古都 (1980年の映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
古都
Koto
監督 市川崑
脚本 日高真也
市川崑
原作 川端康成
製作 堀威夫
笹井英男
出演者 山口百恵
三浦友和
岸惠子
沖雅也
浜村純
音楽 田辺信一
主題歌 山口百恵
子守唄(ララバイ)
撮影 長谷川清
編集 長田千鶴子
製作会社 ホリ企画制作
配給 東宝
公開 日本の旗 1980年12月6日[1]
上映時間 125分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
配給収入 10億5000万円[2]
テンプレートを表示

古都』(こと)は、1980年製作の日本映画。原作は川端康成同名小説。監督は市川崑山口百恵が二役で主演している。百恵の引退記念作品。キネマ旬報ベストテンでは圏外の第16位となった[3][4]。公開時の惹句は、「娘ごころより女ごころがいい。」である[5]

ストーリー[編集]

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 有楽座にて特別先行上映。東宝邦画系での全国(一般)公開は12月20日から。
  2. ^ 1981年配給収入10億円以上番組 - 日本映画製作者連盟
  3. ^ 「昭和55年」(80回史 2007, pp. 264-271)
  4. ^ 「1980年」(85回史 2012, pp. 382-390)
  5. ^ 「山口百恵――古都」(なつかし2 1990, p. 142)

参考文献[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]