サムライプリンセス 外道姫

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
サムライプリンセス 外道姫
監督 梶研吾
脚本 林壮太郎
出演者 希志あいの
音楽 秦修
編集 藤田真一
製作会社 「サムライプリンセス 外道姫」製作委員会
配給 日本出版販売
公開 日本の旗 2009年7月25日
上映時間 82分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

サムライプリンセス 外道姫』は、2009年日本映画

ストーリー[編集]

「からくり」と呼ばれる高度に発達した機械人間が人々に災いをもたらしていた世のある日、旅芸人の女11人が野武士によって惨殺される。その光景を見た僧侶の蓮情と天才科学者の狂楽は、彼女たちの無念を晴らすために、彼女たちの魂を宿らせたからくりの女武者「外道姫」として蘇らせる。

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

  • 監督:梶研吾
  • 特殊メイク・特殊造形:西村喜廣石野大雅、下畑和秀
  • 残酷効果:石野大雅、下畑和秀
  • 残酷効果監督:西村喜廣
  • VFXスーパーバイザー:鹿角剛司
  • 脚本:林壮太郎
  • アクションコーディネーター:小原剛、南辻史人
  • 音響効果:太田正一
  • 録音:三浦功嗣
  • 助監督:佐高美智代
  • 衣裳:齊藤あかね
  • エグゼクティブプロデューサー:小林洋一、斎藤正明
  • プロデュース:金成国、櫻井一葉、高山芽衣
  • 製作委員会:エースデュース、クレイ

外部リンク[編集]