原誠

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

原 誠(はら まこと、1948年9月 - )は、日本の神学者歴史家。現在、同志社大学神学部教授。博士(同志社大学)。専攻は、日本プロテスタントキリスト教史

人物・来歴[編集]

福岡県出身。1973年に同志社大学神学部を卒業後、同大学大学院神学研究科修士課程進学し、土肥昭夫2008年3月、入浴中に召天)に師事。1978年に同大学院修了後、日本基督教団霊南坂教会担任教師、新島学園女子短期大学(現在は共学新島学園短期大学教授を経て、現職。2006年4月より神学部長。大伯父に三浦襄がいる。

著書[編集]

単著[編集]

  • 『国家を超えられなかった教会―15年戦争下の日本プロテスタント教会』(日本基督教団出版局、2005年)

監修[編集]

外部リンク[編集]