ソウナンですか?

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ソウナンですか?
ジャンル サバイバル
漫画
原作・原案など 岡本健太郎
作画 さがら梨々
出版社 講談社
掲載誌 週刊ヤングマガジン
レーベル ヤンマガKC
発表号 2017年6号 -
発表期間 2017年1月7日 -
巻数 既刊4巻(2019年3月6日現在)
アニメ
原作 岡本健太郎、さがら梨々
監督 長山延好
シリーズ構成 待田堂子
脚本 待田堂子
キャラクターデザイン 西尾淳之介
音楽 立山秋航
アニメーション制作 Ezo'la
放送局 TOKYO MXほか
放送期間 2019年7月 -
テンプレート - ノート
プロジェクト 漫画アニメ
ポータル 漫画アニメ

ソウナンですか?』は、岡本健太郎(原作)・さがら梨々(漫画)による日本漫画。『週刊ヤングマガジン』(講談社)にて、2017年6号より連載開始。4話(10号)以降隔週連載となっている。話数カウントはCase.○。

あらすじ[編集]

飛行機事故のせいで無人島に漂着した、鬼島ほまれ、鈴森明日香、天谷睦、九条紫音の女子高校生4人組。その日から彼女達の無人島でのサバイバル生活が始まる。ほまれの持つ知識を生かし、救助が来ることを願って苦労しながらも日々を生き抜くために奮闘する4人だが、その島にはほまれ達以外にも遭難者がいた。

登場人物[編集]

声の項はテレビアニメ版の声優

主要人物[編集]

鬼島 ほまれ(おにしま ほまれ)
声 - M・A・O[1]
本作の主人公。高校2年生。身長159センチメートル。クラスは2-F。元軍人の父親によって10年前はアラスカ、7年前はタクラマカン砂漠、6年前はボツワナの湿地帯、5年前はパタゴニア、他にもタンザニアマダガスカルキプロスパナマシベリア等、世界各地を連れ回された経験から、高校生とは思えないほどのサバイバル技術を習得している。
身体能力も高く、嫌いな食べ物はない[注 1]。豊富な知識を生かし、無人島における食料調達・獲物の採取方法、罠の設置、生活のための道具を作る等、数多くの面で他の3人を導く。女子特有のノリは苦手。海に入る時など、躊躇無く服を脱ぐ癖がある。下着はリボンが付いたシンプルな物。後に累と宗二の痕跡を発見した際は、救助のことを考えて別々に生活すべきだと提案したために他の3人と喧嘩別れするも、明日香の説得で和解し、4人での暮らしを再開する。
鈴森 明日香(すずもり あすか)
声 - 河野ひより[1]
ほまれと共に遭難した女子生徒。身長163センチメートル。クラスは2-C。バストはGカップ。体育会系の元気娘だが、若干アホな所があり、怖がりという一面も持つ。部活はバスケ部に所属しており、陸上部も掛け持ちしている。海に落ちた雷で感電した翌日に、また海で電気クラゲに感電する等、あまり学習しない性格。ヒキガエルを捕獲した際は、調理担当が自身になり躊躇したため故意に逃した。下着は前面に小さなウサギがプリントされた物[注 2]
天谷 睦(あまたに むつ)
声 - 安野希世乃[1]
ほまれと共に遭難した女子生徒。身長154センチメートル。クラスは2-A。眼鏡を掛けた少女で、学年1位を取るなど勉強が得意。趣味は料理と読書。BLを気に入っており、将来の夢はライトノベル(BL系)作家。知識豊富なほまれを「先生」と呼ぶ。ウサギが初めて捕れた時は率先して解体を行った。ほまれからは3人の中では一番サバイバル向き(慎重な性格で、柔軟な面もある)と判断されている。なお、ほまれの服の脱ぎっぷりに関しては驚嘆した[注 3]
九条 紫音(くじょう しおん)
声 - 和氣あず未[1]
ほまれと共に遭難した女子生徒。身長157センチメートル。クラスは2-B。ロングヘアの少女。実家が裕福なお嬢様で、両親とアーノルドと名付けたボルゾイ犬と暮らしている。当初はほまれを信用しておらず、度々我儘を言っては皆を困らせることもあった(ウサギの捕獲後はフランス料理(リエーブル)が食べたいと言って睦を困惑させるなど)。だが、他人を思いやる優しさがあり、手先が器用という長所も持つ。下着は前面に「shion」と名前が入った物。

他の遭難者[編集]

鳥居 累(とりい るい)
ほまれ達とは島の反対側に遭難した女子生徒。クラスは2-D。胸は小さめ。スカートが破れていたため、流れ着いていたトランクから男子の制服を見つけ、それを着ていたことから宗二に男(ヤンキー)と間違われる。自身も男言葉を使い、女子だとバレないようにしている。偶然ほまれ達4人を目撃したことがあるが、声を掛けることはできなかった。後にほまれの父親に宗二と共に救助される。
服部 宗二(はっとり そうじ)
累と共に遭難した男子生徒。クラスは2-A。遭難者の中では唯一の男。サッカー部に所属。累を同性だと勘違いし、何気なくセクハラ行為もしてしまう。父親が愛人を作って蒸発し、母親が女手一つで自身と兄を育てたことから、女性に優しくすることをポリシーとしている。段々と累が女ではないかという疑念を抱くが、累が奇策でその疑いを捨てさせた。後にほまれの父親に救助される。

その他[編集]

鬼島 丈一(おにしま じょういち)
声 - 大塚明夫[2]
ほまれの父親。髭面の中年男性で、元軍人。ほまれからはパパと呼ばれる。彼女曰く、顔立ちは「シルバーバック(ゴリラ)」に似ているらしい。幼いほまれを連れて世界中を回った過去があり、ほまれに各種サバイバル技術を教え込んだ。飛行機事故後、個人でほまれを助けに向かい、発見した累と宗二の2人を救助するも、事故で乗っていたモーターボートを失い、3人とも別の島に遭難する羽目になってしまう。

用語[編集]

無人島
物語の舞台。ほまれ達4人と累、宗二が飛行機事故で遭難し、漂着した無人島。野生の猪やウサギが生息する。ほまれ達が探索を行った際、過去に作られたと思われる船着き場の石垣を発見しており、以前は無人島ではなかったと推測されている(実際、その後に廃屋が見つかった)。島の位置は月の見え方や星座から北半球にあるとされる。紫音は「九条島」、明日香は4人の名前(あすか、ほまれ、むつ、しおん)から取って「あほむし島」と仮に名付けたが、すぐに却下された。

書誌情報[編集]

舞台[編集]

画像外部リンク
岡本健太郎のブログ
舞台「ソウナンですか?」宣伝チラシ 表
舞台「ソウナンですか?」宣伝チラシ 裏

ソウナンですか?演劇版』のタイトルで2018年11月7日から11月11日まで、新宿シアターブラッツで上演[7]。キャッチコピーは「遭難したら青春だった!?」。

この年7年ぶりに復活したミスマガジンの新プロジェクト『劇団ミスマガジン』の第1回公演として開催。同年度のグランプリだった沢口愛華他の受賞者5名と、ファイナリスト4名が出演した[7]

キャスト[編集]

※出典:[8]

  • 鬼島ほまれ:沢口愛華(ミスマガジン2018グランプリ)
  • 鈴森明日香:寺本莉緒(ミスヤングマガジン2018)
  • 九条紫音:倉沢しえり(ミスマガジン2018ファイナリスト)
  • 天谷睦:鈴木ゆうは(ミスマガジン2018ファイナリスト)

以下は演劇版オリジナルの登場人物

  • 新田慶子:岡田佑里乃(ミス週刊少年マガジン2018)
  • 照沼千秋:池松愛理(ミスマガジン2018読者特別賞)
  • 速水渚:佐藤あいり(ミスマガジン2018審査員特別賞)
  • 恵結菜:岡本桃花(ミスマガジン2018ファイナリスト)
  • 鬼島のぞみ:農海姫夏(ミスマガジン2018ファイナリスト)

スタッフ[編集]

  • 脚本・演出:竜史(20歳の国)
  • 舞台監督:鳥養友美
  • 美術:坂本遼
  • 照明:若原靖(LICHT-ER)
  • 音響:角田里枝(Paddy Field)
  • 演出助手:平戸麻衣
  • 振付:浅野康之(劇団鹿殺し)
  • 映像:松澤延拓
  • 当日運営:高村楓(冗談だからね。)
  • 制作:安達咲里(劇団献身)
  • プロデューサー:登米裕一(キリンバズウカ)、安達咲里(劇団献身)
  • 宣伝美術:土橋聖子(hive)
  • 宣伝写真:岡本武志
  • 宣伝衣装:KAN
  • 宣伝ヘアメイク:GiGGLE
  • 主催:「ソウナンですか?演劇版」製作委員会

テレビアニメ[編集]

2019年7月よりTOKYO MXほかにて放送予定[1]

スタッフ(テレビアニメ)[編集]

  • 原作 - 岡本健太郎[1]
  • 漫画 - さがら梨々[1]
  • 監督 - 長山延好[1]
  • シリーズ構成・脚本 - 待田堂子[1]
  • キャラクターデザイン - 西尾淳之介[1]
  • プロップデザイン - 佐藤玲子[1]
  • コンセプトアート・美術設定 - 佐久間昇[1]
  • 美術監督 - 西倉力[1]
  • 色彩設計 - 小川由美香[1]
  • 撮影監督 - 伊藤康行[1]
  • 編集 - 岡祐二[1]
  • 音響監督 - 菅原輝明[1]
  • 音楽 - 立山秋航[1]
  • アニメーション制作 - Ezo'la[1]
  • 制作 - NAS[1]

主題歌 [編集]

オープニングテーマ「ココハドコ」[2]
作詞 - 藤林聖子 / 作曲 - サイレンジ! / 編曲 - 久下真音 / 歌 - あほむし(M・A・O河野ひより安野希世乃和氣あず未
エンディングテーマ「生きる」[9]
作詞 - 西直紀 / 作曲・編曲 - 川崎智哉 / 歌 - 安野希世乃

放送局 [編集]

日本国内 テレビ / 放送期間および放送時間[10]
放送期間 放送時間 放送局 対象地域 [11] 備考
2019年7月2日 - 火曜 23:15 - 23:30 TOKYO MX 東京都
2019年7月3日 - 水曜 0:15 - 0:30(火曜深夜) BS日テレ 日本全域 BS放送
水曜 3:15 - 3:30(火曜深夜) 毎日放送 近畿広域圏 アニメ特区』第2部後半
全局『手品先輩』とのセット放送。
日本国内 インターネット / 放送期間および放送時間[10]
配信期間 配信時間 配信サイト
2019年7月3日 - 水曜 0:00 更新

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 味を気にしているようでは生き残れないとのこと。
  2. ^ ほまれと紫音のパンツを見たことから、睦だけパンツの柄が不明な点を気にしている。後に累達が残したトランクから下着を拝借した。
  3. ^ 温泉でも隠さないタイプだと分析している。

出典[編集]

  1. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t “ソウナンですか?:「ヤンマガ」の女子高生サバイバルマンガがテレビアニメ化 7月スタート”. まんたんウェブ. (2019年3月4日). https://mantan-web.jp/article/20190303dog00m200033000c.html 2019年3月4日閲覧。 
  2. ^ a b “アニメ「ソウナンですか?」JKが虫を食べる新PV、追加キャストに大塚明夫”. コミックナタリー. (2019年6月3日). https://natalie.mu/comic/news/333935 2019年6月3日閲覧。 
  3. ^ 『ソウナンですか? (1)』(さがら 梨々,岡本 健太郎)”. 2019年3月6日閲覧。
  4. ^ 『ソウナンですか? (2)』(さがら 梨々,岡本 健太郎)”. 2019年3月6日閲覧。
  5. ^ 『ソウナンですか? (3)』(さがら 梨々,岡本 健太郎)”. 2019年3月6日閲覧。
  6. ^ 『ソウナンですか? (4)』(さがら 梨々,岡本 健太郎)”. 2019年3月6日閲覧。
  7. ^ a b “劇団ミスマガジンが「ソウナンですか?」で旗揚げ公演 グランプリ沢口愛華「いっぱい稽古をしてきた成果を出したい」”. GirlsNews (レゾリューション). (2018年11月8日). https://girlsnews.tv/news/324753 2018年11月28日閲覧。 
  8. ^ 沢口愛華 (2018年11月10日). “劇団ミスマガジン「ソウナンですか? 演劇版」千秋楽”. オフィシャルブログ「Flower Days」. CyberAgent. 2018年11月28日閲覧。
  9. ^ 安野希世乃 3rdミニアルバム「おかえり。」リリース決定!!”. 声優 安野希世乃オフィシャルサイト. 2019年5月5日閲覧。
  10. ^ a b アニメ「ソウナンですか?」公式サイト”. 2019年6月20日閲覧。
  11. ^ テレビ放送対象地域の出典:

外部リンク[編集]