富山えり子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
とみやま えりこ
富山 えり子
本名 富山 恵理子
別名義 富山 恵理子
出生地 日本の旗 日本 福島県
身長 158cm
血液型 A型
職業 女優
ジャンル 舞台、映画、テレビドラマ
活動期間 2010年 -
事務所 ソニー・ミュージックアーティスツ
公式サイト 富山えり子 - ソニー・ミュージックアーティスツ

富山 えり子(とみやま えりこ)は、日本の女優。生年非公表。福島県出身[1]ソニー・ミュージックアーティスツ所属。本名および旧芸名は富山 恵理子[2]

略歴・人物[編集]

幼稚園の頃に女優になる夢を持ち、学生時代に俳優を目指し始めた[2]。日本大学芸術学部音楽学科出身(打楽器専攻)。2010年劇団鹿殺しの舞台公演『電車は血で走る』で「楽隊」メンバーとして初舞台を踏む[3]。以後小劇場の舞台を中心に[2]、映画、テレビドラマにも出演している。

2013年、こゆび侍公演『きれいなお空を眺めていたのに』への出演で、東京都の王子小劇場が主催する「佐藤佐吉賞」で助演女優部門にノミネートされ優秀助演女優賞を受賞[4]

本名で活動していたが[5]、同姓同名のダーツ選手が存在するため、2014年TBSテレビごめんね青春!』のオーディションに合格し初のテレビドラマレギュラー出演を果たしたのをきっかけに、芸名を「富山えり子」に変更した[2]

出演[編集]

舞台[編集]

  • 劇団鹿殺し
    • 電車は血で走る(2010年)
    • 僕を愛ちて。〜燃える湿原と音楽〜(2011年)
    • 青春漂流記(2012年)
  • 虚構の劇団
    • 第8回公演 イントレランスの祭(2012年)[6]
  • EPOCH MAN
    • ハッピーエンドに続く、右脳と左脳(2013年)[7]
  • こゆび侍
    • きれいなお空を眺めていたのに(2013年)[8]
  • カフェマメヒコ
    • お天道さまとお月さま(2014年) - 主演 花咲ダルマ 役(一人劇)[9]
    • お天道さまとお月さま(2015年)
    • おてんとさま おつきさま(2018年)
  • SEVEN FILM
    • VOTE(2015年) - エリナ 役
  • 野村萬斎企画・マキノノゾミ演出
  • アーサー・ミラー作・ジョナサン・マンビィ演出
    • るつぼ(2016年)[11]
  • 岩松了作・演出
    • 少女ミウ(2017年)[12]
  • 倉持裕作・演出
    • 誰か席に着いて(2017年)[13]

映画[編集]

  • 紫陽花とバタークリーム(2012年、マメヒコピクチャーズ) - ユキ 役
  • さよならとマシュマロを(2013年、マメヒコピクチャーズ) - ユキ 役
  • あしたになれば。(2015年、ユナイテッドエンタテインメント) - 大島玉子 役
  • あかべこ[14](2015年、高橋秀綱監督) - ハナ(あかべこ) 役
  • 最高の仕打ち[15](2016年、川村清人監督) - 菅野今日子 役
  • U-31[16] -(2016年、トキエンタテインメント)望月鞘子 役
  • バースデーカード
  • リバーズ・エッジ

テレビドラマ[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 『あしたになれば。』[リンク切れ]藤井寺市、2014年11月19日閲覧。
  2. ^ a b c d 岩田智博 (2014年12月6日). “(旬)俳優・富山えり子 早押し演技、際立つ存在感”. 朝日新聞. http://digital.asahi.com/articles/DA3S11493992.html?iref=comkiji_txt_end_s_kjid_DA3S11493992 2014年12月6日閲覧。 
  3. ^ 劇団鹿殺し10周年記念ロングラン公演『電車は血で走る』、劇団鹿殺し、2014年11月19日閲覧。
  4. ^ 王子小劇場 | 劇場の取り組み | 佐藤佐吉賞”. 王子小劇場. 2014年11月18日閲覧。
  5. ^ さとうのりこ (2014年7月10日). “小関裕太、黒島結菜、葉山奨之ら映画『あしたになれば。』制作発表”. Woman Insight. 小学館女性インサイト研究所. 2014年11月18日閲覧。
  6. ^ 虚構の劇団 | 第8回公演 イントレランスの祭、虚構の劇団、2014年11月19日閲覧。
  7. ^ EPOCH MAN:ハッピーエンドにつづく、右脳と左脳 Archived 2014年11月29日, at the Wayback Machine.、EPOCH MAN、2014年11月19日閲覧。
  8. ^ 次回公演、こゆび侍、2014年11月19日閲覧。
  9. ^ マメヒコピクチャーズ Archived 2014年11月29日, at the Wayback Machine.、カフェマメヒコ、、2014年11月19日閲覧。
  10. ^ 現代能楽集VIII『道玄坂綺譚』追加出演者発表!世田谷パブリックシアター/シアタートラム、2015年7月20日閲覧。
  11. ^ シアターコクーン・オンレパートリー2016 るつぼ | シアターコクーン | Bunkamura” (日本語). Bunkamura. 2018年6月19日閲覧。
  12. ^ co.,ltd., NANO association. “『少女ミウ』開幕!堀井新太&黒島結菜、岩松了の“千本ノック”に手応え | エンタステージ” (日本語). エンタステージ. http://enterstage.jp/news/2017/05/007194.html 2018年4月20日閲覧。 
  13. ^ Inc., Natasha,. “倉持裕の新作コメディ「誰か席に着いて」に田辺誠一、木村佳乃、片桐仁、倉科カナ - ステージナタリー” (日本語). ステージナタリー. 2018年4月20日閲覧。
  14. ^ 映画『あかべこ』公式(@akabeko_movie)さん | Twitter” (日本語). twitter.com. 2018年6月19日閲覧。
  15. ^ 『最高の仕打ち』『ファーストアルバム』公式HP” (日本語). 『最高の仕打ち』『ファーストアルバム』公式HP. 2018年6月19日閲覧。
  16. ^ 映画『U-31』(ゆーさんじゅういち) (2016年5月22日東京 / 6月4日大阪 完成披露上映イベント、2016年夏 劇場公開)
  17. ^ 伴一彦東京全力少女、伴一彦公式サイト、2014年11月19日閲覧。
  18. ^ “キャスト紹介|『アイドル×戦士 ミラクルちゅーんず!』公式サイト” (日本語). http://miracletunes.jp/cast/ 2018年6月19日閲覧。 

外部リンク[編集]