この記事は半保護されています。(半保護の方針による半保護)

小峠英二

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
小峠 英二
本名 小峠英二
生年月日 (1976-06-06) 1976年6月6日(41歳)
出身地 日本の旗 日本福岡県田川郡大任町
血液型 O型
身長 170cm
コンビ名 バイきんぐ
相方 西村瑞樹
芸風 ツッコミ、しかしボケもする
事務所 SMA NEET Project
配偶者  未婚

小峠 英二(ことうげ えいじ、1976年6月6日 - )は、日本お笑いタレントである。お笑いコンビ「バイきんぐ」のツッコミ・ネタ作り担当。SMA NEET Project所属。大阪NSC17期生。

経歴

福岡県田川郡大任町出身。福岡県立東鷹高等学校[1]卒業[2]。中高生時代はパンクバンドを結成してギターやボーカルを担当していた。

芸人になりたいと思い始めたのは高校生の時[3]大分自動車教習所の合宿で知り合った西村瑞樹と、NSCの面接で再会したことをきっかけに1996年にコンビを結成する。

2012年に『キングオブコント』で優勝し、以降はピンでのメディア露出が増加した。決勝当日も朝6時まで害虫駆除のアルバイトで働いていた。2014年から半年ほど坂口杏里と交際していたが、後に破局。2015年サンプラザ中野くん音楽ユニット坊坊主(ボーボーズ)」を結成し、8月26日にアルバム『励ます』をリリースした[4]

人物

  • 身長170cm、体重55kg。血液型O型。非喫煙者。
  • 趣味:音楽鑑賞・映画鑑賞、特技:ギター。中学時代は野球部[5]で3年間補欠だった。
  • 老けた顔とスキンヘッドが特徴。梶本貴史(シェーン)とトークライブ『同期の動機』を行っている[6]
  • 同じく『キングオブコント』のチャンピオンである東京03のファンであることを公言している。じゅんいちダビッドソンとは仲が良い[要出典]
  • キングオブコント優勝時のネタ「帰省」の中の台詞である「なんて日だ!!」はその後持ちギャグのようになり、たびたび披露している。

出演

コンビでの出演歴についてはバイきんぐを参照。

バラエティ

現在のレギュラー
準レギュラー(または不定期出演)
過去のレギュラー
その他の出演

テレビドラマ

ラジオ

現在のレギュラー

CM

ミュージックビデオ

  • In 197666「BouQuet」(2014年4月) - バンド名と同じ1976年6月6日生まれである縁から出演[14]
  • OLEDICKFOGGY「シラフのうちに」(2016年)[15]

脚注

  1. ^ 1994年校名改称のため、2年生までは田川東高等学校。
  2. ^ 「土曜プレミアム」 2013年3月23日(土)放送内容『さんま&くりぃむの第14回芸能界(秘)個人情報GP』”. カカクコム (2013年3月23日). 2016年12月19日閲覧。
  3. ^ De☆Viewオリコン・エンタテインメント)2012年12月号でのインタビューより。
  4. ^ サンプラザ中野くんとバイきんぐ小峠、新ユニット「坊坊主」結成”. お笑いナタリー (2015年7月14日). 2015年7月14日閲覧。
  5. ^ いつも!ガリゲル 『キュンキュングランプリ2』後編”. gooテレビ (2015年5月31日). 2016年12月19日閲覧。
  6. ^ 次回「同期の動機」のお知らせ”. バイきんぐ小峠オフィシャルブログ「見ル前ニ跳べ」 (2013年5月22日). 2016年12月19日閲覧。
  7. ^ “くりぃむ有田が次世代スターを発掘 TBSでオーディション番組”. スポニチアネックス. (2016年4月28日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2016/04/28/kiji/K20160428012487520.html 2016年4月28日閲覧。 
  8. ^ “9nineVSベイビーレイズ、仁義なき対決 テレ東系「浅草ベビ9」”. デイリースポーツ. (2017年3月9日). https://www.daily.co.jp/gossip/2017/03/09/0009981537.shtml 2017年3月21日閲覧。 
  9. ^ “バナナマン日村が若者と向き合う「ヒムケン先生」小峠、小宮も先生として出演”. お笑いナタリー. (2016年4月21日). http://natalie.mu/owarai/news/184479 2016年4月25日閲覧。 
  10. ^ 芸人キャノンボール2016 〜公道最速借り物レース〜
  11. ^ サンバリュ|日本テレビ”. 2016年1月31日閲覧。
  12. ^ “「サザエさん」で小峠ドラマ初出演、ウド、白鳥らもゲスト”. お笑いナタリー. (2013年11月15日). http://natalie.mu/owarai/news/103608 2016年7月24日閲覧。 
  13. ^ “バイきんぐ小峠、CMで警察官役もドッキリ疑う「泥棒の役とかしか来なかった」”. お笑いナタリー. (2016年5月16日). http://natalie.mu/owarai/news/187378 2016年5月16日閲覧。 
  14. ^ バイきんぐ小峠“偶然を愛する”縁でIn 197666のPV主演
  15. ^ バイきんぐ小峠のブチ切れツッコミがOLEDICKFOGGYのMVで炸裂”. お笑いナタリー (2016年2月15日). 2016年2月15日閲覧。

外部リンク