UNISON SQUARE GARDEN

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
UNISON SQUARE GARDEN
出身地 日本の旗 日本東京都
ジャンル ロック
ポップ・ロック[1]
オルタナティヴ・ロック
J-POP[1]
活動期間 2004年 -
レーベル トイズファクトリー2008年-)
事務所 ソニー・ミュージックアーティスツ
メンバー 斎藤宏介(ボーカルギター
田淵智也ベースコーラス
鈴木貴雄(ドラムス・コーラス)

UNISON SQUARE GARDEN(ユニゾン・スクエア・ガーデン)は、日本スリーピースロックバンドである。2004年中野区にあるスタジオで結成された[要出典]。略称は主に「ユニゾン」だが、アクセントを「ユ」に置くか「ゾ」に置くかで呼び方が異なる(ラジオ等で確認出来るが、メンバーは「ゾ」に置いている)[2]。そのほかの略称としては「USG」も使用される[要出典]。オフィシャルファンクラブ名は「UNICITY[3]

メンバー[編集]

略歴[編集]

2004年
  • 7月、斎藤が高校時代のバンド仲間、田淵と鈴木を誘いバンド結成。
  • 7月24日、バンドでの初スタジオ入り。「星追い達の祈り」を演奏。
  • 7月31日、TEENS' MUSIC FESTIVAL楽器店大会に出場し、大賞を受賞する。
  • 9月18日、TEENS' MUSIC FESTIVAL関東甲信越大会セミファイナルに出場、落選。
  • 9月25日、「UNISON SQUARE GARDEN」に改名。

※「UNISON」の部分は、英単語辞書で意味を調べたところ、「UNISON」=斉奏、斉唱 という意味になり、ボーカル・斎藤の名前の一部、「斉(斎)」が含まれているということから名付けられた。

  • 11月13日、大塚CAVEにて初めてのライブ。
  • 12月15日、鶴見TOP'Sにてライブ。
  • 12月28日、深沢坂上MAPLE HOUSEにてライブ。
2005年
  • 3月、デモCD『流星行路』リリース。
  • 10月、デモCD『センチメンタルピリオド』リリース。
2006年
2007年
  • 自主企画イベント『箱庭フェスティバル』を開催。
  • 12月13日、初のワンマンライブ『流星前夜』を開催。約250人を動員。
2008年
  • 1月16日、『新世界ノート』、『流星前夜』のミニアルバム2枚をリリース。
  • 2月13日、レコ発イベント『トイボックスストーリー』を下北沢CLUB Queにて開催。
  • 5月30日、2回目のワンマンライブ『トイボックスストーリー』を開催。
  • 7月23日、トイズファクトリーよりメジャーデビュー。1stシングル『センチメンタルピリオド』リリース。
  • 7月25日 - 26日、CLUB Queの夏企画にてツーマンライブ2days。2日目は自主企画『トイボックスストーリー』でもある。
  • 10月10日、代官山UNITにてワンマンライブを開催。12日にも梅田Shangri-Laにて追加でワンマンライブを開催。
2009年
  • 1月12日、自主企画ライブ『fun time HOLIDAY』を大阪にて開催。
  • 1月28日、2ndシングル『マスターボリューム』リリース。
  • 3月4日、配信限定シングル『MR.アンディ -party style-』リリース。
  • 4月15日、初のフルアルバム『UNISON SQUARE GARDEN』リリース。それに伴い、全国22か所を回るツアーを開催。うち後半6か所はワンマン公演。それ以外の公演は3マンライブ。
  • 12月、『QUATTRO SQUARED ~テンポアップのクアトロ4days~』と銘打って東名阪CLUB QUATTROでワンマンライブを開催。東京は2days。
2010年
  • 2月10日、3rdシングル『cody beats』リリース。
  • 3月、東名阪+新潟にて自主企画ライブ『fun time holiday 2』を開催。
  • 4月7日、 2ndフルアルバム『JET CO.』リリース。
  • リリースに合わせ、TOKYO-FM『RADIO DRAGON』内『MONTHLY DRAGON』(30分コーナー)にて1ヶ月間パーソナリティを務める。
  • 5月8日千葉LOOK公演より、全国13か所を回るワンマンツアー『“JET CO. TOUR”』をスタート。
  • 6月18日、ツアーファイナル渋谷AX公演ソールドアウト。終演後に2日後に裏ファイナルを行うことを発表。
  • 6月20日、新代田FEVERにて裏ファイナル公演『“JET CO.” TOUR -an extended session-』開催。ツアーで披露されなかった曲を中心としたセットリスト。
  • 11月-12月、秋の2マンツアー『meet the autumn tour 2010』を開催。前ツアーで行かなかった県を中心に回る。後半3公演はワンマンで、初めてファイナルを大阪で行う。
  • 11月24日、4thシングル『スカースデイル』リリース。
2011年
  • 3月-4月、全国6か所にて自主企画ライブ『fun time HOLIDAY 3』を開催。当初は全国7ヶ所を予定していたが、宮城・東京公演は東日本大震災の影響により中止。東京公演は振替が行われ最終的に全国6ヶ所となった。
  • 5月11日、5thシングル『オリオンをなぞる』(アニメ『TIGER&BUNNY』OPテーマ)リリース。当シングルでバンドとして初の累計売上1万枚を超すなど好セールスを記録。
  • 6月の毎木曜日にUstreamで『ユニゾンTV』を配信(全5回)。1時間番組で、クイズやショートコント等さまざまな企画が行われた。
  • 6月30日、単発ワンマン『ユニゾンをなぞる』を下北沢GARDENで開催。ユニゾンTVにて生中継された。
  • 7月6日、3rdフルアルバム『Populus Populus』リリース。
  • 7月9日盛岡club changeより、『TOUR2011 “Populus Populus”』スタート。全国16箇所を周り、8月20日にはバンド初となる日比谷野外音楽堂公演を開催。
2012年
  • 1月30日-2月1日、3日間に渡り、自主企画ライブ『fun time HOLIDAY 4』を開催。
  • 4月、東名阪ワンマンツアー『Spring Spring Spring』開催。新たな試みとして、全8曲20分ノンストップのメドレーを披露。
  • 6月3日、東日本大震災により延期となっていた『fun time HOLIDAY 3』仙台公演の振替公演として『COME BACK TO “fun time”』を仙台Rensaにて開催。
  • 7月25日、6thシングル『流星のスコール』リリース。
  • 9月19日、7thシングル『リニアブルーを聴きながら』(『劇場版 TIGER&BUNNY -The Beginning-』主題歌)リリース。
  • 9月-11月、赤坂BLITZ公演を皮切りに全国18か所を回る『誰かが忘れているかもしれない僕らに大事な001のツアー』を開催。
2013年
  • 2月6日、4thフルアルバム『CIDER ROAD』リリース。オリコン週間アルバムチャートでは初登場9位を記録し、バンドのアルバムで初のトップ10入りを果たす。
  • 2月-4月、「“CIDER ROAD” TOUR 2013 ~4th album release tour~」スタート。全国18箇所を周り、4月10日のファイナルにはバンド初となるNHKホール公演を開催。
  • 7月、自主企画ライブ『fun time HOLIDAY 5』を開催。
  • 11月6日、8thシングル『桜のあと(all quartets lead to the?)』(『夜桜四重奏 ~ハナノウタ~』OPテーマ)リリース。
2014年
  • 2月5日、9thシングル『harmonized finale』(『劇場版 TIGER&BUNNY -The Rising-』主題歌)リリース。
  • 2月14日、テレビ朝日「ミュージックステーション」に初出演。
  • 3月、斎藤のポリープの摘出手術のため約1か月半の活動休止を発表。
  • 2月-3月、ツアー『UNISON SQUARE GARDEN TOUR 2014 “桜のまえ”』開催。
  • 6月22日、自主企画ライブ『fun time ACCIDENT powered by SMA40th』を開催。
  • 8月27日、5thフルアルバム『Catcher In The Spy』リリース。
  • 9月-12月、ツアー『UNISON SQUARE GARDEN TOUR 2014 “Catcher In The Spy”』開催。
2015年
  • 3月、自主企画ライブ『fun time ACCIDENT 2』を開催。
  • 5月18日、FM802(ROCK KIDS 802)共同企画『ACCIDENT CODE "R"』を開催。
  • 5月20日、10thシングル『シュガーソングとビターステップ』(アニメ『血界戦線』EDテーマ)リリース。
  • 6月5日、テレビ朝日「ミュージックステーション」に出演。
  • 7月9日、TOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」に出演。
  • 7月14日、BSスカパー「FULL CHORUS ~音楽は、フルコーラス~」出演。
  • 7月22日、10周年記念アルバム『DUGOUT ACCIDENT』リリース。
  • 7月24日、日本武道館にて単独公演『UNISON SQUARE GARDEN LIVE SPECIAL "fun time 724"』開催。
  • 7月25日、日本テレビ「バズリズム」出演。
  • 9月、FCライブ『UNICITY Vol.1』東名阪にて開催。
  • 11月-翌年1月、ツアー『UNISON SQUARE GARDEN TOUR 2015-2016“プログラムcontinued”』開催。年またぎのツアーとなった。
2016年
  • 1月20日、TOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」に出演。
  • 4月-5月、FCライブツアー『UNICITY Vol.1.5』を開催。
  • 7月6日、6th[6]フルアルバム『Dr.Izzy』リリース。
  • 7月6日、TOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」に出演。
  • 7月8日、テレビ朝日「ミュージックステーション」に出演。
  • 7月-12月、ツアー『UNISON SQUARE GARDEN TOUR 2016 “Dr.Izzy”』開催。40カ所44公演というバンド史上最長のツアーとなる。9月13日、追加公演が発表され、新たに4公演加わり、44カ所48公演となった。
  • 9月6日、TOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」に出演。
  • 10月1日、JFN系列『R&R Band Wagon』レギュラー出演開始。
2017年
  • 1月1日、BSフジにて「UNISON SQUARE GARDEN LIVE&ドキュメント~ユニゾンを解剖する~」放送。
  • 2月5日、配信限定シングル『Silent Libre Mirage』(ドラマ「男水!」主題歌)リリース。
  • 4月-6月、全国12ヶ所にて自主企画ライブ『fun time HOLIDAY 6』を開催。
  • 4月5日、TOKYO FM『[[ARTIST LOCKS!|ARTIST LOCKS!』にて毎週水曜日「ユニゾンLOCKS! Supported by カルピスウォーター」レギュラー出演開始。
  • 5月17日、Blu-ray Disc / DVD「UNISON SQUARE GARDEN TOUR 2016 Dr.Izzy at Yokosuka Arts Theatre 2016.11.21」発売。
  • 8月9日、11thシングル『10% roll, 10% romance』(アニメ『ボールルームへようこそ』OPテーマ[7])リリース[8]
  • 10月-翌年1月、ツアー『UNISON SQUARE GARDEN TOUR 2017-2018「One roll, One romance」』開催[9][10]
  • 11月8日、12thシングル『Invisible Sensation』リリース予定[11](アニメ『ボールルームへようこそ』第2クールOPテーマ)。
  • 11月15日、13thシングル『fake town baby』(アニメ『血界戦線 & BEYOND』オープニングテーマ[12][13])リリース予定[14]

ディスコグラフィ[編集]

シングル[編集]

自主制作[編集]

発売日 タイトル 規格 収録曲 備考
1 2005年3月19日 1st demo CD 現在は廃盤
2 2005年10月5日 センチメンタルピリオド CD

メジャー作品[編集]

発売日 タイトル 規格 オリコン 収録アルバム
最高位 登場回数
CDシングル
1 2008年7月23日 センチメンタルピリオド 通常盤:CD/TFCC-89252 109位 2回 UNISON SQUARE GARDEN
2 2009年1月28日 マスターボリューム 通常盤:CD/TFCC-89269 49位 3回
3 2010年2月10日 cody beats 通常盤:CD/TFCC-89294 38位 3回 JET CO.
4 2010年11月24日 スカースデイル 通常盤:CD/TFCC-89317 35位 3回 Populus Populus
5 2011年5月11日 オリオンをなぞる 通常盤:CD/TFCC-89328 14位 15回
6 2012年7月25日 流星のスコール 初回盤:CD+DVD/TFCC-89388
通常盤:CD/TFCC-89389
21位 4回 CIDER ROAD
7 2012年9月19日 リニアブルーを聴きながら 初回盤:CD+DVD/TFCC-89400
通常盤:CD/TFCC-89401
8位 7回
8 2013年11月6日 桜のあと(all quartets lead to the?) 初回盤:CD+DVD/TFCC-89462
通常盤:CD/TFCC-89463
10位 12回 Catcher In The Spy
9 2014年2月5日 harmonized finale 初回盤:CD+DVD/TFCC-89474
通常盤:CD/TFCC-89475
8位 7回
10 2015年5月20日 シュガーソングとビターステップ 初回盤:2CD/TFCC-89547
通常盤:CD/TFCC-89548
5位 43回 Dr.Izzy
11 2017年8月9日 10% roll,10% romance 初回盤:2CD/TFCC-89623
通常盤:CD/TFCC-89624
3位 TBA
12 2017年11月8日 Invisible Sensation 初回盤:CD+DVD/TFCC-89639
通常盤:CD/TFCC-89640
TBA TBA
13 2017年11月15日 fake town baby 初回盤:2CD/TFCC-89641
通常盤:CD/TFCC-89642
TBA TBA
配信限定
1 2009年3月4日 MR.アンディ -party style- UNISON SQUARE GARDEN
2 2017年2月5日 Silent Libre Mirage

アルバム[編集]

発売日 タイトル 規格 オリコン
最高位 登場回数
フルアルバム
1 2009年4月15日 UNISON SQUARE GARDEN 通常盤:CD/TFCC-86296 20位 5回
2 2010年4月7日 JET CO. 通常盤:CD/TFCC-86325 24位 3回
3 2011年7月6日 Populus Populus 通常盤:CD/TFCC-86360 18位 7回
4 2013年2月6日 CIDER ROAD 初回盤:CD+DVD/TFCC-86423
通常盤:CD/TFCC-86424
9位 6回
5 2014年8月27日 Catcher In The Spy 初回盤:2CD/TFCC-86483
通常盤:CD/TFCC-86484
5位 10回
6 2016年7月6日 Dr.Izzy 初回盤:3CD/TFCC-86564
通常盤:CD/TFCC-86565
3位 16回
ミニアルバム
1 2006年8月1日 新世界ノート 限定販売:CD/USG-0001 圏外
2008年1月16日 再発:CD/UKCD-1123
2 流星前夜 通常盤:CD/UKCD-1124 213位 1回
ベストアルバム
1 2015年7月22日 DUGOUT ACCIDENT 限定盤:CD+2DVD/TFCC-86523
通常盤A:CD+DVD/TFCC-86524
通常盤B:CD/TFCC-86525
2位 11回

映像作品[編集]

発売日 タイトル 規格 オリコン
最高位 登場回数
1 2013年2月6日 UNISON SQUARE GARDEN ONEMAN TOUR 2012
~Spring Spring Spring~ at ZEPP TOKYO 2012.04.21
DVD:TFBQ-18132 9位 3回
2 2013年11月6日 UNISON SQUARE GARDEN TOUR 2013
CIDER ROAD TOUR @ NHK HALL 2013.04.10
DVD:TFBQ-18142 8位 3回
3 2016年1月27日 UNISON SQUARE GARDEN LIVE SPECIAL
“fun time 724” at Nippon Budokan 2015.07.24
DVD:TFBQ-18173 4位 12回
4 2017年5月17日 UNISON SQUARE GARDEN TOUR 2016
“Dr.Izzy” at Yokosuka Arts Theatre 2016.11.21
DVD:TFBQ-18195 7位 5回
Blu-ray:TFXQ-78143 9位

スコア・ブック[編集]

参加作品[編集]

発売日 タイトル 規格品番 収録曲
2006年1月8日 Sound Property Project 03 SPPCL-2003 流星行路(流星前夜収録とは別バージョン)
2006年1月15日 cookieleaf CSRT-002 センチメンタルピリオド
2006年4月19日 バディスタ!! vol.1 〜Do you like ROCK?〜 LABD-0003 ライトフライト(新世界ノート収録とは別バージョン)
2007年2月7日 wild gun crazy compilation vol.2 WGCR-002 ガリレオのショーケース(センチメンタルピリオド収録とは別バージョン)
2007年3月21日 DiGGiN' UP BLUE DIG-0001 水と雨について(流星前夜収録とは別バージョン)
夕凪、アンサンブル(DUGOUT ACCIDENT収録とは別バージョン)
2011年7月27日 TIGER & BUNNY 〜テーマソング集 (TSUTAYA限定レンタルCD) PPTF-8011 オリオンをなぞる(TV SIZE)
2012年11月28日 TIGER & BUNNY THE LIVE オリジナルサウンドトラック LACA-15256 オリオンをなぞる -TV size-
2013年3月6日 ユニコーン・カバーズ KSCL-30008 デジタルスープユニコーンカバー
2014年2月26日 ROCK AND SYMPATHY TFCC-89474 Fool on the planetthe pillowsカバー

その他[編集]

  • ネット配信
    • いつかの少年(studio ver.)
    • カラクリカルカレ(studio ver.)
    • ガリレオのショーケース(studio ver.)
    • クローバー(studio ver.)
    • 空の在処(studio ver.)
    • 月と天秤(studio ver.)
    • デイライ協奏楽団(ショートバージョン)
    • TOKYO(田淵ver.)
    • TOKYO(鈴木ver.)
    • 2月、白昼の流れ星と飛行機雲(弾き語りバージョン)
    • 23:25(studio ver.)
    • 真夏の光線、少年時代の面影(studio ver.)
    • MR.アンディ(studio ver.)
    • メロウ(studio ver.)
    • ロック・ショー(studio ver.)
  • 未発表曲
    • 愛はきっと
    • Alone
    • クリスマスに雪は降らなかった
    • 情熱サティスファクション
    • ショートグラフ
    • 水性の(instrumental)
    • 天空
    • bad music disco
    • 星追い達の祈り
    • マイクロフォン
    • マウストゥマウス
    • 夢で会えたら(斎藤が弾き語りで披露)
    • レボリューションナンバーミー(未演奏)
  • その他、曲関連メディア
    • 2007.05.22@Zher the Zoo YOYOGI『さよなら第九惑星』『MR.アンディ』『カラクリカルカレ』『センチメンタルピリオド』(過去にYoutubeで公開)
    • 2008.01.16@SHIBUYA O-NEST『水と雨について』(J-WAVE『TOKYO REAL-EYES』にてオンエア)
    • 2008.03.30@JCB HALL『水と雨について』(J-WAVE『TOKYO REAL-EYES』にてオンエア)
    • 2008.07.31@ROCK IN JAPAN『センチメンタルピリオド』(WOWOWにてオンエア)
    • 2009.04.28@TOWER RECORDS渋谷店B1FSTAGE ONE『クローバー』『マスターボリューム』『センチメンタルピリオド』(過去にNapsterにて配信)
    • 2009.07.05@赤坂BLITZ『カラクリカルカレ』『サンポサキマイライフ』『マスターボリューム』『MR.アンディ(party style)』『ガリレオのショーケース』『センチメンタルピリオド』(Youtubeにて公開中)
    • 2009.10.18@新潟大学"新大祭"『クローバー』『サンポサキマイライフ』『MR.アンディ』『フルカラープログラム』『マスターボリューム』『等身大の地球』『カラクリカルカレ』(FM-NIIGATAにてオンエア)
    • 2010.06.18@SHIBUYA-AX ワンマン公演(M-ON TVにてノーカットオンエア)
    • 2010.12.31@SHIBUYA CLUB QUATTRO『チャイルドフッド・スーパーノヴァ』『センチメンタルピリオド』『カウンターアイデンティティ』『スノウリバース』(J-WAVE 『TOKYO REAL-EYES』にてオンエア)
    • 2011年6月毎木曜"ユニゾンTV"(Ustreamにて放送)
    • 2011.06.30@下北沢GARDEN ワンマン"ユニゾンをなぞる"(Ustreamにて本編生中継)
    • 2011.08.05@ROCK IN JAPAN『オリオンをなぞる』(WOWOWにてオンエア)
    • 2011.08.20@日比谷野外音楽堂『オリオンをなぞる』(Youtubeにて公開中)
    • 2011.12.04@日本武道館『カウンターアイデンティティ』『kid,I like quartet』(WOWOWにてオンエア)
    • 2011.12.31@COUNTDOWN JAPAN(WOWOWにて一部オンエア)
    • 2012.02.26@DEVILOCK NIGHT『スカースデイル』『場違いハミングバード』(WOWOWにて生中継)

ミュージックビデオ[編集]

監督 曲名
大喜多正毅 流星のスコール」「リニアブルーを聴きながら」「桜のあと (all quartets lead to the?)」「harmonized finale
多田卓也 センチメンタルピリオド」「水と雨について
竹岡直弘 パンデミックサドンデス
田辺秀伸 mix juiceのいうとおり
オリオンをなぞる
長添雅嗣 MR.アンディ -party style-
野田竜司 さよならサマータイムマシン
長谷川信 マスターボリューム
フカツマサカズ 天国と地獄」「徹頭徹尾夜な夜なドライブ」「シュガーソングとビターステップ」「アトラクションがはじまる(they call it "NO.6")」「10% roll,10% romance
福居英晃 スカースデイル
本郷伸明 cody beats
不明 サンポサキマイライフ(LIVE)」「cody beats(LIVE)」「場違いハミングバード(LIVE)」「オトノバ中間試験(VR)」

イベント[編集]

ライブ・ツアー[編集]

参加イベント[編集]

タイアップ[編集]

曲名 タイアップ
マスターボリューム テレビ東京系『JAPAN COUNTDOWN』2009年1月度オープニングテーマ
カウンターアイデンティティ テレビアニメ「ソウルイーター」リピートショー オープニングテーマ
オリオンをなぞる テレビアニメ『TIGER & BUNNY』オープニングテーマ
kid,I like quartet OAD『夜桜四重奏 〜ホシノウミ〜』オープニングテーマ
リニアブルーを聴きながら 映画『劇場版 TIGER & BUNNY -The Beginning-』主題歌
桜のあと (all quartets lead to the?) テレビアニメ『夜桜四重奏 〜ハナノウタ〜』オープニングテーマ
ノンフィクションコンパス OAD『夜桜四重奏 〜ツキニナク〜』オープニングテーマ
シャンデリア・ワルツ OAD『夜桜四重奏 〜ツキニナク〜』エンディングテーマ
harmonized finale 映画『劇場版 TIGER & BUNNY -The Rising-』主題歌
シュガーソングとビターステップ テレビアニメ『血界戦線』エンディングテーマ
パンデミックサドンデス 海外ドラマ『ザ・ラストシップ』日本版エンディングテーマ
Silent Libre Mirage ドラマ『男水!』主題歌
10% roll, 10% romance テレビアニメ『ボールルームへようこそ』第1クールオープニングテーマ
Invisible Sensation テレビアニメ『ボールルームへようこそ』第2クールオープニングテーマ
fake town baby テレビアニメ『血界戦線 & BEYOND』オープニングテーマ

メディア出演[編集]

ドラマ[編集]

ラジオ[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

出典[編集]

  1. ^ a b キューブミュージック
  2. ^ UNISON SQUARE GARDEN先生来校!!教えて!ユニゾン先生!!”. SCHOOL OF LOCK! 生放送教室 (2015年7月9日). 2017年6月22日閲覧。
  3. ^ UNISON SQUARE GARDENオフィシャルファンクラブ 「UNICITY」”. 2017年7月14日閲覧。
  4. ^ UNISON SQUARE GARDEN (2010年11月22日). UNISON SQUARE GARDEN(ユニゾンスクエアガーデン) - 「僕らの曲が、何かのきっかけになればいい」. (インタビュー). excite.. オリジナルの2013-4-20時点によるアーカイブ。. http://web.archive.org/web/20130420021304/http://www.excite.co.jp/music/close_up/interview/1011_unison/ 2013年10月27日閲覧。 
  5. ^ 畑亜貴、田代智一、黒須克彦、USG田淵がプロデュースチームQ-MHz結成 音楽ナタリー、2015年10月29日
  6. ^ UNISON SQUARE GARDEN、6枚目のアルバム『Dr.Izzy』発売記念カタログ・セール開催中 - TOWER RECORDS ONLINE” (2016年4月19日). 2017年8月3日閲覧。
  7. ^ UNISON SQUARE GARDEN、新シングル携え幕張メッセ含む全国ツアー - 音楽ナタリー”. 音楽ナタリー (2017年6月7日). 2017年8月3日閲覧。
  8. ^ UNISON SQUARE GARDEN、新シングル携え幕張メッセ含む全国ツアー - 音楽ナタリー”. 音楽ナタリー (2017年6月7日). 2017年8月3日閲覧。
  9. ^ ユニゾンスクエアガーデンのライブツアー2017‐2018「One roll,One romance」の開催概要まとめ”. OKMusic (2017年6月30日). 2017年8月3日閲覧。
  10. ^ UNISON SQUARE GARDEN、新シングル携え幕張メッセ含む全国ツアー - 音楽ナタリー”. 音楽ナタリー (2017年6月7日). 2017年8月3日閲覧。
  11. ^ ユニゾン&みかこし「ボールルームへようこそ」次クールもテーマソング提供”. 音楽ナタリー (2017年9月16日). 2017年9月16日閲覧。
  12. ^ 『血界戦線&BEYOND』10月7日MBS他で放送開始! OP&EDテーマ情報や関連イベント情報を大公開!”. アニメイトタイムズ (2017年9月4日). 2017年9月4日閲覧。
  13. ^ INFORMATION”. UNISON SQUARE GARDEN OFFICIAL WEB SITE (2017年9月4日). 2017年9月4日閲覧。
  14. ^ INFORMATION”. UNISON SQUARE GARDEN OFFICIAL WEB SITE (2017年9月4日). 2017年9月4日閲覧。

外部リンク[編集]