大谷亮介

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
おおたにりょうすけ
大谷 亮介
本名 大谷 亮介
別名義 タニー・オータニ
生年月日 1954年3月18日(62歳)
出生地 日本の旗 日本 兵庫県
身長 175 cm
職業 俳優演出家声優
ジャンル 舞台テレビドラマ映画
活動期間 1977年 -
配偶者 あり
所属劇団 壱組印
事務所 ファザーズコーポレーション
公式サイト 公式プロフィール
主な作品
テレビドラマ
相棒』シリーズ

大谷 亮介(おおたに りょうすけ、1954年3月18日 - )は、日本男性俳優演出家声優。本名、同じ。

兵庫県出身。六甲中学校・高等学校東京水産大学卒業。劇団壱組印主宰。ファザーズコーポレーション所属。身長175cm、体重70Kg。

略歴[編集]

兵庫県西宮市内の小学校を経て、六甲中学校・高等学校へ進学。高校時代はサッカー部のレギュラーになり、兵庫県代表としてインターハイにも出場した。高校卒業後は生物学者を志して東京水産大学へ進学したものの、勉強する気にならずに遊んでばかりいたところ、見かねた友人から「お前、向いてるんじゃないか」と勧めを受けて劇団を受験し合格[1]。大学在学中の1977年オンシアター自由劇場に入団し、同年10月の『風吹がらす疾送記・異説のすかい・おらん』にて初舞台[2]。後に大学を中退し芝居の道へと進んだ[1]

1986年役者集団東京壱組を旗揚げ。役者兼演出家として、余貴美子らと共に、長年座長として活躍した。1991年には東京壱組公演『分からない国』『箱の中身』『お金』の企画・演出により第26回'紀伊國屋演劇賞個人賞を受賞した。

同劇団解散後、2001年からは草野徹らと劇団壱組印を立ち上げて活動する。

2003年には篠井英介深沢敦とともにプロデュースユニット3軒茶屋婦人会を結成、「3人芝居」と「女形」にこだわって上演を続けている[3]

一方でテレビドラマ映画などの映像作品にも多く出演、『相棒』シリーズの三浦信輔刑事役で世間に広く認知されていたが、season12 第1話をもって卒業した。

2008年より、ハワイオアフ島生まれの日系三世「タニー・オータニ」に扮し、女優のキムラ緑子扮する「ドリー・キムラ」とともに音楽ユニット「ドリー&タニー」を結成して年に1回ほどのペースで芝居仕立ての音楽ライブをライブハウスにて開催している[4][5]

人物[編集]

  • 趣味はサッカー、特技は殺陣サックスウクレレ日本舞踊(藤間掬之介、紫派師範藤間掬穂に師事)[2]
  • 父親は元サッカー選手の大谷四郎。同じく元サッカー選手の大谷一二は伯父。
  • 女優の高畑淳子とはかつて結婚を前提に交際し、5年半にわたり事実婚状態だったが、諸事情により別れ結婚には至らなかった。俳優の高畑裕太は高畑との間にもうけた息子で、大谷自身も認知している[6][7]。大谷が別の女性と結婚した後は親子としての交流はない[8]
  • 30歳になったばかりの頃、芝居のどこがいいのかという質問に対し、「消えてなくなっちゃうから、いいんだよな」と答えている[9]

出演[編集]

舞台[編集]

オンシアター自由劇場
  • 上海バンスキング
  • もっと泣いてよフラッパー
  • 黄昏のボートビル
役者集団東京壱組
  • 愛は頭にくる
  • 大漫才
  • 箱の中身
  • 分からない国
  • 火男の火
他 全作品
劇団壱組印
  • 小林秀雄先生来る
  • やや黄色い熱をおびた旅人
  • ピースの煙
他 全作品
3軒茶屋婦人会
  • ヴァニティーズ
  • 女中たち
  • ウドンゲ
  • 紅姉妹(2011年)
  • ブライダル
  • ス・ワ・ン(2015年)
その他の公演

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

配信ドラマ[編集]

オリジナルビデオ[編集]

テレビアニメ[編集]

OVA[編集]

劇場アニメ[編集]

ゲーム[編集]

吹き替え[編集]

ラジオドラマ[編集]

CD[編集]

CM[編集]

その他[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 泉田友紀 (2015年10月5日). “別の何かになりたかった…大谷亮介さん”. YOMIURI ONLINE (読売新聞). http://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/ichiran/20151110-OYT8T50168.html 2016年8月31日閲覧。 
  2. ^ a b 大谷亮介プロフィール”. 壱組印-いちくみじるし-. 2016年8月31日閲覧。
  3. ^ “篠井英介、深沢敦、大谷亮介の女形ユニット「3軒茶屋婦人会」、新作は『ス・ワ・ン』”. CINRA.NET (CINRA). (2015年6月9日). http://www.cinra.net/news/20150609-swan 2016年8月31日閲覧。 
  4. ^ ドリー&タニー(Dolly & Tanny) of hoy-hoy Records”. catalog. hoy-hoy Records. 2016年8月31日閲覧。
  5. ^ 関雄輔 (2016年3月2日). “フェイス:4日にRollyさんとタッグ組み舞台、キムラ緑子さん / 大阪”. 毎日新聞. http://mainichi.jp/articles/20160302/ddl/k27/070/424000c 2016年8月31日閲覧。 
  6. ^ 高畑裕太の父親は『相棒』俳優週刊文春WEB
  7. ^ “高畑裕太、高畑淳子と『相棒』俳優との子だった 双方が認める”. デイリー新潮 (新潮社). (2016年8月30日). http://www.dailyshincho.jp/article/2016/08301840/?all=1 2016年8月31日閲覧。 
  8. ^ “高畑裕太容疑者の父は俳優の大谷亮介 所属事務所が発表”. ORICON STYLE. (2016年9月1日). http://www.oricon.co.jp/news/2077710/full/ 2016年9月1日閲覧。 
  9. ^ 鉄本27号 角川書店、1994
  10. ^ こちら葛飾区亀有公園前派出所 THE MOVIE2 UFO襲来! トルネード大作戦!!”. メディア芸術データベース. 2016年8月6日閲覧。

関連項目[編集]

  • 原田宗典 - 東京壱組の座付作家として活動。

外部リンク[編集]