東京音楽大学付属高等学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
東京音楽大学付属高等学校
Tokyo Collage of Music High School.JPG
過去の名称 東洋音楽学校普通科
東洋高等実業女学校
東洋高等学校(音楽科)
東洋音楽大学付属高等学校
国公私立の別 私立学校
設置者 学校法人東京音楽大学
設立年月日 1932年
共学・別学 男女共学
課程 全日制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 音楽科
学科内専門コース 声楽専攻
ピアノ演奏家コース
ピアノ専攻
作曲専攻
弦楽器専攻
木管楽器専攻
金管楽器専攻
打楽器専攻
音楽総合コース
学期 二期制
高校コード 13692B
所在地 112-0014
東京都文京区関口3-12-1
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示
東京音楽大学付属高等学校の位置(東京都区部および多摩地域内)
東京音楽大学付属高等学校

東京音楽大学付属高等学校(とうきょうおんがくだいがくふぞくこうとうがっこう)、英称:Tokyo Collage of Music High Schoolは東京都文京区関口台に所在する音楽高等学校東京音楽大学附属学校である。 通称は「東音(とうおん)」。

概要[編集]

日本の私立音楽大学の中で最も古い歴史を持つ東京音楽大学付属の専門高校として1932年(昭和7年)に創立され、東京芸術大学音楽学部附属音楽高等学校などと同様、早期の音楽教育の必要に沿って、東京音楽大学での教育を準備したカリキュラムになっており、多くの在校生が東京音楽大学へ進学している。

付属高等学校沿革[編集]

  • 1932年 東洋音楽学校普通科設立
  • 1943年 東洋高等実業女学校に改める
  • 1949年 東洋高等学校(音楽科)に改める
  • 1963年 大学設置に伴い、東洋音楽大学付属高等学校に改める
  • 1969年 東京音楽大学付属高等学校と改称、現在に至る

学校生活[編集]

施設・設備[編集]

主な施設として東京音楽大学A館、付属高等学校校舎、東京音楽大学100周年記念ホール、東京音楽大学J館スタジオが挙げられる。また、東京音楽大学内の練習室など、東京音楽大学関連施設を付属高校生も利用できる。

教育課程[編集]

授業のほとんどは音楽理論、ソルフェージュ、演奏法、音楽史、合唱、ピアノアンサンブル、オーケストラ、室内楽、合奏などの音楽実技科目・音楽科目となっており、専門的授業が展開されている。 専攻実技のレッスンは毎週行われる。ピアノ科には副科声楽、器楽科、作曲科は副科ピアノが必修となっている。

進路[編集]

東京音楽大学への内部入学者が多数ではあるが、留学する者や、東京芸術大学等、他大学へのへの進学者も毎年いる。

主な教員[編集]

チェンバロ

ヴァイオリン

ヴィオラ

チェロ

クラシック・ギター

フルート

オーボエ

サクソフォーン

ホルン

トランペット

テューバ

ユーフォニアム

打楽器

作曲

主な出身者[編集]

交通[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]