成瀬正孝

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
なるせ まさたか
成瀬 正孝
別名義 成瀬 正(なるせ ただし)
成瀬 正伍[1]
生年月日 (1950-02-27) 1950年2月27日(67歳)
出生地 長崎県
国籍 日本の旗 日本
身長 176cm
血液型 A型
職業 俳優
ジャンル 映画テレビドラマ
活動期間 1969年 -
配偶者 あり
公式サイト 公式ホームページ
主な作品
映画
『女番長ゲリラ』/『将軍家光の乱心 激突
『鉄と鉛』/『凶気の桜
テレビドラマ
愛のホットライン』/『おしん
静かなるドン』/『密命 寒月霞斬り

成瀬 正孝(なるせ まさたか、1950年2月27日 - )は、日本俳優長崎県出身。1970年代半ばから1980年代後半までは成瀬 正(なるせ ただし)名義で活躍していた[1]長崎県立大村工業高等学校卒業。ステージドア所属。

来歴・人物[編集]

1969年、第13期東映ニューフェイスとして東映へ入社(同期は片桐竜次女屋実和子岩本良子)。

デビュー当時は主演女優の相手役に抜擢されるなど二枚目のホープだったが、ピラニア軍団に加入して以降、1970年代の実録映画に多数出演。

1989年の『将軍家光の乱心 激突』では、将軍の跡継ぎを警護する7人の浪人に抜擢され、殺陣・乗馬を披露し、代表作の1つとなった。

渡瀬恒彦とはプライベートでも親友で、「俺」「お前」と呼び合っている仲であった。

出演[編集]

映画[編集]

テレビドラマ[編集]

Vシネマ[編集]

  • お嬢様極道組長(1991年)
  • カルロス(1991年、東映ビデオ
  • 爆走儀式 STREET KIDS(1992年、東映ビデオ)
  • 用心坊 極道狩り(1994年、東映ビデオ)
  • 日本極道史 残侠の盃(1995年、SHSプロジェクト)
  • 獣の領分(1997年、ケイエスエス
  • 平成残侠伝 獅子が哭く!(1998年、東映ビデオ)
  • 平成残侠伝 血刃が吼える!(1998年、東映ビデオ)
  • ゼニ学 浪花裏金融道(1999年、大映 / 徳間ジャパン
  • 真・雀鬼2 麻雀無法地帯(1999年、徳間ジャパン)
  • 首領への道9・10(2000年、GPミュージアム
  • 嫌な奴。bitch!(2001年、東映ビデオ)
  • 真・雀鬼13 闇のプロフェッショナル(2002年、徳間ジャパン)
  • 難波金融伝 ミナミの帝王22 男たちの過去(2003年、ケイエスエス)- 大野組長
  • 総長賭博(2004年、ジャパンアート)
  • 修羅場の侠たち 伝説 河内十人斬り(2005年、GPミュージアム)
  • ビジネスマン必勝講座 ヤクザに学ぶ交渉術「人情こそが最大の武器!」(2007年、GPミュージアム)

舞台[編集]

インターネット動画[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b 改名歴は成瀬 正孝成瀬 正伍成瀬 正成瀬 正伍成瀬 正孝

関連項目[編集]

外部リンク[編集]