船戸順

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ふなと じゅん
船戸 順
本名 岩井 常隆(いわい つねたか)
生年月日 (1938-11-26) 1938年11月26日
没年月日 (2021-05-26) 2021年5月26日(82歳没)
出生地 日本の旗 日本和歌山県
死没地 日本の旗 日本東京都
身長 177cm
血液型 B型
ジャンル 俳優
活動期間 1959年 - 2021年
配偶者 香取環
岩井友見
事務所 株式会社フジプランニング
公式サイト 公式プロフィール
テンプレートを表示

船戸 順(ふなと じゅん、1938年11月26日 - 2021年5月26日)は、日本の俳優である。本名は岩井 常隆(いわい つねたか)[1]血液型はB型。株式会社フジプランニング所属。

最初の妻は女優の香取環。2人目の妻は女優で日本舞踊家の岩井友見(十一代目岩井半四郎)。岳父は歌舞伎俳優の十代目岩井半四郎、岳母は女優の月城彰子仁科亜季子仁科幸子は義妹。

人物[編集]

和歌山県那賀郡岩出町(現・岩出市)字船戸出身。和歌山県立和歌山工業高等学校卒業。高校卒業後、下津町役場の土木課に勤務。

1959年のミスター平凡コンテストへの入賞を機に映画界に本格デビュー。1960年代東宝の専属俳優として数々の大作映画に出演した。映画産業が斜陽化した1970年代からはテレビドラマに活路を広げ、昼ドラマに主演女優の相手役として出演する一方、時代劇刑事ドラマでは主に悪役として活躍。悪代官悪徳刑事ヤクザの親分刺客役などで凄みのある演技を見せた。

近年は舞台を中心に活動。2人目の妻の岩井友見とは芸能界でも有数のおしどり夫婦として名高く、胃腸薬「キャベジンコーワ」(興和)などのCM[2]テレビ東京系列で放送の旅番組いい旅・夢気分』のレポーターなど、夫婦で出演する機会も多かった。

2013年脳梗塞で倒れて以降、入退院を繰り返し、2021年1月15日に進行期肺がんであると診断されてからは、入院生活を続けていた[3]

2021年5月26日進行期肺癌による呼吸器不全のため東京都内の病院で死去、82歳没。訃報は6月21日に所属事務所から公表された[2][4]。妻の友見は「45年連れ添う間、私の最も深い理解者であり、心の支えでございました」とコメントした[5][6]

出演[編集]

映画[編集]

テレビドラマ[編集]

舞台[編集]

オリジナルビデオ[編集]

  • ランニング・フォーエバー(1992年、創美企画)

バラエティー番組[編集]

CM[編集]

  • キャベジンコーワ(興和) - 妻の岩井友見と共演。

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 「岩井」は2人目の妻・岩井友見の姓(もともと「仁科」姓だが、贈九代目岩井半四郎家の養女となっていた)で、友見との再婚前の姓は不明。
  2. ^ a b 船戸順さん死去 俳優”. JIJI.COM (2021年6月21日). 2021年6月21日閲覧。
  3. ^ "俳優船戸順さん死去 82歳 妻岩井友見と「キャベジンコーワ」CM共演". 日刊スポーツ. 日刊スポーツ新聞社. 21 June 2021. 2021年6月21日閲覧
  4. ^ 訃報 弊社所属、船戸順(本名:岩井常隆(つねたか))が永眠いたしました。喪主:岩井友見からのご報告文をお知らせいたします。”. 株式会社フジプランニング. 2021年6月23日閲覧。
  5. ^ "俳優の船戸順さん死去、82歳…胃腸薬CMで共演の妻の岩井友見さん「心の支えでございました」". 読売新聞オンライン. 読売新聞社. 21 June 2021. 2021年6月21日閲覧
  6. ^ 岩井友見からのご報告 (PDF)”. 2021年6月23日閲覧。

外部リンク[編集]