確証

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
確証
著者 今野敏
発行日 2012年7月20日
発行元 双葉社
ジャンル 警察小説
日本の旗 日本
言語 日本語
形態 四六判
ページ数 ISBN 978-4-575-23778-8
Portal.svg ウィキポータル 文学
[ Wikidata-logo-en.svg ウィキデータ項目を編集 ]
テンプレートを表示

確証』(かくしょう)は今野敏による警察小説

小説推理』(双葉社)2011年5月号から2012年4月号まで連載。盗犯(空き巣ひったくり盗難など)を担当する警視庁捜査3課のベテラン刑事とその部下の女性刑事がコンビを組み、強盗殺人事件の捜査を進めていく「萩尾警部補シリーズ」の長編警察小説。

刑事が主人公の小説では殺人強盗暴行などの強行犯を題材とする作品が多いが、地味ではあるが盗犯係が中心となる物語は前例にないということと、プロの常習者と刑事との攻防に面白さがあるのではないかということが本作の発想の原点である。また、本作では主人公の萩尾を描くにあたり、盗犯係の職人気質という性質から私生活は描かず職人として仕事をする姿を描いている[1]

2013年に『確証〜警視庁捜査3課』(かくしょう けいしちょうそうささんか)のタイトルでテレビドラマ化。

登場人物[編集]

萩尾 秀一
捜査3課一筋のベテラン刑事。
武田 秋穂
捜査3課に配属された若手女性刑事。
田端 守雄
捜査一課長。
迫田
萩尾に情報提供をする老人。

あらすじ[編集]

テレビドラマ[編集]

高橋克実・榮倉奈々版[編集]

確証〜警視庁捜査3課
ジャンル 刑事ドラマ
放送時間 月曜 20:00 - 20:54(54分)
放送期間 2013年4月15日 - 6月24日(11回)
放送国 日本の旗 日本
制作局 TBS
演出 吉田健
竹村謙太郎
北川雅一
原作 今野敏
脚本 森下直
武田有起
松本美弥子
プロデューサー 倉貫健二郎
加藤章一
齊藤彩奈
出演者 高橋克実
榮倉奈々
設楽統
山本龍二
柳下大
黒川智花
西尾まり
鷲尾真知子
角野卓造
音声 ステレオ放送
字幕 文字多重放送
エンディング 家入レオMessage
外部リンク 公式サイト

特記事項:
初回は5分拡大し、20:59まで放送。
テンプレートを表示

確証〜警視庁捜査3課』(かくしょう けいしちょうそうささんか)は、2013年4月15日から6月24日までTBS系「月曜ミステリーシアター」枠[2](月曜 20:00 - 20:54、JST)で放送された。主演は高橋克実榮倉奈々

警視庁捜査3課を舞台に、盗犯捜査のベテラン刑事と親子ほど年の離れた若手女性刑事の年の差コンビが職人技で強盗殺人事件などの真相に挑む刑事ドラマ[3]。エリート集団であり花形部署である捜査1課(殺人や傷害などを扱う部署)との軋轢をリアルに描く[3]

高橋克実にとっては、本作が民放の連続ドラマ初主演となる[4]

キャスト[編集]

警視庁刑事部[編集]
捜査第3課第5係[編集]
萩尾 秀一〈48〉
演 - 高橋克実
警部補。警視庁捜査員の中では手口捜査に定評があり、盗犯捜査歴21年のベテラン刑事。
武田 秋穂〈25〉
演 - 榮倉奈々
巡査部長。所轄の生活安全課から警視庁捜査3課に配属された若手女性刑事。元々は捜査1課志望だった。
田村 喜一郎
演 - 田中完
猪野 勝也
演 - 山本龍二
係長。警部。新人刑事の武田にパワハラやセクハラ行為だと思われない指導方法を心掛けるよう萩尾に命令する。
捜査第1課[編集]
菅井 直隆〈45〉
演 - 設楽統バナナマン
警部補。エリート刑事。殺人捜査こそが花形だと考え、第3課を敵視するが、萩尾の独自の視点で事件に向かう姿勢に一目置いている。
苅田 浩
演 - 松田悟志
巡査部長。菅井の部下。エリート意識が強い。
佐々部 淳
演 - 宮原将護
田端 守雄〈58〉
演 - 角野卓造
課長。警視正。ノンキャリアの叩き上げで、江戸弁でまくし立てる。萩尾の捜査能力を高く評価する。
警察関係者[編集]
小渕 貴大
演 - 柳下大
刑事部鑑識課 巡査部長。萩尾から腕前を認められている若手鑑識官。愛称「ブチ」。
桑名 光
演 - 中村靖日
渋谷山手警察署刑事課 巡査部長。萩尾も認める腕利きの盗犯刑事。萩尾らと合同で捜査に当たる。
清風寮[編集]
友坂 美奈代
演 - 黒川智花
渋谷山手警察署交通課 巡査。秋穂の警察学校時代の同期生。
牧村 シズ
演 - 西尾まり
生活安全部 巡査部長。
弓田 英子
演 - 飯沼千恵子
刑事部捜査支援分析センター 巡査。
上村 早苗
演 - 鷲尾真知子
ベテラン寮母。長年、警察独身寮の仕事に携わっている経験から萩尾のこともよく知っている。
その他[編集]
福田 大吉〈66〉
演 - 泉谷しげる
元泥棒。通称「鍵福」。錠前破りの達人。萩尾の昔なじみで萩尾にとっての盗犯業界の情報源。
医師から余命1年と宣告された日に偶然下田和也に出会い、彼を窃盗団から抜けさせようとしていたが実は彼が陰で窃盗団を仕切っていた。武田が初めて犯人に手錠をかけたのは福田であった。
萩尾 ゆりこ
演 - 中嶋朋子
萩尾の妻。病気がちで入退院を繰り返している。夫婦仲は良い。実は萩尾が職務質問した際に逃走し、追い掛けられている最中に事故に遭い死亡した窃盗犯の妻だった。2人の出会いは萩尾が独自に捜査して謝罪しに来たことがきっかけである。
相沢 恭子
演 - 竹内レナ
ゆりこの担当看護師。
ゲスト[編集]
第1話「金庫と死体が余計だ−プロvsプロの頭脳戦!」、第2話「3課の流儀−取り戻したい大切なもの」
第3話「二重の密室−覚えていたい絆と涙」
第4話「黒い蛇−女泥棒の罠」
第5話「緊急招集! 拳銃立てこもり犯を逮捕せよ! 奇妙な人質!?」、第6話「タイムリミットは2時間!少女の命を救え!」
第7話「盗まれた疑惑−警察vs権力の壁!」
第8話「涙のダンデライオン−あなたを死なせない!」
  • 大久保 英輔(盗難自動車の解体・不正輸出の国際犯罪組織リーダー) - 橋本じゅん
  • アルベルト・ホセ・田中(大久保の舎弟・日系移民3世) - 菊田大輔
  • 檜山 さやか(日本語学校 非常勤講師) - 高部あい
第9話「さらば鍵福! あなたを逮捕します−」
第10話「女子高生スリ集団の危険なゲーム! 盗まれた企業秘密−父と娘の絆を取り戻せ!」
最終話「盗まれた刑事の妻−怪盗百面相vs3課! 涙と衝撃の結末!」
  • 沢口 いずみ(ゆりこを誘拐した看護師) - 高橋ひとみ
  • 川端 良助(過去に萩尾が逮捕した窃盗犯・出稼ぎのリョウ) - 宇梶剛士
  • 有森(慶成大学総合病院 事務局長) - 螢雪次朗
  • 川端 百合子(川端の妻) - 小林真雪

スタッフ[編集]

放送日程[編集]

各話 放送日 サブタイトル 脚本 演出 視聴率[5]
第1話 2013年
4月15日
金庫と死体が余計だ−プロvsプロの頭脳戦! 森下直 吉田健 10.9%
第2話 4月22日 3課の流儀−取り戻したい大切なもの 09.5%
第3話 4月29日 二重の密室−覚えていたい絆と涙 武田有起 竹村謙太郎 09.6%
第4話 5月06日 黒い蛇−女泥棒の罠 森下直 吉田健 09.5%
第5話 5月13日 緊急招集! 拳銃立てこもり犯を逮捕せよ! 奇妙な人質!? 松本美弥子 竹村謙太郎 10.0%
第6話 5月20日 タイムリミットは2時間! 少女の命を救え! 10.6%
第7話 5月27日 盗まれた疑惑−警察vs権力の壁! 武田有起 北川雅一 10.0%
第8話 6月03日 涙のダンデライオン−あなたを死なせない! 森下直 吉田健 10.0%
第9話 6月10日 さらば鍵福! あなたを逮捕します− 武田有起 竹村謙太郎 09.7%
第10話 6月17日 女子高生スリ集団の危険なゲーム! 盗まれた企業秘密−父と娘の絆を取り戻せ! 松本美弥子 北川雅一 09.4%
最終話 6月24日 盗まれた刑事の妻−怪盗百面相vs3課! 涙と衝撃の結末! 森下直 吉田健 09.7%
平均視聴率 9.9%(視聴率はビデオリサーチ調べ、関東地区・世帯)
TBS 月曜ミステリーシアター
前番組 番組名 次番組
枠設立前につき無し
確証〜警視庁捜査3課
(2013.4.15 - 2013.6.24)
名もなき毒
(2013.7.8 - 2013.9)
TBS系 月曜20時台
確証〜警視庁捜査3課
【これより月曜ミステリーシアター枠】
名もなき毒

吉田栄作・内山理名版[編集]

今野敏サスペンス
確証〜警視庁捜査三課
ジャンル 刑事ドラマ
放送時間 放送時間の変遷を参照
放送期間 2017年11月6日(1回)
放送国 日本の旗 日本
制作局 TBS
演出 松田礼人
原作 今野敏
プロデューサー 加藤章一
大高さえ子
出演者 吉田栄作
内山理名
音声 ステレオ放送
字幕 文字多重放送
外部リンク 月曜名作劇場
テンプレートを表示

今野敏サスペンス 確証〜警視庁捜査三課』は、2017年11月6日TBS系の2時間ドラマ月曜名作劇場」で放送。主演は吉田栄作内山理名

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

注釈[編集]

外部リンク[編集]