恋人も濡れる街角

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
恋人も濡れる街角
中村雅俊シングル
B面 ナカムラ・エレキ・音頭
リリース
規格 シングルレコード
ジャンル ポップス歌謡曲
レーベル BLOW UP/日本コロムビア
作詞・作曲 桑田佳祐
チャート最高順位
中村雅俊 シングル 年表
君の国
1982年
恋人も濡れる街角
1982年
燃える囁き
1983年
テンプレートを表示

恋人も濡れる街角」(こいびともぬれるまちかど)は、中村雅俊の17枚目のシングル。 1982年9月1日発売。発売元はBLOW UP/日本コロムビア

概要[編集]

本作のシングルジャケットは同品番(AH-256A)で2種が存在する(1種はジャケットにタイアップが『蒲田行進曲』のみ記載、もう1種は『蒲田行進曲』『おまかせください』の2タイトルを記載)。

作詞と作曲及びヴォーカル・ディレクション[1]サザンオールスターズ桑田佳祐が担当し、表題曲「恋人も濡れる街角」は横浜馬車道をフィーチャーしたエロティックできわどい内容の歌詞が特徴で、ムード歌謡的な楽曲である。

後に桑田佳祐も複数回この楽曲をセルフカバーしているが、いずれもライブでの披露や自身のラジオ番組「桑田佳祐のやさしい夜遊び」の弾き語りのみで、正式発売されたものは無い。これについて桑田は「雅俊のライブ行けよ〜」と発言している。

『蒲田行進曲オリジナルサウンドトラック』に収録版の歌詞は、シングル版から一部変更されており、シングル版では「横浜」となっている箇所が、『蒲田行進曲』版では「この場所」に変更されている。

タイアップ[編集]

表題曲「恋人も濡れる街角」は『蒲田行進曲』主題歌で、フジテレビ系テレビドラマ『おまかせください』、および『おまかせください、オレの女房どの』の挿入歌でもある。また、きわどい内容の歌詞にもかかわらず、公共広告機構(現:ACジャパン)の「子どもワクチンキャンペーン」イメージソングともなった。

B面曲「ナカムラ・エレキ・音頭」(「ナカムラ・エレキ音頭」「おまかせください」と表記されることもある)は、フジテレビ系テレビドラマ『おまかせください』、および『おまかせください、オレの女房どの』の主題歌。

エピソード[編集]

収録曲[編集]

  1. 恋人も濡れる街角(作詞・作曲:桑田佳祐、編曲:桑田佳祐・八木正生
  2. ナカムラ・エレキ・音頭(作詞・作曲・編曲:桑田佳祐)

カバー[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 「ニッポンのうた漂流記~ロカビリーから美空ひばりまで」飯塚恆雄 pp.181-182 河出書房新社 2004 ISBN 4-309-01659-6
  2. ^ 2010年8月22日放送 8:00 - 9:30 日本テレビ TheサンデーNEXT ケーザイNEXT 年商160億!女経営者に密着、TVでた蔵。
  3. ^ TOKYO FM「桑田佳祐のやさしい夜遊び」2015年11月14日放送分より
  4. ^ 宝塚OGによるカバーアルバム第2弾発売決定 昭和の歌謡名曲が男役歴代トップスター達によって蘇る”. Billboard Japan. 2015年4月23日閲覧。

関連項目[編集]