大原穣子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

大原 穣子(おおはら じょうこ、1935年4月1日 - )は、日本の女優、方言指導者。

略歴[編集]

大阪府大阪市生まれ。1952年、京都・劇団くるみ座で初舞台を踏む。東京・劇団三期会、演劇集団未踏を経て、1969年より東京俳優生活協同組合に所属し、各分野で活躍。方言指導の第一人者[1]日本俳優連合監事。舞台「紙屋町さくらホテル」で方言指導を担当した。

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

  • 細雪(1983年) - 料亭の女中

方言指導[編集]

映画
テレビドラマ
舞台

著書[編集]

  • 『ローカル色のパレット ドラマの中のお国ことば』光陽出版社 1990
  • 『故郷のことばなつかし ドラマによみがえる方言』新日本出版社 1994
  • 『好きやねん、大阪弁』新日本出版社 1999
  • 『方言で読む日本国憲法』五月書房 2004
  • 『おくにことばで憲法を』監修・著 新日本出版社 2004
  • 『方言とドラマと私 ローカル色のパレット広げて』新日本出版社 2006
  • 『京ことばの辞典 どうどす』研究社 2008

共著[編集]

脚注[編集]