劇団☆新感線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

劇団☆新感線(げきだんしんかんせん)は、日本劇団

変遷[編集]

1980年11月大阪芸術大学に在籍していたいのうえひでのりこぐれ修らが在学中に結成。つかこうへい作品『熱海殺人事件』にて旗揚げ。

劇団名の由来は、当時のメンバーが実家に帰省する際、新幹線を使っていたというもの。

すぐに解散するはずが、公演が好評だったため翌1981年に再演することになり、更に『いつも心に太陽を』『広島に原爆を落とす日』等ほとんどのつか作品を次々に上演し、つかこうへいのコピー劇団として人気爆発、関西学生演劇ブームの中心的存在となった。[要出典]

所属俳優[編集]

現在
過去

スタッフ[編集]

公演記録[編集]

公演月 タイトル 主な出演者
1986年11月 OVER THE RAINBOW 虹の彼方 浜田雅功ダウンタウン)、松本人志(ダウンタウン)、古田新太吉田ヤスエ
1993年3月 TIMESLIP 黄金丸 永作博美ribbon)、松野有里巳(ribbon)、佐藤愛子(ribbon)右近健一橋本さとしインディ高橋竹田団吾いのうえひでのり河野まさと橋本じゅん逆木圭一郎
1997年9月 髑髏城の七人1997 古田新太、芳本美代子高田聖子
2000年8月 阿修羅城の瞳2000 市川染五郎富田靖子、古田新太、江波杏子渡辺いっけい
2001年1月 犬夜叉 佐藤アツヒロ遠山景織子馬渕英里何
2001年3月 野獣郎見参 堤真一高橋由美子、古田新太
2001年8月 大江戸ロケット いしだ壱成(大阪公演)/山崎裕太(東京公演)、奥菜恵、古田新太
2002年8月 アテルイ 市川染五郎、堤真一、水野美紀
2002年12月 七芒星 佐藤アツヒロ、奥菜恵、古田新太
2003年4月 花の紅天狗 木野花、高橋由美子、池田成志
2003年8月 阿修羅城の瞳2003 市川染五郎、天海祐希夏木マリ近藤芳正伊原剛志
2003年12月 レッツゴー!忍法帖 古田新太、阿部サダヲ、馬渕英里何、入江雅人、池田成志
2004年4月 髑髏城の七人〜アカドクロ 古田新太、水野美紀、佐藤仁美坂井真紀山本亨梶原善
2004年10月 髑髏城の七人〜アオドクロ 市川染五郎、鈴木杏池内博之ラサール石井、佐藤アツヒロ
2004年12月 SHIROH 中川晃教上川隆也、高橋由美子、杏子大塚ちひろ江守徹
2005年3月 荒神〜AraJinn〜 森田剛山口紗弥加、橋本じゅん、緒川たまき田辺誠一
2005年9月 吉原御免状 堤真一、松雪泰子、古田新太、京野ことみ、梶原善、藤村俊二
2006年5月 メタル マクベス 内野聖陽松たか子森山未來北村有起哉上條恒彦
2006年9月 Cat in the Red Boots 生田斗真松本まりかすほうれいこ粟根まこと市川しんぺー、梶原善
2007年1月 朧の森に棲む鬼 市川染五郎、阿部サダヲ、秋山菜津子真木よう子田山涼成、古田新太
2007年7月 犬顔家の一族の陰謀〜金田真一耕助之介の事件です。ノート 古田新太、宮藤官九郎勝地涼、池田成志、木野花
2008年1月 IZO 森田剛、戸田恵梨香、田辺誠一、西岡徳馬
2008年7月 五右衛門ロック 古田新太、松雪泰子、森山未來江口洋介川平慈英濱田マリ北大路欣也
2009年3月 蜉蝣峠 古田新太、堤真一、高岡早紀勝地涼木村了、梶原善
2009年9月 蛮幽鬼 上川隆也、稲森いずみ早乙女太一、山本亨、堺雅人
2010年3月 薔薇とサムライ〜GoemonRock OverDrive 古田新太、天海祐希、浦井健治山本太郎神田沙也加森奈みはる藤木孝
2010年10月 鋼鉄番長 橋本じゅん(10月18日まで)/三宅弘城(10月30日 - 12月まで)、坂井真紀、池田成志(10月18日まで)、田辺誠一、古田新太
2011年4月 港町純情オセロ 橋本じゅん、石原さとみ大東俊介伊礼彼方松本まりか田中哲司
2011年8月 髑髏城の七人 小栗旬、森山未來、早乙女太一、小池栄子、勝地涼、仲里依紗千葉哲也
2012年4月 シレンとラギ 藤原竜也、永作博美、高橋克実三宅弘城北村有起哉石橋杏奈、古田新太
2012年12月 ZIPANG PUNK~五右衛門ロックIII 古田新太、三浦春馬蒼井優、浦井健治、高橋由美子、村井國夫麿赤兒
2014年3月 蒼の乱 天海祐希、松山ケンイチ、早乙女太一、梶原善、森奈みはる、栗根まこと、高田聖子、平幹二朗
2015年5月 2015年劇団☆新感線35周年
オールスターチャンピオンまつり
五右衛門vs轟天
古田新太、橋本じゅん、松雪泰子、池田成志、賀来賢人、高田聖子、粟根まこと
2016年3月 いのうえ歌舞伎《黒》BLACK
『乱鶯』
古田新太、稲森いずみ、大東駿介、清水くるみ、橋本じゅん、高田聖子、粟根まこと、山本 亨、大谷亮介
2016年8月 SHINKANSEN☆RX
『Vamp Bamboo Burn~ヴァン・バン・バーン~』
生田斗真、小池栄子、中村倫也神山智洋、橋本じゅん、高田聖子、粟根まこと
2017年3月 『髑髏城の七人』Season 花 小栗旬、山本耕史成河りょう青木崇高清野菜名近藤芳正、古田新太

テレビ[編集]

ゲキ×シネ[編集]

『ゲキ×シネ』は劇団☆新感線の舞台公演をデジタル録画・編集して作成され映画館で上映される映像作品。対象となる公演は、ゲキ×シネ撮影を前提として制作され、以下の作品が上映されている。

  • ゲキ×シネ 髑髏城の七人~アカドクロ
  • ゲキ×シネ 髑髏城の七人~アオドクロ
  • ゲキ×シネ SHIROH
  • ゲキ×シネ メタルマクベス
  • ゲキ×シネ 朧の森に棲む鬼
  • ゲキ×シネ 五右衛門ロック
  • ゲキ×シネ 蜉蝣峠
  • ゲキ×シネ 蛮幽鬼
  • ゲキ×シネ 薔薇とサムライ~GoemonRock OverDrive
  • ゲキ×シネ 髑髏城の七人2011
  • ゲキ×シネ シレンとラギ
  • ゲキ×シネ 蒼の乱(2015年5月9日公開[1][2]
  • ゲキ×シネ 阿修羅城の瞳2003
  • ゲキ×シネ 乱鶯

エピソード[編集]

  • 大江戸ロケット』大阪公演(2001年8月7日 - 8月26日、全24回、大阪松竹座)にて、休演日にあたる20日午前10時ごろ、大阪市中央区内の滞在先のホテルで大麻樹脂2グラム(時価約2万円相当)を所持していたとして、座長のいしだ壱成が逮捕。21日からの公演は中止となった。急遽、代役として山崎裕太が起用され、東京公演(2001年9月5日 - 9月24日、全23回、青山劇場)より出演。山崎は同年度のゴールデン・アロー賞演劇新人部門を受賞した。
  • 2017年、東京・豊洲のIHIステージアラウンド東京にて、いのうえ歌舞伎『髑髏城の七人』を1年3ヶ月間のロングラン公演を予定している[3]。杮落し公演でもあり、「花」「鳥」「風」「月」の4シーズンに分け、脚本、演出、キャストを変えた「髑髏城の七人」を上演する。

脚注[編集]

  1. ^ 天海祐希&松山ケンイチ出演 劇団☆新感線『蒼の乱』がゲキ×シネとして15年初夏に公開”. シアターガイド (2014年10月2日). 2014年10月6日閲覧。
  2. ^ 天海祐希、舞台女優としての10数年に思いを馳せる”. 映画.com (2015年5月9日). 2015年5月9日閲覧。
  3. ^ 360°回転の新劇場、こけら落としは新感線「髑髏城の七人」1年3カ月ロングラン”. ステージ ナタリー (2016年6月27日). 2016年11月18日閲覧。

外部リンク[編集]