三百六十五夜

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

三百六十五夜』(さんびゃくろくじゅうごや)は、小島政二郎小説作品、及びそれを原作とした日本の映画テレビドラマ作品である。

概要[編集]

1946年昭和21年)に創刊された娯楽読物雑誌『ロマンス』の3号、1946年8月号から小島政二郎の長編恋愛小説『三百六十五夜』が連載され、岩田専太郎の挿絵も相まって人気を呼び、連載終了と同時に1948年に映画化され、東京篇と大阪篇が制作された。この映画と主題歌の人気は『ロマンス』の売り上げに拍車をかけ、1948年には発行部数82万部にまでなった。その後も映画・テレビドラマなどでリメークされている。

なお、1948年は閏年で一年が366日であった。

映画[編集]

1948年版[編集]

1948年9月21日(東京篇)・9月28日(大阪篇)公開。新東宝製作・東宝配給。

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

主題歌[編集]

1962年版[編集]

1962年9月9日公開。東映製作・配給。

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

  • 監督・脚本:渡辺邦男
  • 企画:亀田耕司、原伸光
  • 撮影:渡辺孝
  • 音楽:山田栄一
  • 美術:進藤誠吾
  • 録音:加瀬寿士
  • スチル:加藤光男
  • 照明:川崎保之丞

TVドラマ[編集]

1961年版[編集]

1961年11月23日日本テレビの『武田ロマン劇場』(武田薬品工業一社提供。木曜21:45 - 22:30)にて放送された。

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

日本テレビ 武田ロマン劇場
前番組 番組名 次番組
誰か夢なき
(1961.11.9)
三百六十五夜
(1961.11.23)
男の償い
(1961.12.3 - 1961.12.28)

1963年版[編集]

1963年関西テレビにて放送された。放送時間は毎週水曜13:00 - 13:30(JST。後の『ライオン奥様劇場』の枠)。

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

1969年版[編集]

1969年4月21日 - 6月13日朝日放送制作・TBS系列「花王 愛の劇場」枠にて放送された。

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

朝日放送制作・TBS系列 花王 愛の劇場
前番組 番組名 次番組
女の絶唱
(1969.2.24 - 1969.4.18)
三百六十五夜
(1969.4.21 - 1969.6.13)
新妻鏡
(1969.6.16 - 1969.8.1)

参考文献[編集]

  • 塩澤実信『創刊号に賭けた十人の編集者』流動出版 1981年