七丁目の街角で、家出娘と下駄バキ野郎の奇妙な恋が芽生えた

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
七丁目の街角で、
家出娘と下駄バキ野郎の奇妙な恋が芽生えた
ジャンル テレビドラマ
脚本 若杉光夫
演出 小林俊一
出演者 十朱幸代
中村雅俊
杉村春子
大滝秀治
池上季実子
北村和夫
藤村俊二
水野哲
松山英太郎
佐山俊二ほか
製作
プロデューサー 早川恒夫
制作 日本テレビ
放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 1976年10月23日 - 同年11月27日
放送時間 土曜21:00 - 21:54
放送枠 土曜ドラマ (日本テレビ)
放送分 54分
回数 6

七丁目の街角で、家出娘と下駄バキ野郎の奇妙な恋が芽生えた』(ななちょうめのまちかどでいえでむすめとげたバキやろうのきみょうなこいがめばえた)は、1976年10月23日から同年11月27日まで日本テレビ系列の『グランド劇場』で放送されたテレビドラマである、全6回。

概要[編集]

日本脱出を夢見る長距離トラックの運転手と、誰にでも愛される純真な女が繰り広げる、下町人情コメディ。

「長いタイトルシリーズ」の第6弾。今回は、同局放送の『俺たちの旅』で下駄バキ姿が印象だった中村雅俊を副主人公にしている。

出演者[編集]

スタッフ[編集]

参考資料[編集]

日本テレビ グランド劇場
前番組 番組名 次番組
七丁目の街角で、
家出娘と下駄バキ野郎の
奇妙な恋が芽生えた