮一彦の消滅」(2005年3月30日 - 4月4日、紀伊國屋サザンシアター) - 主演/雨宮一彦 役
  • 及川奈央全国クラブサーキット演劇ツアー2007「night mess-ナイトメス-」(2007年11月21日 - 12月22日 全国ツアー3人芝居)- ゲン 役
  • TUFF STUFF
    • 「ホスピタルビルド」(2008年3月18日 - 23日、新宿SPACE107)- 平井寛之 役
    • 「火男の火」(2008年12月20日 - 22日、新宿シアターアプル) - 亜倉 役
  • R:MIX NEW Project vol.2「魔王転生〜maoutensyou〜」(2008年10月30日 - 11月2日、シアターサンモール)- 主演/魔王オルステッド 役
  • 最遊記歌劇伝 - ニィ健一&烏哭三蔵(Burialのみ) 役
    • 最遊記歌劇伝 -Go to the West-(2008年9月13日 - 21日、天王洲銀河劇場)
    • 最遊記歌劇伝 -Dead or Alive-(東京公演:2009年3月20日 - 29日、サンシャイン劇場 / 大阪公演 2009年4月11日 - 12日、イオン化粧品シアターBRAVA!)
    • 最遊記歌劇伝 -God Child-(2014年5月2日 - 7日)
    • 最遊記歌劇伝 -Burial-(東京公演:2015年1月8日 - 12日 / 大阪公演:2015年1月23日 - 25日)
    • 最遊記歌劇伝 -Reload- (2015年9月17日 - 23日)
  • 【Red Planet】(2010年、中野MOMO)
  • 帝銀事件の頃(2010年4月21日 - 25日、笹塚ファクトリー)
  • 少年社中第23回公演「ネバーランド」(2010年6月23日 - 27日、青山円形劇場) - フック船長 役
  • LAST SMILE(2011年2月、中目黒キンケロシアター) - メイズン 役
  • 桜ジュリエッタ「熱闘!! 飛龍小学校☆パワード」(2011年5月25日 - 29日、ラゾーナ川崎プラザソル)
  • 青春のすたるじあ(2011年6月、横浜・相鉄本多劇場) - ゲスト
  • FRAG - 新撰組
    • FRAG - 新撰組 Vermilion Order -(2011年8月、相鉄本多劇場/中目黒キンケロシアター) - 芹沢鴨
    • D’TOT 4th Act【FRAG -新撰組Bloodsucker Behind-】(2012年5月23日 - 5月27日) - 坂本龍馬
  • 極上文學『桜の森の満開の下』(2011年11月5日 - 6日、前進座劇場)
  • 少年社中プロデュース「モマの火星探検記」(2012年8月3日~12日、吉祥寺シアター)- 幽霊 役
  • 極上文學 第2弾『銀河鉄道の夜』(2012年8月15日 -19日、シアターサンモール) - カムパネルラ 役
  • トライフルエンターテインメントプロデュース 双牙~ソウガ~ (2012年10月4日 - 9日、シアター1010) - デンベエ 役
  • トライフルエンターテインメントプロデュース舞台「吐息雪色」(2012年12月19 - 24日・中野ザ・ポケット(中野))- 舞原葵依 役
  • 異聞天狼伝~會津新撰組残党記~(2013年9月4日 - 9月11日、全労済ホールスペースゼロ)- 福山勘吾役 役
  • 日付のないカレンダー(2013年12月21日 - 29日、中野ザポケット)- 桜ハリオ 役
  • 少年社中第28回公演「贋作・好色一代男」(2014年2月、紀伊國屋ホール)- 夢介 役
  • ハナレウシ(2014年6月25日 - 29日、全労済ホールスペースゼロ) - 椋梨藤太 役
  • 少年社中第29回公演「ネバーランド」(2014年7月8日 - 7月15日、青山円形劇場) - フック船長 役
  • 舞台『PERSONA3 the Weird Masquerade』 - 幾月修司 役
    • ~群青の迷宮~(2014年9月16日 - 23日、シアター1010)
    • ~蒼鉛の結晶~(2015年6月5日 - 13日、シアターGロッソ)
  • Being at home with Claude~クロードと一緒に(2015年4月17日~23日)
  • 舞台「俺たち賞金稼ぎ団」(2015年12月) - 白井龍一 役
  • おん・すてーじ真夜中の弥次さん喜多さん(2016年1月10日 - 17日、シアターGロッソ/1月22日 - 24日、サンケイホールブリーゼ) - 弥次さん 役[3]
  • 少年社中×東映 舞台プロジェクト「パラノイア★サーカス」(2016年2月26日 - 3月6日、サンシャイン劇場) - ナミコシ警部 役
  • 舞台「斬劇 戦国BASARA4 皇 本能寺の変」(2016年7月1日 - 10日、Zeppブルーシアター六本木 / 7月16日 - 18日、梅田芸術劇場) - 織田信長
  • 舞台「青の祓魔師」京都紅蓮篇(2016年8月、Zeppブルーシアター六本木) -藤本獅郎役
  • インフェルノ(2016年9月3日 - 11日、東京ドームシティシアターGロッソ) -ウィウィー 役
  • スマイルマーメイド(2016年12月東京 シアター1010、大阪 シアター・ドラマシティ) -海神ポセイドン 役
  • 中屋敷法仁リーディングドラマ「ぼくらが非情の大河をくだる時ー新宿薔薇戦争ー」(2017年3月16日 - 20日、本多劇場)
  • おん・すてーじ真夜中の弥次さん喜多さん双(2017年6月21日 - 25日、全労済ホールスペース・ゼロ) - 弥次さん 役

音楽[編集]

  • CD仮面ライダー555 フォトブックCD 7 海堂直也(2003年)
  • CD仮面ライダー555 コンプリートCD-BOX〜Final Call(2003年)
  • CD帰道(2004年)

声優[編集]

連載[編集]

  • 『みかえる』ミシェル・カーラー活動寫眞記(WEB「EnterJam -エンタジャム-」)
  • 新ミシェル・カーラー活動写真記『マイロー&ハイロー』(モバイルサイト「映画野郎」)

脚注[編集]

  1. ^ 「[インタビュー]毛利亘宏」、『宇宙船』vol.152(SPRING 2016.春)、ホビージャパン2016年4月1日、 pp.36-37、 ISBN 978-4-7986-1218-8
  2. ^ “水野美紀、結婚していた!俳優・唐橋充と交際約3カ月のスピード婚”. SANSPO.COM. (2016年10月18日). http://www.sanspo.com/geino/news/20161018/mrg16101805040002-n1.html 2016年10月18日閲覧。 
  3. ^ 舞台「真夜中の弥次喜多」制作発表で、藤原祐規「ホモでヤク中の気持ちに」”. コミックナタリー (2015年11月13日). 2015年11月13日閲覧。

外部リンク[編集]