坂本冬美

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
坂本 冬美
基本情報
出生名 坂本 冬美
出生 1967年3月30日(47歳)
血液型 O型
出身地 日本の旗 日本和歌山県西牟婁郡上富田町
ジャンル 演歌
活動期間 1987年 - 2002年2003年 -
レーベル ユニバーサルミュージック
EMI Records Japan
事務所 ティアンドケイ・ミュージック
共同作業者 猪俣公章 細野晴臣 忌野清志郎
公式サイト 坂本冬美オフィシャルWebサイト

坂本 冬美(さかもと ふゆみ、本名同じ、1967年3月30日 - )は、和歌山県西牟婁郡(にしむろぐん)上富田町出身の演歌歌手。血液型O型

来歴[編集]

人物[編集]

NHKの『勝ち抜き歌謡天国』(和歌山大会)で名人となり、審査員だった猪俣公章の内弟子となる。マルシアは坂本の妹弟子にあたり現在でもとても仲が良い。

1987年に「あばれ太鼓」でデビュー。同曲は80万枚を超える売上を記録[1]。初期は同曲の他、「祝い酒」「男の情話」「男惚れ」など男歌が中心だった。 本人は猪俣に「この歌は売れませんね」と言ってしまい、大目玉をくらった。

1993年第44回NHK紅白歌合戦に出場した際、アニメ『美少女戦士セーラームーン』の主題歌「ムーンライト伝説」を森口博子西田ひかると共に、セーラーサターンのコスプレをして歌った。

1991年細野晴臣忌野清志郎HISを結成。アルバム『日本の人』発売。忌野とはそれ以前にもRCサクセションのアルバム『COVERS』に参加するなど、接点があった。2005年に発売された、NHKラジオ第1『旅するラジオ こんにちは!80ちゃんです』のテーマ曲「Oh, My Love」も、当初HISのユニットで発売予定だったが、坂本冬美個人名での発売となった。芸術選奨新人賞大衆芸能舞踊部門を受賞。

2002年3月に持病の膵臓炎の治療専念など諸事情により、歌手活動を含めた一切の芸能活動を休止する。休業前に自分の邸宅を猪俣の妻へ売却して、その後実家の和歌山へ一年間休養を兼ねて戻った。実家から全国各地へ旅行や温泉へ行ったりしてのんびりと一年間休養できたと復帰後に出演した『徹子の部屋』で語っていた。それから丁度1年後の2003年4月、芸能活動の再開を宣言。同年、紅白歌合戦にも返り咲きを決め、デビュー曲「あばれ太鼓」を歌唱するが、曲の終盤で思わず涙声となる場面があった。

2006年第3回ザ・ビューティー・ウィーク・アワード「着物、アップ髪が最も似合う人」受賞。

2008年10月、「和歌山県ふるさと大使」の第一号となった[2]

家族構成は母、姉、弟で父は故人である。現在も私生活では独身を通す。好きな食べ物は寿司、イチゴ、みかん、パパイヤ。プロ野球阪神タイガースファン(阪神ファン)である。

梅干し[編集]

高校卒業後、地元の株式会社ウメタに就職し、工場で梅干の塩分濃度検査に従事していた。[3]上述の梅干工場で働いていた期間は現在は「1年」とされている場合が多いが、20年程前に音楽番組で「3年程働いていて」と話した事がある。また、梅干の味に関しては非常にうるさいという。本人曰く「(工場に勤務していたからでは無く)生まれ育った紀州の風土によるもの」と説明している。本人は紀州南高梅しか食べず、それ以外の梅干は一切食べないと公言している。この様に、故郷和歌山に対する郷土愛は非常に強く、和歌山県にもそれが認められた。コンサートグッズでも、薄塩、しそ、はちみつの三種類を当日和歌山より直送でコンサート会場に送ってもらい販売している。

ディスコグラフィ[編集]

シングル[編集]

No. タ イ ト ル 発 売 日 最高位 作 詞 作 曲
1 あばれ太鼓 1987.03.04 19位 たかたかし 猪俣公章
2 あばれ太鼓〜無法一代入り〜 1987.11.25 -
3 祝い酒 1988.04.06 16位 たかたかし 猪俣公章
4 男の情話 1989.03.08 7位 松井由利夫 猪俣公章
5 男の情話〜セリフ入り〜 1989.06.07 71位
6 雨あがり 1990.01.24 55位 麻こよみ 猪俣公章
7 能登はいらんかいね 1990.05.09 13位 岸本克己 猪俣公章
8 火の国の女 1991.04.12 19位 たかたかし 猪俣公章
9 男惚れ 1992.04.22 16位 星野哲郎 猪俣公章
10 恋は火の舞 剣の舞 1993.04.28 26位 多夢星人 堀内孝雄
11 船で帰るあなた 1994.02.02 29位 池田充男 猪俣公章
12 夜桜お七 1994.09.07 24位 林あまり 三木たかし
13 うずしお 1995.06.07 30位 岡田冨美子 浜圭介
14 夢ん中 1995.12.13 67位 阿久悠 森田公一
15 蛍の提灯 1996.03.27 50位 阿久悠 宇崎竜童
16 さよなら小町 75位 林あまり 四方章人
17 TOKYOかくれんぼ 81位 真名杏樹 三木たかし
18 銃爪(ひきがね) 1996.11.13 - 世良公則 世良公則
19 大志(こころざし) 1997.03.05 44位 たかたかし 市川昭介
20 ふたり咲き 1998.03.11 31位 麻こよみ 岡千秋
21 風に立つ 1999.02.10 40位 たかたかし 弦哲也
22 夜叉海峡 2000.03.08 38位 荒木とよひさ 弦哲也
23 風鈴 2000.09.06 39位 荒川利夫 花笠薫
24 凛として 2001.04.11 30位 たかたかし 徳久広司
25 男侠 2002.01.17 37位 たかたかし 岡千秋
26 うりずんの頃 2002.09.04 43位 永井龍雲 永井龍雲
27 気まぐれ道中 2003.09.03 17位 たかたかし 岡千秋
28 忍冬 2003.11.12 46位 内館牧子 平尾昌晃
29 播磨の渡り鳥 2004.09.08 24位 松井由利夫 水森英夫
30 陽は昇る 2005.05.11 27位 たかたかし 岡千秋
31 Oh, My Love〜ラジオから愛のうた〜 2005.07.27 98位 忌野清志郎 細野晴臣
32 ふたりの大漁節 2005.11.02 24位 やしろよう 花笠薫
33 羅生門 2006.06.07 29位 新本創子 浜圭介
34 秋まつり、お月さま 2006.11.01 179位 グディングス利奈
G.SATO
グディングス利奈
35 雪国〜駒子 その愛〜 2007.03.07 32位 たかたかし 弦哲也
36 紀ノ川 2008.03.19 18位 たきのえいじ 弦哲也
37 また君に恋してる/アジアの海賊[4] 2009.01.07 3位 松井五郎/中村あゆみ 森正明/中村あゆみ
38 ずっとあなたが好きでした 2010.09.29 15位 松井五郎 森正明
39 桜の如く 2011.05.17 21位 たかたかし 徳久広司
40 おかえりがおまもり 2011.09.14 53位 川村結花 川村結花
41 人時(ひととき)/こころが 2012.03.30 58位 谷村新司/松尾潔 谷村新司/松尾潔・豊島吉宏
42 男の火祭り 2013.10.02 31位 たかたかし 杉本眞人

企画シングル[編集]

タ イ ト ル 発 売 日 最高位 作 詞 作 曲 備 考
夜空の誓い 1991.06.28 24位 中曽根章友 忌野清志郎 中曽根章友 忌野清志郎 細野晴臣、忌野清志郎と共にHISとして発売
日本の人 1991.11.27 -
心の糸 1995.04.26 42位 たきのえいじ 杉本真人 阪神・淡路大震災AID SONG
香西かおり伍代夏子・坂本冬美・長山洋子藤あや子」名義
花はただ咲く 2013.02.20 55位 さくらももこ 宮沢和史 ミヤネ屋』EDテーマ曲
(さくら)ももこ・宮沢の頭文字Mを取り、「坂本冬美 with M2」として発売

アルバム[編集]

オリジナル・アルバム[編集]

No. タ イ ト ル 発 売 日
1 あばれ太鼓 1987.04.22
2 あばれ太鼓〜無法一代入り〜 1987.11.25
3 祝い酒 1988.04.29
4 男の情話 1989.04.12
5 能登はいらんかいね 1990.05.23
6 火の国の女 1991.05.31
7 男惚れ 1992.06.24
8 夜桜お七〜冬美・いい歌やま盛り〜 1994.12.21
9 冬美十艶 1996.05.22
10 ふたり咲き 1998.07.29
11 冬美ルネッサンス 2001.07.25
12 浮世草紙 2005.01.26
13 名作歌つづり 2008.05.28
14 愛してる…Love Songs III 2012.03.30

カバー・アルバム[編集]

No. タ イ ト ル 発 売 日 備 考
1 坂本冬美 演歌全集
女の駅〜舟唄
1988.07.06 演歌のヒット曲をカバー
2 坂本冬美ナツメロ名曲集 1990.06.27 「すみだ川」「船頭小唄」などのナツメロをカバー
3 坂本冬美選曲集 1990.12.05 既発売シングル曲2曲、新曲4曲に加え
花束(ブーケ)」「小樽運河」などの演歌・歌謡曲のヒット曲をカバー
4 冬美・いい歌みぃつけた!
〜阿久悠と黄金の'70年代〜
1995.12.13 1970年代の阿久悠作品をカバー
5 追伸
〜冬美こころの猪俣メロディー〜
1999.06.09 猪俣公章作品をカバー
6 坂本冬美ヒットカバー名曲集 2002.11.16 デビュー当時からのカバー曲集(新録なし)
7 星に祈りを
〜猪俣公章作品集〜
2006.07.19
2007.02.03
猪俣公章作品のセルフカバー
未発表曲1曲収録
8 好きです日本 2006.11.22 ご当地ソング集
カバー7曲、セルフカバー8曲、既発曲1曲
9 Love Songs
〜また君に恋してる〜
2009.10.07 1970年代、1980年代のラブソングをカバー
フォーク、ポップス、ニューミュージックでまとめた13曲
10 Love Songs II
〜ずっとあなたが好きでした〜
2010.12.08 “冬に聴きたいラブソング”をコンセプトに、
シングル「ずっとあなたが好きでした」のほか、カバー曲11曲収録
11 Love Songs IV
〜逢いたくて 逢いたくて〜
2013.11.27 1960年代、1970年代の日本の女性歌手が歌った歌謡曲をカバー
全12曲収録

ライブ・アルバム[編集]

No. タ イ ト ル 発 売 日
1 坂本冬美 いい女になりたいコンサート 1990.02.07
2 坂本冬美8周記念リサイタル〜歌づくし〜 1994.07.27

ベスト・アルバム[編集]

No. タ イ ト ル 発 売 日
1 坂本冬美全曲集 1988.10.26
2 坂本冬美ニュー・ベスト 1988.11.26
3 ベスト・ナウ 坂本冬美 1989.11.01
4 坂本冬美全曲集 1990.10.24
5 坂本冬美全曲集 1991.10.23
6 坂本冬美全曲集 1992.10.22
7 歌カラベスト4「男惚れ」 1992.08.05
8 坂本冬美リクエストベスト16 1993.06.09
9 猪俣公章メモリアルベスト 1993.09.29
10 坂本冬美 歌カラリクエスト4(バラード編) 1993.11.17
11 坂本冬美ベストアルバム 1994.05.25
12 坂本冬美全曲集 1995.10.25
13 坂本冬美全曲集 1996.10.23
14 坂本冬美全曲集 1997.10.22
15 坂本冬美・おとこ歌全曲集 1998.03.25
16 坂本冬美全曲集 1998.10.21
17 歌カラベスト4/坂本冬美 1998.12.09
18 坂本冬美全曲集 1999.10.20
19 坂本冬美全曲集2001 2000.10.12
20 坂本冬美全集 2001.08.29
21 坂本冬美全曲集2002 2001.10.06
22 男侠〜ミニベストアルバム 2002.01.30
23 坂本冬美2003全曲集 Vol.1 2002.10.09
24 坂本冬美2003全曲集 Vol.2 2002.10.09
25 冬美カップリングベスト 2003.02.14
26 坂本冬美2004全曲集 2003.09.10
27 坂本冬美全曲集 2004.09.29
28 坂本冬美全曲集 カラオケ付限定盤 2005.09.07
29 坂本冬美全曲集 2005.09.28
30 坂本冬美2007全曲集 2006.09.27
31 坂本冬美2008全曲集 2007.09.26
32 坂本冬美全曲集 2008.09.26
33 坂本冬美ベスト 凛 2009.12.02
34 坂本冬美 SUPER BEST 2011.09.28
35 桜〜リクエスト・ベスト〜 2012.11.28

企画アルバム[編集]

タ イ ト ル 発 売 日 備 考
日本の人 1991.07.19 細野晴臣忌野清志郎と共にHISとして発売

映像作品[編集]

No. タ イ ト ル 発 売 日
1 熱唱! 坂本冬美 いい女になりたいコンサート 1990.01.12
2 いま、わたしは炎です。 1991.02.27
2006.02.22
3 演歌の花道 1993.07.07
4 リサイタル'94 ずっと、あなたの冬美です。 1994.07.27
2006.02.22
5 10周年記念リサイタル 1996.12.21
1997.01.01
6 演歌の花道2 1997.11.07
7 ビデオ・クリップ集 凛として 2001.12.19
8 坂本冬美DVDベストアルバム 2005.12.21
9 Clips〜ずっとあなたが好きでした〜 2010.12.08
10 〜歌の夢 歌の旅〜 MY FAVORITE SONGS FUYUMI SAKAMOTO 2011.12.21

NHK紅白歌合戦出場歴[編集]

年度/放送回 曲目 出演順 対戦相手 備考
1988年(昭和63年)/第39回 祝い酒 06/20 細川たかし(1)
1989年(平成元年)/第40回 2 男の情話 16/27 堀内孝雄
1990年(平成2年)/第41回 3 能登はいらんかいね 25/29 鳥羽一郎
1991年(平成3年)/第42回 4 火の国の女 26/28 五木ひろし(1)
1992年(平成4年)/第43回 5 男惚れ 25/28 五木ひろし(2)
1993年(平成5年)/第44回 6 恋は火の舞 剣の舞 23/26 五木ひろし(3)
1994年(平成6年)/第45回 7 夜桜お七 15/25 細川たかし(2)
1995年(平成7年)/第46回 8 あばれ太鼓 22/25 五木ひろし(4)
1996年(平成8年)/第47回 9 夜桜お七(2回目) 25/25 北島三郎(1) トリ(1)
1997年(平成9年)/第48回 10 大志(こころざし) 21/25 谷村新司
1998年(平成10年)/第49回 11 ふたり咲き 17/25 郷ひろみ
1999年(平成11年)/第50回 12 風に立つ 22/27 三波春夫
2000年(平成12年)/第51回 13 風鈴 13/28 吉幾三
2001年(平成13年)/第52回 14 凛として 20/27 森進一
2003年(平成15年)/第54回 15 あばれ太鼓(2回目) 24/30 細川たかし(3) 2年ぶりに復帰
2004年(平成16年)/第55回 16 播磨の渡り鳥 25/28 北島三郎(2)
2005年(平成17年)/第56回 17 ふたりの大漁節 04/29 布施明
2006年(平成18年)/第57回 18 祝い酒(2回目) 04/27 北山たけし
2007年(平成19年)/第58回 19 夜桜お七〜大晦日スペシャル〜(3回目) 15/27 さだまさし 前半トリ
2008年(平成20年)/第59回 20 風に立つ(2回目) 12/26 秋川雅史 前半トリ(2)
2009年(平成21年)/第60回 21 また君に恋してる 09/25 細川たかし(4)
2010年(平成22年)/第61回 22 また君に恋してる(2回目) 21/22 氷川きよし トリ前
2011年(平成23年)/第62回 23 夜桜お七(4回目) 22/25 福山雅治
2012年(平成24年)/第63回 24 夜桜お七(5回目) 20/25
2013年(平成25年)/第64回 25 男の火祭り 13/26 コブクロ 前半トリ(3)
  • 対戦相手の歌手名の()内の数字はその歌手との対戦回数、備考のトリ等の次にある()はトリ等を務めた回数を表す。
    • 前半トリとは1990年以降の紅白において、前半戦(ニュース中断まで)で両軍の締めくくりを務めたことを指す。
  • 曲名の後の(○回目)は紅白で披露された回数を表す。
  • 出演順は「(出演順)/(出場者数)」で表す。

ドラマ[編集]

テレビ番組[編集]

CM・企業イメージソング[編集]

  • 春日井製菓「のどにスッキリ」(2011年10月~)
  • 中島町イメージソング「白いかおりの島へ」
    • 作詞:池田充男・作曲:浜口庫之助。
    • 平成元年、旧中島町で開催された「中島ばんざいまつり」­­に坂本冬美を招き発表される。2005年2月25日に放送されたNHK番組「瀬戸­­内の再会~歌手 坂本冬美との2日間~」(四国スペシャル)に解説されている。現在は、中島汽船株式会社をはじめとする、中島のイメージソングとして利用されている。

漫画[編集]

  • 炎歌(えんか) (『週刊漫画TIMES』に連載、2006年) - 坂本冬美をモデルに漫画化

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 読売新聞』1988年9月28日付東京夕刊、15頁。
  2. ^ 和歌山県『和歌山県ふるさと大使』(坂本冬美さん)委嘱式
  3. ^ 「マル見え!ハローワーク」…テレビ朝日 2011年5月8日[出典無効]
  4. ^ 当初は「アジアの海賊」のみがA面だった。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]