堂珍嘉邦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
堂珍嘉邦
出生名 堂珍嘉邦
生誕 (1978-11-17) 1978年11月17日(38歳)
出身地 日本の旗 日本 広島県安芸高田市(旧八千代町
ジャンル アンビエント
シューゲイザー
インダストリアル・ロック
オルタナティヴ・ロック
ポップス
職業 ミュージシャン
俳優
担当楽器 ヴォーカル
ギター
活動期間 2001年 -
レーベル デフスターレコーズ
2001年 - 2012年[1]
キノ・ミュージック
2012年 - )
事務所 ソニー・ミュージックアーティスツ
2001年 - 2012年
キノシタ・マネージメント
2012年 - )
公式サイト 堂珍嘉邦オフィシャルウェブサイト

堂珍 嘉邦(どうちん よしくに、1978年11月17日 - )は、日本ミュージシャン俳優広島県安芸高田市(旧八千代町)出身。2001年にCHEMISTRYとしてデビュー。2012年7月25日からソロとして活動を展開している。

略歴[編集]

2012年

4月7日、「CHEMISTRY TOUR 2012 –Trinity-」の最終公演でソロ活動に専念する事を発表[2]
7月25日、キノシタ・マネージメントへの移籍を発表。
10月8日、渋谷公会堂でソロ初のワンマンライブ「A La Musique」を行う。
11月14日、ソロデビューシングル「Shout/hummingbird」発売。自らの音楽性を耽美+アンビエント=耽美エントRockと命名する。

2013年

2月6日、2ndシングル「handle me right」発売。C/Wには、2003年グラミー賞にノミネートされたアメリカのロックバンド“HOOBASTANK”のギタリストDan Estrinとの共作「Departure」を収録。
2月27日、1stアルバム「OUT THE BOX」発売。このアルバムは日本、アメリカ、イギリス、スウェーデンの作家と制作。2008年グラミー賞を受賞したエンジニア兼プロデューサーJosh Wilbur[3]やFull Forceのメンバーも参加している。
3月2日 - 4月19日、全国ツアー「堂珍嘉邦 TOUR 2013 "OUT THE BOX"」開催。
7月10日、ツアーファイナルを収録したDVD「堂珍嘉邦 TOUR 2013“OUT THE BOX”at Zepp DiverCity Tokyo」と3rdシングル「Euphoria」を発売。
9月1日 - 9月13日、「堂珍嘉邦 TOUR 2013 "OUT THE BOX ~in late summer~"」開催。

2014年

1月6日、「It’s a new day」を配信シングルとして発売。
3月5日、2ndアルバム「Bronze Caravan」を発売。90年代にイギリスで活動していたロックバンド“Railway Children”のギター&ヴォーカルGary Newbyとロンドンで制作、レコーディングをした2曲をのぞいて大半の曲は、ソロデビュー以来ライヴ演奏を一緒にしてきたメンバーと制作。
3月29日 - 5月10日、全国ツアー「堂珍嘉邦 TOUR 2014 “Bronze Caravan”」を開催。
5月17日、辻仁成脚本・監督、初主演映画「醒めながら見る夢」公開。
5月14日、公開に先駆け主題歌「醒めながら見る夢」を発売。
8月27日、配信シングル「Fly away」発売[4][5]。この曲は、広島カープファンである堂珍がコラム連載をしている新聞での対談をきっかけに制作が実現した堂林翔太選手のテーマ曲 。Usherなどの曲を手がけたFredro[6]との共作である。
10月12日、ビルボードライブ大阪、10月18日 ブルーノート東京「堂珍嘉邦 Bronze Caravan in long autumn night」開催。
10月22日、ツアーファイナルを収録したDVD「堂珍嘉邦 TOUR 2014 “Bronze Caravan”at Zepp DiverCity Tokyo」発売。
11月21日、DVD「醒めながら見る夢」発売。12月7日- 宮本亜門上演台本・演出ミュージカル「ヴェローナの二神士」にヴァレンタイン役で出演。

2017年2月28日、CHEMISTRY活動再開。

音楽性[編集]

様々な要素を取り入れて自分なりのロックを追求する根本には、耽美(狂おしいほどの究極の美)な世界が存在する。ソロで音楽と向き合った時、その志を耽美+アンビエント=耽美エントRockとして掲げた。

ツアーメンバー[編集]

  • ベース
  • ドラム
    • かどしゅんたろう
    • 有松益男
  • キーボード
    • 堀向彦輝
  • ギター

ディスコグラフィ[編集]

シングル[編集]

発売日 タイトル 備考
1st 2012年11月14日 Shout/hummingbird
2nd 2013年2月6日 handle me right
3rd 2013年7月10日 Euphoria
4th 2014年1月6日 It's a new day 配信限定
5th 2014年5月14日 醒めながら見る夢
6th 2014年8月27日 Fly Away 配信限定
7th 2016年12月15日 How I love you so 会場限定
8th 2017年2月22日 BIRDY

アルバム[編集]

発売日 タイトル 備考
1st 2013年2月27日 OUT THE BOX
2nd 2014年3月5日 Bronze Caravan
ミニ 2015年10月21日 VOWS

その他アルバム[編集]

リリース日 タイトル 備考
2016年11月23日 Royal Mix Juice 佐藤タイジ×堂珍嘉邦 名義

参加作品[編集]

映像作品[編集]

  • 堂珍嘉邦 TOUR 2013 “OUT THE BOX”at Zepp DiverCity Tokyo(2013年7月10日)
  • 堂珍嘉邦 TOUR 2014“Bronze Caravan”at Zepp DiverCity TOKYO(2014年10月22日)
  • Special Acoustic Live ~ Close to me at Landmark Studio 2015.2.28 (2015年11月21日)

出演[編集]

ラジオ[編集]

レギュラー
  • 「Now What Can I see?」(毎週月曜日22:00〜22:59、InterFM

映画[編集]

舞台[編集]

  • 「醒めながら見る夢」(2011年、主演)
辻仁成が脚本・演出・音楽を担当する音楽劇[9][10]
  • 「ヴェローナの二紳士」(2014年12月7日 - 2015年1月25日)
ヴァレンタイン役で出演。宮本亜門上演台本・演出のミュージカル[11][12]
  • RENT」(2015年9月8日 - 10月18日)
ミュージカル。ロジャー役で出演。(9月8日 - 10月9日 シアタークリエ、10月16日 - 10月18日 森ノ宮ピロティホール[13]

連載[編集]

  • デイリースポーツ広島版「赤ヘルにズームズーム」(毎月最終月曜連載、2013年10月 - 月)

その他[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]