倉科カナ

半保護されたページ
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

くらしな かな
倉科 カナ
本名 同じ
生年月日 (1987-12-23) 1987年12月23日(35歳)
出生地 日本の旗 日本熊本県熊本市南区
身長 158 cm[1]
血液型 O型
職業 女優
ジャンル テレビドラマ映画CM
活動期間 2006年 -
著名な家族 橘のぞみ(妹)
事務所 ソニー・ミュージックアーティスツ
公式サイト KANA KURASHINA Official Web Site
主な作品
テレビドラマ
根津サンセットカフェ
エリートヤンキー三郎
ウェルかめ
Mother
おじいちゃんは25歳
名前をなくした女神
私が恋愛できない理由
dinner
よろず占い処 陰陽屋へようこそ
花のズボラ飯
ファーストクラス
刑事7人
トクサツガガガ
俺の話は長い
映画
GROW 愚郎
スーパーカブ
ぼくたちと駐在さんの700日戦争
砂時計
夢売るふたり
3月のライオン
 
受賞
ミスマガジン2006』グランプリ
第29回読売演劇大賞女優賞(2022年
備考
バスト89 cm[1]、ウエスト59 cm[1]、ヒップ87cm[1]
テンプレートを表示

倉科 カナ(くらしな かな、1987年12月23日 - )は、日本女優タレントソニー・ミュージックアーティスツ所属。熊本県熊本市南区出身。

来歴

熊本信愛女学院高等学校卒業。

学生時代

高校生で家族や生活のために牛丼屋(吉野家)やファミリーレストラン懐石料理店などで3つアルバイトを掛け持ちしていた[2]が、「人生がこのままだとつまらないな。一回きりの人生楽しんだ方がいい。芸能界に昔興味があったからオーディションを受けてみよう」と思うようになる[3]

オーディションに受かるまでの経緯

高校3年生の時、冒険心から受けた[4]「SMAティーンズオーディション2005」に応募する[5]。最初に事務所に送った履歴書フリーペーパーから引きちぎったものに、友人に言われた通りに名前と写真とスリーサイズのみを書き、不要になった他の欄の部分は手で切って半分にしたヨレヨレの物だった[6]。当時倉科は祖母と同居しており、オーディション用の写真は仏壇の前で祖母が撮ったものを使ったという[3]。結果「電話で落ちました」と連絡がありオーディションに一度落ちる[3]

その後ソニーミュージックの事務所社長が倉科の写真を偶然見つけて、敗者復活となり面談をしていくうちに[3]グランプリを受賞した[5][3]。上記の履歴書の件も含め、社長は事務所入りを認めた[6]

タレント・女優として

当時は学業を優先していたため、卒業を待って18歳で上京し[3]、本格的にタレント活動を開始した[6]

2006年6月、『ミスマガジン2006』でグランプリに選ばれ[7]、以後講談社のマガジンシリーズを中心にグラビア活動を展開。同年10月からはTBS開運音楽堂』に出演。同年7月からの一時期、「ミスマガジンフットサルチームに加入していた。

一方で女優業も開始。NHK教育NHKワールドで放送された外国人向け日本語教育番組『エリンが挑戦! にほんごできます。』のスキットパートに出演。

2008年4月から12月まで、NHK総合土曜スタジオパーク』のレギュラーを務める。

2009年後期のNHK連続テレビ小説ウェルかめ』に1775人[4]の応募者の中から選ばれ、同年秋から2010年春まで主演(ヒロイン役)を務める[8]。NHK連続テレビ小説のヒロイン・オーディションは『どんど晴れ』から受け続け、これが5回目の挑戦だった[9]。ミスマガジン出身者がNHK連続テレビ小説のヒロインを務めるのは『はね駒』(1986年前期)の斉藤由貴以来23年ぶりであった。これに先駆け、2009年8月には、徳島市阿波おどりに前年の『真夏の夜もさだまさし』で話題となった“NHK徳島連”の一員として参加、ドラマPRを行う。この頃よりグラビア活動を終え、女優としての活動のみとなる。

2010年8月27日より、ブログをアメーバブログに移行。

2020年8月、映画『女たち』(2021年6月公開)の撮影のために髪を40cm切る[10][11]

2021年7月、スマートフォンアプリ『魔剣伝説』のイメージキャラクターに就任[12]

2022年、第29回読売演劇大賞女優賞を受賞(こまつ座『雨』、『ガラスの動物園』)[13]

人物

家族

  • [14]、母[14]、妹3人(1歳下、3歳下(グラビアアイドル女優橘のぞみ[14][15])、6歳下)と、2006年に生まれた弟が1人いる[4][14]。母が18歳のときに生まれた子供である[16]。その後父がいなかったため倉科が締める役目や、家計や弟の進学費の負担といったことを父代わりに担っていた[14][17]
  • 6歳下の妹と同居している(2013年の時点)[18]。弟は『A-Studio+』(2022年5月6日放送分)で「誇りに思う姉」というテーマで描いた絵を倉科にプレゼントして、番組で披露された。
  • 妹3人のうち2人の誕生日は12月21日12月22日橘のぞみの誕生日が22日)で、倉科本人と1日違いで並ぶことになる。そのため、3人の誕生祝いとクリスマスパーティーとひとまとめになることが多かったという[19]
  • エキゾチックショートヘアの「ハジメ」を飼っていたが2016年に急死、2017年からは保護猫の「雪」を家族に迎え入れている[20]

性格

  • 友人と飲みに行っているはずが、終わる時には知らない人を含めて8人で飲んでいることがある[21]。職種が違う人が居てもその職種は知らないではなく、女優の世界でもこういうのがあると話をきちんと聞いて咀嚼していくことができるので、話し相手が気持ち良くなって心を持って行かれていることがある[21]。しかし本当の私の所までは来て欲しくないのでバリアを張っているのではないか、愚痴も悩みも言うことはないという見解を親友の中村中に明かされている[21]
  • 倉科は上記のことを認めており、「秘密とかではなく触れられたくない部分があり多分臆病だと思う」。「長女で育ってきて、ちょっと複雑な家でもあったから頼る人が一切居ない状況で、甘え方を知らないところがあるから、多分あたちゃん(中村中)にそういう思いをさせてしまうのかもしれない。私が甘えるのが下手で、自覚はあるんだけど、34年間これできたらどうやったいいか分かんなくて(番組出演当時)」と自己分析している[21]

趣味・特技 

嗜好

  • 動物好きで、実家がかつてブリーダー[25]を12匹飼っており、将来の夢は動物看護師だった[4]。小学生の頃には獣医師か芸能界へ入るかを考えていた[17]。今でも動物に関わる仕事ができないかと考えたり、時々調べている[3]
  • 漫画好きで、好きな作品は『ONE PIECE』など。女子ものも男子向けもよく読んでいた。音楽は洋楽を聴くことが多く、日本の音楽ではRADWIMPSなどを好む。映画も好きで、同じ作品を3・4回繰り返し観たこともある。映画のDVDをよく買い集めている[26]
  • 和菓子が好きで、特にわらび餅は実家暮らしの頃、ストーブの上に鍋を置いて作っていたという[27]。また、菓子はタルトグミサラダせんべいも好む[28]

免許・資格

エピソード

  • 子供の頃、ヒーローショーで『仮面ライダーシリーズ』のショッカーに追い回されたことがあり、以来ショッカーがトラウマになったことがあったという[30]
  • 大きい胸がコンプレックスだったと述べていたことがある[31]
  • 2022年8月27日放送の「サスティな!(フジTV)」で、自身の「握力が40〜50kgある」と怪力ぶりを宣言。トウモロコシの皮の早剥きに挑戦するも、男性ゲストが5本に対して倉科自身は3本だった。「途中で心が折れた」と吐露した。

交友関係

作品

映像作品

出演

テレビドラマ

配信ドラマ

  • 清く恋しく、美しく(2007年7月、Yahoo!動画) - 遠野夏子 役
  • 僕のとてもわがままな奥さん(2010年11月29日 - 12月3日、NHKワンセグ2) - 主演 ナオミ[66]

映画

短編映画

  • koganeyuki(2009年1月17日公開) - 主人公・里佳 役

テレビアニメ

劇場アニメ

バラエティ・教養

CM・広告

ラジオ

  • ニッポン放送 「倉科カナのかなラジ! feat.~映画『女たち』~」(2021年1月 - 3月28日)[87]

WEB

  • 時東ぁみと倉科カナの今夜は生(ライブ)だ!(2009年2月6日)

PV

舞台

書籍

写真集

  • Sunny Flower(2008年11月、双葉社、撮影:アライ テツヤ) - ISBN 978-4-575-30084-0
  • ワタシハココニ(2010年7月、ソニー・マガジンズ、撮影:森崎純子) - ISBN 978-4-7897-3447-9

カレンダー

  • 倉科カナ 2011年カレンダー(2010年9月22日、トライエックス(ハゴロモ)) - ASIN B003YJFFE0。
  • 倉科カナ 2012年カレンダー(2011年10月19日、トライエックス(ハゴロモ)) - ASIN B005GT79OU。

雑誌

脚注

[脚注の使い方]

注釈

  1. ^ 第2話「八幡山 絵梨」のみ主演。
  2. ^ 当初は2020年4月24日からの放送開始予定であったが、新型コロナウイルス感染拡大の影響で延期された[54]
  3. ^ 同年12月11日に東海・北陸地方のNHK総合でも放送、東海・北陸地方での地上波放送後にNHKプラスで全国向けに配信。
  4. ^ 2022年3月10日からParaviで先行配信予定。
  5. ^ 4月25日の大阪公演は公演中止。
  6. ^ 当初2020年2月から3月に上演予定だったが[95]新型コロナウイルスの影響で全公演中止となり[96]、2022年に2年越しの上演となった[97]

出典

  1. ^ a b c d e ミスマガジン2006受賞者プロフィール”. 講談社. 2013年3月21日閲覧。[リンク切れ]
  2. ^ サスティな!〜こんなとこにもSDGs〜』(2022年4月2日放送分)にて本人談。[出典無効]
  3. ^ a b c d e f g A-Studio+ (2022年5月6日、TBS)[出典無効]
  4. ^ a b c d 熊本日日新聞: 第2部1面. (2010年1月1日) 
  5. ^ a b “次期朝ドラ女優・倉科カナに続け! 夏の10代全国オーディション開催”. ORICON NEWS (oricon ME). (2009年6月2日). https://www.oricon.co.jp/news/66617/full/ 2020年10月18日閲覧。 
  6. ^ a b c 【エンタがビタミン♪】倉科カナは強運の持ち主!? 手抜きすぎる“履歴書”で芸能界デビュー。”. Techinsight (2014年10月17日). 2014年10月22日閲覧。
  7. ^ “7年ぶり復活!斉藤由貴、倉科カナ、清水富美加ら歴代ミスマガジン集めてみた”. デイリースポーツ online (株式会社デイリースポーツ). (2017年12月11日). https://www.daily.co.jp/gossip/matome/2017/12/11/m_0000366.shtml?pg=3 2020年10月26日閲覧。 
  8. ^ 次期朝ドラ『ウェルかめ』ヒロインはミスマガジン2006GPの倉科カナに決定!”. マイナビ (2009年4月3日). 2012年11月1日閲覧。
  9. ^ “NHK朝ドラ「ウェルかめ」ヒロイン・倉科カナ”. リアルライブ. (2009年9月2日). http://npn.co.jp/article/detail/24931761/ 2012年11月1日閲覧。 
  10. ^ 倉科カナ、胸元チラリなショートヘア姿 髪の毛を“40センチ”カットで大胆イメチェン”. オリコンニュース (2020年8月21日). 2020年8月21日閲覧。
  11. ^ “倉科カナ、役作りで髪の毛40センチカットも「まったく抵抗なかった」”. ORICON NEWS (oricon ME). (2020年10月18日). https://www.oricon.co.jp/news/2174672/full/ 2020年10月18日閲覧。 
  12. ^ a b “魔剣伝説で超夏祭りが2021年7月22日開催!イメージキャラクターに倉科カナさんを起用!” (プレスリリース), 4399 Network Co.,Ltd., (2021年7月9日), https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000003.000078369.html 2022年8月27日閲覧。 
  13. ^ “第29回読売演劇大賞、大賞・最優秀作品賞はNODA・MAP「フェイクスピア」”. ステージナタリー (ナターシャ). (2022年2月6日). https://natalie.mu/stage/news/464644 2022年2月6日閲覧。 
  14. ^ a b c d e 倉科カナ 母子家庭、5人きょうだいの長女 高校時代は牛丼屋など複数アルバイトも一念発起し芸能界へ”. スポニチアネックス (2022年5月7日). 2022年5月14日閲覧。
  15. ^ 「デスノート」出演の橘希、倉科カナの実妹報道にコメント”. モデルプレス (2015年7月20日). 2015年7月20日閲覧。
  16. ^ 竹野内豊と倉科カナが17歳差熱愛! 安藤美姫の熱烈キス - TVウォッチャーの芸能まるごと1週間”. マイナビニュース (2014年10月18日). 2014年10月22日閲覧。
  17. ^ a b c 倉科カナ:5人きょうだいの長女 実家はブリーダー バイト掛け持ちで父親代わりだった過去も 「A-Studio+」初出演で語る”. 毎日キレイ (2022年5月6日). 2022年5月14日閲覧。
  18. ^ 2013年8月6日放送『はなまるマーケット』”. TVでた蔵 (2013年8月6日). 2014年10月22日閲覧。
  19. ^ 『倉科カナワタシハココニ』8ページ
  20. ^ 倉科カナさん、保護猫を迎える 「同世代に伝えたい」”. sippo(シッポ). 朝日新聞社 (2017年3月18日). 2020年10月18日閲覧。
  21. ^ a b c d e 倉科カナ 飲み屋で知らないおじさんと宴会の素顔 仲良し歌手が証言も「甘えるのが下手」と話すワケは…”. スポニチアネックス (2022年5月7日). 2022年5月14日閲覧。
  22. ^ 倉科カナ「ここ1、2カ月は写経にはまってます!」”. NewsWalker (2016年8月24日). 2018年10月28日閲覧。
  23. ^ 倉科カナ、趣味は「写経や闇の深い絵を描くこと」”. Narinari.com (2018年10月27日). 2018年10月28日閲覧。
  24. ^ ここ2年の趣味は写経(「ボクらの時代」での発言)” (2018年10月28日). 2018年10月28日閲覧。
  25. ^ 『倉科カナワタシハココニ』34ページ
  26. ^ 『倉科カナワタシハココニ』56ページ
  27. ^ 倉科カナさん”. 月刊4B. Yahoo!JAPAN. 2008年7月9日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2008年7月9日閲覧。
  28. ^ 『倉科カナワタシハココニ』84ページ
  29. ^ "倉科カナ 日本舞踊「坂東流」の名取試験に合格 「ほんの少しだけ、自分を褒めてあげよう」". スポニチAnnex. スポーツニッポン新聞社. 28 March 2022. 2022年4月3日閲覧
  30. ^ 『倉科カナワタシハココニ』48ページ
  31. ^ 『倉科カナワタシハココニ』103ページ
  32. ^ "NHK 放送史 プレミアムドラマ うたの家〜歌人・河野裕子とその家族". NHK. 2012年8月26日. 2023年1月8日時点のオリジナルよりアーカイブ。2023年1月8日閲覧
  33. ^ 番組エピソード 主人公に励まされ、応援したくなる【挑戦ドラマ特集】 -NHKアーカイブス
  34. ^ “小出恵介、倉科カナ、千葉雄大らが「天使のナイフ」に出演決定!”. ウォーカープラス. (2014年12月17日). https://thetv.jp/news/detail/53454/ 2014年12月17日閲覧。 
  35. ^ 水9に東山 テレ朝「相棒」生んだ警察もの枠”. 日刊スポーツ (2015年5月25日). 2015年5月25日閲覧。
  36. ^ 刑事7人 テレビ朝日”. テレビ朝日. 2015年5月25日閲覧。
  37. ^ “「刑事7人」シーズン8にジャニーズWEST小瀧望が参加「全力でやりたい」”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2022年6月10日). https://natalie.mu/eiga/news/481002 2022年6月10日閲覧。 
  38. ^ “桐谷健太“月9”で山田涼介の兄役に 高嶋政伸、倉科カナも出演決定”. ORICON STYLE (oricon ME). (2016年9月16日). https://www.oricon.co.jp/news/2078537/full/ 2016年9月16日閲覧。 
  39. ^ “フジテレビ:ドラマ3作品が異例のコラボ 瀧本、川口、倉科3人のヒロインがリレー方式でカメオ出演”. まんたんウェブ (株式会社MANTAN). (2016年11月17日). https://mantan-web.jp/article/20161116dog00m200050000c.html 2016年11月17日閲覧。 
  40. ^ “倉科カナ&三浦翔平、ドロキュン恋愛ドラマで共演 鈴木おさむ氏が描く“奪い愛””. ORICON STYLE (oricon ME). (2016年11月17日). https://www.oricon.co.jp/news/2081584/full/ 2016年11月17日閲覧。 
  41. ^ “川栄、貫地谷ら女優6人主演で「感情8号線」をドラマ化”. デイリースポーツ. (2016年10月19日). http://www.daily.co.jp/gossip/2016/10/19/0009592898.shtml 2016年10月19日閲覧。 
  42. ^ “倉科カナ、DVに悩む主婦役 『奥様は、取り扱い注意』第1話ゲスト出演”. ORICON NEWS (oricon ME). (2017年9月20日). https://www.oricon.co.jp/news/2097523/full/ 2017年9月20日閲覧。 
  43. ^ “カイ(EXO)主演の向田邦子原作ドラマ『春が来た』 ヒロイン役は倉科カナ”. CINRA.NET (株式会社 CINRA). (2017年4月14日). http://www.cinra.net/news/20170414-harugakita 2017年4月14日閲覧。 
  44. ^ 出演者・スタッフ NHK神戸放送局 兵庫発地域ドラマ「あったまるユートピア」特設サイト
  45. ^ 世にも奇妙な物語’18春の特別編”. とれたてフジテレビ. フジテレビ (2018年5月1日). 2018年5月1日閲覧。
  46. ^ “今週の正義のセ:親友の弁護士役で倉科カナがゲスト出演 凜々子と大塚の恋も進展!?”. まんたんウェブ (株式会社MANTAN). (2018年5月16日). https://mantan-web.jp/article/20180515dog00m200037000c.html 2018年5月16日閲覧。 
  47. ^ 事件の鍵を握る新たなキャストを発表!”. スーパープレミアム「悪魔が来りて笛を吹く」. NHK (2018年6月8日). 2020年10月18日閲覧。
  48. ^ “内野聖陽主演『琥珀の夢』西田敏行、山本耕史ら出演”. ORICON NEWS (oricon ME). (2018年9月4日). https://www.oricon.co.jp/news/2118875/full/ 2018年9月5日閲覧。 
  49. ^ a b “藤ヶ谷太輔主演『ミラー・ツインズ』に倉科カナ、高橋克典、武田梨奈ら出演”. CINRA.NET (株式会社 CINRA). (2019年2月26日). https://www.cinra.net/news/20190226-mirrortwins 2019年2月26日閲覧。 
  50. ^ “緊急取調室:第6話 倉科カナ、熱血保育士役でゲスト出演”. MANTAN WEB (MANTAN). (2019年5月16日). https://mantan-web.jp/article/20190515dog00m200037000c.html 2019年5月16日閲覧。 
  51. ^ “「ポイズンドーター・ホーリーマザー」各回主演が足立梨花、清原果耶らに決定”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2019年4月16日). https://natalie.mu/eiga/news/328031 2019年4月16日閲覧。 
  52. ^ カンパニー〜逆転のスワン〜”. NHK. 2021年1月12日閲覧。
  53. ^ “倉科カナ、TBSドラマ9年ぶり出演 玉森裕太演じる潤之介の幼なじみ「良いスパイスになれば」”. ORICON NEWS (oricon ME). (2020年12月15日). https://www.oricon.co.jp/news/2179261/full/ 2020年12月15日閲覧。 
  54. ^ “田中圭主演ドラマ『らせんの迷宮』放送開始延期”. ORICON NEWS (oricon ME). (2020年4月7日). https://www.oricon.co.jp/news/2159364/full/ 2020年12月15日閲覧。 
  55. ^ “倉科カナ、ドラマ「らせんの迷宮」に出演「新しい乱原流奈を作り、生きていけたら」”. スポーツ報知 (報知新聞社). (2020年3月10日). https://hochi.news/articles/20200309-OHT1T50196.html 2020年3月10日閲覧。 
  56. ^ ドラマ「婚姻届に判を捺しただけですが」倉科カナ、高杉真宙ら追加キャスト4名発表”. コミックナタリー. ナターシャ (2021年8月31日). 2021年8月31日閲覧。
  57. ^ 清野菜名×坂口健太郎『婚姻届に判を捺しただけですが』、キービジュアル解禁 10.19スタート”. クランクイン!. ブロードメディア株式会社 (2021年9月15日). 2021年9月15日閲覧。
  58. ^ 鈴木梨央×倉科カナ ドキュメンタリードラマ「命のバトン」制作開始!”. NHK (2021年4月26日). 2021年4月26日閲覧。
  59. ^ “NHKBS1で今秋放送予定ドラマ「命のバトン」 妊娠に戸惑う女子高生役に鈴木梨央”. デイリースポーツ online (株式会社デイリースポーツ). (2021年4月26日). https://www.daily.co.jp/gossip/2021/04/26/0014276131.shtml 2021年4月26日閲覧。 
  60. ^ “山下智久主演『正直不動産』4・5放送開始 市原隼人・泉里香ら新出演者7人も発表”. マイナビニュース (マイナビ). (2022年2月10日). https://news.mynavi.jp/article/20220210-2270011/ 2022年2月10日閲覧。 
  61. ^ “倉科カナが探偵、松本若菜が未亡人…テレ東×Paraviが「オンナの復讐シリーズ」”. マイナビニュース (マイナビ). (2022年2月17日). https://news.mynavi.jp/article/20220217-2274642/ 2022年2月17日閲覧。 
  62. ^ “倉科カナ、小芝風花主演コメディーに出演 謎多き“元科捜研のエース”役<事件は、その周りで起きている>”. WEBザテレビジョン (KADOKAWA CORPORATION). (2022年7月19日). https://thetv.jp/news/detail/1093977/ 2022年9月4日閲覧。 
  63. ^ “阿部サダヲが生田斗真の上司に、大河ドラマ誕生の舞台裏描くコメディの新キャスト解禁”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2022年10月11日). https://natalie.mu/eiga/news/497116 2022年10月11日閲覧。 
  64. ^ “ドラマ「大奥」美しき側用人・柳沢吉保は倉科カナ、徳川綱吉×右衛門佐編に出演”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2023年1月30日). https://natalie.mu/eiga/news/510816 2023年1月30日閲覧。 
  65. ^ “倉科カナ、菊池風磨のダブル主演で「隣の男はよく食べる」ドラマ化”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2022年12月13日). https://natalie.mu/eiga/news/504778 2022年12月13日閲覧。 
  66. ^ “NHKワンセグ2のオリジナルドラマで、倉科カナがワガママ女を一人芝居で熱演!”. ザテレビジョン (KADOKAWA). (2010年10月20日). https://thetv.jp/news/detail/18490/ 2022年2月21日閲覧。 
  67. ^ 倉科カナ、「髪を切りましたー!」と坊主姿を公開 「マジですか?」「ビックリ!」「坊主でもかわいい」と話題に”. クランクイン (2020年6月29日). 2020年8月2日閲覧。
  68. ^ “倉科カナ、宅間孝行監督「あいあい傘」に主演!市原隼人&立川談春&原田知世も参戦”. 映画.com (株式会社エイガ・ドット・コム). (2018年3月23日). http://eiga.com/news/20180323/2/ 2018年3月23日閲覧。 
  69. ^ “岡村隆史、豆原一成ら出演のオムニバス映画「半径1メートルの君」2月に公開”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2020年12月10日). https://natalie.mu/eiga/news/408079 2021年2月21日閲覧。 
  70. ^ 宇野貴文 (2020年8月19日). “映画「女たち」主演の篠原ゆき子さん 群馬・富岡市で撮影 地元の協力と絆に感謝”. 産経ニュース. https://www.sankei.com/article/20200819-YIQQJMETYRM3FPOLIH3ZVWBEVI/ 2020年8月21日閲覧。 
  71. ^ アニメドキュメント「女川中バスケ部 5人の夏」放送決定!”. NHKアニメワールド. NHKオンライン (2017年8月8日). 2017年8月22日閲覧。
  72. ^ ANIME[俺たちゃ妖怪人間]”. 妖怪人間ベム50周年プロジェクト 公式サイト (2017年8月12日). 2017年8月13日閲覧。
  73. ^ 劇場版「七つの大罪」で倉科カナが最高神に、麒麟川島とノンスタ井上は魔神役”. 映画ナタリー (2021年3月31日). 2021年3月31日閲覧。
  74. ^ “NHK語学番組に倉科カナ、満島真之介、爆笑太田ら”. 日刊スポーツ (日刊スポーツ新聞社). (2020年3月9日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202003090000329.html 2020年3月9日閲覧。 
  75. ^ “SHELLY×倉科カナ×神尾楓珠、SDGs情報バラエティでMC 4.2スタート”. マイナビニュース (マイナビ). (2022年3月18日). https://news.mynavi.jp/article/20220319-2297130/ 2022年3月19日閲覧。 
  76. ^ “倉科カナさんが一人二役で出演!彩りキッチン テレビCM放映 6月20日(土)~6月30日(火)” (プレスリリース), 日本ハム株式会社, (2015年6月19日), http://www.nipponham.co.jp/news/2015/20150619/ 2015年7月1日閲覧。 
  77. ^ “倉科カナ「3年ぶりに自転車乗りました」”. 日テレNEWS24. (2014年6月25日). https://news.ntv.co.jp/category/culture/297976 2020年9月23日閲覧。 
  78. ^ 大正製薬コパトーン「旅行準備、よーし!」篇×倉科カナTVCM”. CMソングMAX (2015年4月1日). 2020年9月23日閲覧。
  79. ^ 大正製薬コパトーン「お揃いじゃダメソング」篇×倉科カナTVCM”. CMソングMAX (2016年3月18日). 2020年9月23日閲覧。
  80. ^ “~今年のCMは、女優『倉科カナ』さんが出演~「オートバックスのクルマ買取」にフォーカスした新しいテレビコマーシャルを全国で放映” (プレスリリース), 株式会社オートバックスセブン, (2015年4月27日), https://www.autobacs.co.jp/ja/news/news-2582549286763848249/main/0/link/ozY4mg.pdf 2020年9月23日閲覧。 
  81. ^ “「オレに、甘えちゃいな。」牛の耳をつけた倉科さんの新たな魅力に、もぉ〜たまらん!? 美女 倉科カナが、男前なセリフと表情であなたを甘やかす! 栄養バランスオレ「Miloha(ミロハ)」CM4月14日(火)よりブランドサイト他にて公開” (プレスリリース), 森永乳業, (2020年4月14日), https://www.morinagamilk.co.jp/release/newsentry-3357.html 2020年9月23日閲覧。 
  82. ^ “広がる泡が吸いつくクリーム状に変化する“泡クリ体験”をする倉科カナさん新CM公開 毛穴をふさいだファンデ・下地をしっかり落とす「ビオレ 泡クリームメイク落とし」9月19日に新発売” (プレスリリース), 花王株式会社, (2020年9月18日), https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000001107.000009276.html 2020年9月23日閲覧。 
  83. ^ “すぐ落としたいドロドロメイク・汚れ…帰宅後どうする?!倉科カナさん新CM公開 帰宅後すぐに顔を洗いたい時に。1枚で毛穴の凹みのファンデ・汚れまで 洗ったようにふきとれる「ビオレ クリアふきとりシート」9月19日に新発売” (プレスリリース), 花王株式会社, (2020年9月18日), https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000001106.000009276.html 2020年9月27日閲覧。 
  84. ^ “ジャンポケ・斉藤&倉科カナが探偵になって「怪盗ブラック」の正体を暴く!ブラックサンダー新WebCM「黒雷探偵事務所~怪盗ブラックを追って~」” (プレスリリース), 有楽製菓株式会社, (2021年9月10日), https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000042.000064626.html 2023年2月3日閲覧。 
  85. ^ “倉科カナ “私のための最高の一杯”に笑顔「まさに、情熱ですね!!!」” (プレスリリース), 麒麟麦酒, (2021年12月3日), https://www.oricon.co.jp/news/2216195/full/ 2023年2月3日閲覧。 
  86. ^ “倉科カナ、飲み会の“熊本県あるある”は…「『ば』って言い始めます(笑)」”. マイナビニュース (マイナビ). (2022年3月14日). https://news.mynavi.jp/article/20220314-2290824/ 2022年3月14日閲覧。 
  87. ^ “倉科カナ、ラジオ番組「倉科カナのかなラジ!」スタート“今まで知らなかった倉科カナをお見せできるかも”” (プレスリリース), WEBザテレビジョン, (2021-1-), https://thetv.jp/news/detail/1017620/ 2023年2月3日閲覧。 
  88. ^ 「Eternally」先行配信中!ミュ-ジックビデオ・フル視聴も”. GLAY公式サイト (2013年6月19日). 2020年10月18日閲覧。
  89. ^ 現代能楽集Ⅷ『道玄坂綺譚』 三島由紀夫作 近代能楽集「卒塔婆小町」「熊野」より”. 世田谷パブリックシアター. 2016年1月28日閲覧。
  90. ^ 鈴木亮平、三島由紀夫“最後の戯曲”に挑戦「身も心も全て捧げる」”. ORICON STYLE (2015年9月30日). 2015年9月30日閲覧。
  91. ^ “栗山民也演出、田中圭主演の「チャイメリカ」に満島真之介・倉科カナ・眞島秀和”. ステージナタリー (ナターシャ). (2018年8月28日). https://natalie.mu/stage/news/297160 2018年8月30日閲覧。 
  92. ^ 共に暮らす4人描く「パークビューライフ」に風間俊介、倉科カナ、中川翔子、前田亜季”. ステージナタリー. ナターシャ (2021年2月12日). 2021年4月8日閲覧。
  93. ^ “山西惇ら出演、こまつ座「雨」開幕に栗山民也「作品の宇宙観が拡がって見えた」”. ステージナタリー (ナターシャ). (2021年9月18日). https://natalie.mu/stage/news/445860 2021年9月24日閲覧。 
  94. ^ シアタークリエ 『ガラスの動物園』
  95. ^ a b “モチーフは乱歩の美意識、倉持裕の新作「お勢、断行」に倉科カナ・上白石萌歌ら”. ステージナタリー (ナターシャ). (2019年7月31日). https://natalie.mu/stage/news/341778 2019年12月14日閲覧。 
  96. ^ a b “<公演中止>『お勢、断行』”. 世田谷パブリックシアター (世田谷パブリックシアター). (2020年2月26日). https://setagaya-pt.jp/performances/osei2020.html 2021年11月12日閲覧。 
  97. ^ a b “倉持裕が描く謀略の物語「お勢、断行」2年越しの上演に倉科カナ・福本莉子ら”. ステージナタリー (ナターシャ). (2021年11月4日). https://natalie.mu/stage/news/452084 2021年11月11日閲覧。 

外部リンク