鈴木ゆうは

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
すずき ゆうは
鈴木 ゆうは
本名 鈴木 悠巴(旧芸名、読み同じ)
生年月日 (1998-05-08) 1998年5月8日(22歳)
出生地 日本の旗 日本 東京都の旗東京都
身長 158cm
血液型 A型
職業 女優タレントグラビア
ジャンル 舞台バラエティ
活動期間 2013年 -
事務所 ソニー・ミュージックアーティスツ
公式サイト 公式プロフィール
備考
元劇団ハーベストメンバー
テンプレートを表示

鈴木 ゆうは(すずき ゆうは、Yuha Suzuki、1998年5月8日 - )は、日本の女優タレント

東京都出身。ソニー・ミュージックアーティスツ所属。劇団ハーベストの元メンバー。

来歴[編集]

2013年3月、ナルミヤ・インターナショナル主催「ナルミヤシンデレラオーディション2012」にてグランプリリンジィ賞を受賞。「ニコプチ GIRLS COLLECTION」への出演や「ナルミヤ オンラインショップ」のモデルなどを務める[1]

2013年6月、ソニー・ミュージックアーティスツ主催の若手女優による演劇集団「劇団ハーベスト」に追加メンバーとして参加[注 1]

2013年8月、劇団ハーベスト 第4回公演『見切り発車シスターズ -happy go lucky-』にて舞台初出演。

2015年5月、劇団ハーベストを退団。

2018年5月、講談社が7年ぶりに開催した「ミスマガジン2018」にエントリー(ベスト16選出)[2]。同時に芸名を現在の「鈴木ゆうは」に改名。

2018年11月、ミスマガジンのファイナリスト9名による劇団ミスマガジンによる舞台『ソウナンですか?』演劇版に出演[3]

2020年4月よりテレビ神奈川の情報番組『LOVEかわさき』にプレゼンターとして出演[4]

人物[編集]

  • 現在は音楽大学に在学中[5]
  • 趣味・特技はピアノ(音大で専攻)、クラシックバレエ(幼稚園から活動)[1]
  • ピアノは「ショパン国際ピアノコンクール inアジア」(地区大会 銀賞)、「べーテン音楽コンクール」(関東地区予選 優良賞)において入賞経験あり。
  • バレエは「NBA全国バレエコンクール」(レフォール賞)、「全国プレバレエコンクール」(奨励賞)において入賞経験あり。
  • 座右の銘は「人を以て鑑と為す」、自信がある体のパーツは「目」[注 2]
  • 家族構成は父、母、兄。ペットは犬を飼っている。

出演[編集]

舞台[編集]

  • 劇団ミスマガジン2018『ソウナンですか?』演劇版(2018年11月7日 - 11日、シアターブラッツ) - 天谷睦 役[6]
  • 神保町花月プロデュース『No.2』(2019年8月22日 - 9月1日、神保町花月) - イツコ 役[7]
  • 劇団皇帝ケチャップ第9回本公演『何も変わらない今日という日の始まりに』(2019年12月18日 - 22日、中野ザ・ポケット) - 永作矢射子 役[8][注 3]
  • 劇団皇帝ケチャップ第10回本公演『春に思い出す、夏の君はもう遠く』(2020年9月9日 - 13日、シアターKASSAI) - ユカリ 役[9][注 4]

TV[編集]

  • ABEMA Prime』(2018年5月1日、AbemaTV)
  • 『矢口真里の火曜The NIGHT』(2018年5月8日、AbemaTV)
  • 『ジロッケン環七フィーバー』ナレーション(2018年6月2日 - 2019年8月31日、テレビ神奈川)
  • LOVEかわさき』プレゼンター(2020年4月4日 - 、テレビ神奈川)

WEB[編集]

MV[編集]

雑誌[編集]

  • ヤングマガジン2018年23号 表紙・巻頭(2018年5月7日、講談社) - ミスマガジン2018 水着グラビア
  • ヤングマガジン2018年47号 巻末(2018年10月22日、講談社) - 劇団ミスマガジン 水着グラビア
  • FRIDAY2020年9月11日号 第203回『女子大生水着美女図鑑』(2020年8月28日、講談社)

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 同時加入は現在、乃木坂46メンバーの弓木奈於(当時、弓木菜生)
  2. ^ YouTube「講談社ヤンマガch」より
  3. ^ ダブルキャストでの出演
  4. ^ ダブルキャストでの出演

出典[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]