百恵白書

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
百恵白書
山口百恵スタジオ・アルバム
リリース
ジャンル アイドル歌謡
時間
レーベル CBSソニー
プロデュース 酒井政利
チャート最高順位
山口百恵 年表
パールカラーにゆれて
(1976年)
百恵白書
(1977年)
決定盤 山口百恵
(1977年)
テンプレートを表示

百恵白書』(ももえはくしょ)は、山口百恵の11枚目のスタジオ・アルバム。1977年5月21日CBSソニーよりリリースされた。

解説[編集]

  • コピー:このアルバムは、私の分身、この中に18歳の、そう制服をぬいだわたしのすべてが入っています 山口百恵
  • 全曲 宇崎竜童阿木燿子コンビによる作品のアルバムは本作が初。
  • 阿木燿子が百恵の旅に同行し、取材をした上で作られた、初のコンセプトアルバム。
  • シングル曲が1曲も収録されていないオリジナルアルバムも百恵にとって本作が初である。
  • 本作以降、トータルアルバム的要素の強い作品がリリースされていく。
  • 「歌い継がれてゆく歌のように」はコンサートでも歌われ、引退記念のファイナルコンサートにおいてはクライマックスに向かうラストの「さよならの向う側」の前に歌われた。
  • 2003年6月4日に発売された、全オリジナルアルバム22枚を復刻したCD-BOX『MOMOE PREMIUM』にはリマスタリング音源で収録されている(2007年9月30日には更なるマスターサウンド仕様が施された『Complete MOMOE PREMIUM』が発売された)。

収録曲[編集]

全作詞: 阿木燿子、全作曲: 宇崎竜童

A面
#タイトル作詞作曲・編曲編曲
1.「I Came From 横須賀」  萩田光雄
2.「鏡の中のある日」  船山基紀
3.「いた・せくすありす」  船山基紀
4.「約束」  馬飼野俊一
5.「間奏曲」  馬飼野俊一
B面
#タイトル作詞作曲・編曲編曲
1.「二十歳前夜」  船山基紀
2.「お菓子職人」  船山基紀
3.「ボーイッシュ・ベイビー」  船山基紀
4.「ミス・ディオール」  船山基紀
5.「歌い継がれてゆく歌のように」  萩田光雄
6.「「スター誕生」Again」  馬飼野俊一

ミュージシャン[編集]

  • キーボード: 羽田健太郎
  • ベース: 武部秀明
  • ドラム: 田中清司、森谷順
  • エレクトリック・ギター: 水谷公生、直居隆雄
  • フォーク・ギター: 吉川忠英、芳野ふじ丸
  • パーカッション: 斎藤伸雄、穴井忠臣
  • バックヴォーカル: ピープル・ミンツ
  • ストリングス: 多グループ
  • トランペット: 羽鳥幸次、数原晋
  • トロンボーン: 新井英治、岡田澄雄
  • テナーサックス: 村岡健
  • ホルン: 山口弘治、笠松長久、下館広起
  • ハープ: 山川恵子
  • アコーディオン: 風間文彦
  • スティール・ギター: 石田新太郎

スタッフ[編集]

  • プロデューサー: 酒井政利
  • ディレクター: 川瀬泰雄
  • 構成: 阿木燿子
  • エンジニア: 田中三一
  • プロダクションコーディネーター: 金塚晴子
  • ジャケットデザイン: 山田充
  • フォトグラファー: 斎藤亢

リリース履歴[編集]

# 発売日 リリース 規格 品番 備考
1 1977年5月21日 (1977-05-21) CBS・ソニー LP 25AH 199
2 1991年9月15日 (1991-09-15) Sony Records CD SRCL 2078 初CD化(CD選書シリーズでの発売)。
3 2003年6月4日 (2003-06-04) GT Music / Sony Music House MHCL 261 オリジナル・アルバム&ボーナス・ディスクの24枚組CD-BOX『MOMOE PREMIUM』(MHCL 251~274)の中の一枚。
4 2004年6月23日 (2004-06-23) Sony Music Direct Hybrid CD  MHCL 10031(初回限定/紙ジャケット仕様)
MHCL 10065(通常盤)
5 2007年9月30日 (2007-09-30) CD DQCL 1371 Sony Music Shop独占販売の24枚組CD-BOX
Complete MOMOE PREMIUM』(DQCL 1361~1384)の中の一枚。

関連作品[編集]