ビオレ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ビオレは、花王が展開する洗顔料基礎化粧品を中心とした化粧品ブランドである。関連製品として、ボディソープの「ビオレu」や男性向けの「メンズビオレ」がある。

概要[編集]

従来石鹸や洗顔料が弱アルカリ性(石鹸の製造過程に由来)である中で、1980年に中性(酸性でもアルカリ性でもない)というビオレ洗顔フォームを発売、素肌にやさしい中性の洗浄成分MAP(モノアルキルフォスフェイト)を主成分とした洗顔料で、突っ張らない洗い上がりというコンセプトを打ち出した。1984年に、前述のビオレ洗顔フォームと同じ中性の洗浄成分を主成分とした全身洗浄料「ビオレu」を発売。1996年小鼻毛穴に詰まった角栓(毛穴にたまった汚れや皮脂や古い角質が混ざった固形状の汚れのことで、これが毛穴を押し広げることで、毛穴の目立ちや黒ずみの原因となる)を取るシート状のバック「ビオレ毛穴すっきりパック」を発売、貼ってはがすだけの手軽さと目に見える効果で、日本はもとより、海外でも支持され、大ヒットした。中性洗顔料は他社類似後発品も多かったが、1999年にビオレu発売と共に中性から素肌と同じ弱酸性に変更された。マーケティング活動の成果から、弱酸性というそれまではあまり聞かなかった言葉を一気に浸透させ、他社も似た動きを見せている。

同シリーズは肌にやさしいというコンセプトで売上を伸ばし、特に「ビオレu」では肌の敏感な乳児幼児の肌にも使うことが可能であるとして、幼い子供のいる家庭にも利用がみられ、テレビCMシリーズでも子役を起用したりアニメーションなどで子供に使えることをアピールしている。「ビオレu」のCMシリーズでは、「ビオレママ」なる子供の世話を精一杯がんばるおかあさん像を登場させ、生活の節々で同製品を利用する様子を描いている。また2011年10月の全面リニューアルでは、アニメーションのビオレママに加えて、渡辺満里奈瀬戸朝香MEGUMIをCMキャラクターに起用していた。なお、「ビオレu」では、英字表記のブランドロゴに加えてカタカナ表記の「ビオレ」ロゴも併記されており、カタカナ表記の「ビオレ」のほうがより大きく表記されている。

2017年2月には、制汗アルミニウム塩(制汗効果のある成分)を無配合としたデオドラント剤「薬用デオドラントZ」を発売。本品は「メンズビオレ 薬用デオドラントZ」として男性向けにも同時発売されている。ラインナップは「ビオレ 薬用デオドラントZ」と「メンズビオレ 薬用デオドラントZ」で共通化しており、エッセンスとロールオン、2018年2月に追加発売された全身用スプレーの3タイプで、それぞれに無香料と香りつき(「ビオレ 薬用デオドラントZ」はせっけんの香り、「メンズビオレ 薬用デオドラントZ」はアクアシトラスの香り)を設定しているが、処方設計がそれぞれ異なるほか、容器の色が「ビオレ 薬用デオドラントZ」がピンク、「メンズビオレ 薬用デオドラントZ」がブラックとなっている、また、「メンズビオレ 薬用デオドラントZ」は「ビオレ 薬用デオドラントZ」よりも内容量が多めとなっている(エッセンス メンズビオレ:40g/ビオレ:30g、ロールオン メンズビオレ:55ml/ビオレ:40ml、全身用スプレー メンズビオレ:130ml/ビオレ:110ml)。同時期に、日やけ止めブランド「ビオレさらさらUV」を「ビオレUV」に改名した。

男性向けブランドの「メンズビオレ」は2008年以降、3年周期で刷新されており、2014年3月にパッケージデザインを刷新した。

なお商品名由来は、同社商品サイトによればギリシャ語の“Bios”(生活)と“Ore”(満ち足りた)の合成語とのこと。当初は洗顔料や基礎化粧品としてのシリーズではあったが、ボディソープ展開以降には洗面から入浴という生活の中のリフレッシュないしリラックスタイムを彩る製品ともなっている。

「ビオレ」「ビオレu」「メンズビオレ」の商品パッケージには「kao」のシンボルマークが付いているが、少なくとも2000年代以降の放映されているビオレブランドのテレビCMには「kao(現CI導入以前の「花王」を含む)」のシンボルマークは一切出していない。またビオレブランドの洗顔料やメイク落としのテレビCMではCMの最後に英字表記のブランドロゴを出し、サウンドロゴが流れる。ブランドロゴの下には「素肌によろこびを」というメッセージが小さな文字で添えられている。


現行製品一覧[編集]

フェイスケア製品[編集]

  • 洗顔料
    • ビオレ スキンケア洗顔料 - 2011年8月発売。従来発売していた「洗顔フォーム」に替わる製品。2016年2月にリニューアルし、白基調のパッケージに刷新した。
      • モイスチャー - サイズラインナップは従来の「洗顔フォーム」を継承し、ミニ(30g)、小(60g)、大(130g)の3サイズ。なお、大サイズは従来の「洗顔フォーム」から20g増量した(110g→130g)。
      • リッチモイスチャー - 「スキンケア洗顔料」へのリニューアルに伴い、内容量を従来の「洗顔フォーム しっとりクリームin」から20g増量した(110g→130g)。
      • スクラブin - 「スキンケア洗顔料」へのリニューアルに伴い、内容量も従来の「洗顔フォーム うるおいスクラブin」から30g増量した(100g→130g)。
      • オイルコントロール - 2014年2月発売。2010年3月をもって製造を終了した「洗顔フォーム すっきりディープクリア」の実質的な後継製品。2016年2月のリニューアルに伴い、従来の「ディープクリア」から製品名を変更した。
      • 薬用アクネケア【医薬部外品】 - 2012年2月発売。
    • ビオレ マシュマロホイップ - 泡タイプ。2015年2月にリニューアルした。
      • モイスチャー - 2010年4月のリニューアル時につめかえ用を追加。つめかえ用は従来ボトルにも詰め替えできるが、浴室内など、水がかかる場所では新ボトルを最初に購入するように勧められている(新ボトルではポンプ構造の改良により、水がかかる場所でもポンプ内に水が入りにくくなったため)[1]。2015年2月のリニューアルに伴い、「ビオレ マシュマロホイップ」から商品名を変更した。
      • リッチモイスチャー - 2011年2月発売。2013年2月のリニューアル時に「マシュマロホイップ リッチタイプ」から製品名を変更。
      • ディープクリア - 2015年2月発売。
      • 薬用アクネケア【医薬部外品】 - 2013年2月発売。
    • ビオレ おうちdeエステ 肌をやわらかくする マッサージ洗顔ジェル - 2016年10月発売。ジェルタイプ。発売当初は「30秒のマッサージ洗顔ジェル」として発売されていたが、2017年秋に商品名が変更となった。
    • ビオレ おうちdeエステ 肌をなめらかにする マッサージ洗顔ジェル - 2017年10月発売。ジェルタイプ。
    • ビオレ ブラックリキッド フェイシャルクレンザー クール - 2018年10月発売。メントールを冷涼成分として配合されたポンプ式液タイプ。
    • ビオレ ブラックリキッド フェイシャルクレンザー - 2018年10月発売。ノンメントールのポンプ式液タイプ。
    • メンズビオレ ダブルスクラブ洗顔 - 新CI導入に伴いベトナム製造に切り替えた。2014年3月に洗浄感・爽快感を向上してリニューアル。
    • メンズビオレ ミクロスクラブ洗顔 - 発売当初は「スーパースクラブ洗顔」だったが、2011年3月のリニューアル時に内容量を100gから130gに増量し、ベトナム製造に切り替えた。2014年3月にスクラブ感を向上しリニューアル。
    • メンズビオレ ディープオイルクリア洗顔 - 発売当初は「ダブルオイルクリア洗顔」だったが、2011年3月のリニューアル時に改名。新CI導入に伴いベトナム製造に切り替えた。2014年3月にクール感を向上しリニューアル。
    • メンズビオレ 薬用アクネケア洗顔【医薬部外品】 - 2014年3月発売
    • メンズビオレ ディープモイスト洗顔 - 発売当初は「ダブルモイスト洗顔」だったが、2011年3月のリニューアル時に改名し、ベトナム製造となった。2014年3月にヒアルロン酸を配合しリニューアル。
    • メンズビオレ 泡タイプ洗顔 - 泡タイプ。2011年3月のリニューアル時に内容量を増量(130ml→150ml)。同年8月にはこれまで設定されていなかったつめかえ用を追加発売。2017年9月に組成変更を行いリニューアルされた。
    • メンズビオレ 泡タイプオイルクリア洗顔 - 2011年3月発売。同年8月につめかえ用を追加設定した。2017年9月に組成変更を行いリニューアルされた。
    • メンズビオレ 泡タイプ薬用アクネケア洗顔【医薬部外品】 - 2013年3月発売。2017年9月に組成変更を行いリニューアルされた。
  • メイク落とし - 「ピュアスキンクレンズ」の発売に伴い、既存の「ふくだけコットン うるおいリッチ」、「ふくだけコットン」、「パーフェクトオイル」、「うるおいクレンジングリキッド」、「メイクとろりん なで落ちジェル」、「素肌つるるん クレンジングウォーター」、「しっかりクリアジェル」、「メイクも落とせる洗顔料 うるうる密着泡」、「メイクも落とせる洗顔料 さっぱりミルク(200mlポンプ、つめかえ用)」は同時期に、「こくリッチメイクオフクリーム」、「メイクも落とせる洗顔料 つるすべ素肌」、「メイクも落とせる洗顔料 さっぱりミルク(60ml)」は2018年10月に、「しっかりアイメイク落としシート」は2018年11月に「ピュアスキンクレンズ」と同様のパッケージデザインに順次変更・統一するリニューアルが行われ、「パーフェクトオイル」と「うるおいクレンジングリキッド」はポンプサイズ(230ml)の容器形状も「ピュアスキンクレンズ」と同じ角形に統一された。
    • ビオレ ふくだけコットン うるおいリッチ - 2013年8月発売。オイルを含ませたシートタイプ。携帯用(10枚)が先行発売され、後に、本体・つめかえ用も発売を開始。2018年3月のリニューアルとラインナップの追加により2種類に増えた。
      • うるっとモイスト - 従来の「メイク落とし ふくだけコットン うるおいリッチ」を引き継ぐしっとりタイプ。
      • すべすべクリア - 2018年3月発売。皮脂クリア成分(DPG、ジカプリリルエーテル)を配合したすっきりタイプ。
    • ビオレ ふくだけコットン - シートタイプ。発売当初は「ビオレ メイク落とし ふくだけコットン」の製品名で発売されてた。携帯用(10枚)も設定されている。
    • ビオレ しっかりアイメイク落としシート - アイメイク専用シートタイプ。発売当初は個包装を採用していたが、後にシール付袋に全量入った仕様となった。2013年11月のパッケージリニューアル時にプラスチック製ケースから紙箱となり、2018年11月のパッケージリニューアル時に「ビオレ しっかりアイメイク落とし」から改名された。
    • ビオレ ピュアスキンクレンズ - 2018年9月発売。水感オイルタイプ。サイズラインナップは230ml、つめかえ用(210ml)、携帯用の50ml入りミニサイズの3サイズ。
    • ビオレ パーフェクトオイル - オイルタイプ。発売当初は「ビオレ メイク落とし パーフェクトオイル」の製品名で発売されていた。サイズラインナップは230mlボトル、つめかえ用(210ml、2015年3月発売)、携帯用の50ml入りミニサイズ(2014年10月発売)の3サイズ。なお、150mlボトルは2015年3月に製造終了した。
    • ビオレ うるおいクレンジングリキッド - 2014年10月発売。水ベースのリキッドタイプ。先行で50ml入りのミニサイズが発売され、翌月(店舗により同月最終週)に「マイルドクレンジングリキッド(2011年10月発売)」からリニューアルする形で230ml入りを発売。2015年9月にはつめかえ用(210ml)を追加発売した。
    • ビオレ メイクとろりんなで落ちジェル - 2016年9月発売。ジェルタイプ。
    • ビオレ 素肌つるるんクレンジングウォーター - 2015年10月発売。市販のコットンを受け皿に当てて数回ゆっくり押してからふき取るウォータータイプ。つめかえ用も設定されている。なお、ウォータープルーフタイプのマスカラは落ちないので注意が必要。
    • ビオレ こくリッチメイクオフクリーム - 2008年9月発売。洗い流し専用クリームタイプ。なお、乾いた手での使用が指示されており、すすぎ後に洗顔料で洗う(ダブル洗顔すること)が薦められている。
    • ビオレ しっかりクリアジェル - ジェルタイプ。発売当初は「ビオレ メイク落とし しっかりクリアジェル」の製品名で発売されていた。サイズラインナップはチューブタイプの大(170g)とミニ(30g)の2種類だが、一部の店舗やECサイトには240g入りのポンプタイプも設定されている(ポンプタイプは花王の製品情報サイトには未掲載)。
    • ビオレ メイクも落とせる洗顔料
      • つるすべ美肌 - 2010年3月発売。ペーストタイプ。2012年9月にリニューアル。
      • うるうる密着泡 - 2009年9月発売。泡タイプ。2010年9月につめかえ用を追加発売。2012年9月にリニューアル。
      • さっぱりミルク - ミルクタイプ。「クレンジングウォッシュ」より改称。2009年9月のリニューアル時にポンプタイプは200mlに変更。サイズラインナップはこのほかに小ボトル(60ml)と大ボトル(120ml)がある。2010年9月につめかえ用(180ml、ポンプタイプ専用)を追加発売。2012年9月のリニューアルで、保湿成分ヒアルロン酸mix(グリセリン・ヒアルロン酸)が配合された。
  • 顔用シート
    • ビオレ メイクの上からリフレッシュシート - 2018年4月発売。アルコールフリーの大判ウェットタイプ。いずれの香りにも、12枚入りと28枚入りの2容量が用意されている。
      • アクアシトラスの香り
      • 無香料
    • ビオレ メイクしたままさっぱりシート - 表面があぶらとり面、裏面がウェット面の両面構造となっているあぶらとりシート。
      • 無香料
      • ひんやりミント
    • メンズビオレ 洗顔パワーシート - 男性向け顔用シート。いずれの製品も携帯用と徳用(卓上用)の2容量が用意されている。入数は発売当初、携帯用が13枚/徳用が44枚だったが、2011年3月のリニューアルで携帯用が22枚、徳用が48枚にそれぞれ増量されていた。2018年2月にリニューアルされ、「タフテックシート」の採用とシートサイズが大きくなったことに伴って入数が減らされ、携帯用が20枚、徳用が38枚となった。
      • レギュラー
      • クールタイプ - 2011年3月発売
      • フレッシュアップルの香り - 2014年3月発売
      • さっぱりオレンジの香り - 2016年3月発売
      • 清潔感のある石けんの香り - 2017年2月発売
  • 化粧水・乳液
    • ビオレ うるおいジェリー - 2014年10月発売。後述の「ビオレ うるおい密封ジェル化粧水」のジェリータイプの化粧水。つめかえ用も設定されている。
      • しっとり - 本品のみ35ml入りのミニサイズも設定されている。
      • とてもしっとり
    • ビオレ うるおい弱酸水 - 化粧水。2010年9月にボトル形状をポンプタイプに変更(同時に外装のクリアケースを廃止し、フィルム包装に変更)し、つめかえ用を追加発売(なお、つめかえ用はポンプタイプ専用であるため、従来の「うるおい弱酸水」を所持している方も改めて本体を購入する必要がある)。2017年9月に「さっぱり」と「とてもしっとり」が製造終了されたため、現在は「しっとり」のみの設定である。
    • メンズビオレ 浸透化粧水 - 男性向け化粧水。
      • ローションタイプ - 2012年3月発売
      • 浸透ジェルタイプ - 2012年3月発売
      • 薬用アクネケアタイプ【医薬部外品】 - 2013年3月発売
  • 日やけ止め(顔用)
    • ビオレUV - 2017年2月に「ビオレさらさらUV」から「ビオレUV」へのブランド名変更に伴い、パッケージリニューアル。
      • SPF50+の化粧下地UV(SPF50+/PA++++) - 2018年2月発売。「皮脂コントロール成分」が配合された「皮脂テカリ防止タイプ」、「明るさアップパール」が配合されたピンク色の「くすみ補正タイプ」、「マルチカバーパウダー」が配合された肌色の「シミ・毛穴カバータイプ」の3種類がある。
      • アクアリッチ BBエッセンス(SPF50+/PA++++) - BBタイプ。カラーはブライトベージュ。2015年2月のリニューアル時に「アクアリッチ ウォータリーBB(2013年2月発売)」から製品名を変更した。
      • アクアリッチ 美白エッセンス【医薬部外品】(SPF50+/PA++++) - 美白タイプ。2015年2月のリニューアル時にPA値を最高レベルのPA++++に向上させて「アクアリッチ 美白クリーム(2012年2月発売)」から製品名を変更した。
      • パーフェクトブライトミルク(SPF50+/PA++++) - ティントミルクタイプ。カラーはほんのり桜色。2015年2月のリニューアル時に「ブライトフェイスミルク」から製品名が変更された。
      • パーフェクトフェイスミルク(SPF50+/PA++++) - ミルクタイプ。2015年2月に化粧下地効果と皮脂くずれ防止効果を向上してリニューアル。
  • パック
    • ビオレ 毛穴すっきりパック - シートタイプの角栓除去パック。2017年4月にリニューアルした(鼻用 白色タイプと鼻用+気になる部分用はパッケージリニューアルのみ)。
      • 鼻用 白色タイプ
      • 鼻用 黒色タイプ - 2017年4月のリニューアルでは、と(スチレン/メタクリル酸ステアリル)クロスポリマーで構成された「皮脂吸着成分竹炭EX」とひんやり成分のメントールを配合した。
      • 鼻用+気になる部分用(白色タイプ)
    • ビオレ ブラック ポアストリップス - 2018年10月発売。シートタイプの角栓除去パック。なお、本品は従前から発売されている「ビオレ 毛穴すっきりパック 鼻用 黒色タイプ」と仕様が同一で、入数が異なる程度である(本品は12枚入り、「ビオレ 毛穴すっきりパック 鼻用 黒色タイプ」は10枚入り)。
    • ビオレ おうちdeエステ ピタッと密着コットンパック - 2016年10月発売。4枚重ねシートタイプの保湿パックで、4つに分けてから貼って使用する。
    • ビオレ 寝ている間に目もとうるおい浸透パック - 目もと用保湿パック。元々は「ビオレ 目もとうるおいパック」として発売されていたが、2015年10月にリニューアルして製品名を変更し、7セット(14枚)入りに増量した。
    • メンズビオレ 毛穴すっきりパック - 女性向けの「ビオレ 毛穴すっきりパック」よりサイズが大きめの男性向け角質除去パック。
      • 白色タイプ
      • 黒色タイプ

ボディケア製品[編集]

  • 全身洗浄料・洗浄用具
    • ビオレu 泡で出てくるボディウォッシュ - 2014年5月発売。泡タイプのボディウォッシュ。ポンプ(600ml)とつめかえ用(480ml)の2サイズ展開。2015年10月のパッケージリニューアル時に本体はポンプ頭部とボトル側面にボディウォッシュであることを示すラインが付いた。2016年10月にリニューアル。2017年4月に香りつき2製品、同年9月に「うるおいしっとり」が順次追加発売されて4種類となっている。
      • ビオレu 泡で出てくるボディウォッシュ - レギュラータイプ。フレッシュフローラルの香り(微香性)。
      • エンジェルローズの香り
      • フレッシュシトラスの香り
      • うるおいしっとり
    • ビオレu - 液体タイプのボディウォッシュ。サイズラインナップはポンプとつめかえ用の2サイズ展開だが、レギュラータイプのみ、携帯用のミニ(90ml)とボトル入りのレギュラーを加えた4サイズ展開。さらに、レギュラータイプの「ビオレu」、「エンジェルローズの香り」、「さっぱりさらさら」、「うるおいしっとり」の4種類には、ホームセンターECサイトなどの一部販売店限定でつめかえ用特大サイズが設定されている。(つめかえ用特大サイズは花王の製品情報ページには掲載されていない)。なお、液性が中性から弱酸性に変更された当初は「ビオレ ボディケアフォーム」の商品名で発売されていた。2015年4月のリニューアル時にはポンプ容器にJIS規格で2014年5月に規定された身体用洗浄料の触覚識別表示に対応し、ポンプ頭頂部とボトル側面に一直線状の触覚記号を採用した[2]。2017年7月に「洗浄力コントロール処方」を採用して全面リニューアル。リニューアルに伴い、香りラインの「スマイルタイム」を吸収統合して名称変更し、「さっぱりさらさら(旧:さっぱりさらさら肌)」はミニとレギュラーを廃止してポンプとつめかえ用のみの設定となり、「ミニ」を除くすべてのサイズの内容量を変更(レギュラー:300ml→200ml、ポンプ:530ml→480ml、つめかえ用:380ml→340ml、つめかえ用特大:1500ml→1350ml)し、つめかえ用(通常サイズ)は2016年1月の「エッセンシャル」を皮切りに一部のヘアケアブランドに順次採用されている「ラクラクecoパック」に刷新した。
      • ビオレu - レギュラータイプ。フレッシュフローラルの香り(微香性)。
      • エンジェルローズの香り - 2007年1月発売。数年単位で入れ替えがある香りラインの中では10年以上発売されているロングセラーの香りである。
      • フレッシュシトラスの香り - 2014年4月発売。
      • スイートピーチの香り - 2015年4月発売。発売当初は「スマイルタイム ぴちぴちピーチの香り」だったが、2017年7月のリニューアルに伴い改名した。
      • さっぱりさらさら - グリーンシトラスの香り。元々は「さらさら素肌」の商品名だったが、2015年4月のリニューアル時に「さっぱりさらさら肌」に改名し、2017年7月のリニューアルで再改名した。
      • うるおいしっとり - フルーティーフローラルの香り。2017年7月のリニューアルで「うるおいしっとり肌」から改名した。
    • ビオレu 潤い美肌ボディウォッシュ - 2017年10月発売。液体タイプのボディウォッシュ。2018年9月に従来のベージュ基調からピンク基調へパッケージデザインがリニューアルされた。
      • ローズ&ホワイトブーケの香り
      • ベルガモット&ハーブの香り
      • ジャスミン&ロイヤルソープの香り
    • ビオレu みるみる泡立つボディタオル - ボディタオル。「花王スポンジタオル」の後継商品になる。
    • ビオレ トラベルセット - 「ビオレ スキンケア洗顔料 モイスチャー」、「ビオレu」のミニサイズと「みるみる泡立つボディタオル」のハーフサイズをケースに入れた携帯用セット。台紙には「ビオレママ」がデザインされている。2017年夏に「ビオレu」のリニューアルに伴って仕様変更した。
    • メンズビオレ 薬用デオドラントボディウォッシュ【医薬部外品】 - 男性向けボディウォッシュ。2016年春のパッケージデザインリニューアル時に本体はポンプ頭部とボトル側面にボディウォッシュであることを示すラインが付いた。2018年4月にパッケージデザインがリニューアルされた。
      • フレッシュなミントの香り - 発売当初はついていなかった香調名は2013年10月に「やさしいせっけんの香り」が追加発売された時に付いた。
      • 清潔感のあるせっけんの香り - 2013年10月に「やさしいせっけんの香り」として追加。2015年3月のリニューアル時に香調名が変更された。なお、2018年4月のパッケージリニューアルで「洗顔シート」と同じカラーに統一されている。
      • 肌ケアタイプ - 2015年9月発売。おだやかなフローラルの香り。
    • メンズビオレ ONE オールインワン全身洗浄料 - 2018年10月発売(一部ECサイトでは同年8月より数量限定で先行発売)。シャンプー・洗顔料・ボディウォッシュの機能を兼ねた全身洗浄料。つめかえ用は「ラクラクecoパック」を採用する。
      • 清潔感のあるフルーティーサボンの香り
      • 爽やかハーバルグリーンの香り
  • ハンドソープ(消毒液・ウェットシートを含む)
    • ビオレガード 薬用ジェルハンドソープ【医薬部外品】 - 2018年10月(一部ECサイトでは同年9月)発売。ジェルタイプハンドソープ。つめかえ用は後述する「ビオレu 泡ハンドソープ」や「ビオレu アロマタイム 泡ハンドソープ」と異なり、キャップ付のスタンドパック仕様となる。
    • ビオレu 泡ハンドソープ【医薬部外品】 - 泡タイプハンドソープ。この商品に関連して、こどもの手洗いを習慣付けるため、「あわあわ手洗いのうた」が製作された。「ビオレu」の公式サイトで視聴可能である。2014年5月のリニューアル時にポンプヘッドを大型化し、ボトルの重心を下げた「らくらくポンプ」を採用するとともに、泡もちをアップし、肌清浄化技術「SPT」を採用して「泡で出てくるハンドソープ」から改名した。2015年10月にレギュラータイプとフルーツの香りに800ml入りの「つめかえ用 大型サイズ」を追加発売し、2016年10月には「つめかえ用 大型サイズ」をシトラスの香りにも追加設定した(発売に合わせ、既存の香りの「つめかえ用 大型サイズ」も同年秋にパッケージ変更を行い、「たっぷり使えるBIGサイズ」の表記が入る)。2018年5月に本体がリニューアルされ、ポンプヘッドに抗菌加工が施されるとともに、「ビオレママ」が描かれたパッケージデザインに変更。つめかえ用も同年春に本体と同じパッケージデザインに変更された。
      • レギュラータイプ(マイルドシトラスの香り)
      • フルーツの香り - 2008年10月発売
      • シトラスの香り - 元々は数量限定品(本体+つめかえ用のセット品のみ)として発売されていたが、2010年9月にレギュラー化した。
    • ビオレu アロマタイム 泡ハンドソープ【医薬部外品】 - 2014年9月発売。泡タイプハンドソープの香りライン。「泡ハンドソープ」同様、2016年4月に新洗浄成分を配合し、2017年春にパッケージデザインをリニューアルした。
      • ロマンティックローズの香り
      • フレッシュハーブの香り
    • ビオレu キッチン ハンドジェルソープ【医薬部外品】 - 2017年4月発売。ジェルタイプのキッチン用ハンドソープ。
      • 無香料
      • ほのかなシトラスの香り
    • ビオレu 薬用手指の消毒液【指定医薬部外品】 - 2010年5月発売。ポンプタイプの置き型とミストタイプの携帯用があり、置き型にはつけかえ用もある。置き型タイプ本体にはマットが付いており、使用の際はこのマットを敷いて使用する。発売当初は「手指の消毒スプレー スキットガード」の製品名だったが、2014年7月に置き型タイプを、遅れて携帯用もパッケージリニューアルして「ビオレママ」が新たに描かれ、「手指の消毒スプレー」に改名。2016年初夏にパッケージデザインをリニューアルし、再度製品名を変更した。
    • ビオレu 除菌やわらかウェットシート - 2011年3月発売。
      • ノンアルコールタイプ - 2015年10月に入数を15枚入りから10枚入り変更してリニューアル。
      • アルコールタイプ - 2015年10月発売。
  • ボディケア
    • ビオレu 角層まで浸透する うるおいミルク - スキンケアミルク。2015年9月に独自の保湿技術「ラメラ技術」を採用、内容量を30ml増量(270ml→300ml)してリニューアルし、「家族みんなのうるおいミルク」から改名。
      • 無香料
      • やさしいフローラルの香り - 2012年9月のリニューアル時に「微香性」から改名
      • やさしいフルーツの香り - 2015年9月発売
    • ビオレu お風呂で使う うるおいミルク - 2017年9月発売。湯上り直前に使用するぬれた肌用スキンケアミルク。
      • 無香料
      • やさしいフローラルの香り
  • 日やけ止め(顔・からだ用)
    • ビオレUV
      • アクアリッチ ウォータリーエッセンス(SPF50+/PA++++) - 2011年2月発売。エッセンスタイプ。2017年2月に耐久型処方を採用するとともに、「ビオレさらさらUV」から「ビオレUV」へのブランド名変更に伴い、リニューアルした。
      • アクアリッチ ウォータリージェル(SPF50+/PA++++) - 2015年2月発売。ジェルタイプ。2017年2月に耐久型処方を採用するとともに、「ビオレさらさらUV」から「ビオレUV」へのブランド名変更に伴い、リニューアルした。
      • パーフェクトミルク(SPF50+/PA++++) - ミルクタイプ。2015年2月のリニューアル時にPA値を最高レベルのPA++++に向上。2017年2月に「ビオレさらさらUV」から「ビオレUV」へのブランド名変更に伴い、パッケージリニューアル。2018年2月にリニューアルされた。
      • パーフェクトスプレー(SPF50+/PA++++) - スプレータイプ。2014年に数量限定品として発売されていたが、2015年2月に通常製品として装いも新たに発売された。2017年2月に内容量を1.5倍に増量(50g→75g)するとともに、「ビオレさらさらUV」から「ビオレUV」へのブランド名変更に伴い、リニューアルした。
      • マイルドケアミルク(SPF30/PA++) - ウォーターベースのミルクタイプ。2017年春に「ビオレさらさらUV」から「ビオレUV」へのブランド名変更に伴い、パッケージリニューアル(自然切替)。
      • のびのびキッズミルク(SPF50+/PA++++) - 2016年2月発売。こども用ミルキィタイプ。2017年2月に「ビオレさらさらUV」から「ビオレUV」へのブランド名変更に伴い、パッケージリニューアル。
  • ボディシート
    • ビオレさらさらパウダーシート - 2015年2月のリニューアル時にラインナップを再編して3ライン構成に変更。2016年2月のパッケージリニューアルでつめかえ用はパッケージ正面をこれまでの横向きから縦向きに変更。2018年2月にベーシックラインと「香りマジック」がリニューアルされた。全種類で10枚入りの携帯用が設定されており、ベーシックラインと薬用デオドラント 無香料には36枚入りのボックスタイプ(本体/つめかえ用)も設定されている。なお、本品はアルコールを含有する。
      • 清潔感あふれるせっけんの香り(ベーシック) - 従来の「せっけんの香り」から改名。
      • もぎたてシトラスの香り(ベーシック) - 2015年2月発売。従来の「ピュアフレッシュシトラスの香り」から改名。
      • 摘みたてローズの香り(フレグランスコレクション→ベーシック) - 2015年2月発売。2016年2月のパッケージリニューアルに伴ってベーシックラインへ移行し、ボックスタイプとつめかえ用を追加発売した。従来の「アクアオアシスローズの香り」から改名。
      • 香りマジック ライムソーダtoピーチの香り - 2016年2月発売。拭く時はライムソーダの香りだが、時間の経過と共にピーチの香りに変化するタイプ。
      • 香りマジック ミントtoベリーの香り - 2016年2月発売。拭く時はミントの香りだが、時間の経過と共にベリーの香りに変化するクールタイプ。発売当初は「アイスミントtoベリーの香り」の香調名だったが、2017年春に香調名が変更された。
      • 香りマジック マリンtoフローラルの香り - 2017年2月発売。拭く時はマリンの香りだが、時間の経過と共にフローラルの香りに変化するクールタイプ。
      • 薬用デオドラント 無香料【医薬部外品】
      • 薬用デオドラント クールミントの香り【医薬部外品】 - 2015年2月発売。
    • ビオレ 冷シート - 2018年2月発売。大判サイズの汗ふきシート。
      • 無香料
      • リフレッシュフローラルの香り
      • リフレッシュハーブの香り
    • メンズビオレ 薬用デオドラントボディシート【医薬部外品】 - 2014年3月発売。大判サイズの男性向け。32枚入り。2018年春にパッケージデザインが変更された。
      • レギュラー - フレッシュライムの香り。2015年3月にパッケージリニューアル。
      • クールタイプ - 当初は「クールオーシャンの香り」の名称で発売されていたが、パッケージリニューアルに伴い改名した。
      • フレッシュアップルの香り - 2015年3月発売
      • さっぱりオレンジの香り - 2016年3月発売
      • 清潔感のある石けんの香り - 2017年2月発売
  • デオドラント剤
    • ビオレ 薬用デオドラントZ
      • 全身用スプレー - 2018年2月発売。ノンパウダータイプのノンガススプレー。
        • 無香料
        • せっけんの香り
      • エッセンス - 2017年2月発売、2018年2月にパッケージリニューアル
        • 無香料
        • せっけんの香り
      • ロールオン - 2017年2月発売、2018年2月にパッケージリニューアル
        • 無香料
        • せっけんの香り
    • メンズビオレ 薬用デオドラントZ
      • 全身用スプレー - 2018年2月発売。ノンパウダータイプのノンガススプレー。
        • 無香料
        • アクアシトラスの香り
      • エッセンス - 2017年2月発売、2018年2月にパッケージリニューアル
        • 無香料
        • アクアシトラスの香り
      • ロールオン - 2017年2月発売、2018年2月にパッケージリニューアル
        • 無香料
        • アクアシトラスの香り

インバスヘルスケア[編集]

  • 入浴剤
    • ビオレu 角層まで浸透する うるおいバスミルク - 液体タイプ。本製品は肌の保湿を目的とした製品で、同社の入浴剤「バブ」・「エモリカ薬用スキンケア入浴液」・「キュレル 入浴剤」のように薬用成分は含まれていない。2015年9月にうるおい感を向上してリニューアルし、「家族みんなのすべすべバスミルク」から改名。
      • ほのかなパウダリーの香り
      • やさしいミルクローズの香り - 2009年9月発売に「ミルクローズの香り」として発売。2015年9月のリニューアルに伴い改名。
      • やさしいフルーツの香り - 2015年9月発売。

業務用製品[編集]

業務用製品は「Kaoプロフェッショナル(旧・Kaoプロシリーズ)」の一製品として発売されている。

  • ビオレu 泡ハンドソープ - 業務用はレギュラー(マイルドシトラスの香り)とフルーツの香りの2種類を設定しており、容量もそれぞれの香りで2L入りと4L入りを設定。また、使用の際は別売りで発売されている「専用ポンプボトル(業務用)」を用意する必要がある(通常品でもつめ替えることが可能だが、専用ポンプボトルは通常品の1.4倍となる350ml入る設計である)。

製造終了品[編集]

  • 洗顔フォーム
「ビオレ」の基盤商品。弱酸性(発売当初は中性)。「スキンケア洗顔料 モイスチャー」発売に伴い、2011年8月で製造終了。一時、消炎成分を配合し「ニキビ予防にも効果的」と宣伝していた時期があり、その間は【医薬部外品】であった(効能・効果:ニキビを防ぐ)。その後、ニキビ予防に対応した洗顔料は2012年2月に消炎成分に加えて殺菌成分も配合した「スキンケア洗顔料 薬用アクネケア」へ継承することとなる。
  • 洗顔フォーム ひんやりハーブ
クールタイプ。2011年8月製造終了。
  • 洗顔フォーム しっとりクリームin
「スキンケア洗顔料 リッチモイスチャー」発売に伴い、2011年8月で製造終了。
  • 洗顔フォーム うるおいスクラブin
「スキンケア洗顔料 スクラブin」発売に伴い、2011年8月で製造終了。
  • 毛穴すっきり洗顔料 べたつきクリア
天然由来ガム成分(ヒドロキシプロピルグアーガム)を配合。2014年2月製造終了。
  • 毛穴すっきり洗顔料 角質クリア
ブルースクラブとパウダースクラブの2種類のスクラブを配合。2014年2月製造終了。
  • 液体洗顔料
  • うるおい液体洗顔料
どちらも中性である。
  • マイルド泡ウォッシュ
はじめから泡で出る洗顔料(中性)。容器を振らずにキャップを引き上げ、ボトル胴部を押して使う。後に、この容器は「プリティア ふんわり泡カラー」等の泡状ヘアカラーに応用された。
  • うるおい洗顔水
化粧水成分を配合した透明ウォータータイプの液体洗顔料(中性)。
  • 毛穴すっきり洗顔料
ジェルタイプ。2010年3月末で製造終了。
  • 洗顔フォーム すっきりディープクリア
皮脂クリア成分配合。2010年3月末で製造終了。2014年2月に発売された「スキンケア洗顔料 ディープクリア(現・スキンケア洗顔料 オイルコントロール)」が実質的な後継商品となる。
  • ディープウォッシュ つるつるビーズin
ミクロビーズを配合した洗顔料。
  • ディープウォッシュ 毛穴すっきりジェル
皮脂溶解ジェルを採用した洗顔料。
  • メイク落とし
現在の「メイク落とし しっかりクリアジェル」の前身。当初はスリム形状のポンプ式容器を採用していた。
  • クレンジングウォッシュ
現在の「メイクも落とせる洗顔料」の前身。中性のMAPにメイクを落とす洗浄成分LSを追加処方した組成。
  • メイクとろけるリキッド
2007年4月発売。ウォーターベースのリキッドタイプ。「マイルドクレンジングリキッド」発売に伴い、2011年10月末をもって製造終了。
  • フェイスケアジェル【医薬部外品】
  • メイク落とし ふくだけコットン さらさらオイルin
「さらさらオイル」配合のシートタイプ。携帯用(10枚)も設定されている。「ビオレ メイク落とし ふくだけコットン うるおいリッチ」の発売に伴い、2013年8月で製造終了。
  • 薬用アクネローション
  • 毛穴すっきりパウダーローション
皮脂吸収パウダーを配合したあぶらとり化粧水。コットンでポンプを押し、出た液をコットンに含ませて使用する。携帯用のシートタイプも発売されていた。
  • うるおい密封ジェル化粧水
2012年9月(一部店舗では同年8月最終週より)発売。発売当初はしっとり、とてもしっとりの2タイプだったが、2013年3月にさっぱりを追加発売。同時にしっとりには35ml入りのミニを発売した。「うるおいジェリー」発売に伴い、2014年9月製造終了。
  • うるおい浸透コットン化粧水
シート状化粧水。2009年2月に既存品を「しっとりタイプ」にリニューアルすると共に、「とてもしっとりタイプ」を追加発売。2016年9月製造終了。
  • うるおい弱酸ミルク
乳液。2017年9月製造終了。
  • 薬用さらさらデオドラントジェル【医薬部外品】
ジェルタイプの制汗デオドラント剤。「ビオレ」ブランドのデオドラント剤については、2017年2月に発売された「ビオレ 薬用デオドラントZ」が実質受け継ぐこととなる。
  • デオドラントベール【医薬部外品】
目立たない自然な感じの素肌色をしたワキ用の制汗デオドラント剤。
  • 小鼻つるつるホットクレンジング
温熱クレンジングクリーム。2010年3月末製造終了。
  • スーパーUV 日やけ止め
  • うるおい弱酸UV
顔用UVカット乳液(SPF20/PA++)。「ビオレさらさらUV マイルドケアミルク(現・ビオレUV マイルドケアミルク)」へ統合のため、2013年3月製造終了。
  • ビオレUV/さらさらUV
    • モイストフェイスミルク<顔用>(SPF50+/PA+++) - 高保湿タイプの日やけ止め乳液。2010年2月末で製造終了。
    • アクアリッチ ウォータリームース(SPF50+/PA++++) - ムースタイプ。2014年2月のリニューアル時にPA値を最高レベルのPA++++に向上させた。2015年3月製造終了。
    • アクアリッチ ウォータリージェリー【医薬部外品】(SPF30/PA+++) - 美白効果を備えた水感ジェルタイプ。2015年3月製造終了。
    • デイリーケアジェル(SPF30/PA++) - ジェルタイプ。2016年3月製造終了。
    • アクアリッチ 爽快ジェルローション(SPF33/PA+++) - パウダー入りジェルローションタイプ。2017年2月のパッケージリニューアルで、「ビオレさらさらUV」から「ビオレUV」へブランド名が変更された。2018年3月製造終了。
  • つるつるボディエステ
  • つるつるフェイスエステ
  • ボディケアフォーム マッサージボール
手の平を使って、マッサージボールをころころと肌の上で転がしながら洗うボディ用洗浄料。
  • さらさらパウダーシート
    • フラワーシャワーの香り - リニューアルに伴い、2010年2月末製造終了。
    • アップルジンジャーの香り - リニューアルに伴い、2010年2月末製造終了。
    • ホワイトシャルドネの香り - 2011年2月末製造終了。
    • マンダリンオレンジの香り - 2012年2月末製造終了。
    • ベリー&ローズの香り - 2012年2月末製造終了。
    • トロピカルリゾートの香り(フレグランスコレクション) - 2013年2月製造終了。
    • アロマオレンジの香り(フレグランスコレクション) - 2014年2月製造終了。
    • やわらかタッチ - 弱酸性・アルコールフリー設計。ベビーパウダーの香り。2014年2月製造終了。
    • フレッシュシトラスの香り - 2015年2月のリニューアルに伴い「ピュアフレッシュシトラスの香り」へ継承。
    • アクアティックローズの香り(フレグランスコレクション) - 2015年2月のリニューアルに伴い「アクアオアシスローズの香り」へ継承。
    • UVカット(SPF20/PA++) - UVカット機能付の無香料タイプ。2015年2月製造終了。
    • アロマフレッシュベリーの香り(フレグランスコレクション) - 2016年3月製造終了。
  • うるさらパウダーシート リッチモイスチャー - 2015年2月製造終了。
  • 美肌ケアもできる汗ふきシート - アルコールフリータイプのボディ用シート。「保湿ケアタイプ(「ビオレうるさらパウダーシート」では「モイスチャー」として発売)」と「角質クリアタイプ」の2種類があり、それぞれに携帯用10枚入と徳用36枚入りの2サイズが設定されていた。2016年2月のリニューアル時に「ビオレうるさらパウダーシート(2014年2月発売)」の商品名が変更された。2018年3月製造終了。
  • ビオレu
    • パウダーinビオレu、ビオレuパウダーin - どちらも現在の「ビオレu さっぱりさらさら」の前身。前者は中性、後者は弱酸性。なお、後者は一時「ビオレ ボディケアフォーム パウダーin」の商品名で発売されていた時期があった。
    • ビオレuしっとりクリームin - 現在の「ビオレu うるおいしっとり」の前身。
    • ビオレuデオドラント【医薬部外品】- 汗のにおいを防ぐデオドラント効果のある全身洗浄料(中性)。
    • スマイル気分 ハッピーシトラスの香り - 2010年1月製造終了
    • 気分休まる やすらぎグリーンの香り - 2011年1月末製造終了
    • ジューシーピーチの香り - 2012年2月製造終了
    • ふんわりカモミールの香り - 2013年2月製造終了
    • トロピカルフルーツの香り - 2014年4月製造終了
    • シャキッとオレンジの香り - 2014年4月製造終了
    • スマイルタイム つみたてベリーの香り - リニューアルに伴い、2015年4月製造終了
    • アロマタイム - 液体タイプのボディウォッシュ。当初は「エレガントスパ」と「パラダイスエア」の2種類だったが、2013年10月に「プレシャスドルチェ」を追加。2014年9月のリニューアル時に内容量が変更された(ポンプ:550ml→500ml、つめかえ用:400ml→360ml)。「ビオレu アロマトリートメント ボディウォッシュ」へ継承のため、2016年4月製造終了。
    • アロマトリートメント ボディウォッシュ - 液体タイプのボディウォッシュ。「エレガントフローラルの香り」、「オリエンタルバニラの香り」、「アクアリゾートの香り」の3種類が発売されていた。「ビオレu 潤い美肌 ボディウォッシュ」の発売に伴い、2017年10月製造終了。
    • 薬用ハンドウォッシュ【医薬部外品】
    • クリーミィローション - 入浴後のお手入れに。
    • フレッシュローション - 入浴後のお手入れに。
    • 家族みんなのさらさらミルク - スキンケアミルク。2015年8月製造終了。
    • 家族みんなのしっとりクリーム - スキンケアクリーム。2010年9月のリニューアルによりラインナップを無香料・185g入りボトルタイプに集約すると共に、ポンプタイプに変更。2015年8月製造終了。
  • ビオレボディデリ - 2016年9月にボディウォッシュ全品の製造を終了したことで、ブランドを終息した。
    • ペースト洗浄料 - 濃密泡タイプのボディウォッシュ。2011年3月に「もっちり濃密泡で洗う ペースト状洗浄料」から製品名を変更。2012年9月製造終了。
    • ミルキィ洗浄料 - しっとり保湿タイプのボディウォッシュ。つめかえ用も設定されている。2012年9月製造終了。
    • ボディウォッシュ クレイタイプ - 洗浄補助成分のクレイ(タルク)を配合したボディウォッシュ。2016年9月製造終了。
    • ボディウォッシュ スクラブタイプ - 角質除去タイプのボディウォッシュ。発売当初は「粒つぶで洗う 泡立つスクラブ洗浄料」だったが、2011年3月に製品名を「スクラブ洗浄料」に改名し、2012年9月にパッケージリニューアルと同時に現在の製品名に改名した。2016年9月製造終了。
    • ボディウォッシュ リキッドタイプ - 皮脂すっきりタイプのボディウォッシュ。同年6月に「つめかえ用」を追加発売。発売当初は「簡単ボディクレンジング 泡立つジューシーリキッド洗浄料」だったが、2011年3月に泡立ちを向上して製品名を「リキッド洗浄料」に改名し、2012年9月にパッケージリニューアルと同時に現在の製品名に改名した。2016年9月製造終了。
    • ボディウォッシュ しっとり濃密泡タイプ - 液体タイプのボディウォッシュ。つめかえ用も設定されていた。2016年9月製造終了。
    • とろ~りいたわる すべすべボディスムージー【医薬部外品】 - ボディローション。2011年3月末製造終了。
    • 朝のうるおいチャージ ボディジェリー(SPF25/PA+++) - UV効果もある保湿ジェル。2011年3月末製造終了。
    • うるおいケアポット - ジャー入りのボディクリーム。2012年9月のリニューアル時に「はちみつポット」は「とてもしっとり」に、「クリーミィローズポット」は「しっとり」に、「ヨーグルトポット」は「さっぱり」にそれぞれ改名し、「濃密ハンドバター」と統一したラインナップとなった。2016年3月製造終了。
    • 濃密ハンドバター - 高保湿ハンドクリーム。ハチミツ・シアバター・ユズエキスを配合した「とてもしっとり」、アボカドオイル・ノバラエキス・オリーブオイルを配合した「しっとり」、ヨーグルトエキス(ホエイ)・ピーチエキス・プルーンエキスを配合した「さっぱり」の3タイプが発売されていた。2016年3月製造終了。
  • ビオレプライムボディ - 2018年9月に全製品の製造が終了となり、ブランドを終息した。
    • オイルinボディウォッシュ - 液体タイプのボディウォッシュ。香りは「フラワーガーデンの香り」と「ハーバルオアシスの香り」の2種類が設定されていた。2018年9月製造終了。
    • オイルinボディスクラブ - ジェルタイプのボディスクラブ。2017年3月製造終了。
    • オイルinボディミルク - ボトル入りのボディミルク。香りは「オイルinボディウォッシュ」と香りのラインナップを統一し、「フラワーガーデンの香り」と「ハーバルオアシスの香り」の2種類が設定されていた。2018年9月製造終了。
    • ボディオイル - 2018年9月製造終了。
    • オイルin保湿UVミルク(SPF30/PA+++) - チューブ入りのボディミルク。2017年3月製造終了。
  • メンズビオレ
    • メンズビオレ - 男性用ソフトスクラブ入り洗顔フォーム。現在の「ミクロスクラブ洗顔」にあたる。
    • ワンプッシュ洗顔 - 液状タイプ。2011年3月製造終了。
    • ダブルクリーンシート - 両面タイプのフェイスシート。「メイクしたままさっぱりシート」の男性向けバージョン。2011年3月末製造終了。
    • 爽快クールシート - 大判サイズのシート。2011年3月末製造終了。
    • 洗顔パワーシート
      • UVカット(SPF15/PA++) - UVカットタイプの顔用シート。発売開始当初は携帯用20枚入りのみだったが、2013年3月に徳用40枚入りが追加された。2014年3月製造終了。
      • スーパークールタイプ - 「洗顔パワーシート」に比べてメントールを4倍配合した爽快クールタイプ。携帯用22枚入りと徳用48枚入りが発売されていた。2015年3月製造終了。
      • 化粧水inタイプ - しっとりタイプ。メントール・アルコール不使用。携帯用20枚入りと徳用40枚入りが発売されていた。2016年3月製造終了。
      • ディープクリア - 2015年3月発売。「洗顔パワーシート」のリニューアルに伴い、2018年2月製造終了。
    • ダブルケアローション - 振って使う2層タイプの顔用ローション。2011年3月末製造終了。
    • 浸透化粧水 UVミルキータイプ(SPF30/PA+++) - 2018年2月製造終了。
    • ボディウォッシュ
    • 薬用デオドラントボディウォッシュ ひんやりクール【医薬部外品】 - 冷感ジェルタイプのボディウォッシュ。発売当初は「シャワージェルウォッシュ ひんやりさっぱり」だったが、2013年3月のリニューアル時に「ジェルボディウォッシュ」に改名。2015年3月のリニューアル時にデオドラントタイプとなり、内容量を増量(300ml→440ml)してポンプタイプに変更した。「ジェルボディウォッシュ」に設定されていたつめかえ用は2015年3月製造終了(「ジェルボディウォッシュ」のつめかえ用は「薬用デオドラントボディウォッシュ ひんやりクール」のボトルに詰替えることはできない)。2018年3月製造終了。
    • シャワージェルウォッシュ(シトラスフレッシュ、ノンメントール スタイリッシュアクア) - 2011年3月製造終了。
    • シャワージェルウォッシュ さっぱり - 2013年3月製造終了。
    • さらさらパウダーシート
    • 発泡デオドラントローション【医薬部外品】 - シャーベット状の制汗デオドラントローション。2011年3月製造終了。
    • 瞬間ドライスプレー【医薬部外品】 - シャツがペタペタ張り付かないデオドラントスプレー。2011年3月末製造終了。
    • 爽快ボディシート【医薬部外品】 - デオドラントシート。2011年3月製造終了。
    • ニオイを防ぐさらさらジェル【医薬部外品】 - 2014年3月発売。「クールオーシャンの香り」と「フレッシュライムの香り」の2種類が発売されていた。「薬用デオドラントZ」へ継承のため、2017年2月製造終了。

海外での展開[編集]

ビオレは海外展開も盛んで現在12の国と地域(中国・香港・台湾・ベトナム・タイ・マレーシア・シンガポール・インドネシア・オーストラリア・カナダ・アメリカ合衆国・イギリス)でそれぞれの現地に合わせた仕様で販売されており、男性向けの「メンズビオレ」も「ビオレ」展開国のうちオーストラリア・カナダ・アメリカ合衆国・イギリスを除く8つの国の地域で販売されている。

ビオレの場合、日本国内では「ビオレu」として発売されているボディウォッシュやハンドソープ(ハンドソープは台湾のみの展開)が「ビオレ」として発売されているほか、緑茶エキス配合の「Deep Free(ディープフリー)」などと、日本国内にはない製品も発売されている。尚、「スキンケア洗顔料」のパッケージデザインはマレーシアやインドネシアで先行導入されており、2012年2月には台湾、同年3月には香港にも導入された。デザインカラーは日本国内にはないグレーのもの(Glowing Bright又はWhitening)も存在する(なお、日本国内で発売されている「スキンケア洗顔料 薬用アクネケア」はグリーンのものを用いており、海外で販売されている同類の製品とは異なる)。

また、メンズビオレにおいても、日本国内では「ニベアメン」との棲み分けの関係でラインナップが少ないスキンケア商品(化粧水・乳液・クリーム)がラインナップされているほか、一部地域では日本国内では「サクセス」が担当するシャンプーやコンディショナーもラインナップされている。

なお、アメリカ合衆国向け製品は「USA Biore」シリーズとして日本向けに仕様変更(その為、裏面に「Made In Japan」の表記がある)の上、2018年10月に一部のECサイトやバラエティショップなどで発売が開始された[3]

現在のCMキャラクター[編集]

ビオレu 泡ハンドソープ「弱酸性のあいつ by 手肌まもり隊」(2018年、ネットCM)

過去のイメージキャラクター[編集]

西田ひかる
八木さおり
西野妙子
石川亜沙美
高岡早紀
荻野目洋子
一色紗英
風吹ジュン
羽田美智子
松下由樹
岡本綾
山口智子 - メイク落とし(現・メイク落とし しっかりクリアジェル)
山口美江 - クレンジングウォッシュ(現・メイクも落とせる洗顔料)
中山エミリ - パーフェクトオイル
西田尚美 - ふくだけコットン
真中瞳 - ふくだけコットン
辻香緒里 - 毛穴すっきりパック
0930 - さらさらパウダーシート
小泉里子 - 洗顔フォーム
平山あや - 毛穴すっきりパック、パーフェクトオイル
希良梨 - 洗顔フォーム
岸部シロー - うるおい洗顔料
菊池亜希子 - パーフェクトオイル
高山侑子 - さらさらパウダーシート
石橋杏奈 - さらさらパウダーシート
相武紗季 - マシュマロホイップ、メンズビオレ
浜島直子 - メイクも落とせる洗顔料 うるうる密着泡
浅尾美和 - 洗顔フォーム
竹下玲奈 - ボディデリ、さらさらUV アクアリッチ
中村アン - さらさらUV アクアリッチ
貫地谷しほり - 洗顔フォーム、マシュマロホイップ、パーフェクトオイル
SHIHO - 洗顔フォーム、ふくだけコットンさらさらオイルin、うるおい浸透コットン化粧水
森絵梨佳 - メイク落とし ふくだけコットン うるおいリッチ、メイク落とし パーフェクトオイル、スキンケア洗顔料
高島彩 - スキンケア洗顔料、うるおいジェリー、さらさらUV アクアリッチ
榮倉奈々 - スキンケア洗顔料、うるおいジェリー、UV アクアリッチ
神山まりあ - スキンケア洗顔料
国分佐智子 - メイクも落とせる洗顔料 うるうる密着泡
高垣麗子 - うるおいクレンジングリキッド、メイク落とし ふくだけコットン うるおいリッチ、うるさらボディケアシート(夏季のみ)
加藤綾子 - うるおいクレンジングリキッド[6]
松岡茉優 - 素肌つるるんクレンジングウォーター
本上まなみ - おうちdeエステ(以前、「私の洗顔論」シリーズで起用されたことがあり、ブランド内の別製品で再起用される形となる)
本田翼 - マシュマロホイップ、さらさらパウダーシート(夏季のみ)
池田エライザ - マシュマロホイップ
渡辺満里奈MEGUMI - ビオレu
瀬戸朝香 - ビオレu、メイクとろりんなで落ちジェル
五郎丸歩 - ビオレu
鈴木六夏 - ビオレu アロマタイム
檀れい - ビオレu アロマトリートメント ボディウォッシュ
メンズビオレ
柏原崇
窪塚洋介 
坪井慶介 
佐藤隆太
宮本恒靖
市原隼人
加藤慶祐
向井理
「私の洗顔論」シリーズ出演
竹内結子
篠原涼子
桐島かれん
黒谷友香
片瀬那奈
中越典子
山本未来
雅姫
市川実和子
小谷実可子

注釈[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]