女川温泉ゆぽっぽ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Hot springs 001.svg女川温泉ゆぽっぽ
Onagawaonsenyupoppo.JPG
画面左側2階が女川温泉ゆぽっぽ
温泉情報
所在地 宮城県牡鹿郡女川町女川浜字大原1-10
座標 北緯38度26分46.8秒
東経141度26分41.8秒
座標: 北緯38度26分46.8秒 東経141度26分41.8秒
交通 石巻線女川駅より、徒歩1分
泉質 低張性アルカリ性温泉
泉温(摂氏 27.3 ℃
湧出量 54.7リットル 毎分
液性の分類 カルシウム・ナトリウムー塩化物泉
外部リンク 女川温泉ゆぽっぽ
特記事項 効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、冷え性など
テンプレートを表示

女川温泉ゆぽっぽ(おながわおんせんゆぽっぽ)は、宮城県牡鹿郡女川町女川浜にある[1]女川町営の温泉である。JR東日本石巻線の終着駅女川駅舎の西側半分の2階に浴槽がある。

概要[編集]

東日本大震災を乗り越えた女川温泉源泉の湯で、家族風呂(介護風呂)、ギャラリー、休憩所、展望デッキ、交流スペース(待合室)、公衆トイレ(多目的トイレ)などがあり、日本画「霊峰富士」や「水辺の鹿」のタイル画(壁面)がある。建物の設計は坂茂建築設計、施工は戸田建設である[2]

泉質[編集]

沿革[編集]

大震災前には当時の女川駅に隣接した場所で営業していたが、津波により施設が流失した。

開館時間[編集]

  • 9:00~21:00(最終入館は20:30まで)第3水曜日は定休日

所在地[編集]

  • 〒986-2261 宮城県牡鹿郡女川町女川浜字大原1-10

アクセス[編集]

駐車場:普通車30台、無料(女川駅との共有駐車場)

施設周辺[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]