誇りの報酬

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
誇りの報酬
ジャンル 刑事ドラマ
出演者 中村雅俊
根津甚八
沢口靖子
柳生博
篠ひろ子(1-24)
伊藤蘭(25-49)
オープニング 「誇りの報酬メイン・テーマ」(作曲:タケカワユキヒデ)
エンディング

「日付変更線」
「Jenny(妹たちに)」
「想い出のクリフサイド・ホテル」

(すべて中村雅俊)
製作
プロデューサー 中村良男
山本悦夫
制作 日本テレビ東宝
放送
音声形式モノラル
放送国・地域日本の旗 日本
放送期間1985年10月13日 - 1986年9月21日
放送時間日曜 21:00 - 21:54
放送分54分
回数49

特記事項:
当初は全25話(放送延長で全49話に)
テンプレートを表示

誇りの報酬』(ほこりのほうしゅう)は、1985年10月13日から1986年9月21日まで、日本テレビ系列で放送された東宝製作の刑事ドラマである。放送時間は毎週日曜21:00 - 21:54 (JST) 。全49話。

概要[編集]

警視庁捜査一課の2人の刑事が都内各地、時には他県で起こる様々な事件の捜査にあたるアクションドラマ。主演は中村雅俊根津甚八1975年に中村が出演した刑事ドラマ『俺たちの勲章』(プロデューサーも本作と同じく山本悦夫と中村良男の2人)の10年後をイメージして企画された作品であり[1]、本作のオープニング映像の一部は『俺たちの勲章』のオマージュとなっている[2]。放送回数は当初、全25話の予定であったが全49話へ延長され1年間の放送となった。

登場人物[編集]

巡査部長警視庁捜査一課刑事杉並区茜台に妹の歩と同居し2人暮らしで、なにかと妹の心配をしている。独身で女好きでもあり常々電話で若い女性とデートの約束を取り付けようと奮闘している。クルマの運転技術は上級者で、オートバイクルーザーまで運転できるため「カーキチ野郎」と呼ばれている。寒いのが大嫌いと公言しており捜査で真冬の北海道へ行く必要が生じた際には猛烈に嫌がった(第9話)。使用拳銃はコルト・ローマン 2インチモデル。深川に叔母がいる。大学時代はバスケ部に所属していた。
巡査部長。同じく警視庁捜査一課の刑事で芹沢とコンビを組む。小学生の息子と2人暮らし。離婚歴があり元妻は事情により熊本県にいる。一時期、警視庁ライフル班に所属していた射撃の名手で、使用拳銃はS&W M29 6.5インチモデル。高校1年生の頃に父が刺殺され、母を助けるためにアルバイトをし、大学進学をあきらめ高卒で警察官採用試験を受けた苦労人。警官になった理由は正義感からではなく、父を刺殺した犯人を逮捕できず未解決にした警察に我慢がならなかったことが動機となっている(第15話)。性格は沈着冷静であり、万能でなんでもこなすが唯一の苦手が水泳で、そのために飛び込んで逃げた殺し屋を取り逃がした際には相棒である芹沢に「おまえ泳げないのか!」と驚かれた(第8話)。第37話では、誘拐された息子を救出しようとした際に腹部に被弾し入院。復帰後は、芹沢と行動を共にすることが少なくなる。
  • 芹沢歩 - 沢口靖子(#7,8,24,25,31,32,37-42,47はノンクレジット・出演無し)
芹沢刑事の妹。職業はオフィスの受付嬢。妹ではあるが同居する兄・春樹の日常の世話を見る母親的な面もある。性格は真面目でしっかり者、趣味はテニス
萩原刑事の息子。
捜査一課長(警視)。芹沢・萩原の暴走に胃を痛めつつも、二人の陰の理解者である。しばしば芹沢を電話口で怒鳴りつける。二人からは「ケチ課長」と陰口を叩かれている。趣味は古美術品の鑑賞および収集で、美術品が標的になった際にはその方面に無関心だった芹沢と萩原に被害品の価値がいかに高いかを力説した(第30話)。
捜査一課長秘書。明朗闊達な性格で、休日は航空機操縦士のライセンスを取得するために飛行場へ通う才媛だが、西新宿署の少年課員時代に捜査一係の刑事だった恋人を射殺された過去を持つ。第24話で犯人が判明、逮捕されたことで新しい人生へと踏み出す決心を固め、退職した。
巡査部長。練馬中央署勤務で強盗団を追っている最中に、潜入捜査をしていた芹沢&萩原と知り合ったことがきっかけで、真山の跡を継ぎ本庁捜査一課へ転属する。当初は田沼の秘書としての意味合いの昇格であったが、実際は現場に出て芹沢と行動することが多い。大学時代は演劇部に所属していた。
芹沢・萩原が行きつけの喫茶店「バルビゾン」のマスター。芹沢が何でもツケにすることに悩まされる。
芹沢・萩原のお抱えの情報屋。喫茶店「バルビゾン」の常連。「組長」と呼ばれることもある。芹沢とは子供の頃からの親友。本業はノミ屋やホステスのトレード専門のスカウト、焼き芋屋などをしている。事務所の料金未払いから、ガスと電気が止められたことがある。
水野の舎弟分で通称「若頭」。さゆりに好意を持っている。
「バルビゾン」の従業員(初代)。
  • バルビゾンの従業員(2代目) - 桑田和美(#15 - #18、#21)
  • ひとみ - 阿蘇美季(#30 - 最終話 ※#34,38,39,41,44,47はノンクレジット・出演無し)
「バルビゾン」の従業員(3代目)。

スタッフ[編集]

サブタイトル[編集]

通算回 放送日 サブタイトル 脚本 監督 ゲスト
第1話 1985年
10月13日
命令違反は刑事の勲章 長野洋 澤田幸弘 多岐川裕美山本紀彦内田勝正草薙良一吉中六伊藤紘森下明稲垣昭三山田哲平高橋正昭長良力丸
第2話 1985年
10月20日
命があったら総監賞 長野洋 澤田幸弘 蟹江敬三阪本良介直江喜一橋本和人久保寺健之長尾平次小瀬格、山田哲平、石崎洋光西内彰横内直人本間千恵子
第3話 1985年
10月27日
賭けをするなら命がけ 大川俊道 木下亮 白石まるみ遠藤憲一石田弦太郎倉地雄平北村昌子藤田宗久御友公喜秋間登武岡淳一田谷春江岸田梨加羽田典夫奈雪孋子真木一美代志住正
第4話 1985年
11月3日
飛騨高山の乱れからくり 長野洋 木下亮 本田博太郎金沢碧清水章吾加藤大樹井上倫宏加藤茂雄上野綾子、山田哲平、荻原紀永井政春田村友里江
第5話 1985年
11月10日
私だって刑事の妹 峯尾基三 澤田幸弘 西本裕行小林宏史北原ちあき吉水慶生田智子江崎加代星野晃中野彰子藤代美奈子打出親五
第6話 1985年
11月17日
俺たち横浜定期便 柏原寛司 澤田幸弘 芦川よしみ佐藤仁哉小林勝彦、山田哲平、江角英明山西道広永野明彦太田行雄小宮健吾菊川予市鈴木三千世山本篤志世上真
第7話 1985年
11月24日
女を追うなら徹底的に 大川俊道 西村潔 高樹沙耶大村波彦本郷直樹兼田晴臣町田真一榊原旭、山田哲平、関川慎二古川真司藤井章人堀勉宮城健太郎工藤啓子鈴木美智子大谷一夫
第8話 1985年
12月1日
出張捜査はゴージャスに 永原秀一 西村潔 沖田浩之城戸真亜子兼松隆大石源吾沢田謙也松永忍
第9話 1985年
12月8日
オホーツク悲歌 峯尾基三 小山幹夫 服部妙子下塚誠片桐竜次谷村昌彦梅津栄、山田哲平、水木薫古都義朗諸角憲一和田周、荻原紀、吉佐見聖子
第10話 1985年
12月15日
さらば、田舎刑事! 桃井章 小山幹夫 藤岡琢也堀広道香川三千福岡正剛三上剛仙桑原一人寺島進田浦智之上田幸輔、山田哲平、新富重夫
第11話 1985年
12月22日
子供が誘拐された 長野洋 木下亮 高津住男勝部演之清水昭博うえづみのる川村一代十文字重忠諸岡青二野仲功加藤智一飯島明子、山田哲平、山本寿徳
第12話 1985年
12月29日
これが情報屋のホコリだ! 永原秀一 木下亮 長塚京三川辺久造新橋耐子三谷昇内田慎一森大河小池雄介志賀圭二郎棚橋久美、星野晃、山田哲平、藤本寛中尾慎司
第13話 1986年
1月5日
刑事だって美女には弱い 永原秀一 小谷承靖 星野知子渥美国泰津田和彦
第14話 1986年
1月12日
萩原刑事が撃たれた 峯尾基三 小谷承靖 大門正明牧れい清水宏大前均
第15話 1986年
1月19日
刑事になった理由 柏原寛司 木下亮 河原崎建三山口嘉三大江徹千葉裕子坂田祥一朗脇坂奎平国宗篤小川乃り子、山田哲平、細川明夏木順平
第16話 1986年
1月26日
三河湾に哀歌をきいた 長野洋 木下亮 甲斐智枝美安藤一夫光石研立川貴司真田健一郎江川久仁夫、山田哲平、小柳基川崎博司磯部真佐子
第17話 1986年
2月2日
頭脳プレーでホシを追え 峯尾基三 西村潔 潮哲也井上高志平野稔関時男海一生粟津號長谷川弘、山田哲平、大塚良重若林哲行川島美津子久遠利三中帆登美香椎くに子
第18話 1986年
2月9日
真昼の挑戦者 大原豊 西村潔 阿藤海園みどり石濱朗鶴田忍大門春樹、山田哲平、太田久美伏見哲夫大村一郎杉本こず江関みさほ橘田良江児玉頼信上野忠彦、西内彰
第19話 1986年
2月16日
芹沢刑事・怒りの追跡 大川俊道 高瀬昌弘 四禮正明園田裕久小沢仁志、篠山葉子、灰地順市原清彦秋野陽介高岡一郎伴直弥石田紀子、山田哲平、鈴木美智子
第20話 1986年
2月23日
いざとなったら

辞表を胸に

柏原寛司 高瀬昌弘 鹿内孝黒田福美原口剛頭師孝雄田中公行杜沢泰文伊藤彰洋岡部健伊藤久美子、山田哲平
第21話 1986年
3月2日
護送車が襲われた! 田部俊行 斎藤光正 山下洵一郎一柳みる内田稔遠藤征慈大島光幸藤江リカ佐藤幸雄唐沢民賢藍とも子田辺年秋、山田哲平、田村貫相馬剛三皆川衆宇都宮英世桑名良輔
第22話 1986年
3月9日
狂乱の拳銃 長野洋 斎藤光正 西岡徳馬三浦リカ奥村公延岡村青太郎名代杏子、神谷潤、沼岡淳伊藤博植村由美小倉雄三高橋桂三佐山信一郎小寺大介、山田哲平
第23話 1986年
3月16日
潜行して敵を撃て! 永原秀一 小山幹夫 綿引勝彦高沢順子根岸一正福崎量啓石橋雅史堀隆博、西内彰、高橋正昭、山田哲平、重留定治まる秀也岩井節夫小泉朋子
第24話 1986年
3月23日
愛は永遠に… 峯尾基三 小山幹夫 山本紀彦、橋爪淳江藤漢横山エミー中丸新将増田再起山岡八高佐藤尚弘岡部征純鈴木弘一影山英俊辰馬誠道森卓三戸塚孝岡幸恵鶴岡修、永井政春、山田哲平
第25話 1986年
3月30日
あの美女は誰だ?! 柏原寛司 西村潔 平泉征片岡五郎サンダー杉山青森伸重松収広田行生江原正士東健一郎二家本辰巳石田広行阿久津真一、山田哲平
第26話 1986年
4月6日
爆走!カージャック大追跡 大川俊道 西村潔 島村佳江大林丈史宮口二朗池田智子坂井徹西川敬三郎田岡美也子沖隆二郎永妻晃土井みゆき神谷昌三米山かおり宮寺康生、山田哲平
第27話 1986年
4月13日
芹沢刑事・絶体絶命! 永原秀一 日高武治 河合宏茅島成美和崎俊哉北原義郎広井純酒井郷博松阪隆子沖田泰子外間啓子東雅俊吉村拓郎、山田哲平
第28話 1986年
4月20日
友は湖に消えた 柏原寛司 日高武治 渡辺裕之高木美保三角八朗飯田浩畿石垣恵三郎辻つとむ尾崎秀倉屋烈森蔵人橋爪幸太郎
第29話 1986年
4月27日
白バイを撃て! 峯尾基三 西村潔 藤堂新二浜田晃堀勉丸岡奨詞吉沢健長谷川里佳津山栄一小林荘神弘無早田文次佐藤了一石沢徹高林幸兵森下明中瀬博文佐藤弘岡重淳子、山田哲平
第30話 1986年
5月4日
濡れた舗道に咲いたバラ 永原秀一
平野美枝
西村潔 中村明美内藤剛志江幡高志幸田宗丸山根久幸山田利治相原巨典今里直子福山象三滝川昌良伊東平山
第31話 1986年
5月11日
狙撃者を追え! 田上雄 高瀬昌弘 田島令子小田かおる森下哲夫、森大河、兼松隆船渡伸二逢坂秀実、石田弦太郎、森幹太、吉中六、松永忍友金敏雄村山竜平、寺島進、清水進一、永井政春、神崎智孝長塚美登白石義人小野明良、山田哲平、米沢由香
第32話 1986年
5月18日
二人だけの非常線 田部俊行 高瀬昌弘 平田満ダンプ松本堀田真三袋正原田千枝子鮫島弥生、川島美津子、木下和佳、山田哲平、深沢直也脇光雄杉浦宏俊江幡信行浅木靖志羽沢正吉
第33話 1986年
5月25日
お嬢サマが危ない! 柏原寛司 河崎義佑 真里邑依子佐原健二本間優二板倉睦、久保寺健之、田口恵子小木曽孝司柏木隆太ジョン・ミラー草刈滉一三田寛之、横内直人
第34話 1986年
6月1日
会津スクランブル 永原秀一 河崎義佑 佐藤允仁科まり子中村銀次、遠藤征慈、早野ゆかり本城裕中川みず穂、戸塚孝、中瀬博文、高橋正昭、奥村正
第35話 1986年
6月8日
ビッグマグナムは

眠らない

大川俊道 小谷承靖 椎谷建治高野真二吉原正皓、大村波彦、阿部雅彦、清水宏、中村まり子、小林昭男入江正徳加藤茂雄松島勝朗川口節子岸本功森篤夫山岸樹美雄五代哲山田博行竹内康裕宇佐美彩福田麻紀
第36話 1986年
6月15日
芹沢刑事の妹が

誘拐された!?

峯尾基三 小谷承靖 生田智子、藤木悠清水大敬剣持伴紀、久遠利三、山岡八高星野晃藤原益二菊川予市北原涼子阿生亮山口史乃、阿蘇美季、山田哲平
第37話 1986年
6月22日
天草灘に落日を追え 長野洋 大洲斉 桂木文、片桐竜次、福田健次、山田哲平、三上剛仙、松山薫三浦了粕谷卓志佐々木一成
第38話 1986年
6月29日
長崎を走る天使たち 柏原寛司 大洲斉 谷啓沢田和美渋谷哲平石山雄大時本和也諸岡義則米田理佳木元俊浅野泰行松尾豊美
第39話 1986年
7月6日
大都会に踊るシンデレラ 田上雄 西村潔 山本みどり福家美峰、清水昭博、南麻衣子、市川好郎、生井健夫曽雌達人杜沢泰文石沢徹奥山貴彦
第40話 1986年
7月13日
幸福へのパスポート 長野洋 西村潔 三原じゅん子伊吹徹柴田林太郎大方斐紗子小沢直明、田辺年秋、太田行雄、高橋正昭
第41話 1986年
7月20日
東京-仙台・追跡300キロ 柏原寛司 小谷承靖 可愛かずみ、堀広道、小鹿番成瀬正伍長沢大矢野間啓二、西内彰、二家本辰巳
第42話 1986年
7月27日
狙撃者は誰をねらったか 峯尾基三 小谷承靖 一色彩子黒部進樋浦勉、小瀬格、粟津號、新海丈夫笹入舟作、藤江リカ、江崎和代松崎真神谷和夫花悠子榊真美石川心一笠松長磨鷹尾秀敏小林勝也、永井政春
第43話 1986年
8月3日
母に捧げる犯罪 田部俊行 西村潔 堀内正美原ひさ子、江藤漢、堺左千夫坂西良太パルコ大川陽子高橋正明藤原益二、星野晃、阿久津真一、麻ミナ上野名奈望月和伸金子里美
第44話 1986年
8月10日
横浜ラブ・ストーリー 柏原寛司 西村潔 加納竜小野進也井上博一大前田武、影山英俊、安達義也、菊川予市、植村真己子
第45話 1986年
8月17日
暴走! 芹沢刑事 田部俊行 河崎義佑 ハナ肇伊藤真奈美安岡力也丹波義隆石倉民雄杉浦一恵福士秀樹家入未知深作覚、横内直人、沢柳廸子
第46話 1986年
8月31日
恋のかけら 峯尾基三 川島義和 白都真理田村奈己山中康仁うえずみのる津野哲郎藤田啓而後藤緑、海一生、久保史郎、神谷潤、吉佐美智子坂元貞美小田文隆村沢寿彦村上幹夫横尾三郎高岡良平、西内彰
第47話 1986年
9月7日
九回裏二死満塁 大川俊道 村田忍 森次晃嗣玉岡加奈子斉藤康彦吉沢健佐藤恒治杉山鷹志ハント啓祉、山田哲平、ウイリアム・タピア、太田行雄、戸塚孝、高市好行松下晋司赤沢章弘森岡進竹内勇治
第48話 1986年
9月14日
誘拐犯! 芹沢刑事 古内一成 木下亮 遠藤憲一、内田稔、鶴田忍、徳永亘北村昌子伊藤公子、吉水慶、藤木聖子門脇三郎鹿島信哉小谷野肇江川久仁夫小柳基宮脇敏基中村望宮野文夫鴫原空沢村透稲葉誠今井基泰
第49話 1986年
9月21日
さらば、

いとしのデカたちよ

長野洋 木下亮 小林宏史、井丸ゆかり船場牡丹、大石源吾、山田哲平、諸岡義則、草刈滉一、太田久美


エンディング・テーマ[編集]

  • 「日付変更線」(第1話 - 第27話) [4]
  • 「Jenny(妹たちに)」(第28話)
  • 「想い出のクリフサイド・ホテル」(第30話 - 第49話)

いずれも中村雅俊(日本コロムビア

挿入曲[編集]

  • 「Jenny(妹たちに)」中村雅俊 (第28話「友は湖に消えた」・第30話「濡れた歩道に咲いたバラ」)
  • 「恋のかけら」根津甚八(第46話「恋のかけら」)

ネット局[編集]

系列はネット終了時(1986年9月)のもの。

山形県における日本テレビ系列局と当時のテレビ朝日系列局でもある山形放送では、テレビ朝日の『日曜洋画劇場』を放送し当番組は、当時のフジテレビ系列局だった山形テレビで遅れネットで放送した。

鳥取県島根県の日本テレビ系列局である日本海テレビでは、同時間帯にテレビ朝日の『日曜洋画劇場』を放送したため非ネットだった。

鹿児島県における日本テレビ系列局の鹿児島テレビ放送では、同時間帯に『火曜サスペンス劇場』を遅れネットで放送したため、当番組は非ネットだった。

沖縄県には、日本テレビ系列局がなかったため、非ネットだった。

放送対象地域 放送局 系列 備考
関東広域圏 日本テレビ 日本テレビ系列 制作局
北海道 札幌テレビ
青森県 青森放送 日本テレビ系列
テレビ朝日系列
岩手県 テレビ岩手 日本テレビ系列
宮城県 ミヤギテレビ
秋田県 秋田放送
山形県 山形テレビ フジテレビ系列 [5]
福島県 福島中央テレビ 日本テレビ系列
山梨県 山梨放送
新潟県 テレビ新潟
長野県 信越放送 TBS系列 [5]
静岡県 静岡第一テレビ 日本テレビ系列
富山県 北日本放送
石川県 北陸放送 TBS系列 [5]
福井県 福井放送 日本テレビ系列
中京広域圏 中京テレビ
近畿広域圏 読売テレビ
広島県 広島テレビ
山口県 山口放送 日本テレビ系列
テレビ朝日系列
徳島県 四国放送 日本テレビ系列
香川県
岡山県
西日本放送
愛媛県 南海放送
高知県 高知放送
福岡県 福岡放送
長崎県 テレビ長崎 フジテレビ系列
日本テレビ系列
熊本県 熊本県民テレビ 日本テレビ系列
大分県 テレビ大分 フジテレビ系列
日本テレビ系列
テレビ朝日系列
宮崎県 テレビ宮崎

補足事項[編集]

2000年代以降、CS放送日テレプラスにて再放送が行われているが、未だソフト化や動画配信サイトの配信はされていない。その日テレプラスでは、2021年4月16日毎週金曜14:00よりHDリマスター版が各回2話ずつ放送された。

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 誇りの報酬 ミュージックファイル(バップ、1993年7月1日)封入ブックレットでの記載より。
  2. ^ 赤レンガ倉庫山下埠頭など、『俺たちの勲章』のオープニングとロケ地がほぼ同じなのはこのためである。
  3. ^ 放送中に社名変更。
  4. ^ 放送と同時期に中村が出演していた日産・パルサーのCM曲にも使われた。
  5. ^ a b c 遅れネット。
日本テレビ系列 日曜21:00 - 21:54枠
前番組 番組名 次番組
誇りの報酬
(1985年10月 - 1986年9月)