女性に関する十二章

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

女性に関する十二章」(じょせいにかんするじゅうにしょう)は、作家伊藤整のエッセイ。『婦人公論』1953年1月~12月号に連載。1954年、中央公論社から単行本として刊行されベストセラーになった。

映画[編集]

東宝により映画化され1954年11月23日に公開された。

スタッフ[編集]

キャスト[編集]

脚注[編集]