青春怪談

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
青春怪談
監督 市川崑
脚本 和田夏十
製作 山本武
高木雅行
出演者 北原三枝山村聡三橋達也
音楽 黛敏郎
撮影 峰重義
編集 辻井正則
製作会社 日活
配給 日活
公開 日本の旗 1955年4月19日
上映時間 115分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
テンプレートを表示
青春怪談
監督 阿部豊
脚本 館岡謙之助
出演者 高峰三枝子上原謙宇津井健
音楽 鈴木静一
撮影 岩佐一泉
製作会社 新東宝
配給 新東宝
公開 日本の旗 1955年4月19日
上映時間 104分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

青春怪談』(せいしゅんかいだん)は、獅子文六による小説。1954年4月27日から11月12日まで『読売新聞』に連載後、同年に新潮社から刊行された。同作品を原作とした映画を、日活新東宝がそれぞれ製作し、1955年4月19日に揃って公開された。同じ原作を異なる映画会社が競作し、封切り日まで同じにするという珍しい公開形式をとっている。

本項では、同作品を原作としたテレビドラマについても述べる。

解説[編集]

日活版は『女性に関する十二章』と同じく和田夏十が脚色して市川崑が監督。新東宝版は飯岡謙之助が脚本を書いて阿部豊が監督した作品である。

あらすじ[編集]

映画(日活版)[編集]

スタッフ[編集]

キャスト[編集]


映画(新東宝版)[編集]

スタッフ[編集]

キャスト[編集]


テレビドラマ[編集]

青春怪談
ジャンル テレビドラマ
原作 獅子文六
脚本 窪田篤人林秀彦
演出 宮武昭夫
出演者 北大路欣也
製作
プロデューサー 逸見稔
制作 TBS東宝
放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 1966年7月4日 - 同年9月26日
放送時間 月曜20:00 - 20:56
放送枠 ナショナル劇場
放送分 56分
回数 13
テンプレートを表示

1966年7月4日から同年9月26日までTBS系列の『ナショナル劇場』で放送。全13回。

スタッフ[編集]

キャスト[編集]

TBS ナショナル劇場
前番組 番組名 次番組
青春怪談
(テレビドラマ版)