シャボン玉ミコちゃん

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
シャボン玉ミコちゃん
ジャンル テレビドラマ
放送時間 月曜 20:00 - 20:30(30分)
放送期間 1962年4月2日 - 1962年11月12日(33回)
放送国 日本の旗 日本
制作局 朝日放送
演出 柳井満
脚本 前田武彦
中原弓彦
出演者 弘田三枝子
益田喜頓
小坂一也
旗照夫
園まり
ほか
オープニング 「シャボン玉ミコちゃん」
テンプレートを表示

シャボン玉ミコちゃん』(シャボンだまミコちゃん)は、1962年4月2日から同年11月12日まで、朝日放送の製作により、TBS系列局で放送されていたテレビドラマである。共進社油脂工業(現・牛乳石鹸共進社)の一社提供。全33話。放送時間は毎週月曜 20:00 - 20:30 (日本標準時)。

概要[編集]

下宿屋「ペンペン荘」を舞台に、「ペンペン荘」の主人・益田右門の娘である高校生・益田三枝子、通称「ミコちゃん」を主人公にして、三枝子の友達仲間「シャボン玉グループ」と、行きつけのスナックバー「ぼんやり」のマスター・旗本照夫などが繰り出す[要説明]、若さあふれるドラマ。

主演の弘田三枝子は、本作の終了後も引き続き共進社油脂工業提供の『花の番地』に出演していた。出演者兼脚本担当の前田武彦は、同じく共進社油脂工業提供の『シャボン玉ホリデー』(日本テレビ)の脚本を担当していたが、本作担当のため、『シャボン玉ホリデー』のメインの座を青島幸男に譲って降板した。

出演者[編集]

スタッフ[編集]

主題歌[編集]

  • シャボン玉ミコちゃん(歌:弘田三枝子)

参考文献[編集]

外部リンク[編集]

朝日放送製作・TBS系列 月曜20:00 - 20:30枠
共進社油脂工業一社提供枠)
前番組 番組名 次番組
三波春夫アワー
(1962年1月1日 - 1962年3月26日)
シャボン玉ミコちゃん
(1962年4月2日 - 1962年11月12日)
花の番地
(1962年11月19日 - 1963年12月30日)