野村真美

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
のむら まみ
野村 真美
生年月日 (1964-10-19) 1964年10月19日(57歳)
出生地 日本の旗 日本神奈川県横浜市
身長 165 cm
血液型 O型
職業 女優
ジャンル 映画テレビドラマ
活動期間 1985年 -
配偶者 一般人男性(2009年 - 2017年
主な作品
テレビドラマ
渡る世間は鬼ばかり
テンプレートを表示

野村 真美(のむら まみ、1964年10月19日 - )は、日本の女優である。神奈川県横浜市出身。東宝芸能所属。

略歴[編集]

横浜学院女子高等学校在学中にホリプロタレントスカウトキャラバンで関東地区代表に選出。

1985年、『金曜劇場 ママたちが戦争を始めた!』で初主演。

渡る世間は鬼ばかり』での四女岡倉葉子役で当たり役を得る。なお、長年共演している藤田朋子とは親交が深い。

映画『大奥十八景』『吉原炎上』では裸身姿を披露している。

近年は旅番組の出演が多い。

2009年1月6日に2歳年下のテレビ番組制作プロデューサーと結婚し、2017年5月26日に離婚[1]した。

趣味[編集]

2012年に世界で最も寒い村ロシアサハ共和国オイミャコンを訪問し、槍ヶ岳北岳富士山などを登坂する登山や、海外一人旅キャンプ料理などを趣味[2]として、WWEのファンである。

出演[編集]

映画[編集]

テレビドラマ[編集]

NHK

日本テレビ

TBS

フジテレビ

テレビ朝日

テレビ東京

BS・CS

テレビ番組[編集]

ラジオドラマ[編集]

CM[編集]

書籍[編集]

  • 山がくれた百のよろこび(2004年)

脚注[編集]

  1. ^ “渡鬼の四女葉子役・野村真美がブログで離婚発表”. 日刊スポーツ (日刊スポーツ新聞社). (2017年5月27日). http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1830321.html 2017年5月27日閲覧。 
  2. ^ 2009年5月10日に『ウチくる!?』で本人談

外部リンク[編集]