ママはバレリーナ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ママはバレリーナ』は、TBS愛の劇場」の枠にて2005年12月19日から2006年2月3日に放送されたテレビドラマである。

物語[編集]

主婦のみずほは、母のひかるが家庭よりもプリマバレリーナ(バレエダンサー)としての活動を優先することに反発して、絶縁状態になる。

みずほは結婚し2人の子持ちの母となったが、折角購入したマイホームが火災で焼失する。そこで夫の実家に居候することになったが、その実家はひかるの所有しているバレエ教室の近くだった。そのことから、みずほはバレエ教室の講師に突然就任することになる。

最後には、みずほとひかるは和解し、真の母と娘になった。そんな中、武彦の転勤が発覚し家族騒然となる。

出演[編集]

スタッフ[編集]

  • 原作 - さかたのり子『プリマでいこう!』(双葉社Jourコミックス)
  • 脚本 - 福田卓郎、末安正子
  • 音楽 - 大島ミチル
  • 監督 - 鶴巻日出雄、相沢淳、坂梨公紀
  • プロデューサー - 内丸摂子
  • 制作 - TBS、東阪企画

主題歌[編集]

  • 「HUG〜抱きしめてください〜」
作詞:マツリルカ/作曲・編曲:CMJK
歌:マツリルカ&アリス

関連番組[編集]

TBS 愛の劇場
前番組 番組名 次番組
貞操問答
(2005年10月17日 - 12月16日)
ママはバレリーナ
(2005年12月19日 - 2006年2月3日)
病院へ行こう!
(2006年2月6日 - 3月24日)