北詰友樹

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
きたづめ ゆうき
北詰 友樹
本名 北詰 優基(きたづめ ゆうき)
生年月日 (1959-09-15) 1959年9月15日(59歳)
出生地 日本の旗, 群馬県
身長 180 cm[1]
血液型 O型[2]
職業 俳優歌手
活動期間 1979年 - 1994年
事務所 S&A企画( - 1994年)
主な作品
テレビドラマ
メガロマン』『なっちゃんの写真館
生徒諸君!』『過去のない女たち
あなただったら?』『まさか、私が
映画
古都』『探偵物語
オイディプスの刃』『漂流教室

北詰 友樹(きたづめ ゆうき、1959年9月15日[1][2][3] - )は、日本の元俳優。本名、北詰 優基(読み同一)[1][2][3]

群馬県出身[1][2][3]明治学院大学卒業[1][2][3]。S&A企画に所属していた[1][2]

来歴・人物[編集]

1979年、大学在学中にテレビドラマメガロマン』(フジテレビ)のオーディションに合格し、主役のメガロマン/獅子堂たかし役でデビュー[3]。以後、甘いマスクと長身の恵まれた容姿を買われて、NHK連続テレビ小説なっちゃんの写真館』などに顔を出し、一躍女性たちから注目されるようになった[3]。また当初は本名で活動していたが、1980年より芸名を「北詰 友樹」としている。

映画デビューは21歳のときに出演した、川端康成原作、市川崑監督の『古都[3]山口百恵の最後の主演作となった同作で、山口ふんする千恵子の幼なじみであり初恋の相手である真一を演じた[3]根岸吉太郎監督の『探偵物語』(1983年)では、薬師丸ひろ子演じるヒロインが憧れる先輩役で、実は事件の大きなカギを握っていた人物という重要な役どころで出演[3]。さらに石井隆原作の"村木と奈美"の一連作品でもある『ルージュ』(1984年)でも個性派俳優たちの中で存在感をアピールした[3]

1990年代前半まで、テレビドラマ、映画、舞台で活躍したのち、芸能界から退いている。また、歌手としても活動していた。

趣味は、ゴルフ野球読書[2]。特技は、ギター書道(二段)[1]

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

オリジナルビデオ[編集]

舞台[編集]

ラジオドラマ[編集]

音楽[編集]

シングル
  • 卒業 / 青春との別れ(1980年、東芝EMI
  • 熱い旅 / 哀しみ発レイニー・トレイン(1980年、東芝EMI)
  • DECEMBER / 恋はエトランゼ(1981年、東芝EMI)
アルバム
  • 明日へ(1980年、東芝EMI)

脚注[編集]

[ヘルプ]
出典
  1. ^ a b c d e f g 日本タレント名鑑'94』 VIPタイムズ社、1994年、113頁。
  2. ^ a b c d e f g 『TVスター名鑑'93』 東京ニュース通信社1993年、100頁。
  3. ^ a b c d e f g h i j 『日本映画人名事典 男優編<上巻>』 キネマ旬報社1996年、527頁。ISBN 978-4873761886