さすらいの甲子園

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

さすらいの甲子園』(さすらいのこうしえん)は、1980年8月14日日本テレビ木曜ゴールデンドラマ』にて放送された単発テレビドラマ

野球好きのサラリーマンとくせ者揃いの仲間達が織り成す青春コメディーである。原作は高橋三千綱の同名作品。のちにDVDソフトが発売され、ジャケットには「のちの『木更津キャッツアイ』の原型になった作品」と記されている。

キャスト[編集]

高木道夫
演 - 中村雅俊
本作の主人公。30歳になっても野球への憧れを捨てきれずメンバーを集め、チーム甲子園という名の草野球チームを作ってしまう。王貞治に憧れていて、部屋のあちこちに王の写真が貼ってある。背番号は1。
山上
演 - 柴田恭兵
運動神経はバツグンだが、協調性が全く無く自己中心的。長嶋茂雄に憧れていて、背番号3・サード・4番にこだわる。
葉子
演 - 夏目雅子
主人公の恋人。野球に対して激しく嫉妬し、チーム甲子園に全く理解を示さない。
谷沢
演 - 高橋悦史
チーム甲子園の監督。「監督には絶対忠誠」と絶叫し、選手達を鍛え上げる。
江尻
演 - 保積ぺぺ
チーム甲子園のキャッチャー。マザコン。プレーでは硬式ボールが怖くて逃げてばっかりいる。
川村
演 - 山西道広
チーム甲子園部員。女子マネージャーのスカウトに余念が無いスケベおやじ。
桑島
演 - 丹古母鬼馬二
水谷
演 - 森川正太
才賀
演 - 井上高志
早瀬
演 - 有川雄司
岡野
演 - 佐藤仁哉
マネージャー
演 - 青地公美
谷沢の別離した妻・信子
演 - 八木昌子
その他
演 - 高原駿雄高品正広岸野一彦 ほか

スタッフ[編集]