浅草ふくまる旅館

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
浅草ふくまる旅館
ジャンル テレビドラマ
脚本 横田与志
水谷龍二
土屋保文
平林幸恵
金子成人
橋本以蔵
伊藤崇
演出 脇田時三
村田忍
池澤辰也
出演者 西田敏行
石垣佑磨
木野花
製作
制作 TBS
放送
放送国・地域 日本の旗 日本
第1シリーズ
プロデューサー 森下和清
浅野敦也
放送期間 2007年1月8日 - 3月19日
放送時間 月曜日20:00 - 20:54
放送枠 ナショナル劇場
放送分 54分
回数 11
第2シリーズ
プロデューサー 森下和清
浅野敦也
山後勝英
放送期間 2007年10月8日 - 12月17日
放送時間 月曜日20:00 - 20:54
放送枠 ナショナル劇場
放送分 54分
回数 11

浅草ふくまる旅館』(あさくさふくまるりょかん)は、TBS系列の『ナショナル劇場』(後にパナソニック ドラマシアター→現在の月曜ミステリーシアター)枠(毎週月曜日20:00 - 20:54[1]JST)で放送された日本のテレビドラマ。主演は西田敏行

第1シリーズは2007年1月8日から3月19日[2]、第2シリーズは同年10月8日から12月17日[3]まで放送された。

概要[編集]

第1シリーズ

東京浅草で60年以上続く老舗旅館ふくまる旅館」が舞台のドラマ。主人公の福丸大吉(西田敏行)は三代目主人としてふくまる旅館を継いで30年になる男やもめ。大吉は義理と人情に篤い人柄だが、ふくまる旅館は近年、近辺のホテルなどに客を取られ、経営が芳しくない状態が続き、旅館を切り盛りする大吉の義姉・福丸はな(木野花)はインターネットでの客の呼び込みに必死だ。毎回、旅館周辺で巻き起こる身近な問題に、大吉が首を突っ込み、奔走する。物語は、旅館の客と従業員との触れ合いを描いた、笑いあり、涙ありのハートフル・コメディ。

ふくまる旅館のモットーは「お客は家族、従業員も家族。」。

このドラマは、台東区をはじめ、浅草寺浅草花やしきや浅草観光連盟も製作に協力しており、下町情緒が堪能できる内容となっていた。従来のナショナル劇場における、「水戸黄門」に代表される"勧善懲悪"路線から一転して、この作品で「男はつらいよ」を彷彿とさせる"人情"路線をとっていた。

西田敏行は「翔んでる!平賀源内」と「特命!刑事どん亀」に続いてのナショナル劇場枠の主演であった。

第2シリーズ

福丸大吉と、「息子」福丸良夫との血縁関係の有無についてを縦軸に物語が展開していた。 なお、福丸大吉の長女・福丸美穂役は第1シリーズでは大塚ちひろが演じたが、第2シリーズでは大塚のスケジュールの都合(舞台「ハウ・トゥー・サクシード」出演)により黒川智花に交代された。

登場人物[編集]

福丸家[編集]

福丸 大吉
演 - 西田敏行
義理人情に篤く、頻繁に他人の世話を焼く事で知られるふくまる旅館の三代目主人(婿養子)。還暦前の男やもめ。
姫田 奈津子
演 - 泉ピン子特別出演
福丸 良夫
演 - 石垣佑磨
大吉の息子だが、ふくまる旅館を継ぐ意思は無く、旅行代理店に勤務の24歳。
福丸 美穂
演 - 大塚ちひろ(第1シリーズ)→黒川智花(第2シリーズ)
大吉の娘で大学生。突然、オーストラリアに留学する。
福丸 はな
演 - 木野花
大吉の義姉。ふくまる旅館の実質的な経営者。結婚歴無し。
福丸 あやめ
演 - 元井須美子(第2シーズン)
大吉の妻。故人。

ふくまる旅館の関係者[編集]

風間 敏治
演 - 渡辺いっけい
ふくまる旅館の番頭。売れない元漫才師。根は悪い人物ではないが、セコい性格で器が小さい。
染め奴
演 - 坂下千里子
ふくまる旅館が度々仕事を依頼する芸者。良夫の同級生。良夫や工藤に横恋慕しては失恋する。
瀬古 竜太
演 - 猪野学
ふくまる旅館の板前で大吉の直弟子。病気の父を助けるために高校を中退して社会に出た苦労人。
瀬川 枝里
演 - 田根楽子
ふくまる旅館の仲居頭。元夫の連れ子である娘と実の息子を持つ子供思いの母。
常石 たま子
演 - 久保田磨希
ふくまる旅館の仲居。純情で恋愛に奥手。
大野 真美
演 - 松本美奈子
ふくまる旅館の新人仲居。

※渡辺いっけい、猪野学は「特命!刑事どん亀」から引き続き西田敏行と共演する。

百瀬家[編集]

百瀬 圭子
演 - 北川弘美(第2話から)
省三と克子の娘。良夫の恋人であり同僚。
百瀬 克子
演 - あいはら友子
省三の妻。夫以上の拝金主義者で、毎度ふくまる旅館相手に陰謀をめぐらす黒幕。
百瀬 省三
演 - 小野武彦
ホテルリンクス(第2シリーズはホテル百瀬)の社長。拝金主義者で、大吉とは事あるごとにいがみ合う仲である。

小料理屋「いずみや」の関係者[編集]

榊 乃梨子
演 - 賀来千香子
小料理屋「いずみや」の女将。大吉のマドンナ。
工藤 悠介
演 - 辰巳琢郎
乃梨子の元夫。流暢にフランス語を操るインテリ。元大手商社の都市開発部長。
青木 春雄
演 - せんだみつお
小料理屋「いずみや」(第2シリーズは「多恵」)の常連客。妻を亡くして1年余り。
横川 吉之助
演 - ビートきよし
小料理屋「いずみや」(第2シリーズは「多恵」)の常連客。

その他[編集]

  • 大島奈津子(旅館組合の組合長・はなの同級生) - 伊藤榮子
  • 橋爪均(浅草門前交番警官) - 深水元基
  • 小島おとめ(ふくまる旅館の新人仲居、第2シリーズ) - 野口かおる
  • 森川静香(ふくまる旅館の新人仲居、第2シリーズ)- 木南晴夏
  • 沢田由布子(小料理店「多恵」の従業員、第2シリーズ) - 松島絵美
  • 秋本勝也(旅行代理店「大都旅行」の営業課長で良夫・圭子の直属の上司、第2シリーズ) - 野村宏伸
  • 福田多恵(小料理店「多恵」の女将、第2シリーズ) - 黒田知永子
  • 清水辰三郎 (清水骨董品店の店主で大吉からは“ご隠居”と呼ばれている、第2シリーズ) - 大滝秀治

スタッフ[編集]

  • プロデューサー - 森下和清、山後勝英(第2シリーズ第6話~)(テレパック)
  • 脚本 - 横田与志、水谷龍二、土屋保文、平林幸恵、金子成人、橋本以蔵、伊藤崇
  • 演出 - 脇田時三、村田忍、池澤辰也
  • 製作 - テレパック・TBS

過去のスタッフ[編集]

  • プロデューサー - 浅野敦也(~第2シリーズ第5話)

主題歌[編集]

放送日程[編集]

第1シリーズ[編集]

各話 放送日 サブタイトル 脚本 演出 視聴率
第1話 2007年1月08日 人情は年中無休! 横田与志 脇田時三 13.6%
第2話 1月15日 お受験に大吉あり 13.8%
第3話 1月22日 外国から来た初恋 水谷龍二 村田忍 13.8%
第4話 1月29日 ガンコ熊の恩返し 土屋保文 13.5%
第5話 2月05日 引き抜きに来た客 横田与志 14.2%
第6話 2月12日 昔の恋人あらわる 橋本以蔵 猪原達三 10.8%
第7話 2月19日 夫婦漫才の復活!? 伊藤崇 13.1%
第8話 2月26日 流し雛と義理の母 平林幸恵 村田忍 12.3%
第9話 3月05日 現れた白馬の王子 水谷龍二 猪原達三 12.3%
第10話 3月12日 頑固親父と絶縁息子十五年ぶり涙の和解 横田与志 冨塚博司 10.8%
最終話 3月19日 旅館最後の日!? 大吉が涙のプロポーズ! 10.3%
平均視聴率 12.6%(視聴率は関東地区ビデオリサーチ社調べ)

第2シリーズ[編集]

各話 放送日 サブタイトル 脚本 演出 視聴率
第1話 2007年10月08日 大吉親子の秘密 横田与志 脇田時三 10.7%
第2話 10月15日 大吉、涙の子別れ 水谷龍二 11.5%
第3話 10月22日 大吉の信じる心 土屋保文 村田忍 11.0%
第4話 10月29日 大吉、遂に再婚! 水谷龍二 11.6%
第5話 11月05日 十年前の予約客 平林幸恵 池澤辰也 11.8%
第6話 11月12日 夫婦のふゆ花火 横田与志 12.2%
第7話 11月19日 こんにちは赤ちゃん 村田忍 10.3%
第8話 11月26日 モンスターペアレント 土屋保文 09.1%
第9話 12月03日 韓流スターと済州島で! 金子成人 池澤辰也 07.2%
第10話 12月10日 百瀬夫婦に救世主 横田与志 09.7%
最終話 12月17日 大吉の涙あふれる息子の晴れ姿 脇田時三 10.4%
平均視聴率 10.5%(視聴率は関東地区ビデオリサーチ社調べ)

脚注[編集]

  1. ^ ABSFBCJRT・いずれも日本テレビ系列は毎週日曜日22:30 - 23:24
  2. ^ ABS・FBC・JRTは1月14日から3月25日
  3. ^ ABS・FBC・JRTは10月14日から12月23日

外部リンク[編集]

ナショナル劇場現代劇枠
前番組 番組名 次番組
浅草ふくまる旅館