劇団☆新感線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

劇団☆新感線(げきだんしんかんせん)は日本劇団

変遷[編集]

所属している俳優[編集]

かつて所属していた俳優[編集]

劇団スタッフ[編集]

公演記録[編集]

テレビ[編集]

ゲキ×シネ[編集]

「ゲキ×シネ」は劇団☆新感線の舞台公演をデジタル録画・編集して作成され映画館で上映される映像作品。対象となる公演は、ゲキ×シネ撮影を前提として制作され、以下の作品が上映されている。(2011年7月時点)

関連事項[編集]

  • 大江戸ロケット』大阪公演(2001年8月7日~8月26日 全24回 大阪松竹座)にて、休演日にあたる20日午前10時ごろ、大阪市中央区内の滞在先のホテルで大麻樹脂2グラム(時価約2万円相当)を所持していたとして、座長のいしだ壱成が逮捕。21日からの公演は中止となった。急遽、代役として山崎裕太(「あっぱれさんま大先生」の一期生)が起用され、東京公演(2001年9月5日~9月24日 全23回 青山劇場)より出演。山崎は代役ながら見事な演技を見せ、同年度のゴールデン・アロー賞演劇新人部門を受賞した。

外部リンク[編集]