名無しの探偵

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
名無しの探偵
ジャンル テレビドラマ
放送時間 火曜21:02 - 22:54(112分)
放送期間 1982年3月16日 - 1996年4月23日(12回)
放送国 日本の旗 日本
制作局 日本テレビ
監督 渡辺祐介
佐光千尋
村川透
工藤栄一
井上昭
一倉治雄
中島紘一
原作 ビル・プロンジーニ
脚本 田上雄
柏原寛司
中岡京平
金子成人
橋本以蔵
畑啓美
プロデューサー 佐光千尋
北畑泰啓
山口豪
出演者 緒形拳
エンディング 火曜サスペンス劇場」と同じ
外部リンク 火曜サスペンス劇場
テンプレートを表示

名無しの探偵』(ななしのたんてい)シリーズは、日本テレビ系の2時間ドラマ火曜サスペンス劇場」(毎週火曜日21:02 - 22:54)で1982年から1996年まで放送されたテレビドラマシリーズ。全12回。原作はビル・プロンジーニ推理小説。主演は緒形拳

キャスト[編集]

主要人物[編集]

俺(名無しの探偵)
演 - 緒形拳
元刑事の貧乏探偵。「俺」の開いている探偵社は、エビス探偵社や現代探偵社など、作品によって名称や場所が変わっている。エビス探偵社としてロケに使用していた部屋は、建物が取り壊しになるまで窓部分に「エビス探偵社」のステッカーが貼られたままとなっていた。
篠原警部
演 - 小林稔侍
名無しの探偵の後輩。
鍋田雅之
演 - なべおさみ
名無しの探偵の友人。レンタカー店を経営している。

ゲスト[編集]

第1作(1982年) 「愛の失踪」
第2作(1983年) 「愛の疑惑」
第3作(1987年) 「愛の復讐」
第4作(1988年) 「愛の死角」
第5作(1989年) 「殺意のデッサン」
第6作(1990年) 「愛の虚構」
第7作(1990年) 「愛の幻影」(ニューヨークロケ編)
第8作(1992年) 「彼女の人生」
第9作(1993年) 「ガーベラの女」
第10作(1994年) 「少年」
第11作(1995年) 「ガラスの少女」
第12作(1996年) 「兄妹」

スタッフ[編集]

放送リスト[編集]

話数 放送日 サブタイトル 脚本 監督
1 1982年3月16日 愛の失踪 田上雄 渡辺祐介
2 1983年2月22日 愛の疑惑 佐光千尋
3 1987年2月17日 愛の復讐 柏原寛司 村川透
4 1988年4月26日 愛の死角 中岡京平 工藤栄一
5 1989年2月14日 殺意のデッサン 金子成人
6 1990年2月13日 愛の虚構 橋本以蔵
7 10月09日 愛の幻影 畑啓美
8 1992年9月15日 彼女の人生 金子成人 井上昭
9 1993年6月01日 ガーベラの女 橋本以蔵
10 1994年5月17日 少年 畑啓美 一倉治雄
11 1995年8月01日 ガラスの少女 金子成人
12 1996年4月23日 兄妹 畑啓美 中島紘一

脚注[編集]

  1. ^ 第4作と第8作では、放映時期に他局の同時間帯の裏番組を作っており、制作会社のクレジット重複を避けるために表記を「S.A.C(Staff Asbirds Co.ltd)」に変更している。

外部リンク[編集]