ハゲタカ4.5 スパイラル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ハゲタカ外伝
スパイラル
著者 真山仁
発行日 2015年7月2日
発行元 ダイヤモンド社
ジャンル 経済小説
日本の旗 日本
言語 日本語
形態 四六判並製本
ページ数 328
公式サイト www.diamond.co.jp
コード ISBN 978-4-47-802937-4
Portal.svg ウィキポータル 文学
[ Wikidata-logo-en.svg ウィキデータ項目を編集 ]
テンプレートを表示
ハゲタカ4.5
スパイラル
著者 真山仁
発行日 2018年9月14日
発行元 講談社
日本の旗 日本
言語 日本語
形態 文庫本
ページ数 416
公式サイト bookclub.kodansha.co.jp
コード ISBN 978-4-06-512971-5
Portal.svg ウィキポータル 文学
[ Wikidata-logo-en.svg ウィキデータ項目を編集 ]
テンプレートを表示

ハゲタカ4.5 スパイラル』は、真山仁経済小説。『ハゲタカ』シリーズの第3作『レッドゾーン』および第4作『ハゲタカIV グリード』に登場する東大阪中小メーカー「マジテック」関連の記述をサイドストーリーとして大幅に加筆修正した、『ハゲタカ』シリーズ初のスピンオフ作品である[1][2]

2015年7月2日に『ハゲタカ外伝 スパイラル』(ハゲタカがいでん スパイラル)のタイトルでダイヤモンド社から単行本が刊行され[3]2018年9月14日に『ハゲタカ4.5 スパイラル』と改題し講談社文庫版が発売された[4]

2019年4月期に『スパイラル〜町工場の奇跡〜』のタイトルでテレビ東京系「ドラマBiz」でテレビドラマ化された[5]

あらすじ[編集]

曙電機CRO(CRO Chief Restructureing Officer:最高事業再構築責任者)の芝野健夫の元に、藤村登喜男が亡くなったとの報せが届いた。藤村は三葉銀行船場支店時代に懇意にしていた、なにわのエジソンを自称する中小企業の社長で、藤村と出会わなければ企業再生家という道を選ばなかったかもしれない、芝野にとってかけがえのない人物であった。

通夜に参列した芝野は藤村の妻・浅子からマジテックを救うための相談を受けるが、藤村亡きあとでは会社存続は難しいと思えた。しかし、芝野はほぼ再生がみえた曙電機を辞して、マジテックの専務取締役に就く。さっそく芝野はと営業に回るが、藤村の後継となる頭脳の必要性を痛感する。また、奈津美希実のMG(マジテック・ガード)の製作者・藤村が亡くなったことを知って、これからどうなるのか不安を募らせていた。

一方、芝野と再会した村尾は、マジテックの債権を買い漁りホラインズ・キャピタルに売りつけようとする。

登場人物[編集]

芝野健夫(しばの たけお)
元銀行員の企業再生家(ターンアラウンドマネージャー)。
藤村登喜男(ふじむら ときお)
「なにわのエジソン社」および「マジテック」創業者。2007年9月急逝する。
藤村浅子(ふじむら あさこ)
登喜男の妻。マジテック社長。
藤村望(ふじむら のぞむ)
登喜男と浅子の次男。マジテック営業部。
藤村朝人(ふじむら あさと)
28歳。登喜男と浅子の長男。大学卒業後、家電メーカー研究所勤務。
田丸学(たまる まなぶ)
「マジテック」社員で金型職人見習い。望の友人。手先が器用。
桶本修(おけもと おさむ)
「マジテック」製造本部長。腕のいい金型職人。
久万田五郎(くまだ ごろう)
33歳。大阪大学ロボット工学で学んでいた時に藤村と知り合う。
7年前にアメリカカーネギーメロン大学からMITメディアロボ研究員。
村尾浩一(むらお こういち)
浪花(なみはな)信用組合俊徳道支店長代理。
芝野の部下だったが、自身が犯した背任行為を理由に三葉銀行を辞めさせられたことで芝野を恨んでいる。
小笠原純(おがさわら じゅん)
浪花信用組合俊徳道支店。村尾の部下。
明るく能天気な性格で浅子に気に入られている。
彦野(ひこの)
浪花信用組合理事長。三葉銀行OB。
正木希実(まさき きみ)
2007年10月現在5歳。先天性多発性関節拘縮症で、藤村登喜男が製作したMG(マジテック・ガード)を装着している。
支援金を受けるため生命保険会社のイメージCMに出演する。
正木奈津美(まさき なつみ)
希実の母。
安堂香寿子(あんどう かずこ)
希実の主治医。
中森(なかもり)
大阪大学人間工学科准教授。MGを藤村と共同開発した。
曽根(そね)
東大阪工業振興協会事務局長。芝野に協会の理事になるよう要請する。
伏見忠則(ふしみ ただのり)
鍛工メーカー・針間鍛工社長。
桑島(くわしま)
英興技巧(えいこうぎこう)専務。
堀嘉彦(ほり よしひこ)
曙電機会長。
田端(たばた)
ADキャピタル債権回収担当首席調査員。
隅田穣治(すみた じょうじ)
外資系ファンド「ホライズン・キャピタルジャパン」マネージング・ディレクター。広島出身。
ナオミ・トミナガ
「ホライズン・キャピタルジャパン」社長。
鷲津政彦(わしづ まさひこ)
「サムライ・キャピタル」社長。

書籍情報[編集]

テレビドラマ[編集]

スパイラル
〜町工場の奇跡〜
ジャンル 連続ドラマ
原作 真山仁
『ハゲタカ4.5 スパイラル』
脚本 羽原大介
監督 井坂聡
松田礼人
棚澤孝義
出演者 玉木宏
貫地谷しほり
戸塚純貴
福士誠治
野波麻帆
平泉成
眞島秀和
國村隼
音楽 遠藤浩二
エンディング SING LIKE TALKING
「Spiral」
国・地域 日本の旗 日本
言語 日本語
製作
プロデューサー 田辺勇人
大高さえ子
制作 スパークル(制作協力)
製作 テレビ東京
放送
放送チャンネル テレビ東京系
音声形式 ステレオ放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 2019年4月15日 -
放送時間 月曜 22:00 - 22:54
放送枠 ドラマBiz
放送分 54分
公式ウェブサイト

スパイラル〜町工場の奇跡〜』(スパイラル まちこうばのきせき)のタイトルで2019年4月15日から毎週月曜22時 - 22時54分にテレビ東京系「ドラマBiz」で放送されている[6]。主演は玉木宏[5]

キャスト[編集]

マジテック[編集]

芝野健夫
演 - 玉木宏
企業再生家。曙電気CRO → マジテック専務。
藤村浅子
演 - 貫地谷しほり[6]
藤村登喜男の娘。マジテック経理 → 社長。
藤村望
演 - 戸塚純貴
藤村登喜男の息子で浅子の弟。マジテック営業部。
父と同じ大学を受験するが失敗し音楽に逃げていた。
田丸学
演 - 前原滉
マジテック製造部。
桶本修
演 - 國村隼[6]
マジテック工場主任。
藤村登喜男
演 - 平泉成
マジテック社長。

下町信用金庫[編集]

村尾浩一
演 - 眞島秀和[6]
下町信用金庫支店長代理。
小笠原純
演 - 島丈明
下町信用金庫。

ホライズンキャピタルジャパン[編集]

隅田穣治
演 - 渡辺邦斗
ホライズンキャピタルジャパン。
ナオミ・トミナガ
演 - 真矢ミキ[7]
ホライズンキャピタルジャパン社長。

その他[編集]

久万田五郎
演 - 福士誠治
正木奈津美
演 - 野波麻帆
正木希実
演 - 宝辺花帆美
岩崎あけみ
演 - 水沢エレナ
桑島孝幸
演 - 遠山俊也
英興技巧専務。
原口慎太郎
演 - 長谷川純
英興技巧 二代目社長。
堀保徳
演 - 小野武彦
曙電気会長。

スタッフ[編集]

放送日程[編集]

各話 放送日 ラテ欄[9] 監督 視聴率
第1話 4月15日 奇跡の“再生物語”町工場VS女ハゲタカ 井坂聡
テレビ東京系 ドラマBiz
前番組 番組名 次番組
スパイラル
〜町工場の奇跡〜
(2019年4月15日 - )
-

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]