天使を誘惑

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

天使を誘惑』(てんしをゆうわく)は、高橋三千綱1979年に発表した小説。および同作を原作とし、同年に製作・公開された日本映画

概要[編集]

映画[編集]

天使を誘惑
監督 藤田敏八
脚本 藤田敏八
小林竜雄
製作 大林宣彦
出演者 山口百恵
三浦友和
中島ゆたか
火野正平
音楽 玉木宏樹
撮影 萩原憲治
編集 井上治
配給 東宝
公開 日本の旗 1979年12月22日
上映時間 109分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

山口百恵三浦友和の主演コンビの11作目として製作された。12月22日公開(東宝系)。監督は藤田敏八

キャッチコピー[編集]

  • 同棲とは、結婚とは…

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

同時上映[編集]

関白宣言

興行成績[編集]

"恋人宣言"で興行が心配されたが、上記の併映作『関白宣言』の助けもあって[1]、『男はつらいよ 寅次郎春の夢』迫るヒットを記録した[1]

脚注[編集]

  1. ^ a b 『シネアルバム 日本映画1980 1979年公開日本映画全集』佐藤忠男山根貞男責任編集、芳賀書店、1980年、p.192

外部リンク[編集]