平田薫 (タレント)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ひらた かおる
平田 薫
本名 平田 薫
生年月日 (1989-12-15) 1989年12月15日(29歳)
出生地 日本の旗 日本 宮城県
身長 159 cm[1]
血液型 B型
職業 女優モデルタレント[1]
ジャンル テレビドラマ映画CM
活動期間 2004年 -
配偶者 一般人男性(2018年 - )
事務所 ソニー・ミュージックアーティスツ
公式サイト 平田薫 オフィシャルブログ
テンプレートを表示

平田 薫(ひらた かおる、1989年12月15日 - )は、日本女優モデルタレント[1]

宮城県仙台市出身[2][3]日出高等学校卒業[2]明治学院大学社会学部中退[4]ソニー・ミュージックアーティスツ所属。

来歴[編集]

2003年に雑誌『CANDy』の第12回モデルオーディションでグランプリに輝き、専属モデルになる。

2004年、『週刊ヤングジャンプ』「制コレ」のメンバーに選ばれ、準グランプリに選出される。

2005年スーパー戦隊シリーズ魔法戦隊マジレンジャー』(東映テレビ朝日)で主人公・小津魁 / マジレッドの高校の同級生、山崎由佳役[5]を好演、その透明感と屈託のない笑顔で人気を得る。

2008年に大学進学を果たしたが、仕事との両立が難しくなり、翌年に中退している[4]。その後は女優業を中心に、テレビドラマ、舞台、映画に数多く出演、キャリアを積んでいる。

吉本興業創業100周年プロジェクトとして製作された『R-18文学賞 vol.1 自縄自縛の私』(2013年2月公開)で主演を務め、長編映画初主演[6]

2018年11月にはTBSテレビ日立 世界・ふしぎ発見!』に「ミステリーハンター」として初出演[7]

私生活では、友人の紹介で知り合った同い年の会社員の一般男性と2018年11月23日に結婚、自身のブログを通じて同日に発表した[8][9]

2019年3月31日付けで長年所属していたアミューズを退社。4月1日付けでソニー・ミュージックアーティスツに移籍。

人物[編集]

趣味は手芸・料理、特技はピアノ。好きなスポーツはバスケットボール

乱視視力(右:0.1、左:0.3)が悪い。ドライアイのため、コンタクトレンズが着用できず普段は裸眼で生活していたが、2010年9月30日付けのブログ眼鏡を購入したことを明かした。

2011年3月11日東日本大震災では仙台市の実家の被災こそ免れたものの、近所で引越しを余儀なくされた世帯などがあったという[3]。震災から2年が経過した2013年3月、写真集『KAORU』発売記念イベント時のインタビューでは「地元の友達が復興にすごく前向きなので、私も頑張らなきゃって気持ちになりますね。少しずつ(震災への思いが)薄れていっているなっていうのも感じますが、機会があるごとに思い出して自分ができることを続けていきたいです」と答えている[10]

デビュー当時からずっとロングヘアだったが、2010年に髪をバッサリ切ってショートカットになり、2011年7月にはさらに短く切ってボーイッシュなベリーショートになった[11]2013年2月、蛭田亜紗子原作で「第7回 女による女のためのR-18文学賞」(2008年)の大賞受賞作品を実写化した映画『R-18文学賞vol.1 自縄自縛の私』(監督:竹中直人)では主役を務めた。ベリーショートの髪型がヒロインのイメージにぴったりと思ったのが、竹中監督が起用した理由だという[12]。「『自縛マニア』であることを隠しながらも、その秘密を通して前向きになっていくOL」を熱演。ヌードシーンや大胆な濡れ場にも果敢に挑み、女優としての新境地を開いた[13]。 長回しシーンを撮る必要から「自縛」も4種類ほどマスターしたという[14]

2014年2月15日 福山雅治のオールナイトニッポンサタデースペシャル魂のラジオ内の企画、大童貞祭のイメージガールに抜擢された際には、番組内では恥ずかしがりながらも童貞を連呼していた。

ストレス解消法は「テレビ相手の家飲み」で、「ちょっと溜まってきた休み前日の夜」には500mlの缶ビール6缶とワインを買い込んで深酔いし、テレビに話しかけるなど「人には見られたくない」と語っている[14]

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

舞台[編集]

携帯ドラマ[編集]

バラエティ・情報番組[編集]

CM[編集]

PV[編集]

その他[編集]

出版物[編集]

書籍・写真集[編集]

DVD[編集]

  • 『卒業DVD』(2008年7月25日、ワニブックス)
  • 『喧嘩番長〜フルスロットル〜』(2010年2月3日、リバプール
  • 『はたちの旅立ち』(2010年3月24日、リバプール)
  • 『もう会えなくなるなんて…』(2010年10月29日、リバプール)

雑誌専属モデル[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c 平田 薫|日本タレント名鑑
  2. ^ a b 平田薫”. タレントデータベース data house aiba. 2013年12月17日閲覧。
  3. ^ a b 仙台”. 平田薫オフィシャルブログ (2011年6月26日). 2013年12月17日閲覧。
  4. ^ a b ロミオ”. アミューズ かおるーむ 平田薫BLOG(インターネットアーカイブによるキャッシュ) (2009年10月7日). 2011年9月13日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年12月16日閲覧。
  5. ^ 魔法戦隊マジレンジャー/キャスト/山崎由佳”. 東映株式会社. 2013年12月15日閲覧。
  6. ^ “竹中直人「自縄自縛の私」で3年ぶり7度目メガホン 主演は平田薫”. 映画.com. (2012年3月7日). https://eiga.com/news/20120307/1/ 2018年11月23日閲覧。 
  7. ^ 新人ミステリーハンター・平田 薫が現場リポート 『世界ふしぎ発見!』11/3(土)オフショット【TBS】 (YouTube). TBS公式 YouTuboo.. (2018年11月3日). https://www.youtube.com/watch?v=eb5bsYY-YSI 2018年11月23日閲覧。 
  8. ^ 平田薫 (2018年11月23日). “応援してくださっている皆様へ”. 平田薫オフィシャルブログ. 2018年11月23日閲覧。
  9. ^ “平田薫、同い年会社員と結婚「父、母、兄弟、親友のような存在」”. ORICON NEWS (oricon ME). (2018年11月23日). https://www.oricon.co.jp/news/2123023/full/ 2018年11月23日閲覧。 
  10. ^ “平田薫、復興への「できることを続ける」”. 日テレNEWS24(インターネット・アーカイブによるキャッシュ). (2013年3月10日). オリジナルの2013年12月18日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20131218132909/http://news24.jp/entertainment/news/1627178.html 2013年12月18日閲覧。 
  11. ^ あれはこれ!”. 平田薫オフィシャルブログ (2011年7月3日). 2014年9月22日閲覧。
  12. ^ 平田薫さん/ワックス脱毛でベリーショートに自信をプラス”. ispot. 2014年9月22日閲覧。
  13. ^ R-18文学賞vol.1 自縄自縛の私”. シネマトゥデイ. 2013年12月15日閲覧。
  14. ^ a b 『R-18文学賞vol.1 自縄自縛の私』竹中直人監督、平田薫舞台挨拶”. シネルフレ(ウェブ魚拓によるキャッシュ). 2013年12月15日閲覧。
  15. ^ トイレマジックリンスプレー アロマ”. 平田薫オフィシャルブログ (2013年9月12日). 2013年12月20日閲覧。

外部リンク[編集]