秋山菜津子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
あきやま なつこ
秋山 菜津子
別名義 横山奈津子
生年月日 (1964-10-08) 1964年10月8日(57歳)
出生地 日本の旗 日本 東京都[1]
身長 165 cm[1]
血液型 AB型[1]
職業 女優
ジャンル 舞台テレビドラマ映画
活動期間 1988年 -
配偶者 白井晃
公式サイト 秋山菜津子 公式サイト
 
受賞
紀伊國屋演劇賞
第36回(2001年) 個人賞
『プルーフ/証明』『ブルールーム』他4作品
読売演劇大賞
第9回(2002年) 杉村春子賞・優秀女優賞
『プルーフ/証明』『ブルールーム』など
第14回(2007年) 優秀女優賞
タンゴ・冬の終わりに
第22回(2015年) 最優秀女優賞
『きらめく星座』
テンプレートを表示

秋山 菜津子(あきやま なつこ、1964年10月8日[2][3] - )は、日本女優東京都出身。日本大学鶴ヶ丘高等学校卒業[2]

高校在学中は演劇部に所属、ケラリーノ・サンドロヴィッチは演劇部の先輩[4]

1985年から『夜のヒットスタジオDELUXE』にバックダンサーチーム・Dee-Dee(結成時はB・G・M)として出演し、1987年には選抜メンバー4人によるユニット・spenning Dee-Deeとしても活動。1988年の『PSST!PSST』以降は舞台、テレビドラマ、映画などで活躍している。夫は俳優演出家白井晃

趣味は野球、ダンス、ピアノ[3]

出演作品[編集]

舞台[編集]

テレビドラマ[編集]

その他テレビ[編集]

映画[編集]

オリジナルビデオ[編集]

音楽[編集]

  • SPENNING DEE-DEE「BOOM BOOM」(1987年5月、シングル、キャニオンレコード)
  • LONG VACATIONS TOUCH Vol.2(1993年1月、SILLYWALK RECORDS)- 「IRRESISTIBLEMENT#2」
  • so nice!!(1993年12月、コンピレーションアルバム、BMGビクター)-「LA CHANSON D 'ORPHEE」「DAS MODELL」
  • 秋山菜津子「留守電の奴隷」(1995年3月、シングル、ポリドール

ラジオドラマ[編集]

  • 祈りきれない夜の歌(2001年)
  • ザ・ワンダーボーイ(2002年)
  • はじまりの時(2003年)

CM[編集]

受賞歴[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

出典[編集]

  1. ^ a b c 秋山菜津子”. エー・チーム. 2013年4月25日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年3月6日閲覧。
  2. ^ a b 『読売年鑑 2006年版 別冊「分野別人名録」』読売新聞社、2006年2月、392頁。ISBN 4-643-06001-8 
  3. ^ a b 『テレビ・タレント人名辞典 第3版』日外アソシエーツ、1997年7月25日、22頁。ISBN 4-8169-1441-2 
  4. ^ ケラリーノ・サンドロヴィッチ×古田新太『欲望のみ』対談 | ローチケ演劇宣言!” (日本語). engekisengen.com (2020年3月30日). 2020年8月27日閲覧。
  5. ^ 三浦大輔×秋山菜津子×松尾スズキ (2010年). 「裏切りの街」 三浦大輔×秋山菜津子×松尾スズキ. インタビュアー:金田明子. チケットぴあ.. オリジナルの2010-05-15時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20100515114906/http://t.pia.jp/interview/stage/uragiri-machi.jsp 2017年9月24日閲覧。 
  6. ^ ケラリーノ・サンドロヴィッチ新作舞台のキャスト発表 麻実れい「すてきな予感がする」”. ORICON STYLE (2015年11月12日). 2015年11月12日閲覧。
  7. ^ “「ディスグレイスト」小日向文世、秋山菜津子ら最新ビジュアル&コメント到着”. ステージナタリー. (2016年5月12日). http://natalie.mu/stage/news/186908 2016年5月13日閲覧。 
  8. ^ 岩松了の最新作「クランク・イン!」に眞島秀和・吉高由里子・秋山菜津子”. ステージナタリー. ナターシャ (2022年5月13日). 2022年5月13日閲覧。
  9. ^ 『西郷どん』新キャスト発表!”. NHK (2018年2月14日). 2018年2月19日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年2月19日閲覧。
  10. ^ 劇場版『アンダードッグ』【前編】 (2020)”. シネマトゥデイ. 2020年12月16日閲覧。
  11. ^ a b c d 秋山菜津子 公式サイト
  12. ^ “読売演劇大賞に「伊賀越道中双六」”. 日本経済新聞. (2015年2月3日). http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG03H95_T00C15A2000000/ 2015年2月4日閲覧。 

外部リンク[編集]