愛のホットライン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
愛のホットライン
ジャンル テレビドラマ
放送時間 木曜日20:00 - 20:54(54分)
放送期間 1981年5月14日 - 1981年9月24日(13回)
放送国 日本の旗 日本
制作局 フジテレビ
演出 西村潔児玉進小谷承靖小澤啓一
脚本 池田雄一長坂秀佳、池田一朗、押川國秋、大工原正泰、佐治乾、中西隆三
プロデューサー 恩田光、紫垣達郎、伊地智啓
出演者 加山雄三
田中好子
加藤武
星正人
新井春美
中原早苗
山西道広
成瀬正
仲谷昇
田崎哲也
近藤正臣
オープニング 来生たかお「Goodbye Day」
テンプレートを表示

愛のホットライン』(あいのホットライン)はフジテレビ系で1981年5月14日から同年9月24日まで毎週木曜に放送された加山雄三主演のテレビドラマ。

同枠で放送していた加山主演の「探偵同盟」の打ち切りを受ける形で約2ヶ月のインターバルの後にスタートした番組である。全13話。

概要[編集]

警視庁で家庭犯罪や少年非行を扱う少年家庭特捜部のチーフ(加山雄三)を中心に、都会に生きる様々な人間模様が描かれた刑事ドラマ。軽い感覚のドラマであった「探偵同盟」から一転し、シリアスな人間ドラマを中心とした作品である。

出演者[編集]

スタッフ[編集]

主題歌[編集]

サブタイトル[編集]

話数 放送日 サブタイトル 脚本 監督 ゲスト
1 1981年
5月14日
暴走迷路 池田雄一 西村潔 桂木文

滝川龍之介

2 5月21日 加害者の顔 池田一朗 児玉進 寺内大太

柴崎英毅

古矢順一郎

3 5月28日 危険を買う少女 長坂秀佳 池田信子

東条きよし

4 6月11日 夫が死んだとき 押川國秋 小谷承靖 吉行和子

江角英明

岡竜也

殿山泰司

5 6月25日 節子の賭け・いのち炎のごとく! 池田一朗 小澤啓一 石井茂樹

内田朝雄

中島葵

6 7月9日 お母さんが消えた 大工原正泰 小谷承靖 田島令子

斉藤喜之

中原潤

7 7月23日 親と子のきずな 押川國秋 小澤啓一 原日出子

北詰友樹

鈴木瑞穂

8 7月30日 大都会の冷たい風 佐治乾 小谷承靖 大村波彦

林未来

椎谷建治

9 8月13日 十四歳の殺し屋 池田一朗 直江喜一

渥美国泰

武岡淳一
八名信夫

笹入舟作

10 8月27日 しあわせの向う側・盗聴マイクが死を呼んだ 大工原正泰 児玉進 久富惟晴

志麻いづみ

鹿又裕司

松岡明美

11 9月10日 17歳、女の挑戦・私を奪った夜が憎い! 池田雄一 片岡五郎

賀田裕子

岸正明

12 9月17日 少年放火魔 中西隆三 西村潔 絵沢萌子

鈴木健一

堀田雅己

井上孝雄

13 9月24日 子どもたちを救え!

白昼のスクールバス・ジャック

池田一朗 児玉進 中西良太

船戸順

関連項目[編集]

※本作と同じく少年非行などを扱った特捜班が登場する。

フジテレビジョン 木曜日20:00-20:54枠
(1981年5月-1981年9月)
前番組 番組名 次番組
愛のホットライン