タイガー魔法瓶

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
タイガー魔法瓶株式会社
Tiger Corporation.
Tiger corp logo.svg
Tiger corporation headquarters.jpg
タイガー魔法瓶本社
種類 株式会社
市場情報 非上場
略称 タイガー
本社所在地 日本の旗 日本
571-8571
大阪府門真市速見町3番1号
設立 1923年大正12年)2月
業種 電気機器
法人番号 3120001015362 ウィキデータを編集
事業内容 真空断熱ステンレスボトル各種、ガラス魔法瓶、家庭用及び業務用の炊飯ジャー、精米機、電気ポット、電気ケトル、その他家庭用及び業務用電気調理器具、自動車用・住宅用・宇宙用・医療用産業部品及び製品、の製造販売
代表者 代表取締役社長 菊池 嘉聡
資本金 8,000万円
売上高

単体売上高:512億円(2015年度)

連結売上高:非公開
従業員数

単体:830名

連結:非公開
主要子会社 タイガー産業株式会社
タイガーライフサービス株式会社
タイガーテクニカルサービス株式会社
関係する人物 菊池武範(創業者)
外部リンク https://www.tiger.jp/
テンプレートを表示

[1]タイガー魔法瓶株式会社(タイガーまほうびん、英称:Tiger Corporation.)は、大阪府門真市速見町に本社を置き、真空断熱技術や電気による熱コントロール技術を応用し、家庭用や業務用のステンレスボトル等の真空断熱容器炊飯器等の調理電気製品、自動車・住宅・空調・宇宙・医療等の産業用部品及び製品の製造販売を世界60か国へおこなう企業である。

[1]ビジョンは「世界中に幸せな団らんを広める」。 2018年末、JAXAと共同開発した「真空二重断熱容器」が搭載された小型回収カプセルが、国際宇宙ステーション(ISS)からの実験サンプルの回収に成功、宇宙からの試料の持ち帰りに新たな平野を開拓した。

歴史[編集]

タイガー魔法瓶の創業者・菊池武範は、愛媛県西宇和郡三島村(その後三瓶町を経て現在は西予市)皆江の実業家に生まれたが、12歳の時に父・武揚が事業に失敗し、加えて脳溢血で倒れて闘病の身となったため、武範は皆江小学校高等科を中退し、大阪のメリヤス工場に奉公に出たのち仕事を転々として1918年内職として魔法瓶の製造販売業を始めた。

印(タイガー)の由来は、父が年生まれであったことと、創業当時は壊れやすいと思われていた魔法瓶のイメージを払拭するために付けられたものである。関東大震災の際にも、問屋にあった幾つかの魔法瓶の中で虎印魔法瓶の製品だけが1本も割れなかったという。また、虎はアジアでは最強の動物であるということから、アジアをはじめとした世界展開においても最強をめざすためである、ともいわれている[1]

同じく大阪府に本社を置く象印マホービンは、タイガー魔法瓶の「虎」に対抗して、アジアでは神聖な動物で温厚であるが虎すら倒す力を持つということから、1961年に社名を「象印マホービン」に変更したといわれている。

沿革[編集]

  • 1923年 - 創業者・菊池武範が大阪市西区で「菊池製作所」を設立し、「虎印魔法瓶」の製造・販売を開始。
  • 1936年 - 菊池製作所を合名会社に改組。
  • 1943年 - 合名会社菊池製作所の事業を、業界の戦時統制により設立された「日本魔法瓶統制株式会社」に譲渡(1945年3月の大阪空襲で焼失、事業停止)。
  • 1946年 - 菊池製作所、大阪市東成区大今里で事業を再開。
  • 1949年 - 日新工業株式会社に改組。
  • 1953年 - タイガー魔法瓶工業株式会社(英訳:Tiger Vacuum-Bottle Industry Co.,Ltd.)に商号変更。
  • 1955年 - 大阪市城東区蒲生町に本社・工場を新築。
  • 1963年 - 大阪府門真市速見町に本社・工場を移転。
  • 1970年 - 電気ジャー「炊きたて」発売(翌年より「電子ジャー」へ改称)。
  • 1983年 - タイガー魔法瓶株式会社(英訳:Tiger Vacuum Bottle Co.,Ltd.)に商号変更。
  • 1990年 - 台湾に「合併会社虎記股有限公司」設立。
  • 1991年 - 香港に「虎牌産品有限公司」設立。
  • 1997年 - 上海に「合弁会社上海虎生电子电器有限公司」設立。 上海工場竣工。
  • 2002年 - アメリカにTIGER CORPORATION U.S.A.を設立。
  • 2006年 - 内鍋に土鍋を使用したIH炊飯ジャー「タイガー炊きたて 土鍋釜」発売。
  • 2012年 - ベトナムにTIGER VIETNAM Co.,Ltd.を設立。  ベトナム工場竣工。
  • 2015年 -インドにTIGER INDIA PRIVATE LIMITEDを設立。
  • 2018年 - JAXAと共同開発した真空二重断熱容器の小型回収カプセルが、非シャトル機による国際宇宙ステーションからの実験サンプルの持ち帰りに成功(こうのとり7号)。

取り扱い製品[編集]

ほか多数

VE」(Vacuum Electricから)の商標権はライバルの象印マホービンと共有(登録商標日本第4713275号)している。

主な歴代CM出演者[編集]

現在[編集]

過去[編集]

スポンサー番組[編集]

テレビ[編集]

現在(30秒)

その他、上記以外の番組にも1か月限定のスポンサーを務める場合や同社のCMがカウキャッチャーなどで不定期で放送される。ただし、同社公式サイトには提供番組一覧は掲載されていない。

過去

など

ラジオ[編集]

その他[編集]

裁判[編集]

商標を巡る紛争[編集]

タイガー魔法瓶は登録商標「TIGERS」を保有していたが、2003年阪神タイガース特許庁にこの商標登録の無効を申し立て、認められた。これに対してタイガー魔法瓶は特許庁の判断の取消を求める訴えを東京高等裁判所に起こしたがタイガー魔法瓶は「TIGER」、阪神タイガースは「TIGERS」を使用することで和解が成立した。

著名な出身人物[編集]

  • 山野直子 - ガールズバンド「少年ナイフ」ギター・ボーカル
  • 中谷美智枝 - ガールズバンド「少年ナイフ」元ベース・ボーカル

参考資料[編集]

  • タイガー魔法瓶70年のあゆみ(1993年発行、非売品、所蔵している公共図書館あり)
  • 「こども伝記まんが 『アイディアに生きる』―6人の社長の創業物語」(久保田千太郎・今道英治著、小学館1990年発行。小学校中・高学年向け)
学年誌に連載された作品をまとめたもの。菊池武範以外には安藤百福日清食品)、江崎利一江崎グリコ)、早川徳次シャープ)、松下幸之助パナソニック)、佐藤安太タカラトミー)、御木本幸吉ミキモト)、小林一三阪急電鉄)、本田宗一郎ホンダ)、田宮義雄タミヤ)、伊藤雅俊イトーヨーカドー)、水野利八ミズノ)が掲載。

脚注[編集]

  1. ^ a b c タイガー魔法瓶株式会社公式ホームページ” (日本語). タイガー魔法瓶公式サイト. タイガー魔法瓶株式会社. 2019年12月14日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]