美・サイレント

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
美・サイレント
山口百恵シングル
初出アルバム『A Face in a Vision
B面 曼珠沙華
リリース
ジャンル アイドル歌謡曲
レーベル CBSソニー
作詞・作曲 作詞:阿木燿子
作曲:宇崎竜童
チャート最高順位
山口百恵 シングル 年表
いい日旅立ち
1978年
美・サイレント
1979年
愛の嵐
(1979年)
収録アルバムA Face in a Vision
おだやかな構図
(4)
美・サイレント
(5)
デイ・ドゥリーム
(6)
テンプレートを表示

美・サイレント」(び・サイレント)は、1979年3月にリリースされた山口百恵の25枚目のシングルである。

解説[編集]

  • サビで「声に出さない(口パク)」箇所があるが、その歌詞は正式には発表されていない。百恵は当初フジテレビ夜のヒットスタジオ』などでは「あの部分は本来歌詞が有りませんから」とコメントしている。しかし、TBSザ・ベストテン』においては視聴者からの質問が相次いだこともあり、同番組内で百恵自身がそこに当てはまる言葉を字幕スーパーにて掲示されていた(「情熱」「ときめき」「ひととき」など[2])。
  • アコースティックギターでリード・ギターを弾いているのは元愛奴青山徹[3]。ディレクターの川瀬泰雄が愛奴時代の青山のテクニックやフレーズに惚れ込み、萩田光雄を通じて青山を起用した[4]。この年7月のアルバム『L.A. Blue』は、リード・ギターのほとんどを青山が弾いている[5]
  • B面の「曼珠沙華(マンジューシャカ)」は前年12月に発売されたオリジナルアルバム『曼珠沙華』からのリカット曲。なお、曼珠沙華とはヒガンバナのことである。

収録曲[編集]

全作詞: 阿木燿子、全作曲: 宇崎竜童、全編曲: 萩田光雄
#タイトル作詞作曲・編曲時間
1.「美・サイレント」阿木燿子宇崎竜童
2.「曼珠沙華」阿木燿子宇崎竜童
合計時間:

歌が使われたCM[編集]

品番[編集]

カバー[編集]

美・サイレント
曼珠沙華

関連作品[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 角川インタラクティブ・メディア「別冊ザ・テレビジョン ザ・ベストテン 〜蘇る! 80'sポップスHITヒストリー〜」P57
  2. ^ 『ザ・ベストテン』1979年4月26日放映分
  3. ^ #川瀬261-262頁
  4. ^ #川瀬261-262頁
  5. ^ #川瀬277-278頁

参考文献[編集]

  • 川瀬泰雄『プレイバック 制作ディレクター回想記 音楽「山口百恵」全軌跡』学研教育出版、2011年2月。ISBN 978-4-05-404725-9

関連項目[編集]