鉄神ガンライザーNEO

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
鉄神ガンライザーNEO
ジャンル 特撮番組
放送時間 日曜 7:00(28分)
放送期間 第1期:全13話
第2期:全13話(2015年8月9日~11月15日)
放送国 日本の旗 日本
制作局 テレビ岩手
監督 及川拓郎
脚本 及川拓郎
データ放送 番組連動データ放送
オープニング 「アイアンファイト」
歌:近藤房之助 作詞:小室みつ子
外部リンク 鉄神ガンライザー公式HP

特記事項:
らどんぱ!」内放送
テンプレートを表示

鉄神ガンライザーNEO(てつじんガンライザーネオ)は、テレビ岩手にて毎週日曜7:00-7:28に放送(水曜日15:55-16:23に再放送)されている「らどんぱ!」内にて放送されている特撮番組及び岩手県内で展開されているローカルヒーローである。 「鉄神ガンライザー」の続編として2014年7月にスタートした。2017年10月から鉄神ガンライザー零がスタート。女性初の主役に志田友美が抜擢されている。主題歌は森口博子が歌う[1]

概要[編集]

東日本大震災後に誕生し、シーズン3まで番組が製作された「鉄神ガンライザー」の新ヒーロー。

前作までの設定やキャラクターを活かしつつ、岩手出身の俳優、鈴木裕樹片桐仁などメインキャストやキャラクター造形を一新した形で2014年7月13日に放送がスタートした。

2015年8月9日より「鉄神ガンライザーNEO 2」として再度スタート。新たに岩手出身の俳優、小松彩夏戸塚純貴も出演。

監督は岩手出身の映画監督、及川拓郎

テレビ番組での露出の他、雑誌や新聞でも取り上げられ、岩手県内各地では握手会やキャラクターショーが行われている。

あらすじ[編集]

第1期[編集]

鉄神ガンライザーによって倒されたはずの羅刹王ヒデージャが若返って復活! 
不来方ジョー(こずかたジョー)がガンライザーに変身して戦うも破れ、石にされてしまう。
唯一、逃げ延びた姫神結(ひめかみゆい)は鬼の血をひく青年、日高見アラタ(ひたかみアラタ)を探し出し、ジョーのお守りで変身するよう懇願する。
アラタは戸惑いつつも、お守りを天にかざして鉄神ガンライザーNEOに変身! 羅刹王ヒデージャと戦う道を選ぶ。

第2期(NEO 2)[編集]

日高神社で羅刹王ヒデージャを破ってから1年。日高見アラタは地元のスーパーで働き、兄のスグルと共に平穏な日々を送っていた。
そんなある日、日高見家に謎の女・ナナが現れ、一緒に岩手を救って欲しいとスグルに懇願する。
一方、アラタの前には黒いコートを着た男・時雨(しぐれ)が立ちはだかり、黒いお守りを天に掲げてガンライザーZEROに変身! 
アラタに襲いかかる。アラタも再びガンライザーNEOに変身し、ガンライザー同志の壮絶な戦いが始まる。

登場人物[編集]

日高見アラタ(ひたかみアラタ)/鉄神ガンライザーNEO
演-鈴木裕樹
元会社員で今は失業保険で暮らす青年。兄のスグルが継ぐ南部鉄器の工房に居候している。2ではスーパーマーケットの契約社員になったが辞職。
ある日、南部鉄瓶の配達中に日高神社で姫神結と出会い、豪鉄お守りの力で鉄神ガンライザーNEOに変身する。
1期の最終話でヒーロー引退を宣言するが、2期で再び変身するようになった。
姫神結(ひめかみゆい)
演-加村真美
不来方ジョーの幼馴染で岩鷲大学の4年生。羅刹王ヒデージャが支配する異世界から唯一逃げ延び、ガンライザーに変身出来る血を引くアラタを探し出す。
姫神家の末裔で封印の呪文を唱えることが出来るが、羅刹王ヒデージャには効き目がなかった。
日高見スグル(ひたかみスグル)/鉄神ガンライザーANI
演-片桐仁
アラタの兄で南部鉄器の職人。鉄神ガンライザーNEOの剣「新・南部ソード」や「SLギャラクシーガン」を製作した。
アラタ同様、鬼の血を引くことからガンライザーANIに変身出来るが、戦闘力は低かった。
宮沢露伴(みやざわろはん)
演-松尾英太郎
民俗学を研究する岩鷲(がんじゅ)大学の教授。焼石岳(やけいしがく)のネット仲間で一風変わった性格を持つ。
中盤以降は羅刹王ヒデージャに操られ、グズメ鬼(き)マヨイガーとしてアラタたちの前に立ちはだかった。
2期では正常な精神を保ったまま、マヨイガーに変身出来るようになった。
日高見岩洞(ひたかみがんどう)(NEO 2)
演-須賀貴匡
スグルとアラタの父。南部鉄器職人だがガンライザーとして戦っていた。
2015年からタイムワープしてきたスグルを鍛える。
開運橋キリコ(かいうんばしキリコ)
演-世梨亜
5きげんテレビのリポーター。鉄神ガンライザーNEOの正体を探るため、アラタにつきまとう。
鬼羅宗嗣(きらむねつぐ)/羅刹王ヒデージャ
演-唐橋充
鬼羅カンパニーの社長で羅刹王ヒデージャの人間界の姿。鬼ともののけが支配する世界を取り戻そうとしている。
鳳音寺冴子(ほうおんじさえこ)/ツエージャ
演-上野なつひ
鬼羅カンパニーの社長秘書で鳥のもののけ・ツエージャの人間界の姿。式神を操り、ガンライザーNEOを攻撃する。
ナナ/リアスマリン(NEO 2)
演-小松彩夏
アラタを守るために未来からやってきた。時雨は弟。
時雨(しぐれ)/ガンライザーZERO(NEO 2)
演-戸塚純貴
当初はアラタを殺害するために未来からやってきたが、次第に和解する。

登場キャラクター[編集]

鉄神ガンライザーNEO(てつじんガンライザーネオ)
製鉄の神である、たたら神の化身。左胸にはさんさ踊りの太鼓のマークがあり、右胸には「岩」の文字、肩には南部鉄瓶がのっている。
日高見アラタがお守りを天にかざし、「豪鉄(ごうてつ)!」と叫ぶことで憑依する。
「新・南部ソード」や「SLギャラクシーガン」といった武器を持つ。
鉄神ガンライザーANI(てつじんガンライザーアニ)
アラタの兄・スグルがお守りで変身した姿。首から上はなぜか人間態のままで戦闘力も低い。
「南部鉄瓶アタック」や「南部風鈴2013年売れ残り」などの技を繰り出す。
鉄神ガンライザーZERO(てつじんガンライザーゼロ)
時雨がお守りを天にかざし変身する。
モッコ
鳳音寺が操るもののけ。人型の紙に取り憑き、人間を襲う。
名前の由来は岩手の方言で「お化け」を意味することから。
式神
鳳音寺が操る全身黒づくめのもののけ。決定的なダメージを食らわない限り、すぐに復活して戦いを再開する。

脚注[編集]

  1. ^ [1]

外部リンク[編集]